FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2014年GW!竹生島、つづきです。

舟廊下を渡ると、竹生島神社=都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)にスルッと入ります。
こちらも唐門同様に壁面にゴージャスな彫りが施されていたりして、素敵な社殿なんですけど写真NGなのでした(ノ∀`)

御祭神は

市杵島比売命 (弁財天)
宇賀福神 
浅井比売命 (産土神)
龍神

だそうです。
龍神、ってなんかすごいストレート。

竹生島3 (3)  竹生島3 (4) 
≪クリックすると拡大できます≫
神社には狩野派の立派な絵があるらしい。

竹生島3 (16)

本殿の全景はこんなかんじ。
左川は前回の舟廊下です(外側は修復工事中・・・) 

階段を下ったところに、いくつかお社が建ってます



竹生島3 (6)

白巳大神とかかれたお社。

竹生島3 (7)

白蛇~~~☆
しかもこれは狛蛇・・・?阿吽になってるっぽい。
同行者に巳年の者がおりまして、喜んでいました。
熱心に拝んでました。
もちろん、「金寶富貴」ですから、あけぼうも負けないくらい熱心に祈ったよ。

大己貴神社・天忍穂耳神社もありました。

竹生島3 (8)

アメノオシホミミ・・・ってどんな神様だっけ?と思って調べると・・・こうでした。
どちらも農耕の神様・・・ということで、並べてあるのかな?
神話での両者の立場を考えると一緒に祀られてるって面白いかも。

もちろん、ここでも超熱心に参拝。

もうひとつ、お社があります。

竹生島3 (9)

竹生島3 (10)

わあ。弁才天様だ!
いつも思うんだけど、このポーズ色っぽーい。

竹生島3 (12)  竹生島3 (13)

なんとなくだけど、絵馬が女子っぽい気がする。
特にこのお馬さんの画風、少女漫画っぽくないですか?

竹生島3 (5)

こちらは八大竜王拝所です。
琵琶湖そのものが龍神様ってことなのねー。
ここでご朱印を書いてもらったり、お守りも売ってます。

竹生島神社

何より忘れちゃいけないのが「かわらけ投げ」。

竹生島3 (15)

この下にある鳥居に、素焼きの盃っぽい「かわらけ」を投げ、鳥居の中を通過すると、願いがかなうとか。
もちろん、やったよ!!
かわらけは2枚もらえます。
それに願いを書いて投げるんだけど、そこそこの距離があって、そこに高低差がプラスされているから、なかなか難しい。
一枚目は鳥居の手前で落ちてしまいました。
すると、隣りで投げてたお兄さんが、かわらけをうつ伏せにした状態で投げたほうが良いですよ、とアドバイスしてくれたので、そのとおりにしたところ・・・

なんと!!
な・な・なんと!!
まるで鳥居に吸い込まれるかのように、美しい軌道を描いてスルリと鳥居を通過していったのでした・・・。
もうね、自然にガッツボーズが出てましたよ。ええ♪

その瞬間、友人は建物内で、まだかわらけに願いを書きこんでる最中だったのですが、突然外側でどっと盛り上がったので「何かな?」と思ったらしいです。ふふっ、その盛り上がりの中心にはあけぼうがいたのさ☆

いや~竹生島。
いいなあ。いいなあ 
すっかり好きになっちゃったよ(単純)


竹生島3 (17)

竹生島3 (18)

琵琶湖だから、やっぱり蛇とか龍とか、水に関係ある神様が多いですね。
八大竜王の一尊、と書かれていて、ちょっとウィキペディア先生に「八大竜王って何?」と尋ねてみたところ、法華経に出てくる、仏法の守護なんだそうです。
まず、、天衆、龍衆、夜叉衆、乾闥婆衆、阿修羅衆、迦楼羅衆、緊那羅衆、摩睺羅伽衆の八部衆(阿修羅は仏像ブームで有名になりました)があって、その龍衆っていうカテゴリ内に、また八大竜王というのがいて(8が好きだな・・・)、竜王どうしが兄弟だったり、兄弟で戦ってみたり、持ってる能力も様々で、結構キャラが立っている・・・。ここらへんも深く追及すると楽しいかもしれないけど、今はめんどくさいからやめておくw

竹生島3 (19)
≪めっちゃニヒルな犬がいましたw≫
さて。
ザックリでしたが、ひととおり竹生島、まわりました!
本当に箱庭的な島ですよ。
でも心ゆくまで観光しようと思うと、船の発着という制限があるので、時間配分が難しい・・・。

竹生島3 (20)

急ぎ足だったけど、それでも見どころいっぱいだった。
次はある程度全体は把握できてる状態だから、もうちょっと興味の赴くままに時間を使えるかな。
また来なきゃな~w 

竹生島3 (21)

それにしても、我ながらあの「かわらけ投げ」は見事だった・・・。
もしかして、今年のピークが来てるのかも。

竹生島3 (22)

島のフチのところは断崖絶壁で、周りの水深はいきなりめちゃくちゃ深い。
島の西側付近は広い琵琶湖の中でも最深部なんだそうです。
本当に面白くて不思議な地形です。
琵琶湖博物館で、水を抜いた状態の湖の模型を見たけど、まるで1本にさいたエノキダケのようでした。竹生島。

えのきだけ

それを知ってるのと知らないのとでは、この湖に感じる神秘性って微妙に違うかも。
古代から信仰を集めている島ということですし、ここがいきなり深いってこと、古代人も知ってたんだろうね。
深い湖の底から、エノキダケのように、にゅる~っと伸びて、大地と繋がっているこの島ことを・・・。
ロマンだわ・・・。

竹生島は、絶対また来ようと思います。


フェリーでまた長浜へ戻りまーす。つづく。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/06/27 17:23】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 琵琶湖  竹生島  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~!玉さんもなのねー!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
なんだろう、かわらけがウマいこと鳥居をぬけていらい、「自分はぜったいラッキーなはず!」っていう謎の自信に満ちていますw 実際、その後わりと良い事続きで、ご利益かなと思っちゃったよ♪
人によって見てるもの違うよね。あと我ながら事前の調べで「ほほう」と思いながら見てた人様の写真と、自分が撮った写真を見比べると「…あれ?」って感じwwwそこが面白いとこでもあるんだけど、やっぱり竹生島はもう一度行くべきところだなあ~☆


玉坂めぐる 
おでも!おでも★ かわらけ!2投目がすいいいっと、鳥居をぬけただよっ!
その年の一番の課題だった「身近な若者の就職」を思わず祈願しちゃったもんだから、一投目は力みすぎて明後日方向にすっ飛んでっっちゃって、もう泣きそうだったんだけど、深呼吸で、ベイゴマのように投げたらすいいいいっとふわりと、抜けましたい♪ んで、身近な若者もあの氷河期になんとか就職もできたしね。あけぼうちゃん、じぇったいいいことあるよ。おめでとう。
それにしても、やっぱり違うもの見てるね。もちろんメインは同じだけど、気付いてないものたくさんあります。おもしろいなあ、やっぱまた行きたいなあ。

Re:
あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ〜、龍神さまイコール琵琶湖ということらしいので、湖そのものが、御神体って感じです☆
三輪山にもいってみたいわぁ。
実は、去年行こうと画策したことあるんですけどね…、いつかは絶対行かねばと思ってますよ(^_−)−☆

ニヒルな犬良いでしょー? ビールは飼い主のおじさんのモノなんですが、どう見てもおじさんより犬のほうがかっこ良くて(笑)


りんご村のシルル
こんばんはー。
かわらけ投げの所、いいですねー♪
あれは海に向かって鳥居があるから、海がご神体的なのか、、より古い信仰形態の名残っぽくて素敵です♪
奈良の三輪さんみたいで♪(社殿がなく、三輪山がご神体的な。)
それと、ニヒルな犬さんが気になって仕方ないですw。犬のんじゃないけど、缶ビールと写ってるのがまた良かったですwww。

いやー色んな神社行かれていて本当に羨ましいーー♪

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

滞空時間も関係するんですかー。
比べてみないと何とも言えないですけど、結構ふわぁっと飛んでいったので、まあまあの滞空時間ではないかと(^.^)
でも確かに、竹生島ってバイクでは行けないから、小々次郎さんが行ってないのもわかるかも。どちらかというと、エノキ好きなら琵琶湖博物館へ行って、湖底の模型を是非ご覧下さいませ☆





Re:
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


そうなんです我ながら見事なかわらけ投げでしたー。
嬉しい! あまりこういう事ってないから、いい思い出になりましたあ
その後、ちょこちょこ良い経験をすることが続いたので、本当にご利益なのかも!
ご朱印をもらうために、時間ロスしてしまい、宝物殿とか見られなかったのが、悔やまれるので、また気が熟したら再訪したい場所になりました☆良い所です!


こんにちはー
小々次郎
かわらけ投げ おめでとーございます^^ 滞空時間が長いほど御利益があるって聞いた事あります どうだったんでしょうか  竹生島は近すぎてやっぱり行った事なかったですが エノキ好きとしては行っとかないといかんですね 高速道路で滋賀県に入ると 標識に竹生島の鳥居の絵が描かれてるぐらいですから 行ってないヤツに滋賀県を語る資格はないですね。 ちなみに愛知県はシャチホコ、岐阜県は鵜飼いの絵です どこかでダルマの絵を見たような 県の自慢がダルマって^^ ちょっと気の毒かも。 


misachi68
うんうん、確かに絵馬の白馬はオスカル様が乗ってそう(*´∀`*)

そして八大竜王はキャラとか想像すると
ゲームの世界っぽいよね。

かわらけ投げで願掛けもしたことだし、
いいことありそうですね(゚∇^d) グッ!!



コメントを閉じる▲
2014年GW 竹生島に来ています。
宝厳寺。

竹生島2 (1) 

小さな社があちこちに建ってました。

竹生島2 (2)

雨宝童子(うほうどうじ)、と読むらしいです。
天照皇大神って、こういう呼び方もされるらしいです。真言宗からの解釈なんだとか。
不思議なので調べてみたところ、なんだかややこしかったw  雨宝童子


竹生島2 (3)

おお、ここにも天狗がいるのですね!
そういえば、一時期非常に天狗が気になってましたが、最近ご無沙汰でした・・・w
でも天狗といえば高い山、険しい山、というイメージなんですけど、なぜ竹生島に?
ネットでググると、鳥居に天狗の爪痕が・・とか気になる記述を見つけたんですけど、( ´゚д゚`)エー
それ、見たかったー。どこにあったのー?( ´゚д゚`)エー
全然気づきませんでした。
それに、結局なんで天狗がいたのかよくわからない。
もうちょっと何かこう、解説がほしいところ。
あ。
あれか。宝物殿か。
あそこにあったのか、もしかして。
宝物殿見学をあきらめた理由は前回書きましたけど、ちょっと悔しくなってきた。
建物だけだと分からないことも多くて。
案内板とか、もうちょっと充実しておいて欲しいところです。
あ、でも神の島だからむやみにそういうの作ったりできないのかな?
わかんないけど

竹生島2 (4)

でも、解説とか案内板とかいちいち見てたら、きっと、時間がたりなくなるよね。
なにせ、行き・帰りのフェリーの時間きまってて、島の滞在時間・滞在人数は一定に保たれてるし。
いやでも、帰りの時間が決められてるって、もしかしてGW限定の話だったりするのかも。普段ならもっとゆっくり見て回れるのかも。くよくよ。そこんとこ、どうなんですか。教えて!(でも、広島からここまで来て観光しようと思ったら、連休じゃないと、ちょっとねぇ・・・)

階段を今度は少しおりていきます。すると!!

竹生島2 (5)

ひえーーーー!!超豪華!なにこれ!
Σ(゚Д゚)スゲェ!!

竹生島2 (6)

桃山時代の国宝「唐門」だそうです。
この『唐門』は、秀吉を祀った京都東山の豊国廟に建っていた『極楽門』を、豊臣秀頼の命により片桐且元を普請奉行として移築されたものだそうです。
いやこれは、国宝だわー。

竹生島2 (8)

素人でもわかるわー。細工がハンパないわー。
アラブの金持ちでも欲しがる系。

竹生島2 (9)

表は完全に色、くすんじゃってますけど、扉の裏側はこんな感じです。
牡丹の装飾も色がついてたのが、うっすら見えます。

竹生島2 (10)

絢爛豪華だよね。
なんでも、もしかしたら秀吉の建てた大阪城の遺構かもしれないそうですよ。

唐門は観音堂につながっていて、千手観世音菩薩が安置されてます。
そして、その前にはコチラッ

竹生島2 (11)

なでなで。
腸がダメなので、おなか、なでなで。
あ、目も悪いからなでなで。
頭も・・・( ´ ▽ ` )ノナデナデ・・・

竹生島2 (12)

天井も派手です。
新品だったときの極彩色の建物をCGとかで見てみたいよねえ?


そして、
そのままの流れて建物内を進んでいくと、
回廊ですか?みたいな場所に出ます。

竹生島2 (14)

舟廊下っていうそうです。これも桃山時代のもの。
観音堂から、都久夫須麻神社に続く渡り廊下みたいなものです。
朝鮮出兵のときに秀吉公のご座船として作られた日本丸の船櫓(ふなやぐら)を利用して作られたところから、その名がついているそうです。昔って、当たり前のように再利用するよねー。

ここを過ぎると神社です。わくわく。
つづく☆


ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/06/25 17:30】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 琵琶湖  竹生島  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あのシールって、実際貼ってる人は見たことないけど、
実際にはいっぱい貼ってるという不思議な存在だよねぇ。
しかも、ありえない高い場所に貼ってることもある。
あれは不思議だわあ。
昔は貼っても良かったのかも。
きっと和紙に名前を書いたものだったんだろうし。
旅行するって覚悟のいる一大事業みたいな時代だったら
まあ仕方ないのかな・・・。
でも、現代は禁止してほしいし、やめてほしいよねー。


misachi68
やっぱりすごいな〜。
由緒正しき神の島だねぇ。
こってり濃厚。ゴージャス!

しかし、これ見てたら、
歴史的な建造物に貼ってるステッカーというか
お札シール(なんていうのか知らない(^_^;A)って
見苦しいよね・・・・
あれってなんで許されてるのかなぁ。

コメントを閉じる▲
2014GW。
滋賀県長浜市に来ております。

竹生島 (1)

今から、竹生島に渡ります。

竹生島 (2)

行って来まーす♪ (*´∇`)ノシ マタネ~♪

「琵琶湖博物館」で琵琶湖の成り立ちを見た時に。
こう、大陸から日本列島が分かれて・・・みたいなところから、地形が動いていくのが楽しくて。
で、最終的に、琵琶湖が完成するわけですが。
その湖水を抜いた状態の地形をあらわした模型が置いてありました。
琵琶湖に3つほど島があって、そのうちの一つが竹生島なのですが。
まるで、へその緒で湖底と繋がってるような地形でした。
とにかく細くて、周囲がいきなり深くて、よく地震でポキッと折れないなぁと、奇跡的な思いがしましたもん。
そのあたりも、神の島といわれるだけあるというか。

竹生島 (3)

思いのほか時間がかかりましたが到着で~す。

竹生島 (4)

神の島ってことで、
なんとなく宮島と比べちゃうんですけど、宮島より移動時間かかったよ。
琵琶湖の広さを改めて感じました。

竹生島 (5)

初めての竹生島。全体はこんな感じ。
いろんなものが、島の、こちら面にコンパクトにまとまってる感じです。
あちこちの港から集まった観光客で、もういっぱいです。
たしかにこれは、各フェリー時間を調整して、同時刻に島へお参りする観光客の人数を一定にしないと、大変なことになりそうですね。

竹生島 (6)

古来から神の棲む島といわれ、歴史上の名だたる有名人もお参りに来たりしてるようです。
都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)と、宝厳寺(ほうごんじ)があります。

竹生島 (7)

宮島の厳島神社、神奈川江の島の江島神社とならんで、日本三大弁財天なのだとか。
この時ちょうど、同行の友人が、数週間前に江の島に行ってきたばかりでして。
もちろん、我々広島県民ですから、すでに宮島にはもう何度となく行ってます。
なので、GWに竹生島に行ったら、これで三大弁財天コンプリートじゃん、と教えてあげると 「くっくっくw 一足お先に美人にならせてもらうわ~ww」と大喜びでした。正直羨ましい。

竹生島 (8)

さて、そんな弁才天様が祀られてる宝厳寺に向かってます。

ふりかえると・・・・

竹生島 (10)

ここまで上ってきてました。 ( ゚∀゚)
基本的に階段ばかりです竹生島は。
でも、四国の金毘羅さんみたいな、えぐい階段じゃないから大丈夫w

竹生島 (11)

到着。
ご朱印を貰うのにも行列が出来ていて、さすが!って思いました。 ご朱印を集めてる人がこんなに沢山いるところ、久々です( ;∀;)
GWってこともあるでしょうけど、やっぱりそれだけここが、メジャーどころだという証拠ですよね。
地元だと絶対にありえない(珍しがられる・・・)

竹生寺宝厳寺 竹生島宝厳寺2
≪ご朱印は2種類ありました≫
竹生島 (16)

竹生島 (12)

本堂です。
実際に目の前にあると、やっぱり大きくて立派なお堂ですね。
下から見上げてる時は、奥まっていて木々に隠れてるせいか、コンパクトな印象でしたけど、全然そんなことない。

竹生島 (13)  竹生島 (14)

こんなのがありましたので、やってみましたよ。
専用の紙に願いを書いて、小さく丸めて納めます。かわいいでしょ。
お寺の係りの人が封印シールでフタをしてくれて、それを奉納して拝みます。

竹生島 (15)

写真右の階段をさらに上っていきます。
すると、三重塔が見えてきました。

竹生島 (17)

わりと最近再建されたらしく、まだ色もきれいでした。
建物の後ろには宝物殿があって、公開されてました。
たぶんですね、さぞかし歴史上の有名人が残したものが展示されてるものと思われます。
ただ、悲しいかな時間がないんですよ。
なんせ、帰りのフェリーの時間決まってるんで。
ご朱印の行列で時間をとられたのが、かなり痛い(;´Д`)
ホントに全部見て回れるのか不安なぐらい。
なので、後ろ髪をひかれつつもスルーです。

竹生島 (18)

これ、かわいくないですか?
石の灯篭。彫られている飾りは・・・きゅうす?茶器?

竹生島 (19)

てっぺんには某魔人が隠れてそうな壺・・・( *´艸`)


竹生島・宝厳寺。続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/06/23 17:55】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 琵琶湖  竹生島  
トラックバック(1) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうあの姫様の山はカワイイよね。
どういうモノなのか尋ねたら中に願いを入れて封印するって。
「封印」っていう言葉がなんか好き・・・☆
あけぼうも、先月行ったばかりだけど、もう一回行きたいもんw
最初ってやっぱり気持ちも急いてるし、時間制限もある中で、全体が把握できてないせいもあって、見落としたものが多いんだよねぇ・・・。
それはそうと、江ノ島に行った友達が、すごい良かった~って言ってた。
あけぼうも是非江ノ島に行ってコンプリートしたーい!(´∀`)

No title
玉坂めぐる 
うほお、なつかしいなつかしい。
あのお姫様のヤツ、やったんだ。
姫様が山になってごろごろしてる光景はすごく可愛らしかったんだけど、やらなかったです。このあたりは、弁天様にお参りして、でも時間がないない、と同行者にせかされた覚えありです。
あー、もう一回行きたいなー。全体が把握できてるし、しゅららぼんも読んでるし、長唄の「竹生島」も聞いたし、いま行くとまた違う目で見られそうです。

そういえば、江ノ島と竹生島、玉坂も弁天コンプリートまでリーチですわ。(^^)広島に行く機会は何度もあったのになぜか宮島まだなんです。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

三大弁財天、是非あけぼうもコンプリートしたいもんです。
でも美人になれるかは、実のところよく分からんw
ただ江ノ島の神社では「美人守り」というお守りがあって友人が買って帰ってきてました。
紫外線の強さによって紫が濃くなるというスグレモノ☆
宮島や竹生島には売って無かったですけど・・・ちぇ。

本当に滋賀県っていろいろあってビックリするよ~。
なんでこんなに地味なのか逆に不思議だよ。

No title
misachi68
すごいね!!思ってたよりちゃんと立派なお寺!!
地図で見ててもとても小さいのでコンパクトな建物なのかと思っていたけど、見応えありですね〜(*´∀`*)ワクワク
あの、三大弁財天コンプリートすると美人になれるん?
ぜひ、あけさんもコンプリートしてね。
今以上に美人になった姿が楽しみです。

それにしても、滋賀県って観光地として立派な感じだなぁ。
もと地味なイメージだったのに、くつがえされてくわ〜

コメントを閉じる▲
2014GW。
長浜に到着です。もう夕方。

長浜駅前 (2)

豊臣秀吉と、石田光成(幼少)の出逢いの像。
でもこの銅像、あけぼうのオススメは前からより背後からのアングル。

なぜって、

長浜駅前 (1)

秀吉のお尻がセクスィ~

ここから歩いて「長浜ロイヤルホテル」っていう湖畔のホテルに宿泊しました。
2月に入ってすぐくらいに宿探ししたんだけど、利便性が良くて条件に合う所は、どこも空室が無くて(;^ω^)
さすがGW・・・。
ここは、大きなホテルだったので、なんとか人数分の予約とれた
温泉もあるから、今日一日歩き回った疲れも癒せるはず・・・。
とはいえ、予約が遅かったせいか湖側の部屋というわけにはいきませんでした。

長浜城

そのかわり、ホテルのすぐ近くにある長浜城が、部屋から見えました。
肉眼だと、この写真よりも近くに見えるよ~。
長浜城は、今回のスケジュール上、立ち寄れそうになかったので、今、見ておこうw
そして、明日も早いからすぐ寝ます。
疲れてたので、もう爆睡w


そして、朝!!!!

ホテルから徒歩5分程度の、港に来ています。

長浜港 (1) 

なぜか、琵琶湖をバックに「偉大なるしゅららぼん」のコスプレをするあけぼうw
(待合所に赤い学ランが置いてあったんですw)
(ご自由に着てくれ、みたいな)
(そしたら、着ないわけにはいかないじゃないですかw)
(大学生の男子たちも着てました)←同レベル・・・

長浜港 (2)
≪船を待ちながらうろついた場所の写真≫

今から、竹生島へと渡ります!
琵琶湖にポツンと浮かぶ島で、古くから神の島として人々の崇敬を集めてきた島です。
神社とお寺が建ってる無人島です。

船の時間には間に合ったんですけど、我々よりもっと早くやって来ていた人たちによって既に満席になっていて、次の臨時便を待つことになりました。

長浜港 (3)
≪湖の大きさを形容するのに「ちょっとした瀬戸内海だネ」を連発する広島県民の我々・・・≫

なので、しばらく暇なんですけど。
コスプレしたり、琵琶湖に浮かぶヨットなどを眺めたり、そのへんをウロウロして、結構時間つぶせます。

長浜港 (4)

琵琶湖らしい・・・。
中に、ブラックバスとか入ってるのかなと思って、ふたを開けてみたけど、不届き者がふつうのゴミを捨てていました。(・д・)チッ

そしてそして!

長浜港 (5)

船がやってきたよ~∩(´∀`)∩ ワッショイ♪
臨時便を待つ人も、いっぱいです。
帰りの時間も、もう決まってるんですよ~。
一定の人数しか竹生島に滞在できないように、調整してるんでしょうかね。

竹生島、どんなところなんだろ。((o(´∀`)o))ワクワク
では、出発しまーす。つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/06/19 19:03】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 長浜  琵琶湖  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

江にくらべたら、着れるもののほうが、確かに良いよね。
いろんなサイズの赤学ランが置いてあって、
ちびっ子が着たらかわいいだろうなと思いました。
白馬は欲しいなと思ったけど、自治体の予算の問題もあるしw
白馬の代わりに白く塗られた木馬とかがあっても
色んな意味で危険かもしれませんw
顔出し看板は、すこしは進化せい、と思います。
昔から全く構造変わってないんじゃない?ねえ?

No title
玉坂めぐる 
でた、しゅららぼおおおおおおおん♪
自分たちがこの桟橋に行ったときは
「江」の姉妹のイラストの顔だし看板が出てました。
もちろんやってみたけど、
なんか満足のいく出来にはならなかったです(^へ^)
だってキティちゃんみたいなサイズバランスの画に
真ん中ボカッと人間の顔サイズに穴が開いてるだけなんだもん。
でも、これはいいなあ。着たいなあ、やりたいなあ。
水が割れるともっといいなあ。白馬も欲しいなあ。
あっ、本は読んだけど、映画がまだです。
みなければいけません、でした。

竹生島編、たのしみです。



あけぼう
自遊自足さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

コメントありがとうございます☆
いいなあ、優待券あるとそんなに安く泊まれるんですか。
そんな知人が、あけぼうも欲しいです~☆
あけぼうも、夕食はホテルの外で頂きました。
温泉があって良かったです。
2日目に疲れを持ち越さずに済みました♪



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

言われてみれば、秘宝館がありそうな島の名前かもw
実際は箱庭のような島なので、そういうのは無かったですが、
昭和のストラップ系で、
中を覗くとちょっとエロいものが・・・
っていうのだったら、あるかもしれないw
むしろあってほしいw


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんかね、もっと彦根周辺で「しゅららぼん」を
猛プッシュしてるかと思いきや、
意外とそうでもなくって、
ちょっと残念でしたよ~。
時期が遅かったのかな・・・?
そうなんですよ、しゅららぼ~ん!ですよ。竹生島♪
もうほとんど、竹生島のために
滋賀県へやってきたようなもんなんです(´∀`)


No title
自遊自足
長浜懐かしいです!
子供が小さい時、義母さんの実家が信州で車で西条から行ってました。行きは車中泊でしたが、帰りはここ長浜ロイヤルホテルに1泊してました。
実は・・・・会社のひとがロイヤルホテルの会員になっていて、優待券をもらってたんです。びっくりするほど安く泊まれたんです。
夕食は外で・・・というのが我が家のパターンでした。

No title
misachi68
いいないいな〜(*´∀`*)赤い学生服!!
私もそこにいたならきっと着てましたよ。

いよいよ竹生島なんですね!
しゅららぼん!ですね(*´∀`*)ワクワク
私の勝手なイメージでは昭和な秘宝館っぽいものがあったりしそう。

No title
misachi68
いいないいな〜(*´∀`*)赤い学ラン!!
私もそこにいたならきっと着てましたよ。

そっか〜いよいよ竹生島なんですな〜
しゅららぼ〜んですね(((o(*゚▽゚*)o)))

コメントを閉じる▲
引き続き2014年のGW。
彦根レポです。

お城をだいたい見学し終わって、御堀沿いに歩いてます。

彦根キャッスルロード (1)

すごいポスト・・・(・∀・)

彦根キャッスルロード (2)

★!のマンホール。
彦根の市章なんだそうです。
なんか素敵ですね~。
ちょっと七夕っぽいw

我々がどこに向かっているかと言うと、お城の外へ出て「キャッスルロード」というお土産屋さんなどが並ぶ商店街へ向かってます☆
お城の敷地内にもお土産売り場のテントがありましたけどね。
そこでも一応ひこにゃんグッズは購入済みなんですけどね。

彦根キャッスルロード (3)

お城をぬけると、なんか良い感じの通りが見えてきましたよ~!
道を挟んで左右とも、日本家屋っぽい見た目の建物で統一されていて、すごくイイ!

彦根キャッスルロード (4)

とあるお店の前の前の地面。
なごむ作品が埋まって(?)ました。

彦根キャッスルロード (6)
作品名?

彦根キャッスルロード (5)

もちろん、この商店街でもひこにゃんはいっぱいなんですけど。
まだ旅は続くので、あまり重たいお土産は買いたくないのが正直なところ(;・∀・)
でも、このあと彦根から長浜へ移動する予定なので、ひこにゃんグッズだけは、気に入ったのがあれば、買っとくべきかなと思いました。他所でもたくさん売ってましたけど、やっぱ品揃え的にはここが一番なのではと思います。

通りではあちこちで、いろんな食べ物を買い食いできます。
特に「千成亭」のところで屋台で出してた牛串は美味しかった♪
さすが近江牛!って感じでした。
これに比べると、祭り屋台の牛串なんてホントぼったくりだわー。
この牛串をもっとたくさん買って、これを晩御飯にしたいくらいでしたよ。
今回はGWで、どこも人が多い事は最初から予想ついてたし、正直グルメ的な期待はしない事にしてたんですけど、終わってみればここが唯一の収穫だったかも☆

彦根キャッスルロード (7)

新聞屋さん。
この建物の統一感、いいね!
ほかの観光地でも見習ってほしいよ・・・。

あれ?

彦根キャッスルロード (8)

せんとさん?
ひこにゃんの領土になぜ、ゆるキャラブームの先輩・せんと兄さんが・・・・???

と思ったら、よく見ると違いました(;´∀`)

せんと
≪参考画像≫

しかし、この界隈、なぜか「せんとくん」的な金の銅像が点在してました。
いちおう、ご利益を得るべくナデナデしておきましたw

彦根キャッスルロード (9)

関西アーバン銀行。
アーバンと言いつつ看板は古風に「両替商」。
いいよね~。日本全国こんなふうにしたらいいと思うよ。
伊勢でも同じような事を書きましたが(*^-^*)ゞ

彦根キャッスルロード (12)

そんなわけで再び彦根駅まで戻ってきました。
お城はさすが!ってかんじだったし、
雰囲気のいい町でした~。

それではホテルのある長浜へ移動しまーす。
つづく☆

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/06/18 17:43】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 彦根  キャッスルロード  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなのー?でも千成亭の焼き肉弁当も羨ましいよ~!
あけぼうが行ったときは、
テントは大きなのが一つあるだけで、
中はお土産物しか無かったよ~。
でももし、そんなテントがいっぱいあったら、
彦根城で時間がかかりすぎちゃってたかも。

せんとファミリーの件、わかるかも。
別にダメって訳じゃないんだけど、そんなにいいか?って。
一般ウケするタイプでもないでしょー?
なのにあえて、なぜそれを買う?そればっか買う?
親族に偉い人でもいるのかなとか、変に勘ぐっちゃう。
単に、失敗したくないお役人の、横並び~なんだろうけど。
つまんないよねー。

いやいやいや
玉坂めぐる 
千成停、入ってないです(^^:)
その日は、お城のなかで売店がいっぱいテントで出てて
そこでお弁当を買ったのでした。
名店系弁当なのにわりと普通の値段で
ほんとちゃんとおいしかったです。
お堀を見下ろす石垣の上で、足ぶらぶらで食べました。
(ひょっとしたらやっちゃいけないことかもしれませんが)

せんとくんファミリーの件、
こんな時代に芸術品がちゃんと高額で売れてることは、
ほんといいことだと思うんだけど
あまりに、いろんな自治体とかがアレを買ってるので
一人勝ち感が半端ないです(^^)
なんかねw ほかの先生のも見てあげてほしいなーとかね。
問題は決める人たちのセンスかなー(^^)スミマセン


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり似たようなお土産を売ってたとしても
町並みがそろっているのとそうでないのとでは
かなり印象って違うなあと思いましたー☆
最近あまり否定的に言われなくなった気がするけど
日本の街並みってやっぱり統一性ないもんね。
あけぼうが外国人なら、
やっぱり京都の祇園のあたりとか
白川郷とか、それっぽい建物が密集したところが
なんか良いなぁ…と思ってしまうもん。
外国人観光客を呼び込みたいなら
考えないといけないとこだよね、
もち、広島県もですが(;´∀`)


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それにつられてあけぼうも値段見に行ってしもーたw
あの子らの口元、やっぱ気になるよねぇ。
あの目やほっぺたとのバランスが腹立つというか
こまっしゃくれ赤ちゃんだよねえ。

千成亭に玉さんは入ったんだねー。
いいな~♪
高速のSAで食べる近江牛で満足したらいかんということがよく分かったよ。
次はあけぼうも食べに行きたーい。

No title
misachi68
せんとくんのお兄さん気になる〜

銀行の両替商の看板にも驚き!
観光地として町が一体になってる感じが素晴らしいね!
やっぱりこのくらいのおもてなし感がないとね〜
金沢もこのくらい頑張らないとなぁとつくづく。
金沢は有名な土地だけに、ちょっとあぐらかいちゃってるような
気がしてきた(^_^;A
滋賀はますます行きたくなりましたよ。


No title
玉坂めぐる 
あー、どうみてもこのすっぽんぽん
せんとくんの兄弟です。
確認のためにちょっと薮内佐斗司さんのwikiから
ホームページに飛んだら、うわ、
値段がわかっちゃった・・・。
うへえ。
ますますこの子らの
口元が嫌いになる(^へ^:)

千成亭は、焼き肉弁当を食べたよ。
お値段は控えめだったし
旨いし、偉いなあと思いました。

コメントを閉じる▲