FC2ブログ

当てはまらない・・・

今月の雑誌「BAILA」の、池上彰さん、テーマは「ハワイ」。
読んで思い出したけど、そういやオバマ大統領ってハワイが長かったんだよね・・・。
小浜市は今どうしてるんだろう・・・?(遠い目)
ワイキキビーチの白浜が人口で作られたものだというのには、ビックリ!
やっぱやる事が違うねぇ・・・米軍は。負けるわけだわww
次回は「香港」。
やっぱり、場所のチョイスが女の子向きだよね~。
女子の行きたい旅行先の上位からやっていってる感じ・・・でも連載が続けば、東欧のあたりとか、マニアックな国なんかを取り上げてくれたりするのかしら?わくわく。

BAILA (バイラ) 2011年 01月号 [雑誌]BAILA (バイラ) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/11)
不明

商品詳細を見る


ファッション誌は年末の号で、この一年売れた服!とか大ヒットした化粧品!の特集やってる。
化粧品が好きなので、昔はこういうコーナーが好きだったけど、最近はそうでもない・・・。
(※関係ないけど、この化粧品好きなところって、男子のスペック厨な面と、ほぼ同じような気がする)

BAILAだとランコムのアイテムが多い印象。
前はもっとディオールが多かったような気がするけどRMKとか他にもいろいろ台頭してきてるもんね。
台頭してるったって、機能や人気より、広告宣伝費という気もしないでもないけど(笑)
よしよし。それもまたよし。

そんなことより雑誌のうしろでは、○○な女がモテる!っていう特集がありました。
「地味キャラ」
「自分を持ってないキャラ」
「姫キャラ」
「昭和ぶりっこキャラ」

・・・そんなかんじだったかな?
かいつまんで言うと~(うろ覚え

「地味キャラ」はこんな俺でも・・・みたいな安心感を与えるらしい。
「自分を持ってないキャラ」は話を何でも感心して聞いてくれるし、俺色に染めてやる的な。
「姫キャラ」は振り回されたい願望とか、相手に決めてもらったほうが楽みたいな男性向き。
「昭和ぶりっこキャラ」は、頼られて嬉しいみたいな。

全てに当てはまらないあけぼうは・・・何?( ´∀`)ゲラゲラ
モテないw )

で、それだけじゃないの!
このタイプ分けのあとに、対策が載ってんの!
地味キャラと友達になった場合は、飲み会でこういう風に立ち回ればよし!みたいなことね。
これって、回りくどい言い方しないで、ストレートに言っちゃうと、

いかに友人を自分の引き立て役にするか

ってことだよね
こういうところがあけぼうがついつい雑誌を読んでしまうところ(笑)
好きだわぁ・・・(*`▽´*)ウヒョヒョ

テーマ : 雑誌(既刊~新創刊)
ジャンル : 本・雑誌

手洗い!

まあいやだ、奥さんったらまだナイロンタオル?

やっぱり、手洗いに限るわよ~~~~



これ

衣類のお洗濯・・・の話ではない(笑)!!



えー今回も、図書館にて雑誌読んできたよ


Oggi (オッジ) 2011年 01月号 [雑誌]Oggi (オッジ) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/27)
不明

商品詳細を見る


最近はお風呂で身体洗う時、手で洗う人が増えてるんですって。

そういえば2~3年前、風邪で会社近くのクリニックに行った時に、そこの先生が、

「お風呂でゴシゴシ洗ったらダメ!石鹸等も不要!! 」

って言ってたなぁ・・・。

キャラの濃い先生
なので「またワケわからんこと言ってるわぁ・・・つか、あけぼう風邪で診察に来てるのに、なんでお肌の話?」くらいにしか思っていなかった(笑)

なんでも、必要な菌までこそぎ落としちゃうんだって。
ナイロンタオルとかでゴシゴシ洗うと。

だから、意識の高い女の子・・・例えばモデルさんとかは手洗い派が多いんだって。

粗めのナイロンタオルが好みなあけぼうは失格だわぁ(笑)

しかも、お肌のためにはぬるま湯がベストだそうなんだけど、あけぼうは熱い湯がお好みなのでやんす。
(熱い湯は乾燥肌のもとだとかなんとか)

そう。
あけぼうは「意識の高いおしゃれ女子」とは正反対の「江戸っ子じいさん」の如き好みなのでござる。

あーあ(笑) オワタ・・・(( ´∀`))ゲラゲラ

なんと言われようが、ナイロンタオルでゴシゴシしないと、洗った気がしないよ~☆
そして熱い湯でカーッとしないと、気分転換になんない。
江戸っ子じいさんで、よろし。

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

今回は女子の皆さんの味方として!

昨日、図書館に本を借りに行ってきました。

で、ついでに雑誌をパラ見。今週のBAILAの後ろの方に、第2回目の池上彰さんの連載がありますよ。
今回はソウルですね。行ったことある!って人も多いと思います(あけぼうは行ったことない)。

BAILA (バイラ) 2010年 12月号 [雑誌]BAILA (バイラ) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/12)
不明

商品詳細を見る

(電車通勤とかだったら、この付録(カードケース)は良かったかもな・・・)

池上彰さんのTVや本を見てる人は知っている事が多かったけど、導入部はやはり韓流スターから(笑) KARAとかの名前が出てくるとは思いませんでした。さすがです。
やっぱり印象的なのは、漢江の橋には北朝鮮が攻め込んできたら爆破できるように爆薬が仕掛けられていていて、その橋の北と南で地価が違うというところでした(もちろん北のほうが安い)。他にも高速道路なんかにも仕掛けられいて常にメンテしてるそう。平和ボケしてる日本とはエライ違いですね。
次回はハワイ。南国好きのあけぼうとしては、期待してしまいますよ・・・。しかもハワイは広島県から移民した人が多いのです(豆知識)

あと、アラサーの女子は不安に陥ってるっていう記事ですかね。
確かに、未婚でアラサーって鬱的になるなる。で、漠然とした不安を何とかしたくて、自分磨きと称して妙に習い事に熱心になったり、今までの自分をリセットしたくて、会社辞めて旅に出るような突拍子もない行動をしてみたり、婚活に走ったり、情緒不安定になって身体を壊したり。あけぼうの周りでもこの当時、体調を崩した子がたくさんいたな。

しかし、あけぼうは、言いたい。そんなアラサー女子たちに。
あなた方が悪いわけじゃないよ~。

大学を出て、就職氷河期をさまよい歩き、やっと職を得て生活が落ち着き、外に目が向かう頃には我々はもう20代半ばなワケですよ。後半の人もいると思う。 ハッ と気付いたらもう適齢期なわけですよ。しかし、誰もが、会社内とか手近なところで相手が見つけられるわけではありません。地方の場合、大卒で地元に戻っている人はとても少ないか、あまりにもハードワークすぎて、合コン・パーティ等の場所には現れません(幻の動物なみ)。あけぼうの知り合いの社長の会社は、もう10年くらい新入社員を採用していないので現在32歳の男がずっと最年少のままでいる、と言っていました。業種で様々でしょうが、これが地方の現実ですよ。こんなんで適齢期のマトモな男  がそのあたりをうろうろしてるワケないじゃないですか。

あけぼうの地元でも、駅前なんか高校生~ハタチそこそこくらいの子か、中高年しか歩いてませんよ。

なもんで、出会いを求めて外へ出かけていくんだけど、結局ストライクゾーン層不在の場。むなしい闘いをいつも繰り広げているんですよね・・・・
それに疲れて、和み・癒し方面に向かう子も多いけど、身体や精神を病むくらいなら、そのほうが良いよ。
いろいろ言われて頭も心もいっぱいいっぱいになってると思うけど、自分が良いなって思うことには何でも飛びついて、面白おかしく、笑顔でいたほうが絶対良いと思うよ。
いざとなったら、あけぼうが、独身女子のための老人ホーム建ててやるから、金だけ貯めとけ☆

あとは、それとは真逆の記事のようなかんじですが。
気になったのは、編集者さんが結婚式にいたるまでの道のりを書いた記事かな。最初、二人は結婚式なんて仕事も忙しいし恥ずかしいからイヤだ・・・と言っていたのですが、結局お世話になった人一人ひとりに挨拶するのも大変だからということで、結婚式を開くことに決めてからの色々な段取りがつぶさに。あけぼうは昔から結婚式絶対やりたくない派(=少数派)なので、もう読んだだけでウンザリ・・・ みんな、よくやるよ~(尊敬)。
あ、でもウエディングドレスはとにかく二の腕と背中さえ良ければOK!は分かりやすかった(笑)

英国王室のウイリアム王子が来年結婚するので、またウエディングブームみたいなのが起きるんでしょうかね?経済効果とか少しはあると良いですよね。

あけぼうもね、今でもシュッとした男性  がそこにいたら物陰から狙いを定める気満々なんですよ・・・
うまいこと仕留めて、 「お父さん、お母さん、獲ったど~っ!」って言いたいんですけどね。早く・・・(笑)
 

テーマ : ファッション雑誌
ジャンル : 本・雑誌

雑誌の後ろのほう池上彰さん

今日、図書館に本を返しに行ったついでに、雑誌を読んで帰ってきたんだけれども。

人によっては「今頃・・・!?」って思われそうなんだけど・・・(笑)


な、なんと!

ファッション誌「BAILA」で池上 彰さんの連載が始まっていたよ!!!



BAILA (バイラ) 2010年 11月号 [雑誌]BAILA (バイラ) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/12)
不明

商品詳細を見る


今、最も旬な男・池上 彰さんですよ。

まさかファッション誌にまで進出されているとは。

あ、でもさすがファッション誌らしい、と思ったのは、一回ごとに、主要都市を題材に、その国のおかれている情勢を紹介していくというもの。旅のスパイスに、その国の社会問題や特徴も知っておくのはいかが?とばかりに。
第一回の都市は勿論「パリ」でした☆
ちなみに次回は「ソウル」。う~ん女子の好きそうな場所のチョイスよのう・・・

とはいえ、文章はファッション誌だから、みたいなのは全く無くて、も~~いつもの池上節!って感じ。

あ!でも、今回の文章の中に、「~って感じ」ってあったから、やっぱ女子を意識してるのかな(笑)!?

(えーもしそうだったらちょっと萌・・・)

んーでも、TVとかでもなにげに言ってるような気もするな・・・。
しかし生放送でも、文章でも、いつもこの人は語り口が変わりませんねー。
それだけ、最初から脳内できれいに組み立てられているんでしょうね、言いたい事とか。
よくあれだけ、理路整然と分かりやすく話せるなぁ・・・っていつも尊敬してしまう・・・。
難しい事を難しく言う人より、難しい事を誰にでも分かりやすく説明できる人のほうが、頭良いんだろうな~って感じがするわー。

あけぼう、雑誌のうしろのほう読むの結構好きなんですよー。

読者投稿のページ(内容は恋愛・結婚・私はこんな変な人を見た!・・・的な)も、編集者やライターの人達が考えてるって噂も聞くけれど、それ込みで楽しんでる☆

他には、「私はこうやってピー万円貯めました!」みたいなのも好き☆(でもこのコーナーは、都会のOLと地方の自分の収入の差がハンパなくてちょっとヘコむんですけどねw)

あと、今回のBAILAには、女子の皆さんが今読んでる本を紹介するというコーナーがあったんだけれども、やっぱ石田衣良とか東野圭吾とかがやっぱ読まれてるねーみたいな? 「星の王子様」とか、こういう時、絶対一人はいるよね。いや、あけぼうも好きだけれども。
ちなみに、あけぼうが本日図書館で借りたのは「極限世界のいきものたち」・・・雑誌の女子達とまったくかぶらなかった(笑)

今後も雑誌のうしろのほうに注目していきたいと思っていますよ。


あ、でも「星の王子様」は、昔、本よりもこれ聴いてほろり・・・ とした記憶があるよ(笑) 
本の方の翻訳独特の言い回しが、ちょっぴり気になる人はこっちの方が合うかもしれない。
知ってる人も多いかもしれないけど、これ、キャストがすっごく豪華なんだよー。岸田今日子さんとか・・・。


音楽物語 星の王子さま音楽物語 星の王子さま
(1998/11/06)
朗読薬師丸ひろ子

商品詳細を見る



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示