FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
鞆の浦は、昔から栄えた港なので、当然、昔の商家がたくさん残っている。

鞆の津の商家

鞆の津の商家

江戸時代の繁栄を偲ばせる建物。当時の鞆の浦の典型的な商家の建造物なんだって。
きっとお金持ちだったんだろうなぁ・・・。

太田家住宅(七卿落遺跡)

太田家住宅入口

薬酒・保命酒の醸造をはじめ、特産品として全国にその名を知られ財をなした旧保命酒屋の建造物で、国の重要文化財に指定されている。保命酒は幕府や天皇への献上品や殿様たちの贈答品として重宝されていたらしい。ペリーが来航したときにも出されたことで有名。ちなみにこの保命酒、当時の石見銀山からもたくさん空き瓶が出土していて、どうも銀山の仕事に従事していた人夫たちが飲んでたらしい。今で言う、リポDとか、ユンケルみたいなもんだね(笑)
とにかく、全国的なブランドの本店(本社)がココって事だよね。

太田家住宅

太田家住宅案内板

もうひとつ、ここが有名なのは幕末・勤皇攘夷の先鋒だった公家の三条実美ら七卿が京都から追われて、長州に逃れる途中ここに立ち寄っていたんだよね。幕末好きならみんな知ってると思うけど。

幕末といえば。今一番熱い、坂本龍馬。
龍馬宿泊所跡。
江戸時代の廻船問屋・桝屋清右衛門宅。龍馬率いる海援隊のいろは丸と紀州藩の軍艦が鞆の浦沖で衝突して、いろは丸は沈没しちゃったんだけど、その時、龍馬たちは紀州藩相手に談判(賠償交渉)する際に、ココに宿泊。

坂本龍馬 談判の宿泊跡2

坂本龍馬 談判の宿泊跡

龍馬人気にあやかって!?こんなものも

龍馬観音

龍馬観音。

~つづく~

FC2blog テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

【2010/04/29 16:19】 | 鞆の浦・仙酔島
トラックバック(0) |

ほっとしてGoodきてさんへ
あけぼう
いや、宿泊は出来ないような気がしました(外から見る限り・・・)

龍馬観音は笑ってしまいますよね~。
このププッと笑ってしまうようなモノの為にどれくらいの費用がかかったのだろう(笑)
それでも田舎の人は、観音様ってだけで、ちゃんとお供えをしてるんですよ。
ちょっと和みました。

いやはや
ほっとしてGoodきて
龍馬が宿泊した宿はここだったんですかぁ~
ここには現在宿泊できるのでしょうか?

龍馬観音はちょっと違和感が私はあります。
まあお愛嬌で・・・・ということでセーフかな(^^)



コメントを閉じる▲
これから鞆の浦に来る人に忠告するけど、道が細いから、車で来るのなら覚悟しといてネ!
私なら、多少歩いても福山市鞆町鍛治駐車場に停めるね。
その他の市営駐車場は街並みの中にあって、んもう、観光客は歩いてるわ(昔ながらの道なので歩道車道が分かれていない)対向車とすれ違うのに車は滞りがちだわ、もう大変

それにしても感心してしまうのは、地元のトモテツバス。何の迷いも無くスマートに走り抜けていくのはさすがだわ。
たまたま
手押し車を押してるお婆ちゃんが、通りかかったバスの運転手さんに向かって
「がんばりぃ~!
と手を振りまくり、運転手のおじさんも声は聞こえないけど、超笑顔で返してたところを目撃
な、なごむ~
きっと、地元の知り合い同士なんだろうね。

細い路地

細い路地。ここはさすがに人しか通れない。

とおりかかった、「櫻や」さん。ギャラリーや喫茶など。

櫻や(江戸時代中期の家)

江戸中期の建物なんだそうな。そういうのが普通に使われているのがすごいね。

いい雰囲気だよね~。なんか、懐かしい。
昭和生まれの人なら分かってくれるよね(笑)

鞆の浦町並み2

昔からの船具屋さん。

澤村船具店

澤村船具店2

~つづく~


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとしてくれたら小躍りすることうけあい☆

FC2blog テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

【2010/04/29 12:02】 | 鞆の浦・仙酔島
トラックバック(0) |
再び「平成いろは丸」に乗って、鞆の浦へ。

ポニョ(注:手書き)
鞆の浦には宮崎駿さんが構想を練ったという別荘もあるらしい。
さぞかし、昨年はポニョブームに沸いていたんだろうなぁ・・・

ポニョにあやかって

とりあえず、お腹がすいたので、どこか適当なお店を探す。鞆の浦に来ておいてなんだけど、今日はどうもお魚気分じゃないのだった

で、見つけたのが、ココ。

御船宿いろは
御船宿いろは

「龍馬談判の町家」を宿&喫茶として蘇らせたそうで、宮崎駿さんデザインなんだそうだ。
そういわれて見れば、江戸時代のおもむきは残しつつ、(影で見えないけど)赤い幕の左側の窓にはステンドグラス(?)がはめ込まれていて、ちょっとオシャレな感じがする。

店内はこんな感じ。お昼1時過ぎだからかお客はあんまり居なかった

御船宿いろは 店内2

キッシュランチ(コーヒー付 1000円)を頂きました。

キッシュランチ

ちと高いけど、キッシュは口当たりがやさしくて、美味しかった

いろはを出ると向かい側にあずみ野というお店。

あずみ野

ここで、鞆の浦の名産品「保命酒」のアイスが売っていたので(ここにしか無いらしい)早速一つ買ってみる。

保命酒アイス

うまーい!!
昔ながらのアイスクリンといった舌触りで比較的さっぱりしてる。
そこに保命酒の味がいい感じにハマってる。私はこれかなり好きかも。
ラムレーズンのアイスとか、ブランデーケーキとか、チョコレートボンボンとか・・・お酒系のスイーツが好きな人は、分かってくれる・・・と思う。
今まで保命酒というと、
保命酒アメ
保命酒ケーキ
を食べた事があるけれど、私はこのアイスを押します!

~つづく~


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッ☆と押していただけると小躍りします(´∀`)

FC2blog テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

【2010/04/29 00:05】 | 鞆の浦・仙酔島
トラックバック(0) |

ほっとしてGoodきてさんへ
あけぼう
そうなんですよ~。
是非、行ってみてくださいまし☆(。◕‿◕。)ノ
ただし、龍馬観音は笑ってしまいましたけどwww

え~、そうなんですか~
ほっとしてGoodきて
こんにちわ(^^)
とっても龍馬ファンの私は龍馬の史跡目線でしかないからでしょうか?
>鞆の浦には宮崎駿さんがポニョ構想を練ったという別荘もあるらしい<
>宮崎駿さんデザインの店<
のことなどトーンと知りませんでした。
龍馬とリンクしている点がまたまた嬉しいです。

鞆の浦に行く楽しみが1つ増えました。
あけぼうさんに感謝ですv-238

コメントを閉じる▲
山のパワーを感じたあと、サクサクと山道を進んで、
仙酔島のキャンプ場の一番上のすぐ近くにあるパワースポット・山の精気をもらえる場所へ。

パワースポット2 なおこ

うーん。普通。
もうちょっと何か欲しい・・・。
私の心の目が曇っているせいか、雑木林にしか見えなかった・・・。

丁度よい感じに歩いてきたので、このまま坂を下って戻ることに。
坂道(夫婦坂という名前なんだそうだ)はキャンプ場のすぐ脇の道なので、多少は賑やか。
桜などが植えてあって、今はもう散ってしまっているけど、花見シーズンにはバーベQをしに来る人もいるんだろうな~。
降りると最初の田ノ浦に戻る。最初に思っていたよりも、割と短時間で回れた。
山道も私たちの歩いたルートは、ぜんぜん険しくなかったので年配の方でも平気だと思う。丁度良い運動って感じ。

パワースポットは他にも点在しているんだけど、鞆の浦も回りたいので、本日はここまで。

~鞆の浦へつづく~

仙酔島まとめ

良かった点:
想像していたより、自然が素晴らしかった。今回遊歩道・ハイキングコースの一部を歩いたけど、道も整備されていて歩きやすいので老若男女OKだと思う。無人島とはいっても宿泊施設があるし、鞆の浦まで20分間隔で平成いろは丸が往復しているせいか、なんとなく安心感がある。田舎独特のゆる~い空気が流れているので、まったりしに来るのが良い。

イマイチな点:
とにかく、パワースポット・七福神など、観光の名所になっている割には案内が不親切。
台風被害があって、やっと今年になってハイキングコースが復旧したと聞いたので、そのせいかもしれないけど。
(五色岩もしばらくの間見られなかったらしい)

平成いろは丸 往復運賃240円(約5分程度で到着)

歩いたルート(所要時間は40分くらい)
渡船乗場→田ノ浦→(遊歩道)→彦浦→赤岩展望台→たぬきのお家→ウバメガシ群生→キャンプ場の上付近→夫婦坂を下って田ノ浦

鞆の浦・仙酔島ホームページ

国民宿舎仙酔島ホームページ
キャンプやシーカヤック・海ほたる観賞、そしてもちろん海鮮料理!
夏に家族や友達とワイワイするのに良さそう

人生感が変わる宿「ここから」ホームページ
美と健康・デトックスなど。ゆっくりしたい感じの宿!

仙酔島神秘のホームーページ
仙酔島の神秘のパワースポットMAPはここでチェック!

観光鯛網
毎年5月に繰り広げられる伝統の海上絵巻「観光鯛網」(ムービーでも見れる)


よろしければ↓をポチッとクリックしていただけるとやる気が出ます
TREview人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ





FC2blog テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

【2010/04/27 16:04】 | 鞆の浦・仙酔島
トラックバック(0) |
彦浦の閃光の入口を体感(?)したあと、赤岩展望台へ上っていく。
展望台の先には、パワースポット・この島がエネルギーが高いと実感できる場所がある。
あと、この先の山道には、野生の タヌキがいるらしく、タヌキに遭遇できるかもしれない所らしい。確かに、島に上陸してすぐ「タヌキにエサをやらないで下さい」と書いた看板を見たし、結構な確率で観光客の前に出没しているっぽい。タヌキさん、タヌキさん・・・

赤岩展望台つつじが咲く道

山道の左右にツツジが咲き始めています。

赤岩展望台 つつじ咲く3

日光がよく当たる場所は満開。
ゆるやかな坂道だから、それほど苦じゃない。

そんなこんなであっという間に赤岩展望台。

赤岩展望台からの景色

向こう岸に鞆の浦が見渡せる。

さらにタヌキと遭遇すべくMAPに載ってる「タヌキのお家」という場所辺りを歩いてみる。

たぬきの家周辺

普通に気持ちの良いハイキング。
ただ、赤岩展望台から「タヌキのお家」付近を歩く観光客はほとんど居ないみたい。
人影が全然無いので、ちょっとサミシイ
結局、山鳥が地面を歩いてるのを目撃できた以外、これといった動物には出会えなかった。
まあヘビとかに出くわすより良いか

さて、パワースポット。
ここは、看板も何もなくても、ハッキリとわかる場所でした。

パワースポット周辺

この場所の左手。
これをご覧あれ
パワースポット 斜面にシダ2

これ、なかなかすごくない?
ウバメガシという木の林です。
写真じゃ分かりづらいかもしれないけど、これは山道の端から斜面を見下ろす格好で撮影したもの。
斜面にはびっしりとシダが生えていて、そこからウバメガシの木がうねうねと幹を伸ばしている様子はまるで、山が発しているオーラのよう
これは確かに、この島がエネルギーが高いと実感できる場所だわー。
普通にびっくりした。

~つづく~



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
自然すげぇ!って思った方、ポチッとして頂くと小躍りします。

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/04/27 13:01】 | 鞆の浦・仙酔島
トラックバック(0) |