FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
伊勢2日目。おはらい町にやってきてます。続きです。
おはらい町から、凸の字のようにおかげ横丁があります。 

おかげ横丁 (14) 

なんだかもう、この賑々しい雰囲気がたまりませんね。ワクワクしますね。

おかげ横丁 

食べるところも、お店もいっぱいあります。
おなかは正直まだまだ空いてないけど(;´∀`)

おかげ横丁 (2) 

伊勢神宮の参拝に、おはらい町・おかげ横丁の観光は絶対セットですよね。
老若男女、なにかしら楽しい場所ですから、神宮よりこっちの印象だけ残ってる・・・って人も、特にチビッ子には多いかもしれないですね。
こうして縁起良さげな小物がいっぱい売ってまして、目移りします(*´∀`)

おかげ横丁 (3) 

そんななかでも、猫は一番の地位を占めてるようでしたよ。

おかげ横丁 (13) 

思えば横丁の入口も招き猫だった・・・。

おかげ横丁 (4) 

わーい。なんだか時代劇のセットの中にいる気分*:.。☆..。.(´∀`人)

おかげ横丁 (5) 

ここに、招き猫だらけのお店がありましたよ。
わー!なんだこれーカワイイ!!

おかげ横丁 (6) 

壁にかかってる飾り物もさることながら・・・

おかげ横丁 (9)

このちっちゃい招き猫の列!!
それも、種類もいろんなのがあるよ~゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+: 

そして・・・

おかげ横丁 (7) 

その上には大きな招き猫が・・・!
ホントに招き猫だらけ。

おかげ横丁 (8) 
続きましてここ。
とてもカラフルな招き猫のお店でして、右手招き・左手招き・両手招き、いろいろありました
金運のやつ、ちょっと欲しかった・・・。

おかげ横丁 (12) 

そして、ここは宝くじ売り場w
この猫ちゃんの下に、窓口があります。
年末ジャンボ発売中~な時期だったら、せっかく内宮へお参りした直後だし、ここでも買ってたかも・・・・。
この頃はもう終わって当選番号の発表を待つばかりでした。

・・・・。
当たる気、満々だったんですけどね・・・・はぁっ( ´Д`)=3

その後、当選番号の発表があった時に、あけぼうの住む町では10年ぶりに3億当選が出たらしくてねー。
自分の買った宝くじを確かめる前に、それを聞いてしまって。
んもう半分以上戦意喪失というか、じゃあもう、あけぼうには1等前後賞はナイじゃん・・・ガクッ・・・って思いました。

悔しいでぇすw 当ったヤツが妬ましいでぇすww ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

おかげ横丁 (15) 

まあ、いつか獲りますよ一等前後賞はw 獲るまで死にません。
死なぬッ、死なぬぞえ~~~~w

おかげ横丁 (10) 

あ、これ・・・いつものあけぼうの態度じゃん・・・・w


グルメは次回!つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

【2012/02/11 17:00】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですよね。年末はもう過去の話・・・
次は5億!!
グリーンジャンボですよねっ。

・・・次こそは頂きますよ・・・


きぼう丸
これはこれは・・・
あたしの好きなものばかり♪
足あげ猫さん・・・吹き出しましたw
あけぼうしゃん! 今度は5億・・・5億ですぞ!!!


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ほぼ、小学校高学年くらいの大きさだったからね。
よくぞ作ったもんだ♪
多分、紙張子だとは思うんだけど、すごく固くて丈夫に作ってあって
触ってもよくわからんかった~(;´∀`)


玉坂めぐる 
最後の腕枕猫さんは、紙張子かな? 
まるで人のバランス。見事だね。


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そういう意味ではあけぼうの場合、
朝ごはんをたくさん食べた後だったので、
それほど食べ物に興味がない時だったんですよね。
お土産ぐらいでしたね~。


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかります、熟成を待つ気持ちは・・・・w
高額当選、結構受け取りに来ない人がいるっていいますし。
でも、当たったか当たってないかで
つぎのグリーンジャンボに対する
モチベーションも違ってくるんですって!


あけぼう
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そりゃ、ふくすけですものw
テハニーちゃんも、いまからでも
耳におもりを付けて伸ばしてみようe-284
きっと、今の何倍もの「福」が・・・


松村博司
うわ、ネコがいっぱい。
全然見てなかったw
こんなに招き猫があったんですね。
あの時、牛丼しか見えてなかったんだよな・・・
そういえば、うまそうだなって見た食い物屋しか覚えてないや^^;


きゅ~と
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

こんな古風で楽しいお店が出来たのですね~

金運招き猫を買っていたら、きっと1等はあけぼうさんのものになっていたかもしれませんね。おしいっ!

金運招福のお守りが、それなりにご利益があることを、昨年の今頃に痛いほど経験しましたが、完璧に1等を射止めるにはどれほど費やせばいいのやら・・・

さっ!そろそろ年末ジャンボの当選番号を確認しようかな~

いやっ!まだまだ熟成を待つべきか。。。

明日もご安全に!v-222v-512

ウチ、
広報ティファニー
ふくすけ、
ウチよりフクミミ(わら)

コメントを閉じる▲
伊勢参りの旅2日目~。
内宮→猿田彦神社→ときて、少し戻り、おはらい町に来ました。
ここは、必須でしょう??w d(-c_,-`。)ネッ


おはらい町

過去2回の伊勢参りでも、絶対ここは外せませんでしたもん 
それにしても、過去2回と大きく違うのは、内宮を早朝参拝したおかげで、まだ午前10時前だということですよ。なんという余裕のスケジュールw 早起きは三文の得とはよく言ったもの。

おはらい町 (2)

今までは、お店でのお土産物色とか、赤福を食べたり買ったりとかの思い出しかないので、例えるならばバーゲンセールの時のような、急いた心持ちしか記憶に無いんですよw いや、それはそれでめっちゃ楽しいんですけどね?
まだ観光客もまばらだし、こんなにゆったり、建物や街並みを見物できるとはね~。

おはらい町 (3) 

これは、和の趣味を体験できる文化センター的な建物 (o・∀・o)♪
こういうのを見るとさ、逆にさぁ。
いつもの我らの生活してる街並み・・・ダメだなぁ(´ヘ`;)
ずっと昔から言われてることだけど、日本の街並みの統一感のなさって、なんとかなんないのかなー。
ここに来ると、やれば出来そうな気がしてくるんだよね・・・(;´∀`)

おはらい町 (4) 

こういう、メイン通りからそれた道も、雰囲気ある

おはらい町 (5) 

神宮祭主職舎(旧慶光院)。
非公開で、前を通り過ぎただけ。
もともとお寺だから屋根の上にシャチホコみたいなのがあるのだろうか・・・。

おはらい町 (6) 

こっちは、ほぼ向かい側にある、神宮道場。
こっちも部外者は入れないっぽい。神職の卵たちが研修したりする場所らしい。

おはらい町 (7) 

内宮でも撮影したので、一応こっちも「ホース格納箱」を撮影www
やっぱ内宮のほうが、上等だったかもw

おはらい町 (8) 

郵便局。明治の最初の郵便箱を再現して実際に使ってる。
中はフツーの郵便局と同じように窓口があって、記入台があって、椅子があって。
フツーに人が中で座って待ってる。

おはらい町 (12) 

そしてこちらが、百五銀行のATMw
入口も自動ドアだし。
ホント、もう町は全部こんなカンジの建物でイケるんじゃない?
そのほうが絶対楽しいと思うんだけどな。外側だけでもいいんだよ。外側だけでも。
あまりにキレイ過ぎる美観地区みたいな場所じゃなくて、
こうやって「営業」してるのを見ると、現実感がわくというか、やれそうな気がしてしまう(。-∀-)

おはらい町 (13)

・・・・むり、かなあw?


次はおかげ横丁です。グルメはまだか!
つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

【2012/02/09 17:05】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ~。
電柱は確かに!あけぼうの住んでる町もどんどん電柱が埋まっていってます。
電柱(電線)が見えなくなると、すごくスッキリしますよね~!!
こういう街で普通に服屋さんがあったりすればいいのになぁ・・・。


misachi68
風情があっていい街並みですね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
タイムスリップしたみたいに感じますよね~
もっと徹底的に電柱とか電線も見えなくしてほしいくらい。

こういう街並みだと歩くの楽しいかも♪


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

民の意識はどうしようもないかもしれませんねー
なにしろ、自分の国の歴史を誇りに思わせるような
教育を一切しないんですから。
それとやっぱり住宅メーカーですね~。
個人がちょっと外観に配慮した家造りを・・・などと思っても
すぐ心折れるような金額なんですもん。
工場で部材を作って現地で組み立てる作業だけみたいな工法で
できた箱みたいな家なのに、なんでこんなに高いんじゃーっ。


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり娘さんもそう思いましたか(´∀`)
あまりに古民家過ぎても、生活の場としてはシンドイかもなぁと
思ってしまうのですが、ここの建物は中はフツーの近代的な設備
なので、ここなら住めるなぁと思いました☆
もちろん、当時のままの古い建物みたいなのもありましたけどねー。
神宮道場はちょっと中に入ってみたかった!
昔の学校っぽい趣のある建物でしたよねぇ??


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

多分、ホースの神様もきっと居るよねw
もしかしたら、これもそういった木材で出来てるのかも~と思ったよ。
内宮のは本当に自分が小人なら住める!くらいの出来栄えだったけど
こっちのはホースに相応しいというかなんというかw
確かに美観はなんとかなりそうだよね~。
もうちょっと配慮する意識が必要だね。


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

町全体としては人口は減ってるんでしょうけど
観光客はこのあと平日にもかかわらず結構な人が
きてましたよ~( ´∀`)bグッ!
当然ながらほとんどが中高年の方々・・・
自由自適でうらやましかったですw


松村博司
そのためには官民一体の取り組みが必要なんですけどね~。
特に民の意識が低すぎると思います。
我が家の隣町も山陽道のかつて、町並み保存地区に認定されガイドブックにも載っていた古の街なんですが・・・
今では組み立て住宅が並んで見る影もありませんもんね^^;
lこどもの頃が懐かしい;;



きぼう丸
神宮祭主職舎と神宮道場見た見た!
この辺とおかげ横丁と本当にいい感じですよね。
娘はこの辺に住みたいを連発していましたよ。


玉坂めぐる 
ホース格納庫これも、もとお社?
あっちのは特にお高い家具みたいだったね。
ちっさい神様がまだ住んでるかもしれない感じ。
ホースの神様かなんか(笑)。

まちの美観に配慮って、やろうと思えばできそうだよね。
ちょっと高級な料理屋とか、特に美観地区や観光地じゃなくても
クーラーの室外機とか消防ポンプとか
味気ない印象のものをうまく隠してたりするって、最近気づきました。
竹の簾みたいなので隠してたり、木材で袴を作ったり。
それに気付いてしまうと、やってない店は野暮に見えてきちゃう。


まるで映画村
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

便利な世の中に更なる便利さを求めながらも、昔の街並みに憧れる。。。

日本人って面白いですね~v-17

ますますレトロちっくになった街並みです。

午前10時で人が少ないのは、過疎化が進んでいるのかも。。。

明日もご安全に!v-222v-512

土日ではないのでしたねっ!

コメントを閉じる▲
伊勢参りの旅、2日目~∩(´∀`)∩ ワッショイ♪

猿田彦神社 (1)

内宮に近い場所にある(徒歩圏内)、猿田彦神社にやってきました~。

猿田彦神社 (2) 

ご祭神はその名のとおり、猿田彦大神。
みちひらき・みちびきの神様として有名です。
2012年。迷える我々を導いていただきたいものですよ。
猿田彦神社 (3) 

猿田彦大神がなんで導きの神様かといいますと~「天孫降臨」のお話に出てきます~。
アマテラスの子孫・ニニギが高天原から地上に天下ろうという時、自らすすんで道を照らし、先導役を申し出たのが、サルタヒコなんですね。だから「導き・道を開く」神様なんですね~。

猿田彦神社 (4)  

彼はニニギを道案内した後、五十鈴川上流に送られていきました。つまり、このあたりです。
後に、伊勢神宮をどこに建てようかっていう話になった時、サルタヒコの子孫がこの一帯を献上したのだそうですよ。
 
とまあ、神社で貰った紙を片手に、かいつまんで説明してみたけど、意味不明だったら(m´・ω・`)m ゴメン…

しかしまあ、要するに、迷ってる人の進むべき道を明るく照らしてくださるという、
ありがたーい神様だってことで・・・。

(。-人-。) ・・・・・。


猿田彦神社 (5) 

古電池・・・もとい古殿地です。
ここも、パワースポットとして有名な場所ですよ!
干支を手で押さえて。

仕事運は「亥→卯→未」
金 運は「巳→酉→丑」
家庭運は「申→子→辰」
人気運は「寅→午→戌」

あー・・・・・
全部、グルッとまわっときゃー、オールオッケー ☆⌒d(´∀`)ノ


猿田彦神社 (6)
境内にある、もうひとつのお宮。 「佐瑠女神社(さるめじんじゃ)」
二見興玉神社でも出てきましたアメノウズメが祀られてます。
天の岩戸で踊った神様です。なので、芸能の神様だったりします。

アメノウズメは天孫降臨の時、
天孫ニニギノミコトに同伴してた神様の1人だったんですけど、
なんでも、サルタヒコ・・・すげぇルックスなんですわ。
背はでかいわ、鼻は長いわ、目は鏡のようにまん丸だわ、顔は赤くテカテカしてるわ・・・・。
そんなルックスの彼が道の途中で立って待ち構えてる。
高天原の神様たちにしてみたら
「なんか怪しいヤツがいる!・・・アイツ・・・何者!?」ってなりますわなぁ・・・。
で、「ちょ、アメノウズメ。お前ちょっとアイツんとこ行って、話して来い」
って交渉役を任されちゃう。
「お前ならやれる」とか言われちゃうw  
で、アメノウズメが「あんた、誰やねん」と問うと
わいは猿や! 我が名はサルタヒコ。ニニギ様の道案内をするべく迎えに来ました」
と、初めてここで何者かが明らかになるんですね。
なんかですね、ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」でもそうだけど、名前を知ることって大事みたいです。
なのでアメノウズメъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですよ。
で、それをキッカケに「サルタヒコ」の名前にちなんで「猿女君(さるめのきみ)」って名乗るようになる。
それでこの神社も「さるめ」って名前なのね。

とまあ神社でもらった紙などを参考に、かいつまんで説明してみたけど、色々説明不足かも~(m´・ω・`)m ゴメン…

猿田彦神社 (7) 
さざれ石。
そういや、二見興玉神社にもあったな・・・(あっちのさざれ石の写真は撮ってない)
てか、神社巡りをするようになって、さざれ石が各地にたくさんある事を初めて知りましたw
wikiで調べると、さざれ石の主要産地は滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山なんだそうで。
あー伊吹山~。ここも霊峰だねぇ。
なにか全てつながってくようなかんじがするな~。

猿田彦神社 (8)
社殿の裏手にある御神田。

猿田彦神社 (9)
とはいえ、今は冬w なんもないww

伊勢ご朱印3 001

猿田彦神社のご朱印~。

次は・・・伊勢に来たら必須のスポットへ行きます。
つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/02/06 21:33】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん。あけぼうも「火の鳥」大好き~。
でもなんだか、手塚キャラ・・・というか、あのシリーズは
当ブログなんかで茶化してはいけないような気がした(笑)
でも、ルックス的に忠実なのは「火の鳥」のほうですよねw
かいつまみ説明、ちゃんと伝わったみたいで良かったっす(TдT)
そうなんですわ、仰るとおりなんですわ~。
あけぼうも眉唾系の伝説が大好物で、むしろソッチの方が好きw
なので基本的には「乗っかっていこうゼ♪」ってスタンスで
これからも進んで行きたい・・・と思います☆



玉坂めぐる 
「わいは猿や!」げらげらげら・・・

でも、たまさかの場合、猿田彦さんは藤子さんより手塚さんだな、やっぱ。
「火の鳥」に出てきましたよね。
鼻デカいキャラ、手塚さんシンパシーなんだろうなと思ったよ。

いつも感心するけど、かいつまみ説明が分かりやすくていい!

めんどくさいときはめんどくさいんだけど
私も神社や寺院のパンフや立て看板、大好きです。
でも「こういう風に思ってね」っていう説明だったりもするよね。
研究者は違うって言ってても、まあいいじゃん的な
{伝}とか「と伝えられる・・・」的な眉唾物も場所によってはあって
え^^^^うそおん、って、そういうのも大好きです。

もちろんお伊勢さんはさすがにかなりマジでしょうけどね。


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうと違って松村さんは「ナントカ造り」とか、よくご存知ですもんね~。神社のそういった面が好きな方にとっては、確かにこの神社は物足りないかも。あけぼうも「思ってたよりも普通!」って思いましたw
そのあたりは良い意味でパワスポブームに乗っかって・・・w
あと、導きの神ってことで、お守りを買って来て欲しいと頼まれてましたしね~。結構リクエスト多かったんですよ、ここ・・・。導かれたい女子多し(笑)


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、全然知り尽くしてナイナイ(笑)
すごーく奥深いんですよ~この世界・・・色んな説があって
無難に、かつ分かりやすく説明するのって、すごく難しいです(;^ω^)
専門家に突っ込まれたら泣いちゃいますよ(笑)
なので、王道な方法・・・
本当に神社で配布されてるパンフとか
宿でもらったパンフとか、観光案内でもらったパンフとか
そういうのを参考にして自分なりにブログには書いていますw
専門家に突っ込まれたら泣いちゃいます。
(大事な事なので2回言いましたw)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね~misachiさん、エライ!
あけぼうは日帰りだと結構なにも知識を入れずに出かけるんですが
泊まりでの旅行の時は、ある程度ざっと調べていきます。
何故って、絶対モトを取りたい貧乏性だからです(笑)
だけど、本の感想を書くときと一緒で、ネタバレ・・・じゃないけど
ブログにどこまで書くのかは、難しいです~~~~(;´∀`)


松村博司
ここ、パワースポットだったんですね。
バリバリ最新の鉄筋コンクリートでちょっとがっかりした記憶がありました。
てか、伊勢の神社ってどこも建物新しい印象がありますね。
そうじゃないんだ、求めているのはそこじゃないんだ!
って思う私ってやっぱり変?


すごっごいな~
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

神話を知り尽くしてるようで、マジっ!尊敬しちゃいますよ~
誰がそんなに詳しく教えてくれたんですか~?

猿田彦神社・・・名前は覚えてるんだけど
どこだったかな~

明日もご安全に!v-222v-512


misachi68
ネット上でわかりやすくなってた古事記をさらさらっと読んだだけで、
とりあえず神話の神様たちの名前は、
あぁそんな名前の神様出てきたなって覚えてるんですが、
出てくる順番もどんな神様だったかもあやふや~~

なので、復習しなくっちゃという気になります。
神社って神様の話を知ってると面白くなりますよね、きっと。


コメントを閉じる▲
伊勢神宮(内宮)を早朝参拝中~。
早朝の空気が気持ちいい中、神域の森の中をサクサク歩いてます。

内宮 (27) 
御贄調舎(みにえちょうしゃ)
前回は忌火屋殿っていう神様の台所を紹介したけど、ここは神様にお供えするアワビを新鮮なまま調理するための儀式の建物なんだそうです。 建物の向こうは五十鈴川が流れてます。
きっとこの近海で採れたぴちぴちアワビをすばやくお刺身にして頂く・・・みたいな・・・?
なんという贅沢・・・さすが最高神( ゚Д゚)・・・。

内宮 (28) 

ではでは・・・・。そんな日本の最高神。日本国民の総氏神。
天照大神様のおわす御正宮へお参りに行きたいと思います。階段を登っていきます。
写真撮影は階段の下からのみです。

内宮 (29) 

一段一段、登っていくごとに何となく厳粛な気持ちになりますな。
ここでは個人的なこととかではなく、
大きな事をお願いするほうが良いって言いますよね。

(。-人-。) ・・・・・。

御正宮も隣に新御敷地があって、平成25年には新しい社殿が出来る予定です。
ピカピカの社殿も見てみたいなぁ・・・。

ところで式年遷宮は戦国時代に途絶えていて、神宮はボロボロの危機的状況だったそうです。
持統天皇の時に始まってからこれまで、連綿と続いてきたもんだと思い込んでいたので、途切れてたとかマジでビックリ。
でも、無理もないのかなぁ・・・戦国時代はなぁ・・・
それを見かねて動いたのは尼僧たち。
女の身で諸国を巡って寄付を募ったんだそう。
その熱意は時の権力者、織田信長を動かし、豊臣秀吉に受け継がれて、式年遷宮は再開されたんだそうですよ。
女子力  女子力!!

内宮 (30) 

この根元の手当ての跡・・・ちょっとドアっぽい(・∀・)
どこか別のパワースポットへと繋がってそうで面白い。

内宮 (31) 
御稲御倉(みしねのみくら)
祭神は御稲御倉守護の神。
その名のとおり神田で収穫された稲が貯蔵される倉なんでございます。
なので、湿気を避けるために高床式。 
御正宮と同じ、唯一神明造で建てられてるそうです。
御正宮のほうはあまり見ることが出来ない分、こっちでよく見てね、ってことで。
 
内宮 (32) 
外幣殿(げへいでん)
式年遷宮では建物以外の調度品なども全て新調するため、古いご神宝はここで保管されるそう。きっと、どれもこれも職人の名人クラスが作ったものばかりなんだろうな~・・・。

ちなみに式年遷宮で出た木材なんかも、無駄にはされていなくて、元々すごく良いものを使っているので、表面は茶色くなってるけど少し削ったら新品同様になるんだそう。そういうのは、宇治橋や鳥居の木材になったり、他の神社の御用材になったりしてリサイクルされ、最終的に小さくなったものは、門にかけられる表札なんかにもなったりするそうです。

内宮 (33) 

神域のホース格納箱だけに、格調高いですw
これもそういった木材で作られてるのかも。

内宮 (34) 
荒祭宮(あらまつりのみや)
奥へあがっていくと、このお宮がありますよ。
こちらは、天照大神の荒御魂をお祭りしてます。静と動の「動」の方ですね。
背中を押してもらいたい時にはこちらでお願いするのが良いそうですよ。

(。-人-。) ・・・・。

さて。そんなこんなで、すっかり明るくなりました。

内宮 (35) 

これにて、早朝参拝終了です。いやぁ。朝から非常に充実してるわー(大満足)
やっぱり、一つ一つちゃんと説明してもらえるのって、いいですね~。

もと来たとおり、宇治橋から帰ります。
すると!!なんということでしょう!!!

内宮 (36) 

鳥居から朝日です~(人´∀`).☆.。.:*・゚

内宮 (37) 

中央に太陽が昇っております!! ありがたやーありがたやー。

帰りに良いもん見た。ラッキー!
以上、皇大神宮(内宮)でした~。
さーて。おなかも空いたし帰って朝ごはん食べるかー。

ちなみに。

伊勢ご朱印2 001 - コピー 

ご朱印~。

朝ごはん 

朝ごはん~。
早朝から程良いウォーキングの効果で、
ご飯をおかわりするくらいの、わんぱくぶりを発揮しましたw


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

【2012/02/05 21:35】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです、やっぱり早起きはするもんだと思いましたw
式年遷宮で技術の継承もしてるんですよね。
ピラミッドの石をどうやって積んだのか、今ではもう分かんない・・・
みたいなのとは、違って技術とセットだってところが凄いですよね~。
西洋の建築家だったか?・・・が、伊勢神宮へ来て
「最も古くて新しいものがここにある!」って言ったらしいんですけど
自給自足とかリサイクルとか、まさに仰るとおり!って思いました~☆


misachi68
早朝から歩いて参拝して、鳥居のところで朝日って
充実したコースでしたね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いいわぁ。美味しそうな朝食もたっぷりで。
旅先の朝食ってほんとたくさん食べれるんですよね(^_^;)

ところで、式年遷宮ってなんでそんなもったいないとか
散々思ってたんだけど、
ちゃんとリサイクルされてると知って、
神様素晴らしい!と感心しましたよ。



あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

寒すぎますよね・・・。
この頃はまだ「乾燥」が大変だとか言ってた時期だったんで
今よりはマシだったかもしれません・・・。
この朝日が鳥居に来るいい感じの時間帯に合うように
早朝参拝のコース配分を決めてガイドしてくれてたんだとしたら
神宮会館の人、ものすごいグッジョブですよね・・・。


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

早朝参拝かなりおすすめ!!
で、やっぱりそうはいっても冬よりはあたたかい季節の方が
気持ちよいんでしょうね~~~~。
あけぼうは春とか秋とかのいい季節にまた来てみたいです。
何年後になるかわかんないけど(;´∀`)


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

たくましく育ったか・・・はともかくw
わんぱくには育ったみたいです☆
ある意味、夕食より朝食の方がテンション上がるみたいなトコ
ありますよね~~~。夕食は当たり前だけど、朝食までe-420
みたいな(笑)



あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかる。それにここ、神社って言うより
アマテラスの住宅(王宮)みたいなかんじがするし。
台所とか。生活感があるw
ホントに生きててウロウロしてそう。朝なんかうっかり見えちゃいそう。

ウンコがまん競争は、玉しゃんの【疑問】のおかげで
めちゃくちゃ面白いエピソードを知ることが出来て感謝だよwww
これに行き着いて以来、あけぼうはウンコのことばっかり考えてるw
昨日は日本は八百神の国なんだし、ウンコの神様も「ナントカミコト」みたいな
名前持ってるんだろうか・・・と思って調べてみた☆トイレの神様はメジャーだけど
ウンコの神様はよく分かりませんでした・・・。



あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

増設はしてないですw
まだこれでも今回は見てないところもあるんですよ~。
前日にあれだけ肉でグロッキーになったにもかかわらず
翌朝にはケロッとしてご飯をおかわりしてるんですから
我ながらビックリですよ(笑)


松村博司
朝日、すばらしいですね。
鳥居越しに見る朝日はすごい有名。
いいよな~。
でも、寒いよな~><
てか、今年は寒すぎてマジで機能ストップって感じです。



きぼう丸
早朝参拝!!!
そうか早朝参拝か!!!
これは身も清められ方が倍増しそうですね。

説明を受けての拝観は良いですね。
それも人が少ないですね~。
これは是非また行かなければと・・・。

あの~
広報ミヨっちゃん
旅館の朝食って、
ついつい食べてしまいますね。
ふだん朝食はコーヒー牛乳オンリーの僕も
旅行先の朝食は必ずおかわりします。
それにしても
「わんぱく」って久しぶりに聞いたw
丸大ハムのCMを思い出しましたw


コメントを閉じる▲
伊勢神宮(内宮)早朝参拝続きです。

内宮 (14) 

ご覧のとおり、参拝はまだこれからw 身を清めたところです。

内宮 (16) 

まずやってきたのは、五十鈴川御手洗場からすぐ近く。

内宮 (15)  
 
瀧祭神(たきまつりのかみ)さまです。五十鈴川の水の神様です。
別宮と同等の特別な扱いをされてるんだとか。
まずはここを参拝するのが正しいみたいですよ。
ここで天照大神へのアポを取るんだって。

・・・・アケボウガ キタヨ イマカラ カミサマニ アイニ イクカラネ・・・・
(。-人-。) ・・・・・。

社殿とかは無くて、門と垣がぐるりとご神体を取り囲んだだけのもの。
スキマからご神体、見えちゃう。石というか岩というか・・・が祀られてます。

内宮 (17)  

木だ~!大木だぁ~!わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
先を行く人たちと、樹木の大きさの違いがすごいw
森~  森~
参拝というより、森に遊ぶ生き物が一匹  その名もあけぼうw
・・・てな気分です(゚∀゚)

内宮 (18) 

第二鳥居、通過~

内宮 (19)  

風日祈宮橋(かざひのみのみやばし)←絶対噛むw を渡ります。

内宮 (20) 

風日祈宮(かざひのみのみや)←噛むw
風の神様を祭っている別宮です。
元寇の時、神風を吹かせてくれた神様ね。
ちなみに、あけぼうは先輩風くらいしか吹かせたことはないけどね・・・
(非力ッ あまりに非力ッ)

内宮 (21) 

ここでも、願いは外宮の時と同じ・・・
(。-人-。) ・・・・


内宮 (22) 

神楽殿。
ここで御神楽をあげる人物になれ、と「るるぶ」には書いてあったw 
(注:あけぼう主観)
初穂料は演じられる舞楽の曲数や種類によるらしい・・・そうかぁ・・・。

内宮 (24) 

忌火屋殿(いみびやでん)。
ここで、神様にお供えする神饌が調理されてるそうです。神様の台所みたいな?
この前の縄が張られているスペースでも神事が行われているそう。
忌火って清らかな火って意味なんだって。
ちゃんと昔ながらの方法で神職さんが木をすり合わせておこしてる火なんだって。
神様の食事は一日2回。そして衣食住すべて自給自足。 Σ(゚Д゚)

内宮 (25) 

そうしてみると、なんだかタイムカプセルのような場所だねぇ。

(_д_)。o0○ モワァァァン(妄想中)

将来、地球上の人類が、SFに出てくるみたいな、空飛ぶ車に乗って、
マザーコンピューターに何もかも全てお任せして、
シルバー全身タイツの姿w で暮らしていたとしても、
どうやって火を起こしていいのか、
どうやって作物を育てるのか、
ここに来れば全部わかる、みたいなコトだよね。
それくらいになるまで、ずっとずっと続けてもらいたいなぁ・・・。

内宮 (26) 

案外さー、それが、人類を救うことになるかもしれないよ?
「天空の城ラピュタ」でも言ってるじゃん・・・
人は大地を離れて生きていけないってさ・・・。
ここのシステムというか、ノウハウみたいなものが、
遠い未来の人類への大いなるプレゼントとなる時が来ちゃう・・・かもしれない・・・・!?

じゃあ つつがなく (?)
妄想が終了したところで、  
次こそは御正宮。 つづく!

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

【2012/02/04 20:12】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

初穂料、すごいですね~。
さすが都会の神奈川というべきなのか・・・
それとも時代がバブリーだったのか・・・
何百万とか考えられませんわ~。
あけぼうはこんだけ神社めぐりしといてなんですけど
1000円しかしたことないですわーw
ましてやお祓いなんて、厄年の時すらやってませんww


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり最高神・天照大御神の存在が・・・e-267
江戸時代の御師たちがカギをにぎってそうですねwww


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

きゃりーぱみゅぱみゅのほうが、
あけぼう的には言いやすいかなぁ…。
ちなみに、話がそれるのですが
最近は「宮脇書店」を
みややきしょてん とか
みわやきしょてん とか
冗談で言ってたら治らなくなってしまいました。



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよね。
「忌」って今は負のイメージだもんね~。
神事のなかに、神様のお供え(お食事)を作るってのが入るのが
なんだか今もまるで「生きてる」態なのが、面白いよね~。



あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えへへ~☆ そお?うふうふ (∀`*)ゞイヤァ
同じことを続けるってこと、日本人はよくやってると思う。
正倉院のお宝がいまだにあるのも、その時代その時代の人たちが
ちゃんとバトンを渡してきてくれたからだし。
修学旅行とかで神社仏閣に落書きするような人は
そこが分かってないよね~。哀しいよ・・・。



あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやいや、博学もなにも、早朝参拝はガイドしてもらえてますからw
ここも、立ち止まって説明してもらってますからね(;´∀`)
説明してくれたお兄さんが博学といえましょう☆
火を起こすの、やってみてください。
なんか遺跡から見つかったものと同じタイプの
弓矢みたいな器具を使って火を起こしたみたいです。

ぴりかあけぼう・舌かんだ
よきちのひろ
お伊勢様には申し訳ありませんが、不敬を承知で・・
難しくて舌をかむ名称は今日の社会にはむきません。
【風くるまちゃん】とか【もういーやん】
桂恋村なら、親しみやすく改名しますが??
ここだけの話ですが・・
神奈川寒川神社さまで・・初穂両ですが・・
うん百万両の方が何人もいらっしゃるのです。
知人もそうでした。別室でVIP、食事まででるそうです。
勿論、私は胸を張って何千両です。
大部屋に押し込まれ、流れ作業のお祓いです。




松村博司
内宮って広いですね。
外宮に比べて。
見所もたくさんあるし。
この差ってなんだろう?
おかげ街とかも内宮にあるし、観光客の集まる理由が偏りすぎてる。


あの~
広報ミヨっちゃん
かざひのみのみのみのばし!

たしかに噛みますけど、
「きゃりーぱみゅぱみゅ」よりは
言いやすい、かも!


misachi68
うむむ、絶対噛むわ、かぜひのみのみや………

忌火って字面をみると清らかとは逆のイメージだよね。
あけぼうさんの記事を読むとちょっと賢くなる気がします(^∇^)

御正宮が楽しみになってきたo(^▽^)o
神様に会えそうですね~

コメントを閉じる▲