FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
バスガイドの迷調子に悩まされながらも、バスツアーで目指すは長野県!

この迷調子、他のお客さんはなんとも思わないんだろうか・・・・
(みんなポーカーフェイスなので、うかがい知る事は出来ない・・・みんな大人だぜ・・・)
なにより、旅行会社の添乗員のお姉さんは、なんとも思っていないのか・・・っていうか、もしやこの事は織り込み済み・・・??

添乗員(へっへっへっ。バスに乗っちまったからにゃ、いまさらどんな目にあっても逃げる事なんて不可能・・・

ガイド(今回はお呼びいただいて感謝でやんす。力の限り客どもを楽しませて(=苦しませて)やりますぜ、ダンナ・・・

こんな越後屋&悪代官のような、妄想が脳裏にひろがる・・・。

しか~し!!

幸いにも、あけぼうは車酔い防止のため、薬を飲んでいたので、道中爆睡することが出来た!!

10時間、ぶっ通しで聞いてたら絶対に発狂していた自信がある。

もしかしたら、発狂のあまり高速道路を走るバス内で暴れだし、夕方5時からのニュースでこのブログをご覧の皆様のお茶の間にもあけぼうの姿が映っていた・・・かもしれない・・・。


あけぼうの住む広島県から出発して

岡山県  兵庫県  大阪府  京都府  滋賀県  岐阜県  愛知県  岐阜県(再)  長野県

これだけの県を縦断ですよ。長~~~~ッ!!

で、到着。

長野県、塩尻市でございます。地図で見ると長野県のど真ん中って感じですね。

リズミカルな雲 
車窓から見えたリズミカルな雲

で、ツアーの予定表によると、我々は今からここでリンゴ狩りをするのだ。
農園看板

住宅地みたいなところを抜けて山を上がって行くと、ふいに農園が現れます。
バスから降りると・・・9月4日、普通にですw
汗が ぶわ~っ と吹き出ます wwww
農園から見下ろす塩尻市 
塩尻市街が見下ろせますよ。
はるばるこんなところまで来たのかと、ちょっとしみじみ・・・。

りんご 

りんご・・・青ッ!

農園の人の話では、早い品種だから十分食べられるそうだけど・・・

各自、「農家麦わら帽」と「りんご皮むきナイフ」を装備してりんご畑へ。

暑い・・・超暑い・・・・。

なんか正直りんごとか(申し訳ないけど)どうでもイイ・・・・

ていうか、りんごって、いくら「食べ放題」って言われても、
それほどたくさん食べられるモノでも無いですよね

どうせ1つしか食べられないだろうからと思って、厳選に厳選を重ねるんだけども、

青く・・・・

どこまでも青い・・・

青い空白い雲 
これは青い空

りんごなのだった

あけぼうも、農園内をさまよった挙句、やっと一つのりんごをチョイスし、食す。

リンゴ狩り 

う~~~~~ん。

アナタが犯人ですねッ!?
って指摘された時の犯人の表情のように、

固い。固いよ~

そして・・・ ぬくい。

温いフルーツってどうよ・・・


ちなみにウチの妹は、りんごジャムやアップルパイなど、火の通ったりんごが苦手で食べられないんだが、

「あれと同じ味がする・・・・」

と言って力なく首を振り、撃沈していた。(農園さんごめんなさい)

唯一救われたのは、このソフトクリーム。

ブルーベリーあいす2

友人が食べたブルーベリーアイスはブルーベリーが練りこまれているタイプ。
写真では分かりにくいけど、ほんのちょっと色がついている。

ブルーベリーあいす 
あけぼうが食べた方。
バニラのソフトクリームに農園特製ブルーベリージャムがかかっていて美味。

暑さもあって、アイスクリームの美味いこと美味いこと
TVでも紹介されてたみたいで、写真やサインがおいてあったよ。

しばし、農園内の店の前でアイスを食べていると、

バスガイド・・・登場。

どうやら、奥の方で農園の方と話していたらしい。他に座るところも無いからか、あけぼう達の向かいのベンチに座った。
バスでは真ん中あたりの席だったので分からなかったけど、こうして近くで見ると、

・・・・おばあちゃんやん・・・・。

なんていうか、イメージで言うと、手入れの行き届いてない樹木希林ってかんじ・・・・

ガイド「それにしても暑いね~~~。りんごはどうだった?」

なんと!ガイドは我々に話しかけてきた!

ビックリ、かつ、複雑な心境・・・。

我々「ん~~~食べられましたけど、一つ食べたらもうイイって感じでした・・・」

ガイドも、このツアーの「りんご狩り」については、ちょっと疑問を感じるような事を話してた。
添乗員と、完全にグルってワケでもないのかもしれない・・・・。

ガイド「このへんは、長野といっても気候的には静岡に近いので、それほど涼しくないのよね~っ」

ってな事を我々に教えてくれ、先にバスの方へ帰っていった・・・・。

不思議と、こういうプライベート(?)な語りでは、まったくつっかえる事のないガイドさんなのであった・・・・


すでに、夕方。
どこかから爆発音  がこだましてくる。

も、もももももしかして、花火大会のリハの音!?

ここまで聞こえてるのかな!?

やっぱり、今回の旅のメインは「花火大会」だからね。
だんだん期待が高まってきたよ・・・。


ちなみにガイドさんはバスが出発してから
「皆さんりんごはいかがでしたか?ん~~~~~ぁッ、もうすこし経つと蜜のつまったおいしいリンゴがたくさんんん~~食べられるんですが、さすがにこう暑いと、なかなかおいしいリンゴというものも、ん~~~~~、残念ながら難しいものが・・・あッあ~~~ッ、まあ、初物を食べたと思って・・・」

てなぐあいの、フォローになっているのか、いないのか分からないような事を言っていた(笑)

(そのときの添乗員の表情が見てみたかった・・・うぷぷww)


~つづく~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

【2010/09/26 15:39】 | 長野(諏訪湖花火)
トラックバック(0) |

すとすさんへ
あけぼう
すとすさん、酒の席では饒舌なんですか?
あけぼうは、酒の席こそうっかり発言をしそうなので、基本的に「沈黙は金、雄弁は銀」という格言を守っています。
ガイドさんのあれは多分「せりふ」だと思います。決して、モウロクしたからではなくて「間」を取っているんだと思われます。ただ、それが、大変気になる妙なテンポであるというだけで・・・・。本当に、お聞かせしたいくらいですわ~。

まりちゃんへ
あけぼう
あえて書かないけど、友人と概算で、旅行会社の儲けを見積もってみたw
(ツアーバス2台の客×旅行代金-経費=もうけ)
かなり旅行会社はもうけているよ・・・・
諏訪の花火に行くツアーじたいが、この旅行会社は初の試みだったらしいんだけど、長野に行くルートのツアーはたくさん手がけてるからね。当地のことはよく知ってるはず。だから確信犯だね(笑)

ピー助さんへ
あけぼう
まぁ、りんご狩りはやられた~って感じでしたけど、ツアーだからしょうがないですよね・・・。
確かによく考えたらあけぼうも「りんご畑」じたいはじめてでしたよ。
塩尻には昔、知り合いがいて、名物(?)のワインとか送ってくれたことがあります。
フルーツな印象がありましたけど、街中にもりんごの木とか植えてあって、見たことない風景ではありました。

こんにちは
すとす
私も仕事では噛みまくりですけど
酒の席では、じょう舌です。

何かツキモノが取れた感じで...

たぶん、そのガイドさんも仕事中、
何かツいてたんだと思います。

キツネかタヌキかは知りませんが...

そのガイドさんの本意ではなかったと思います。

No title
まり
時期はずれのりんご狩りって。。。
いくら長野だからってそんな無理に組み込まなくてもねぇ。
長野のりんご ちゃんとしたのは(?)すっごくおいしいのにね。
以前 長野のなんとかっていう(←忘れたw)ブランドの
高級りんごをいただいたことがあるけど ビックリするほど甘いの。
蜜で手がベタベタになっちゃうくらい。
どうせだったらそういうの「狩り」たいよねw。

バスガイドさんといい りんご狩りといい
かなり無理をするツアー会社だねぇ(笑)。

早すぎっ!
ピー助
あけぼうさん おつかれさま~v-283

なんとまあ!熟れていない暖かいリンゴとは・・・

いっぱい食わされましたね~

ピー助は見たこともありません。。。青い品種かなと思ったですよ。

バスガイドさんがおばあ様とは~ほんと珍しいですね

明日もご安全に!v-222v-512

DJコンチさんへ
あけぼう
食品名を出して、美味かった不味かったというブログや、レストラン店の名を出して美味かったマズかったというブログ、よく見たことあるので、構わないかと思ったのですが、ダメですかね?
でもまあ、旅行会社の名前は伏せといて、農園名は出すのもなんなので、やっぱり消しときますw

虫さんへ
あけぼう
ツアー最初から、リンゴ狩りだけは、どうかな~と思っていたんですよね。
なにしろ猛暑でしたからね・・・・・・
このころから、このバスガイドさんのガイドには「あ~~」とか「ん~~~」っていうのは、
台詞の中に入ってる言葉なのかなと思うようになってきました。
それまでは、つっかえてると思っていたんですけど・・・・
花火はご期待あれ☆

No title
DJコンチ
りんご狩りでりんごが食べられたもんじゃないってのはご愁傷さまでした(笑)

でも、アイスクリームが美味しそうなのでフォローになってるけど、メインのりんごがこんな調子で農園の名前を出しても平気なんですか?

ガイドさんは普通の会話ではつっかえない、と言う事はおばあちゃんだけどガイドとしては新人さんなんじゃないですか?暗記したばかりで自信が無いからつっかえたり間違えたりしてるんじゃ?



No title
虫@貯蓄
暑いときに熟していないようなりんごを食べるのは厳しいですね(;´∀`)
無理やりツアーに組み込んだ感じなのでしょうかね(ノ´∀`*)

バスガイドさんも普通に話ができるのなら、
なぜガイドのときにつっかえるのかが気になりますね(*ノ∀ノ)

花火大会はいい結果だったと期待してますよ( ´∀`)bグッ!


コメントを閉じる▲
9月4日・・・その日、あけぼうは、母・妹・友人と共に4人でバスに揺られておった。

目的は長野県、諏訪湖新作花火競技大会。
さすがに広島からだと遠い為、今回はバスツアーに申し込んでみた。

以前、富山にバスツアーに行った時以来の長丁場である。
あの時14時間くらいかかったから、今回は10時間くらいかかるであろう・・・

長い・・・・

あけぼうの今回の装備
アイマスク:乗り物の中ではなかなか眠れないので、せめて光だけでも遮断するため
座布団:花火大会で使うためだが、バスもお尻が痛くなりそうなので座席にも敷くつもり
クッション:無印良品のネッククッション
これ 
 ネッククッション
中は綿とかじゃなくてビーズです。色々な形にフィットしそう。
ウエストポーチのようにベルトが着いていて首に巻いてネッククッションとして使うも良し。
腰に巻いて、長時間座り続けるときの負担を軽減することも出来そう・・・
窓側にもたれるときにも、なんとなく間に挟んだり出来そう・・・
しかも夏のカラーは30%OFFになっていましたので、即お買い上げした一品です。

ミュージック:あと、大量に音楽をダウンロード。
おもしろ動画:暇つぶしに(見るかどうかも分からないけど)おもしろ動画も。

まあそんなこんなで、万全の体制でこの長丁場に挑んだ。

ところが、出発してまもなく意外な伏兵出現。







「え~~ワタクシが今回の旅のお供をさせて頂きますバスガイドの○○でございます・・・」

バスガイド。

最近はバスツアーにバスガイドが居る事は逆に珍しい・・・気がする。
添乗員さんは別にちゃんと居る。
今回も、勿論ちゃんと居る。
最近のバスツアーでは、旅行会社の添乗員さんのみっていうのが、あけぼうの体験上多かった。

でも今回のツアーは昔ながらのパターンみたい。
今回の旅行会社は、○売旅行とか近○日本ツーリストみたいな大手の会社じゃなくて、少しローカルな旅行会社だったので、もしかしたら顧客の客層が古風(=っていうか田舎もん?年寄り?)なのかもしれないな・・・。

そのバスガイドさんは完全にオバちゃんのバスガイドさんだった。
あともう少ししたらお婆ちゃん?くらいの。
でも、熟練のバスガイドとしての知識とか話術とかがあって、こういう長丁場のバス旅行のお客を飽きさせないように旅行会社がオファーしてるのかもしれない。
そうやって、今も現役でバリバリ働いてるのなら、働く女性としては頼もしい先輩といえるかもしれないよね。
やっぱ手に職があると違うよね・・・。

高速道路に入ってしばらくは、添乗員さんによる説明などで、最初のトイレ休憩を過ぎて落ち着いたあたりから、
このバスガイドさんの本領発揮が始まった。

注意※赤い字の部分は全てに濁点「゛」をつけてお読みください・・・・。

「えー右手にある○○山はですね、標高ん、ん~~んああぁッ、えェ~~~ッエ~~○○メートルございまして・・・」

「この○○川は△△から流れてきてウェ~~~~おりまして、その昔1423年・・・34年言い直し)、その土地を支配しておりました□□が、この川を・・・あっ!、渡りまして・・・」

zuko.jpg 
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

熟練の話術は??

つっかえ方が尋常じゃない。
ていうか、とにかく、変な間の取り方というか、息継ぎというか・・・・なんだ???
一瞬我が耳を疑ったが、しかし、この調子がず~~~っっと続くんである。

誰もが

これは、ヤバイ

と思った・・・・

この迷調子ハマッてしまったら、このバス旅行の大半がとんでもない苦行になってしまう・・・・

母・・・・寝ていた。
妹・・・・意識をそらしてハマらないように
友・・・・気づいてない(ふり?)

あけぼう・・・・・がっつりハマッてもーた (ノTдT)ノ


道中、気になって気になって・・・・


長野までは長かった・・・・

~つづく~



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆



FC2blog テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

【2010/09/25 17:49】 | 長野(諏訪湖花火)
トラックバック(0) |

松村さんへ
あけぼう
いい味を・・・というよりは、えぐみを出してるというか、アクを出しているというか・・・
ネッククッション、空気で膨らませるヤツより、私は今回のクッションの方が好みでした。
空気で膨らませるタイプのは、結局隙間が大きくて、首がすわらないんですよw女性はそういう人多いかも。
カーナビにバスガイド機能つけるのはいいアイディア!


きぼう丸さんへ
あけぼう
全体的に業界がそうなのかもしれないですね~。
確かにバスガイドって、いろいろな修行が必要な割には、コストカットの対象になりやすくて、安定してない職業かも・・・後継者不足なんでしょうね。
諏訪大社も大変行ってみたいのですが、今回のツアーには入っていませんでしたぁ。
まあまた今度の楽しみに残しておきますよ!

DJコンチさんへ
あけぼう
最初からぶっちぎりで怪しいです(笑)
多分、こっちのほうの訛りは濁点がつく系ではないので、発音が「・・・」なんだと思います。
たしかに、年齢不詳ではありました・・・・。最後まで何歳だったのかは不明でしたが・・・。

SONOMIさんへ
あけぼう
そうなんですよ。
まさか耳栓まで必要だとは想定外でしたよ(泣)
音楽のイヤホンでは防ぎきれませんでしたし、なんとなく、出発早々爆音で音楽を聞くのも、一緒に行った友人とかに悪いような気がして・・・・。


ピー助さんへ
あけぼう
確かにただ者ではないと思います・・・
あけぼうの安眠を妨げる、闇の組織からの刺客かもしれない・・・・

虫さんへ
あけぼう
そうなんですよ。
予想以上というか以下というか斜め上というか・・・・

ふじもとさんへ
あけぼう
オジサンのバスガイドさん!?
それは初めて聞きましたよΣ(゚ロ゚;)
ビンゴゲーム&歌・・・それは確かにめんどくさい(笑)

まりちゃんへ
あけぼう
無いよね?無いよね?
あの後、友人にも話したんだけど、みんな
「そういえば最近バスガイド付きのツアーってないなぁ」
って言ってた。
なんともいえない間で「んあ~~~」って言うので、文章で伝わったか不安なくらいだよ(笑)
本当に録音したいくらいだった・・・

najera9さんへ
あけぼう
こんにちは!
あのバスガイドさんには、本当にやられてしまいました。


No title
松村博司
泊まりの旅の時には初日、必ず車中泊している松村にとって、ネッククッションは必需品ですね~、でも持ってませんけど^^;
今はダイハツのディーラでもらった骨のあるクッション(ただ単に骨の形をしたクッション)でがんばっていますが、いずれ買わないと。
それにしてもバスガイド、いい味出してますね~出しているのか?
私はなかなかツアーというものに参加しないので(大好きなんですが)5年に一回の社員旅行とかうれしくて仕方がないです。
前回のバスガイドさんは声が旧ドラえもんバージョンでいい感じでした。
今、一番ほしいのはカーナビにバスガイド機能をつけてほしい^^;


コメントを閉じる▲