04
1
2
5
6
8
9
11
13
15
16
19
21
22
23
25
28
29
30
   

愛媛県★伊曽乃神社 1

3月連休。
瀬戸大橋を渡って香川県から点々と色々な所に立ち寄りつつ
愛媛県に来ております。

今回は、
愛媛県西条市にある伊曽乃神社(いそのじんじゃ)です!

いそのけ

有名なこちらのご一家とは関係ないですw



神社の駐車場。広いです。
祭りでもない限り、駐車場のスペースを心配する必要は無いですね。

続きを読む

関連記事

theme : 日帰りお出かけ
genre : 旅行

tag : 愛媛 神社

「日本語通」読んだよ~



日本語はスリリングな情報と知られざる歴史の宝庫である。
日本は「ニホン」か、「ニッポン」か?
なぜ、太平洋は「太」で、大西洋は「大」なのか?
漢字は何字覚えればよいか? 「四」が嫌われる本当のワケは?
生前の「藤原不比等」の呼び方は「プディパラ(の)プピチョ」?
「ら抜き言葉」を使った文豪とは? 遣唐使やザビエルの通訳は誰?
漢字、発音、文法、歴史について、思わず人に話したくなるウンチクの嵐!
会話にも、メールにも、手紙にもすぐに役立ち、知れば知るほどおもしろい。
楽しみながら、読者を奥深い日本語の世界へ誘う一冊。


この帯の
「藤原不比等がプディパラのプピチョ?」に
やられてしまいました(笑)

古代、日本人は「ハ行」じゃなく「パ行」だったんですよね。
古代人の発音が今とは違うって事は知っていたんですけど、
具体的なことは全く知らなかったので、もう目からうろこです。

なんで蝶々のことを「てふてふ」というのか?
なーんていう事も
中学の時、ずっと疑問だったけど、
そのように表記するしかなかったっていうのも理解できました。

そういう意味では、
児童図書を卒業して、大人の本に手を出し始めるお年頃にもおすすめかも。

日本語に関する「そうだったのか!」がいっぱいです。

作者は、すでに多くの日本語に関する本を出しておられるみたいですが
この本は、なるべく易しく、あまり専門的になりすぎずに、
古代から近代にいたるまでを広く浅くカバーしてるという感じ。

でも一般人には充分。
これを読めば、いっぱしの「日本語通」になれそうです♪



 
この作者の他の本も面白そうなのよね・・・"φ(・ェ・o)~メモメモ
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 読書 感想

愛媛県★翠波高原~理想と現実

3月の連休。
瀬戸大橋を渡って香川県に入り、
三豊市→観音寺市と来て、とうとう愛媛県に入りましたあ。

最初から
帰りは愛媛県からしまなみ海道を通って帰るつもりだったってのもあるけど。

もともと、春を感じに出かけたってのに、
マリンパーク浦島で空振りしちゃったからね(笑)

このままじゃ帰れないよっ。
どこか・・・どっかないのか?花の咲いてるとこ・・・

そこで、急きょスマホで検索してみたんですね。
さすがに「菜の花」なら咲いているだろうと思って!
ウチの近くの名所は2月くらいから咲いてるし!
今日も、車で走ってると、あちらこちらで、水仙と菜の花は咲いているのよね。

で、検索した結果。見つけたのがココ!
四国中央市にある、翠波高原ってとこ。



めっちゃキレイやん~~~~♪

で・・・さっそく向かったんですけどね。

続きを読む

関連記事

theme : 日帰りお出かけ
genre : 旅行

香川県★まるで中世の城壁!~豊稔池堰堤~

うどん県、観音寺市の山奥に来ております。

「マツコの知らない世界」2月28日放送の「ダムカレーの世界」、
ご覧になった人、いますかね?
あの番組で出てきたダムの一つが香川県にあります。

それが!


こちら!



続きを読む

関連記事

theme : 国内旅行
genre : 旅行

tag : 香川

香川県★花ノ御前稲荷神社 そして妄想崩壊

香川県の三豊市に来ております。

フラワーパーク浦島にやって来たものの、
花が咲く時期を完全に読み違えておりました。
全然咲いてなかったので(涙)仕方なく移動することに。

でもその前に、近くで神社を見つけていたんです。
本当に近く。同じ県道沿いで、歩いて行けるくらい近いところに。



その名も花ノ御前稲荷神社です。名前がステキじゃないですか。
ちょっと参拝していきたいと思います。

続きを読む

関連記事

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

tag : 香川

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子w
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!