FC2ブログ

下関(赤間神宮)3

下関・赤間神宮に来ております。続きです。
雨が強くなって風も強くなってきています。うひー。
前回の七盛塚のすぐ横に、

あかま (24)

このように、耳なし芳一の木像が。
赤間神宮は「耳なし芳一」伝説の舞台でもあるんだそうです。



続きを読む

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

下関(赤間神宮)2

下関の赤間神宮に来ています。つづきです。

あかま (11)

水天門をくぐって進むと、ちょっと見慣れない雰囲気の狛犬・・・?

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

下関(赤間神宮)1

下関をてくてく歩いています。

あかま (1)

小雨ふるなか、到着しました。赤間神宮です。
亀山八幡宮の手前の9号線をずっとまっすぐ歩けばすぐ着きます☆

あかま (2)

ここは、源平合戦クライマックスの壇ノ浦の闘いで、齢8歳で入水された安徳天皇を祀っている神社です。

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

下関てくてく2

下関をてくてく歩いてます。
亀山八幡宮から赤間神宮を目指して歩いています。


大きな地図で見る
このあたり。10番地あたり。
ちなみに地図を引いてもらうと我々がどれほど移動していないかがよく分かったりしますw

下関 (10)

李鴻章の道と書いてあります。
日清戦争の後の講和条約、下関条約。
会場になった春帆楼がこの先ですから、彼が通った道ってことかな。

続きを読む

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

下関 亀山八幡宮3 いろんな石碑

下関市、亀山八幡宮に来ております。
残念ながら小雨ぱらつく日でしたが、風が吹いてるので、時々見通しが良くなったりします。
常に船の往来があって、眺めてて見飽きないですよ。

亀山八幡宮 (25)

ここのご祭神は 応神天皇・仲哀天皇・神功皇后・仁徳天皇の4柱だそうです。
平安時代、大分の宇佐神宮から京都・石清水八幡宮に勧進される途中、当時島だった亀山のふもとに船をつなぐと、
「此の山清浄なり、我もっとも愛す。暫らく祭祀し奉り路を進むべし」
とのご神託があり、ここに神社が出来たとの事です。
地名は、ここが亀に似た島だったとも、
宇佐八幡様が祀られてる山が亀山というから、ここもそういう名前になったとも言われているそうです。
いずれにせよ、八幡様はここが気に入っちゃったんだねw

亀山八幡宮 (27)

期待を裏切らないフクの絵馬w きれいに揃えてあるね( ´∀`)bグッ!

以下、境内に点在する色々なモノご紹介。

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示