FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
奇跡の星の植物館、続きです。

10月のイベントと言ったら、ハロウィン。
だいぶ定着してきましたよね。

こちらの植物館にもモンスターがいましたよ!



なんと、ドラキュラ!?



ドラキュラにも色々種類があるみたいなんですが、
こちらは、なんとなくドラキュラと言うよりはモスキートってかんじw



マントを翻して飛び立つドラキュラ。



マントを広げて飛んでいくドラキュラ。



ちょっと色っぽいドラキュラ・・・。
女性の吸血鬼かもしれない・・・。

ほかにも!



モンスターが満面の笑みなんですけど~!



けーっけっけっけ・・・w



この時期、植物館にもモンスターがいるとはビックリ。
おもわず、目がグルグル・・・。


奇跡の星の植物館レポ、これでおしまいです。
ここは、クリスマスには温室内をライトアップするみたいで、
写真で見たけど、それも素敵でしたよー。
温室あったかいし・・・かなり魅力的かも・・・。

10月初旬の連休って、実はけっこう季節的には中途半端で、
花畑の多い淡路島とはいっても、
野外で見られる花の種類って微妙だったんですよね~。

実はその前に地元でも花畑に行ってたし・・・
それである程度満足しちゃってたというのもあって。

その点、植物館っていつ行っても間違いないですもんね。
オススメ!




ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/10/31 12:00】 | 淡路島
【タグ】 自然  観光  旅行  淡路島  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かにw 似てるね!
この写真を撮った時点ではまだ「国宝展」の存在は知ってたものの
自分が行くとは思ってなかったよ。
植物からの予言かなw


No title
玉坂めぐる 
あれ、下から二番目の写真。
いまみたらちょっと「縄文のビーナス」の面影が・・・

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙


寒い時の植物園いいですよね~。
ここは植物の珍しさというより、全体の見せ方に特徴のある植物園なんで、お洒落な感じなんですよね。クリスマスのイルミネーションも素敵なんだろうな〜って思います。
隣にはホテルがあるし、宿泊して観光して食事して植物園でイルミ見て…って、良いよね~(≧◡≦)

No title
misachi68
わかる〜( ˊᵕˋ )秋冬はあったかい植物園いいですよね。
ちょっと無理矢理な感じのドラキュラも
面白がって見るのにいいかも!

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

異名とかありそうな気がする!とくに蘭のたぐいは。

南国の植物は、手練手管がものすごいというか、
生存戦略がねちっこいイメージがあります。勝手なイメージだけどw



No title
玉坂めぐる
ぐふっふふ。
吸血蝙蝠ゆらいの「ドラキュラ」なんですね。
毎年必ず「世界蘭展」にいく玉坂ですが
「ドラキュラ」の表記はみたことないや。
異名みたいのがたくさんあるのかな。
でも、かっこいい(^^)

満面の笑いの丸顔は葉痕なのかな。
あったかい場所の植物はなんにしても
植物らしからぬ生命感がじわじわしてこわいけど、いいもんですよねえ。



コメントを閉じる▲
奇跡の星の植物園、続きです。

10月の特別展は、和がテーマです。
「あわじガーデンルネサンス2017~日本の美意識が創る花緑の世界 」
と題して、温室の一部が和モダンの庭と化しておりました。



こんな感じ。
江戸時代の園芸ブームなどをイメージしているそうです。



和の草花ってちょっと地味なイメージがありましたが、
こうしてプロの手でセンス良く植えられると、
やっぱ良いなぁって思いますよね。
和の植物はこういう陰影のある場所でこそ似合う。



苔玉など、盆栽も素敵だけど、素人には難しいのよね~。
(何回か失敗した)
その点、観葉植物を鉢を和風にしただけでも、かなり印象が違うから、
これはやってみても良いかもしれない。



誰? 和の草花が地味って言った人。
こんなに華やか!



こういうちょこっとしたのも、参考に出来そうだよね~。



これ、瓦なのかな・・・?
玄関ポーチとか、駐車場まわりとか、そのあたりに使えそうな技。



かわいい。
日本画の花鳥図で見たことあるような草花。



これはさすがに真似できないけど、面白い。屏風です。
山や野の緑の部分を苔で表現しています。

こっちも面白い。



木の枝が絵から飛び出す。面白い!



和の花々。
一つ一つはそれほど派手じゃないけど、
雰囲気があって、形の面白い花ばかりですよね。

お庭のヒントがたくさんあって、本当に素敵。
この展示、温室内の一部で行われていて
めちゃくちゃ広いスペースって訳じゃないんだけど、
限られたスペースをいかに有効活用するかっていう点において、
随所に工夫がなされていて、
むしろそのほうが、我々にとっては勉強になるかも。
個人的には大満足。充実です♪

最後に、この10月ならではって感じの
面白い植物が展示されてましたので、
次回、ご紹介します。つづく。




ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/10/30 23:16】 | 淡路島
【タグ】 淡路島  観光  旅行  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

こんなかんじでところどころ絵があって、
その絵に描かれている(であろう)植物が植えてあったりしました。
昔の人の園芸好きはすごいですよね、新しい品種をつくったりとか…。
今は娯楽が多くて、そこまでやれる人は少ないけど
今でいうと育成ゲーム的な感じもあったんでしょうかねえ。

No title
玉坂めぐる 
一枚目の写真、奥は「弁天小僧菊之助」ですかね。
ほんと江戸時代の人って庶民も園芸大好きなんですよね。
貧乏してても、季節季節の鉢植えを買うそうで…。
憧れるけど、わたしは即座に枯らすからなあww
でも、こういう人様のお庭を見せてもらうのは大好きです。
淡路島の植物園。覚えておこうっと。

コメントを閉じる▲
淡路島に来ております。10月連休。



次に来たのは、「奇跡の星の植物館」という温室。
淡路島にはお花のスポットが多いのですが、ここもその一つ。

ここは「淡路夢舞台」という、大きな施設の中の一つみたいな感じです。
他に、国際会議場・ウェスティンホテル淡路・国営明石海峡公園・
野外劇場・展望台・大規模な花壇などなど、色々ある場所です。
下手をすると本当にここだけで1日が終わってしまいそうです。
他にも予定があるので、今回はこの植物館のみですが・・・。



身長より大きな巨大苔玉を見ながら、まずは上までエスカレーターで。



すると、こんなふうな巨大な温室が待っています。



どーん。
この時は元鼓童のメンバーの方による、篠笛&和太鼓コンサートが開催されていて、
温室内は迫力のある音で満たされてました。おなかに響く系w



降りて行くと、さまざまな植物がアーティスティックに植え込まれています。



温室内をぐるぐる周遊すると、
いろいろなコンセプトのお庭を見ることができます。



温室だけに、蘭を中心に南国の花が多く咲いてました。
植物の珍しさ、というよりも
ここは、お洒落さが特徴という感じがしましたよ。
ガーデニングの参考になりそう!って思いました。

10月の特別展は
「ガーデンルネサンス2017~日本の美意識が創る花緑の世界」
というものでして、和の植物がたくさんありました。
次はそのへんをご紹介したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/10/28 23:17】 | 淡路島
【タグ】 淡路島  観光  旅行  自然  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなのです。
植物にも何らかの影響がありそうな気がします。
温室内だからすんごい響くし・・・。

No title
玉坂めぐる 
おお、玉坂の大好物の蘭もいろいろ。(^^)
これをドンドコドンドコの太鼓の音が届く中見ているのですね。
(^0^)なにやら興奮状態に陥りそうです。

Re: No title
あけぼう
へろんさん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙


実はそもそも夜のイルミネーションでここを知ったんですよ。
やっぱり綺麗なんですね〜。
わーいいなあ。
次はイルミネーション目当てに行きたいなあ。
そしたら泊まりで行くしかないなあ~。

No title
へろん
奇跡の星の植物館、10年ほど前に行きましたので
とっても懐かしいです。夜のイルミネーションも
きれいでした。また行ってみたいですね。

コメントを閉じる▲
10月連休、日帰りドライブで行ってきた淡路島。
前回からの続きです。

四国側から淡路島に入りまして、
まずは高速を使ってびゅーんと、一番北側まで行っちゃいました。
一番遠い観光スポットから、南下しつつ目的地を順次、移動して、
また四国から帰る・・・みたいな計画です。

もう明石大橋が見えるくらいの所まで。
対岸の神戸の街も見えちゃうくらいのあたりまで来ました。
やっぱり淡路島は大きい!高速で30分くらいかかったような気がする。

目的は「絵島」という場所です。

やっぱり、淡路島と言ったら「国生み神話」。

s256_choju30_0035_6.png

イザナギノミコトとイザナミノミコトが、天上の「天の浮橋」に立ち、
「天の沼矛(ぬぼこ)」をもって青海原をかきまわし、
その矛を引き上げたときに、
矛の先から滴り落ちる潮(しお)が凝り固まって一つの島となった。
これが「おのころ島」で、二神はこの島に降りて結婚し、
国生みをなさった。多くの島がうまれ・・・神々がうまれ・・・
日本創生、はじまりのストーリーです。

その「おのころ島」とは、
ここ、淡路島そのものあるという説もあるし、
「絵島」であるという説もあるのです。
(他にもあるけど今回は省略)

また絵島は、和歌を読む名所として古くから有名で、
平家物語なんかにも記述があるそうです。
対岸のほうは神戸がはっきりと見えてますしね。
神戸港といえば、昔は大輪田の泊といって、平清盛とは関係深い。
これ、ブラタモリ知識です(笑) 
貿易の為に港を大整備したり、遷都して都にしちゃったんだよね。

そんなブラタモリ的にも(?)この絵島はなかなか素敵スポットです。
ここは2千年前の砂岩でできていて、地質学的に珍しいそうですよ。
何層ものストライプ模様が走った岩肌は、
是非この目で見てみたいし、触ってみたい!



というわけで、絵島です。
小さな橋が架かっていて、無料で観ることが出来ます。
こんなかんじの場所なので、最寄りの駐車場に車を停めて、
歩いて行くような感じになります。

ところが、まさかの 駐車場 満車・・・。
最寄りの駐車場は「岩屋ポートビル駐車場」というところになります。
ここだと、本当に絵島は目と鼻の先なんですけど、
・・・満車・・・。うそーっ!

他の駐車場も探したんですけど、ちょっと歩いていくには遠い距離。
しかも、お昼すぎて、道を走る車の量がだんだん多くなってきてる。

しょっぱなから絵島にそんなに時間を割いていられないと、
だんだん同行者が渋りだすw

ということで、出した結論。

ゆ~~~っくり車で通過しながら絵島を鑑賞する・・・。

そういうことになりました。
ウワァ・゚・(ノД`)・゚・。



絵島だよ! ごらん! 絵島だよおおぉぉ~~



絵島ああああ・・・・





ああああああ・・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/10/23 18:15】 | 淡路島
【タグ】 旅行  淡路島  観光  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


通りすがりにバシバシ撮りましたw

やっぱりブラタモリの影響なんですかねえ。
確かにそんな気はしました。若い人多かったし。カップルとか。
タモさんの影響力、すごいな~・・・。

それか、
道路の方から見た絵島は写真の通りですけど
(肉眼の方が多少鮮明に大きく見えるくらいで)

別の方向から見たら、
もしかしたらインスタ映えするのかな…?



misachi68
満車になるほど人気のところだったのね(・ε・;;)
地層をじっくりと見たい人が世の中にかなりいるってことかな?意外にも。
ブラタモリ人気のせいかも。
悔しさがあらわれる写真の撮り方すばらしい!!

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ううっ分かってくださるか―この哀しみww
でも結果的にはこの後全部のスケジュールがかなり時間が押していったので、こんな感じで良かったのかも。こんなあけぼうが言うのもなんだけど、みんななんで絵島を見に来るの?もっと派手な観光スポットいっぱいあるのに・・・って思いましたw 意外と人気だったw

No title
玉坂めぐる 
あああああ・・・っと無念なきもちが心に刺さりましたwwww
われわれは、江島をきっとわすれない・・・

Re: おはよーございます
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

天の浮橋は究極の橋かもしれないですねw

やっぱうにしゃぶで出遅れたせいかなあ~
でもなあ~あれは外せなかったよな~

絵島またリベンジできればいいんですけど(ToT)
ちょこっとした観光地だし、
何とかなるだろうと思っていたのが浅はかでしたw


おはよーございます
小々次郎
天橋立じゃなくて天の浮橋とは! ううう燃えてきた!
うにしゃぶでだいぶ時間割いたからな
見事な絵島スルーです^^


コメントを閉じる▲
2017年10月の連休に、淡路島へ行ってきました。
日帰りのドライブね。

岡山県から瀬戸大橋を渡って四国に入り、
鳴門の方から淡路島に向かいました。
そのほうが、ちょっとだけ到着までの所要時間が早かったので。
あと、四国の方が渋滞が少なそうだし。

で、ちょっと早いけどランチ。

うずの丘にやってきました。
淡路島に入ってすぐの山の上にあります。



ここでは、有名な「うにしゃぶ」を食べましたよ!



うにしゃぶは、お魚をうにスープの中でしゃぶしゃぶ。
そして最後は、うに雑炊に。(雑炊が一番うまかった)

左下が「島うにく鮨」。肉とうにのコラボ~。
でもこれ、お茶碗(大)くらいの大きさですw

右上の「島のうま玉」は見た目通り、
淡路島特産たまねぎ丸ごと蒸し焼き!美味しかった。
玉ねぎ丸ごと食べたの初めてだけどお腹いっぱいに。

この日、最も贅沢なごはんとなりました。
淡路島を調べると、いろいろ良さそうなお店がたくさんあって、
目移りしちゃうんですけれども
日帰りドライブだと、食事にあまり時間をかけられない。
こういう分かりやすい場所になっちゃいますね。



とにかく、ここは玉ねぎ推しがすごいw
とりあえず、たまねぎウィッグをかぶっときました。
タマネギ部隊 ♪ タマネギ部隊 ♪ と、
年齢のバレる盛り上がり方をいたしましたw
ああ~常春の国、マリネラ王国に仕官したい・・・転職したいw



鯉・・・ではなく、お魚のぼりw 風が吹いてないのが残念。
レストランのメニューに載っていた「さわら」という設定ではないかと。



これも有名w おっ玉葱~~~ww
他にも「たまねぎのUFOキャッチャー」も有名。
軽く行列になってたので、あきらめました。
UFOキャッチャー下手くそだしね。

お土産も充実していて、
ここで早くもいろいろ物色しちゃいました。
結果、想定より時間かかっちゃったけど、おおむね満足。
買ったものは、あとで別の記事で紹介しますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/10/19 17:23】 | 淡路島
【タグ】 旅行  観光  淡路島  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

おうおう♪ 玉つながり☆
それはもう親戚というか同じジャンル?カテゴリ?
行くっきゃないですね、あの玉の大陸にww

No title
玉坂めぐる 
うわあ、うにだあ、(^^)と画像に喰いついたら
「たまちゃん」♪と、呼びかけられた。
(^^)ぐふふ。



Re: 初めまして
あけぼう
あきさん、はじめまして(*ˊᗜˋ*)ノ゙

啓発活動お疲れ様です。
大丈夫ですよ!
私は選挙に行くのを欠かした事ないです♪

Re: No title
あけぼう
へろんさん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

確かに、なんだか渋滞しそうな感じです。
この日も南あわじ市から北上するにつれ、
だんだん車の量が増加してきて道路が混み混みにw

牛肉も有名ですよね!ステーキ食べたかったあ。
この日本当はどっちかと言うと肉気分だったんですよ。
でもウニしゃぶの写真のインパクトにやられちゃいました(^^;)

初めまして
あき
民主党政権の悪夢を繰り返さぬよう
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、今回は22日に行われる衆院選において、ブログ主様に一度目に入れて頂きたい事があり、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。
こちらの成果を数字で見ても現政権を変えるべきと思うでしょうか
http://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/getthegear/entry-12317416701.html
国民として忘れてはならないのが2009年「一度やらせてみよう」と民主党政権が誕生しましたが、その3年間は公約をほぼ全て反故にし、80円株価8000円の超円高を進め、それにより多くの企業が倒産、失業者・自殺者が激増し日本経済は破綻寸前まで追い込まれた事は周知の通りです。
先日新たに結成した「希望の党」や「立憲民主党」(代表の枝野氏は犯罪集団革マル派から過去800万の献金を授受)はそのほとんどが看板を替えた民主党出身者です。
エスカレートする北朝鮮核危機を前に、すでにトランプ政権と信頼関係を確立した安倍自民党と、民主党の鞍替えである希望の党や立憲民主党のどちらに国の未来を託すかの選挙になると思います。
ブログ主様や皆様にも、是非投票によって、今回その大事な意志を示して頂けたらと思っております。
突然の書き込みと乱文、お詫び申し上げます。

No title
へろん
こんにちは~。
淡路島は以前はよく遊びに行ったり仕事でも行ってましたが、
うちから行く時は中国自動車道の宝塚付近を通過しなければ
ならないので、そこの渋滞が怖くてご無沙汰しちゃってます。
食事で印象に残ってるのは淡路島牛丼ですが、
うにしゃぶには負けますね。うに雑炊は想像するだけで
よだれが(笑)

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えへへw 豪華でしょ~。
まぁでも朝はコンビニで買ったパン、
夕方もサービスエリアでうどんだから、
1日のトータルで見たら、やっぱり庶民的かもしれないw

玉ねぎ丸ごとが想像以上においしく、
そして想像以上にお腹いっぱいになったw

んで、やっぱり繊維だからか、お通じに効いたw
これは良いなと思ったけど、
レジン鍋でいちいちやるのが面倒だから
家ではマネ出来ない…。


misachi68
淡路島いいですね〜( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊
豪華なウニづくしランチは羨ましい!
玉ねぎ丸ごとっていうのも良さそう〜

UFOキャッチャーが列に並ぶほど人気っていうのも驚きw
真剣に取りたい人はやりにくいねw

コメントを閉じる▲