FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
敦賀市の氣比神宮に来ております。
続きです。



旗揚松だそうです。背の高い立派な松。



あけぼう、日本史の中で南北朝時代が一番よく分かってないんですけど(;´∀`)
なるほど、氣比神宮は後醍醐天皇を奉じて頑張ったわけなんですね。
(よく分かってない人の感想)



第二の鳥居をぬけると、拝殿が見えます。




【ご祭神】
伊奢沙別命(いざさわけのみこと)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)
応神天皇(おうじんてんのう)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
玉姫命(たまひめのみこと)
武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)

北陸道総鎮守といわれて、朝廷から重要視されていたというだけあって、ご祭神が沢山いらっしゃるなあ。
早朝過ぎたので、こちらでもご朱印は頂けなかったんですが(残念)
でも、すごく面白い写真がありました。



(ちょっと見えづらいのですが)
この神社は太平洋戦争時に一度焼失したそうなのですが、上の写真は焼失してしまう前の社殿の一部だそうです。
白黒写真のうえ、小さくて申し訳ない。


ずーむ。


≪クリックで拡大≫

桃の中から、陣羽織を着た、神様的な像が立ってるのが見えましたでしょうか。

虹梁にこんな彫刻があったんだそうです。
これが桃太郎の由来に違いないぞと言う事で、神社には桃太郎神像のお守りがあるそうです。
(下の写真がそれですね)
あまり、岡山でもこういうカタチのものは見たことないかも。
早朝過ぎて授与所が開いてなくて、御朱印と同じく、これもゲットできませんでしたが・・・( ;∀;)



ここは改めてまた来なきゃなるまい・・・。
この地に残る桃太郎伝説が、具体的にどういったものなのか、軽く調べたくらいではよく分からなかったのですが。
しかし彫刻という物的証拠があるからには、なにかしらあるんでしょう。
そもそも、桃は古代では霊的な果実だったというし、ここの神様は食べ物の神様だし。



しかし調べていくと、このあたりの古代の歴史もいろいろ面白そうです。
越の国かぁ・・・。
無色透明な県だった福井県がどんどん面白くなっていくなあ。


つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/08/29 18:39】 | 福井県
【タグ】 福井県  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここの桃太郎さんはオリジナル感がすごいあるんですよね~。
欲しかったですわ~。
岡山にもないよこんなの。
ホント、会議の様子がみてみたい。
ちゃんと、由来とか伝説とかを盛り込みつつ・・・みたいな。
楽しそうだなあ。うふふ。


玉坂めぐる 
焼けてしまった桃太郎さんは
陣羽織でポニーテールっぽいけど
2000円の桃太郎さんは
ツインテールですね。
桃はまだ熟れてないのかな、緑です。
すごく可愛い。
生まれてすぐに「ぼく神様だよ」って
わかる服装にしたのかな(^^)
こういうのの商品(?)開発会議
どんな感じなのかなあ。うふふ。


Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わくわくするよねー。
桃太郎や浦島太郎っていろんな所に伝説があるっていうのは
聞いたことがあるけど、ここがそうだとは全然知りませんでした。
ネットで調べてみたけど詳しい事はホントよくわかんないw
なにやら、女の人(乙姫)を、漁師(浦島太郎)が
船で送り届けた…とかなんとか・・・がモトの話みたい。
図書館でも関係の書籍ないかなぁと思って見てみたんだけど
やっぱり全然取扱いが無くって(;´∀`)
自力で調べるのは無理っぽい・・・。


misachi68
え〜北陸に桃太郎に何かの由来があるかもって、
ワクワクするわ〜〜

ま、島とかこの辺りにもあるから
鬼ヶ島っぽい島もあるんじゃないかな。

コメントを閉じる▲
福井県、敦賀市に来ております。早朝。



北陸道総鎮守 氣比神宮に来ています。



春日大社・厳島神社と並ぶ日本三大鳥居だそうです。



ということは、これで全てに参拝したことになる。わーい。



氣比神宮は地元では「けいさん」と呼ばれているんだそうです。

じゃ、さっそく入ってみよう♪



こちら「長命水」といわれています。
西暦702年の造営中に湧き出たんだとか・・・。
今はパワースポットとして有名らしいです。



その長命水の手前に、鳥居があります。
大鳥居を入ってすぐの所ですね。
ここは、猿田彦神社です。今日一日の道中の安全の為にも、まずは参っておかねば。



鳥居には、よく寄進した方々のお名前がきざまれてますが、

某 女

の文字になにかドラマがありそうな・・・。
なんで名前を伏せたのかなあ。
下の段に「志な」さんとか「しず」さんとかおられるので、女性だから名前を書いてはいけないという事でもなさそうですし。



この辺りの狛犬さんはこういうお顔なんでしょうか。
ちょっと新鮮でした。
地元ではクリッとした顔の狛犬さんが多いもので・・・。



朝日を浴びてなんだか神々しい社殿です。


氣比神宮、続きまーす。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/08/26 17:27】 | 福井県
【タグ】 福井県  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、さすが「神宮」だけあるなと思いました。
神社の名前はなんとなく知っていたんですが、
あけぼうも三大鳥居は知りませんでした・・・。
でも「三大」って自由に名乗れるらしいので、
もしかしたらちゃんと数えると、
全国に5つも6つもあるかもしれませんw
でも「神宮」だけに由緒も佇まいも立派でした☆
福井県の魅力は深いですわ~。

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、じゃあここ以外にも近くに霊水があるってことですか?
すごいな…敦賀…あちこちから霊水がわいてるのかあ。
ナノ水w 水素水とかねww
昔から常に水ブームってありそうな気はします。
正しく受け継いでいるんでしょうね、我々。


misachi68
日本三大鳥居が福井県にあるなんて知らなかったわ〜
なかなか立派で美しいですね(*´∀`*)

日本三大〇〇があるんならもっと宣伝すればいいのに。
がんばれ、福井県。

こんにちはー
小々次郎
敦賀には2月に1回、霊水を汲みに行きますから ちょっと黒みがかったこの赤い鳥居はよく目にするんですけど一回も参ったことない(反省) その霊水の汲み場にも延命とか長命とか書かれています きっと同じだとしたら 今で云うナノ水みたいな感じなんですよ

コメントを閉じる▲
福井県。
福井県立恐竜博物館を見学しました。

それに隣接して、こういう場所がございます。



かつやまディノパーク。



ここでは森を散策する中で、恐竜と遭遇することができますよ♪
もう夕方なんですけど、さすが5月の大型連休だけあって、まだまだ家族連れが多いです。



こんな感じの所を進みます。
道は完全舗装で歩きやすい。
それでいて、周辺は本当の森ですし、高いビルなどもないので、景色はとてもいいですよ。



写真を撮った時に、人工物(恐竜は別としてw)が全然写りこまない所が魅力的。



どういう写真を撮るかは、カメラを手にするあなた次第♪



きゃーっ



ドキドキ!



にげろ~っ

もう気分はジュラシックパークw



お手!

ここでも、色々と面白写真を撮ろうとしましたよ!
でもやっぱ、そこは大人だから、人が少ないうちにチャッチャッと撮りたいところ。
チビッ子が来たら譲ってあげないといけないしね。
でも、いろいろ位置を調整したりしてる最中に
次々とファミリー来ちゃうから、なかなかうまく撮れなかったですね~。
チビッ子のパパ&ママ、あけぼうより年下だったりするわけで、
その横で迫真の演技が出来るほどの、強いメンタルというか
女優魂は、ちょっと持ち合わせていなかったですね。てへ。



ガブッ!

ぎゃーーーーー



ふう・・・行ってもーた。



首長い恐竜をまるでチンアナゴのように扱うw

かつやまディノパーク、
子ども心・・・夏休みの小学生のような心を持つ大人だったら楽しめるスポットです。

こういった疑似恐竜世界、恐竜公園みたいな場所は他にもいろいろあると思うんですけど。
たまたま先日、ドイツにある恐竜公園の写真を見たんですよ。
そうするとね、向こうの恐竜って、全体のフォルムというか・・・体型や肌質が、なんかツルッとしてるんですよね。
お尻なんかも丸くて。なんかカバっぽい。
日本の恐竜は皺とか筋肉質なかんじ、出してるじゃないですか。
学術的に採用した説が違うのか、それとも単なるイメージなのか、その辺は分かりませんが、制作の際に想像で補う部分が多いだけに、こういうところにも色々お国柄とか出るんでしょうね。



さて、もう本当に夕方です。そろそろ帰ります。
恐竜が鳴くから かーえろ~♪



駐車場への道。そばの畑で、とても牧歌的。
本当に周辺は田舎です。良いとこ!


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/08/23 18:08】 | 福井県
【タグ】 福井県  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
さっちさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ようこそはじめまして。
コメントありがとうございます。
すぐ隣にあったので、もうセットみたいなものなんだろうなと、遠方から来た我々は思っていたのですが、わりと最近できた施設みたいですね。ここはただ見るだけでは完全に子供向けの場所なので、大人の楽しみ方としてはやっぱりカメラは必須かもしれないです。

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なるほど、そうか確かに一般的な恐竜イメージって
お腹パンパン、満腹~って感じだw
そもそも恐竜のナントカサウルスとかダイナソーの語源って
でかいトカゲとかこわいトカゲとかそんな感じだった気もするし。
でもお腹の肉をダルンダルンさせながら
獲物を追いかけるティラノサウルスとか、ちょっとカッコ悪いww


さっち
こんばんは。
ブログランキングから来ましたさっちです。
恐竜k博物館に行ったことありますが、かつやまデイパークは知りませんでした。
面白そうです。情報ありがとうございます。
近くなので、行ってみます。
応援ポチ完了


玉坂めぐる 
たぶん中学生のときに読んだ本と思うけど、恐竜の皮膚の柄や色については、根拠になる資料がほとんどないから、画家の想像です・・・的な言い訳が書いてあった気がします。羽毛とか毛がぼうぼうの可能性もあるかもしれないって…。でもやっぱり「でかいトカゲ」ってイメージに引きずられてるのかなー。裸のケモノの姿が定着してますね。
皮膚のたるみ、皺の問題は…。今の生き物でも、日本の牛とフィリピンの牛って、肌のたるみが違います。お腹空いてる牛はたるんたるん。そう考えると恐竜はでかすぎるサイズの生き物だからお腹いっぱいとは思えない。なので皮膚が皺っぽくてたるんでるほうが正解なんじゃないかなあ、と思いました。(^こ^:)

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだ、そんなに新しい所だったんですね!
ここはですね~博物館の展示や説明では、
ちょっと難しすぎたかな?っていうお子様向けの施設なので、
大人が楽しむためには
カメラが必須アイテムかもしれないです。
是非おもしろ写真を撮ってくださいまし♪
( ´∀`)bグッ!


misachi68
おや、こんな施設あったっけ・・・面白そう。
ググってみたらば、やっぱり去年の春にできた新しい施設のようですね。
いいですね〜楽しそうです。
夏は辛いかもしれないけど、日差しも和らいだら
ちょっと寄ってみたいかも(*´∀`*)
カメラ持って遊ぶのにぴったりだよね。

Re: ご紹介してくださり
あけぼう
新サスケさま、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

コメントありがとうございます!
ご夫妻で何度も見学出来るなんて、羨ましいです☆
あまりにも人が多すぎて、見逃したものがかなりあると思うので、また是非行きたい!と思ってます。

ご紹介してくださり
新サスケ
今日は。
地元の福井県をご紹介してくださり、ありがとうございます。
恐竜博物館は、夫婦で何度も見学しました。
お土産物を買うのも、楽しみですよね。

コメントを閉じる▲
福井県立恐竜博物館に来ております。

海の世界です。



アーケロン イスキロス。
でっかいウミガメです。
写真はまわりの骨格もなかなか大きいので、大きさ、わかりにくいかも・・・。

こんなのが産卵しに浜辺にサバァ!って出現したら腰抜かすなあw



逆にこういったクジラ的なのは、もともと大きいって思ってるから、案外そうでも無かったりw



この骨はパレオパラドキシア タバタイ っていうそうなんですが。
産地は岡山県津山市~。
思いがけず近場の骨と巡り合い、なんとなく懐かしい気持ちに・・・(^_^)

岡山県津山市と言えば、以前このブログでもご紹介した「つやま自然のふしぎ館」という最高なスポットがあるんですが。
そういやそこで、恐竜が発掘された的な事を見た(読んだ?)気がする・・・。
あそこは基本的に骨じゃなく、色々な動物の剥製を展示している所なのですが、



こういう、シカ系のとんでもなくでかい剥製もありましたよ。



人間てふしぎなもんで、大きいと分かっている動物がどんなに大きくてもそこまでビックリしないのに、意外な動物がえらい大きかったって言うのはすごく印象に残るw

さて、館内もだいたい一周しました。
研究室っぽい場所とか、そういう所は今回は載せてません。
人(チビッ子)が多すぎてなんだかあまり見学できず・・・(;´∀`)
残念ですが、お子様の夏の思い出づくりの邪魔はできまへん。
大人はひっそりとそれ以外の展示を見て回るのみでございますw
ま、それでも充分面白いから良いんだよ。



映画でチンピラ3兄弟みたいなキャラ設定されそうな恐竜とか。



骨のくせに、今だに人々を威嚇してくる怖い顔のサカナの骨とかww

もうちょっと時間をゆっくりとって見学したかったですが、そういう意味ではGWはあまり向いてませんね。
でも連休じゃないと来られないから、仕方ないし・・・難しいところ。




館内のレストランも、恐竜にちなんだメニューがたくさんあって、子どもだったら絶対入りたかっただろうな~。
恐竜バーガーはバンズが恐竜の足跡のカタチなんですね。ようやく理解w

もちろんミュージアムショップも入ってみました。
でも、ホント館内のどこよりも人で込み合っていて!
レジで会計するのに、とんでもない列になっていましたので早々に撤退しました。無理!



こどもの日を意識してか、こういうのがありました。



こんなのとかw
なぜだろう、ふとももがとてもなまめかしいんですけど・・・w


恐竜博物館、福井に来たら絶対行くべき場所ですね、やっぱり。
ただ、連休はきついね。
きっと夏休みもかなりきついだろうね。
じゃ、いつ行けば良いのか・・・冬かな?


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/08/19 12:37】 | 福井県
【タグ】 福井県  
トラックバック(0) |

Re:
あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えー(;゚Д゚)!
良かった、ナイスな情報提供が出来て…と思っていたら、まさかもう終わっていたとは~。
短すぎるよ!
大人の休暇にも配慮してよ!
って感じですね。残念だわ…。
でもでも、昼間でも充分イケてますから(笑)行ってみて下さいまし。
そろそろ記憶が薄れてきてますけど、もしかしたらあけぼうが見つけられなかった昭和なものを、マナサビイさんが見つけちゃうかもって期待してます!






マナサビイ
今調べたら、お盆で終わってました。
ザンネンすぎる・・・(><)


マナサビイ
きゃ〜〜〜っ(笑)
ナイトミュージアム、やってるんですか!(笑)
あけぼうさん、いい情報をありがとうございます!
というか、笑いが止まりません(笑)
怖いものみたさでぜひそのナイトの方に行きたいですが・・・ひとりではとうてい無理です(爆)
地元の友達か親戚を強引に誘うしかないですかね。
ああ・・・楽しみでなりません・・・。

Re: タイトルなし
あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あの博物館もこの博物館にも必ず行ってくださいませ~♪
あけぼうの友達は「剥製」が怖かったみたいで、つやまの方は不評だったんですが(まぁそもそもB級スポットが好きなタイプでも無かったですが)、最近ナイトミュージアムもやってるみたいで、かなり怖かろうなぁと思いました(笑) 


マナサビイ
津山で恐竜の骨が出てたんですね〜!
知らなかった。
まあでも出ても不思議ではない土地かも。日本海側にもそう遠くないし。
でも、例のあの博物館には展示しないのね(笑)
あそこ、お墓参りに帰りがてら、今年の秋こそは行きたいです!(笑)

子供と一緒に化石の発掘体験ができることもあって、最近大人気みたいですよ、ここは。
北陸方面に行く時には私もぜひ立ち寄ります〜〜♪

Re:
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、そういえば、地底人の件、秋田の人に話してくれた?www
大阪の地下にワニかー!
大昔ここは海だった系はあちこちで聞くけど、ワニはあまり聞いたことないかも。アマゾン的な環境だったって事だよね。
しかし亀が巨大なのは楽しいけど、
ワニが巨大だったらやばそう…
あ、でもそれって恐竜か。(´°ω°)


Re:
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうだよね~!
やっぱり亀は特別!!
そんなふうに、あらためて考えたら、
種として、すごい長生きですよね。
亀は万年どころか、億年単位で続いてるんだもんねー。


玉坂めぐる 
めちゃくちゃ楽しそうだなあ。
いきなりウラシマさんのカメさんだ。
(^^)大きい亀、いいなあ。

そうそう。大阪大学で構内を工事のために掘っていったら、大きいワニが出てきたんだよね。なにかのついでにちょいちょい深めに掘ってほしい気がします。
地底人とかいるかもしれないし、
さらに掘れば逆さまで、オリンピックやってるし。(^こ^)グフフ


misachi68
そうそう!このウミガメが一番気に入ってたかも。
こんな、今とあんまり変わらない姿が当時もいたのかと思うと、
ま、ちょっとでかいけど、
驚いちゃうよね〜


コメントを閉じる▲
福井県立恐竜博物館に来ております!
続きです。



巨大な恐竜も良いんですが、どうしても気になっていしまう、こういう茂みっぽいとこ。



視界に入れなきゃいいのに、ついつい見てしまうんだよねえ。
怖いもの見たさみたいな感じ?
虫嫌いなのに・・・。
・゚・(ノ∀`;)・゚・



ナウシカに出てきそうな世界・・・だけど・・・
こんなんリアルで出くわしたら、チビッて腰抜かすと思う・・・。
∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃



おぞぞぞ・・・ゴキの祖先かもしんない・・・
(おもわず画像もブレるw)



気分を変えようか(;・∀・)
植物!
植物みてみよう!w



あまり広いコーナーとは言えませんでしたが、植物の歴史もすこしありました。

古代の植物の事ってあまりわかってないんでしょうか。
それとも地味だからなのかな。展示として・・・。
化石からじゃ、色とか分からないだろうしね。

あけぼうは以前、きのこの本を読んでいた時に、4億年ほど前には8メートルくらいのきのこがバンバン生えてたっていうのを知り、その光景がすごく見てみたいって思ってるんですけど・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2016/08/17 17:28】 | 福井県
【タグ】 福井県  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうだねえ、キノコがダメって人もおおそうだね。
実際、キモッっていうやつも多いもんね。

水玉の人のあれだね!確かにサイズ感近いね!
あれくらいパッキパキな色彩のキノコたちだったら、
すごい世界だよね~~~。
8メートルサイズのマツタケとかトリュフなんて、
普通に臭いだけかもwww


Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うげげげ、海外のゴキの大きさ…((((;゚Д゚))))
今年はブラックキャップ様をこれでもかと配置したので
遭遇することはありませんでした。アース製薬万歳!

8メートルのキノコの世界はたしかに胞子もすごそうw
現代ではうっすい煙みたいな感じだけど
はっきりと触れる感じがしそう。
色彩とかもどうだったんだろうねー昔の植物とか見たいよね。


玉坂めぐる 
あけぼうさん、虫がダメなんだよね(^^)
でも、そのでかいキノコがバンバン生えてる世界もかなりダメな人いそうな気もするよう。と思いつつ、あれっ・・・松本美術館の入口でみたような気がするなそういう世界。と思って「松本美術館」で画像検索すると…
あーやっぱキノコではないやな・・・。
でも絵柄とサイズ感はいい感じかも。


misachi68
ああ、なんかそんなコーナーあったな〜って思い出した。
そうそう、地元にふれあい昆虫館って施設があるんだけど、
そこには海外のゴキの標本もありました。
でかいんだよ(^_^;A
あんなの生活エリアに出てこられたら大パニック。

8メートルもあるキノコって
胞子も大きそうだね。
見てみたいわ〜〜🎶




コメントを閉じる▲