FC2ブログ

明治神宮~芝生最高!~

明治神宮の参拝を済ませた我々は、宝物殿を見学してみようと、どんどん森の奥へ我々は進んでいった。

それにしても広~い。あきれるほど広い!
(ここ、ほんまに東京なん?)

SA3D0050.jpg  

でもこうして、一本だけ紅葉した木を見つけたりだとか・・・・

SA3D0052.jpg 

池に、カルガモ(?)さんが泳いでたりとか・・・

SA3D0054.jpg 

ちょっと散りかけだけど(残念ながら)ビックリするくらい大きなサザンカが咲いていたりだとか。
色々なものがあって、全然飽きない。足は疲れるけど・・・

SA3D0056.jpg 

そして、この広い広い芝生・・・!!
芝生・ラブ

SA3D0055.jpg 

明治神宮の中で、最も好きな場所はここかもって言うくらいあけぼうは気に入りました。
この日は、12月下旬とは思えないくらい暖かくて、思わず芝生に寝転んでしまったくらい。
とってもキレイな芝生なんですよ こんなにキレイな芝生は初めてです
ゴミ一つ落ちてないから、平気で横になれる。神社の中なんだから当たり前なのかもしれないけど、誰でも入れる場所だし、毎日すごい数の観光客が来てるのに、このキレイさはスゴイ!!
奈良とかは見た目はキレイだけど、鹿のフンで足の踏み場も無いくらいだし。
普通の芝生の公園だって大抵、何かのゴミとか、あと犬のフンとかの危険性があるじゃないですか。
もうね、ここは、あけぼうが見たところ、全然そういうの無かったよ!東京人の民度が高いってことなのかな(笑)?? よく芝生に寝転んで読書してる人とか見るけど、なるほどこういう場所でやってるんだね。納得だよ。
しかも今は、季節柄ちょうど芝生も枯れて乾燥していてふわふわ
ここなら、あけぼうも本気で眠れる・・・ていうか、放っておくと寝てしまいそう、マジで・・・。

いかん、いかん! 
寝てる場合じゃないっ

SA3D0058.jpg 

宝物殿は、石造りの重厚感あふれる建物でしたが、閉まっていました・・・残念・・
次に来た時には必ず・・・!


~つぎは、明治神宮なら絶対に行かねばならぬパワースポット「清正井」へ!つづく!~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

明治神宮~参拝~

さらにハーイ、鳥居!!
(一体鳥居いくつあるんだろ・・・)

SA3D0040.jpg 

やはり、海外からの参拝客も多いです。
正直言って、この神社を訪れての感想はガイジンと大差ないかもしれない。
大都会の中に、これ。
世界の指折りの大都市のなかに、この空間。

これは、本当にすごいよね・・・
それに、観光的にも良いと思うんですよ。都会と伝統が全部あるから。
あけぼうが外国人旅行者だったら、もう東京だけで、充分楽しめて満足できるよ。

SA3D0041.jpg 

門をくぐっていきます。

SA3D0043.jpg 

この~木 なんの木 気になる木~~
なんかもう、さえぎるもの無く、すくすく大きくなった木だなぁ・・・。
お金持ちの家に生まれ、何不自由なく育ち、しかもイケメン、性格も文句なし。そんな感じです(笑)

SA3D0045.jpg 

さあさあ、参拝しなくっちゃですよ。

SA3D0046.jpg 

明治神宮だけに、菊のご紋ですよ。
これ、明かりが灯ったところも見てみたいな~。

SA3D0047.jpg 

そういや芸能人の沢尻エリカさんもここで式挙げてましたけど、我々が来た時も一組式を挙げてるカップルがいましたよ。

SA3D0048.jpg 

とても建物が大きいです。
SA3D0049.jpg 

こっちの写真のほうが、大きさがわかるかな。
ここまでで、一般人は中へは入ることが出来ません。
念入りに参拝してから、ここで、御朱印をいただくため、社務所へGO~。
向かって右手のほうに、祈祷の受付等している所があって、そのカウンターで御朱印も受付てくれます。

ちなみに明治神宮では「教育勅語」を配布しています。


最近はこれを再評価する動きもあるとか。
あけぼうも貰って帰ったけど結構良い事が書いてあるよ。
当たり前なんだけど、忘れがちになることってあるよね・・・。

社務所で御朱印を書いていただいてる間、祈祷を待っている人達とおなじ待合スペースで待っていたんだけど、あけぼう達が待っている間どこかの郵便局の人達が祈祷してもらっていた。なんだろ?年賀状がうまく配達できますように、みたいなこと??
SA3D0140.jpg

で、頂いたのが、この御朱印だよ。
明治神宮では御朱印帳も売っていて、つい買っちゃいました。

SA3D0142.jpg

まだまだ今のも全然埋まっていないというのに(笑)

今使っている出雲大社の御朱印帳と比べると、一回り小さい感じです。でも、ナイロンのカバーがかかっていて助かる~。今のはカバーが何もないから、雨降ったら心もとないんだよね・・・。
ヤバイ(笑)なんとなく御朱印帳コレクターにもなってしまいそうな予感・・・。

SA3D0143.jpg

開くとこんなかんじ。もちろん最初のページは明治神宮の御朱印になります。

ちなみに外国人も御朱印のカウンターで見ました。な、なんて日本通なんだ・・・ッ脱帽!!



~明治神宮は広いよ! つづく~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : 楽しい旅行
ジャンル : 旅行

明治神宮~森の広さに口あんぐり~

明治神宮。
まあ、外から見てもハンパじゃない広さですわ~~~

まずは、鳥居をくぐって。

SA3D0031.jpg 

この鳥居も大きいけど、周りの木々もデッカイので、丁度良いバランスになっています(笑)
ずっと向こうまでただただ木々が茂っているのが、わかりますよね・・・。
この時点でもう、どんだけ広いのってかんじですよ・・・。

SA3D0032.jpg 

どれもこれも、大木が生い茂って、道はちょっと暗いです。逆に見上げると超まぶしッ。

SA3D0035.jpg 


ほんの少し、紅葉が残っている場所がありました。
こうして紅葉が参道をあでやかにしています。

SA3D0036.jpg 

代々木の地名の元になったそうな。

おっ、さすがですね 沢山の酒樽が並んでいます・・・。

SA3D0038.jpg 

おおっ、向いにはワイン樽が!!

SA3D0037.jpg 

和洋の酒の共演・・・こりゃ素晴らしい
洋の酒もまた、日本の風土に馴染んで同じく歴史を刻んでいるのだなぁ・・・と感じますよね。

SA3D0039.jpg 

さらに、鳥居をくぐる。
結構歩いてるけど、この森の緑の豊かさに癒されるというか何と言うか・・・口あけて上を見上げたり、キョロキョロしたりしてるので、ちっとも飽きない。なんだか、山に来たような爽やかな気分
しかもこの日は12月下旬とは思えないような、晴天&暖かさだったので、本当に気持ちが良かった

奥の方に、大きな看板のようなものがあります。あそこを曲がると、社殿があるみたいですよ。

元旦とか、ここは、どんな風になるんだろう。もしかしてこの辺りまで参拝客が並ぶんだろうか。
そうだとしたら、あけぼうは、正月早々発狂するな・・・カクジツに・・・。


~明治神宮参拝に、つづく!~




人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

東郷神社~参拝~

東郷記念館の庭をぬけると、東郷神社が見えてきましたよ。
おお~・・・

東郷神社 前 

日露戦争の日本海大海戦でロシアのバルチック艦隊を殲滅した、連合艦隊司令長官 東郷平八郎さんがご神体の神社です。
世界海軍史上、稀に見る完全勝利をとげたことで、日本の連合艦隊を率いた東郷元帥は、英雄になりました。
本人は、こういう神社を作られることを固辞していたそうですけどね。
(当事者はえてして冷静だったりしますよね)
ロシアに苦しめられていたトルコでも当時「トーゴー」と子供に名づけるのが流行したといいますし。
彼の葬儀(国葬)の際には主要各国の艦隊が駆けつけ儀仗兵を参列させたといいますし。
世界的に有名人だったんでしょうね。そりゃ後進国だった当時の日本人からしたら、随分誇らしかったろうねぇ・・・。

東郷神社 国運隆昌 
国運隆昌

東郷神社 神徳悠久 
神徳悠久

ていうか、こういう四字熟語も最近は使わないですよね。
漢文の素養がすっかり失われましたからね。
船の名前とかも全部ひらがなだしね。
ひらがなも多すぎるとカワイイを通り越してバカっぽい気がするんだけどな。
ま、愛羅武勇=「I LOVE YOU」とか夜露死苦=「よろしく」 とかも、アレだけどね(笑)

東郷神社 手水 

この、ひょうたん形がちょっと好きかも。
よく考えたらふつう、龍の口とか、竹とかじゃないですか?

東郷神社 門 

さて、では門をくぐって境内に入りますよ。

東郷神社 門扉の紋 
門扉。菊の紋と東郷家の紋の合体バージョン(らしい)です。

東郷神社 海の宮 

さすが、海軍提督の神社だけあって、入ってすぐ左側に「海の宮」が。
なんだかとってもきらびやか 一応、石油タンカーが海賊に襲われませんようにとか尖閣諸島とか海上保安庁の人の安全を祈っときました。 日本の安全は、あけぼうが守る!なんちって

東郷神社 社殿 

社殿(正面)
ここでは「勝利」を願うと良いね、間違いないねきっと。
日露戦争で有名な「Z旗」をかたどった御守があって、ちょっと欲しかった。

皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ

という意味をもった旗。
最後の「努力せよ」がなんか好き。(友情・・・努力・・・勝利・・・ ) 


しかし今では東郷記念館でお見合い(?)して、なんならこの神社で結婚式とか挙げてるんだから、平和になったものだよ。
神格化されるのを超嫌がっていた東郷さんも、それだったら、渋々良しとしてくれるんじゃないかなと(笑)


SA3D0139.jpg


これが、参拝のあと頂いた御朱印だよ。
この、ちょっぴり上にある紫色が効いてる・・・

社務所の中では、ゆかりの品や写真などがあって、興味深かったです。

~次は明治神宮へ移動します!~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

東郷神社~昭和のお見合い東郷記念館

東京にやってきました。
まずは、明治神宮に行くため、原宿で降ります。

明治神宮へ行くつもりだったものの、近くに東郷神社があることを知り、先にそっちから参拝することに。

前回行った赤穂で、東郷平八郎さんが日露戦争前に参拝した神社にも行ったばかりなので、なんとなくを感じる。
もちろんあけぼうも「坂之上の雲」くらいは読んでいるし。NHKのドラマも見ていたよ。

東郷神社のぼり 

こんな大都会で迷子になるんじゃなかろうかと心配する暇も無く、この旗ですぐに神社発見
そうかぁ隣には東郷記念館というものもあるんだなぁ。 記念館まで作られるとはさすが東郷元帥・・・。

東郷神社鳥居 

立派な鳥居が立っています。街中の雑踏から突然、異世界ってかんじ。

東郷神社案内板 

案内板が分かりやすくて好印象。それにしても、東郷記念館って歴史博物館みたい所なのかな?

  東郷神社 第一駆逐艦      東郷神社 駆逐艦

第一駆逐艦と書いてあります。さすが海軍元帥ってかんじだね。気分が盛り上がってきたよ。

東郷記念館庭へ 

庭を歩いていきます。とっても静か・・・。

東郷記念館と池 

お庭の広いところにでると、大きな池とその向こうに「東郷記念館」がありました。
こ・・・これは・・・歴史博物館みたいなものを連想してたら全く違ってた(笑)

いわゆる「会館」的な場所。食事や結婚式、集会とかそういう会場です。
もう、あれですよ。ザ・昭和ですよ。

「洋子さんは短大ををご卒業されて、今は幼稚園の保母さんをされておられて・・・」
「昭二さんは大学をご卒業のあと、銀行にお勤めで・・・」


てな釣書の確認(笑)のあと、

「さあさあ。あとは若い人同士で・・・」

みたいな、昭和的お見合いの場所ですよ・・・!!

東郷記念館 庭

庭。(池の鯉が大きかったです)

そして若い二人は、共通の話題を探りながら、庭へ出るわけですよ・・・。

「あの、ご趣味は・・・?」

みたいなね。

( ´艸`)ムププ・・・

良いですね。東郷記念館。
あ、でもそういうドラマのロケとかしてそうですね。

緑が多くて早くも忘れかけてたけど、そういやここ、東京だった・・・(笑)


~次は神社に参拝・つづく!~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : 旅先の風景
ジャンル : 旅行

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示