おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
ここは山口県・下関市。
前回は唐戸市場でおなか一杯食べました☆

亀山八幡宮 (3)

で、道を挟んだ向かいにあるのが亀山八幡宮です。
写真だと、小さくて見えにくいかもしれませんが、左の看板に「世界一のふくの像」と書いてありますw
そんなこと言われたら、見に行きたくなるじゃないなるじゃない☆

亀山八幡宮 (4)

こちらが鳥居。かなり立派です。御影石を使った鳥居では日本最大らしいです。

亀山八幡宮 (6)

信号を渡って鳥居のたもとまでくると、山陽道の西側の起点がありました。
起点というか、終点?(。´・ω・)
瀬戸内沿岸に住まう者にとって、非常に馴染み深い「山陽道」。
ここが、西端というわけですね。

亀山八幡宮 (5)

昔はここまで大きな道ではなかったのでしょうけども。
西端を見たからには、山陽道の東端もいつか見てみたいですね。

亀山八幡宮 (7)

ところで、我々は毎月ご朱印を貰う為にどこかへ出かけているのですが、
かつてないほど、天気が悪いです今回。

なにしろ、ご朱印帳を持ち歩くので、雨天順延を原則としてきましたからね。
曇りの日はあっても、雨ってことは今まで無かったんです・・・・が。

今回は、ぶっちゃけ小雨降ってます。
なので、もうこれからの写真は、全てどんよりしております。ご了承あれ。

ていうか、こんなハズじゃなかった・・・。

亀山八幡宮 (8)

本州西端・下関に行くからには、
朝はやーく出発しなくてはならないわけです。
前日の夜の天気予報では、午前中は小雨。午後からは曇り。運が良ければ晴れ間が見えるでしょう、といった予報だったんですわ。早朝の天気予報チェックでも、似たような感じ。しかも、雨雲は西から東へ移動していきますし。割と早めに雨あがるんじゃねーの?くらいに思ってましたね。

ここまでの道中、どこまで進んでもちっとも雨の勢いが弱まらず、次第に不安になっていきましたが・・・(;´∀`)

結論から言って、この日、一切何ひとつ天気予報は当たってませんでしたわ。どゆことー?
終日、雨が降ってました。午後から曇りにさえもならんかったしな。

気象庁エェ・・・・(◞≼◉ื≽◟;益;◞≼◉ื≽◟)ゴゴゴ・・・

亀山八幡宮 (9)

いや、ホント、雨って嫌なんですよ。
ご朱印帳って、紙じゃないですかあ。
墨で書いてるものだし、濡れる不安が少しでもあるのって嫌じゃないですか。
それに、あけぼう、こうしてカメラで写真撮るわけで。
カメラの出し入れなんかも、雨の中だとめんどくさいじゃないですか。ねえ?

亀山八幡宮 (10)

階段、上まで上がると、晴れていれば見晴らしの良い場所になっています。
ここは、幕末、砲台が築かれていた場所なんだそうです。

亀山八幡宮 (11)

写真ではモヤッとして全く分かんないですが、海峡だから、狭い海です。
正直、ここまで外国の船に入られてる時点で、もうなんだかなぁ・・・って感じです。
でも攘夷だ~!ってことで、いきなり砲撃したんだよねw
んで外交問題みたいになったんだけど
「だって(攘夷は)帝のご意向ですしぃ~」つってバックレて、代わりに幕府が賠償金を払うことに・・・。
だけど後日、被害に遭った米仏にリベンジされてボッコボコにやられたって言う・・・。
そんな理解なんですけど(;^ω^A 

亀山八幡宮 (12)

今は時折「ボ~!」ていう船の汽笛の音が聞こえてきて、港町な風情を感じる場所ですけどね。


つづく・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
亀山八幡宮 (4)

こちらが鳥居。かなり立派です。御影石を使った鳥居では日本最大らしいです。

亀山八幡宮 (6)

信号を渡って鳥居のたもとまでくると、山陽道の西側の起点がありました。
起点というか、終点?(。´・ω・)
瀬戸内沿岸に住まう者にとって、非常に馴染み深い「山陽道」。
ここが、西端というわけですね。

亀山八幡宮 (5)

昔はここまで大きな道ではなかったのでしょうけども。
西端を見たからには、山陽道の東端もいつか見てみたいですね。

亀山八幡宮 (7)

ところで、我々は毎月ご朱印を貰う為にどこかへ出かけているのですが、
かつてないほど、天気が悪いです今回。

なにしろ、ご朱印帳を持ち歩くので、雨天順延を原則としてきましたからね。
曇りの日はあっても、雨ってことは今まで無かったんです・・・・が。

今回は、ぶっちゃけ小雨降ってます。
なので、もうこれからの写真は、全てどんよりしております。ご了承あれ。

ていうか、こんなハズじゃなかった・・・。

亀山八幡宮 (8)

本州西端・下関に行くからには、
朝はやーく出発しなくてはならないわけです。
前日の夜の天気予報では、午前中は小雨。午後からは曇り。運が良ければ晴れ間が見えるでしょう、といった予報だったんですわ。早朝の天気予報チェックでも、似たような感じ。しかも、雨雲は西から東へ移動していきますし。割と早めに雨あがるんじゃねーの?くらいに思ってましたね。

ここまでの道中、どこまで進んでもちっとも雨の勢いが弱まらず、次第に不安になっていきましたが・・・(;´∀`)

結論から言って、この日、一切何ひとつ天気予報は当たってませんでしたわ。どゆことー?
終日、雨が降ってました。午後から曇りにさえもならんかったしな。

気象庁エェ・・・・(◞≼◉ื≽◟;益;◞≼◉ื≽◟)ゴゴゴ・・・

亀山八幡宮 (9)

いや、ホント、雨って嫌なんですよ。
ご朱印帳って、紙じゃないですかあ。
墨で書いてるものだし、濡れる不安が少しでもあるのって嫌じゃないですか。
それに、あけぼう、こうしてカメラで写真撮るわけで。
カメラの出し入れなんかも、雨の中だとめんどくさいじゃないですか。ねえ?

亀山八幡宮 (10)

階段、上まで上がると、晴れていれば見晴らしの良い場所になっています。
ここは、幕末、砲台が築かれていた場所なんだそうです。

亀山八幡宮 (11)

写真ではモヤッとして全く分かんないですが、海峡だから、狭い海です。
正直、ここまで外国の船に入られてる時点で、もうなんだかなぁ・・・って感じです。
でも攘夷だ~!ってことで、いきなり砲撃したんだよねw
んで外交問題みたいになったんだけど
「だって(攘夷は)帝のご意向ですしぃ~」つってバックレて、代わりに幕府が賠償金を払うことに・・・。
だけど後日、被害に遭った米仏にリベンジされてボッコボコにやられたって言う・・・。
そんな理解なんですけど(;^ω^A 

亀山八幡宮 (12)

今は時折「ボ~!」ていう船の汽笛の音が聞こえてきて、港町な風情を感じる場所ですけどね。


つづく・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/06/21 18:01】 | 下関
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに、あけぼうも西日本の人間なので似たような感覚です。
ただし隣県としては、誇られ過ぎてちょっとウザい部分もありますw
今の大河ドラマは、
日本人の良い所・悪い所がよく見えて結構面白いですよ。


あの〜
広報ミヨっちゃん
西日本の人間としては
なぜか長州に好印象を
抱いてしまいます。
優秀な人材もたくさん
出てますしね。
いまやってる大河は
目線がその逆なので
見ておりません。



あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、同じ名前が点在してるから混乱するよねw
でも本当に、砲台を置くにはちょうど良い場所でしたわ。
ちょっと高くて、海丸見えで。
そもそも神社の境内だから地ならししなくても、
すぐ据え付けから取り掛かれそうだし・・・。
まあでも現代人の感覚からしたら、
こりゃあ無謀だわ~って思いましたよ。
なんだろ。
不思議と長州の人達より、いきなり砲撃された
外国船側の乗組員側の気持ちを想像してしまうw


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよ~。結局出し入れの時に濡れるかもしれないから、天気のいい日を選んでいくのが一番だよね。今回の事で「少しでも微妙だな・・・」って思う天気の日は出かけるべからず、っていう決まりが出来たよ~。

No title
きぼう丸
梅雨の時期の天気予報の当たらない事ったらですよ!
どっしりとした鳥居ですね。
写真からでもどーどー感がわかります!
ご朱印帳が濡れては台無しですもんね。
あたしはご朱印帳入れを100均で購入。
でも出し入れで濡れちゃいそうだよね〜。


あけぼう
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです。海の方はホント真っ白でした(;・∀・)
前に下関に来た時の記憶でなんとか補完しつつ、景色を見ていましたよ。
狛犬さんは、なにしろ階段の途中に建っていたので
あまり近くに寄れなかったのがちょっと残念でした。


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや「バフンウニ」は憧れです~☆
魚介類といえば、そりゃあ北海道にはかないません。
いつの日か食い尽くしに行かねばなりますまい。
もうちょっと痩せてから・・・(;´Д`)
あとお金溜まってから・・・(;´Д`)


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー100均で物色したことはあるんですけど、今の所はビニールのブックカバー的なものでお茶を濁してますね。うーん、悩むところなんですわ。ていうのも、ご朱印帳は自分で書いてほしいページを開けて「ここにお願いします」と言って渡すのが、やっぱり礼儀だと思ってるんで。神社によっては物を置く台が無い所も多いので、結局出し入れにモタついて濡らしてしまいそうな気がするんですよねー。うーんうーん。

いやいや、人を呪わば穴二つと言いますから、あけぼうはそんな物騒な依頼は受け付けません(笑)
まーそんな会社はそのうち自滅する・・・ってことで!( ´∀`)bグッ!


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ~。
一粒でも落ちようもんなら、墨がじわ~ってなるでしょ?絶対なるよね。本当に授与所で提出するときとか、カメラの出し入れでカバン開ける時とか、んもう非常に神経質になりましたよ~(;´∀`)
山口の人たちの思い入れは凄いよね。まあ無理もないかも。
名古屋の人の「三英傑」に対する思い入れと、どっちが強いか戦わせてみたいですw



あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、ハイ。山陰じゃなくて山陽なんですけど(^.^)
一里塚はあけぼうの家の近くにもありました。
今もちゃんとあるのかな・・・気に留めたことなかったけど(;´∀`)
これを記念撮影するのもアリですね!
あけぼうも次から意識してみることにしようかな~。

No title
玉坂めぐる 
亀山亀山~下関の亀山砲台だ~
さすが戦の神様八幡様だ
と、感心しながらふと頭によぎるもう一つの幕末亀山
龍馬の亀山社中は、長崎の亀山だね。
うーんそうかそうかと、
大づかみすぎる「玉坂歴史地理」をちょこっとだけ整理しました。
ありがとう。
実際めちゃくちゃなので、よく身近な人間たちに怒られます(^へ^)

No title
サムライ銅像研究会
 こんにちわ。
 これは歴史的な神社ですね。砲台跡とは・・晴天時の眺望が見られなくて残念でしたね。狛ちゃんは新しめですね。横顔が趣きあって好きですね。まあ、好きじゃない狛ちゃんなんていないですが。

ぴりかあけぼう・おはようございます
よきちのひろ
本州の最西端・・まだ旅したことがありません。
記事の進行が愉しみに・・期待しております。
が・・前号の寿し・・ウニのことですが??
北の「バフンウニ」を食べさせてあげたいのです??
ムラサキウニなど足元にも及ばない旨さ・・
いつの日か・・お出で下さい。
【厚岸のホタテ・カキ・バフンウニ連合】

雨にも負けず
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

HWへ通い始め、色々な書類を持ち運ぶのに便利な物はないかと、薬局の100均コーナーを訪れると、A4サイズのクリアケースを見つけまして~重宝しています。

是非とも大切な御朱印帳を濡らさぬようにお買い求めください!

税込105円でした。


どうしてそこまで来て

ほんのちょっと海を越えれば、ピー助を見捨てた会社があるのですけど・・・

次回は罰が当たるようお呪い等・・・是非!

明日もご安全に!v-222v-512

No title
misachi68
お出かけに雨は本当に辛いよね〜(;゚∀゚)
楽しさは半減しますね。
しかも大切な御朱印帳が濡れるかもしれないなんて
危険だもんね。

金沢なんて雨の日が多いから、
写真はいつもこんな感じです(;゚∀゚)


長州藩のアメリカ商船への砲撃の話は
龍馬伝で見てて、
長州藩って幕末の頃、一番血の気が多いなってイメージでした。
直情型っていうか好戦的っていうか・・・
でも、あけぼうさんの今までの記事でも、長州って
歴史的な出来事を大切にしてるなぁって
誇らしげな雰囲気があるんだよね。




こんばんはー
小々次郎
大正時代に道路元標なる石碑が全国の市町村の主要道路に調査目的で設置されました 有名なのは東京の日本橋に埋め込まれてます 道路の起終点を示すものです 今は設置義務がないので どんどんなくなっていってます いろんな街を走ってて たまに見つけるとありがたがって記念撮影しています 山陰道のも、その頃ものかも知れません 今は市だけど何何村と書いてあったりして可愛いです 古くから道行く人を見守ってきたのかと思うと距離以上の歴史を感じてジンとします 山陰道のは一回倒れているようなので余計ジンとしました ありがとうございます^^



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに、あけぼうも西日本の人間なので似たような感覚です。
ただし隣県としては、誇られ過ぎてちょっとウザい部分もありますw
今の大河ドラマは、
日本人の良い所・悪い所がよく見えて結構面白いですよ。
2013/06/24(Mon) 15:38 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
西日本の人間としては
なぜか長州に好印象を
抱いてしまいます。
優秀な人材もたくさん
出てますしね。
いまやってる大河は
目線がその逆なので
見ておりません。
2013/06/24(Mon) 13:14 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、同じ名前が点在してるから混乱するよねw
でも本当に、砲台を置くにはちょうど良い場所でしたわ。
ちょっと高くて、海丸見えで。
そもそも神社の境内だから地ならししなくても、
すぐ据え付けから取り掛かれそうだし・・・。
まあでも現代人の感覚からしたら、
こりゃあ無謀だわ~って思いましたよ。
なんだろ。
不思議と長州の人達より、いきなり砲撃された
外国船側の乗組員側の気持ちを想像してしまうw
2013/06/24(Mon) 09:36 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよ~。結局出し入れの時に濡れるかもしれないから、天気のいい日を選んでいくのが一番だよね。今回の事で「少しでも微妙だな・・・」って思う天気の日は出かけるべからず、っていう決まりが出来たよ~。
2013/06/24(Mon) 09:08 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
梅雨の時期の天気予報の当たらない事ったらですよ!
どっしりとした鳥居ですね。
写真からでもどーどー感がわかります!
ご朱印帳が濡れては台無しですもんね。
あたしはご朱印帳入れを100均で購入。
でも出し入れで濡れちゃいそうだよね〜。
2013/06/23(Sun) 03:51 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです。海の方はホント真っ白でした(;・∀・)
前に下関に来た時の記憶でなんとか補完しつつ、景色を見ていましたよ。
狛犬さんは、なにしろ階段の途中に建っていたので
あまり近くに寄れなかったのがちょっと残念でした。
2013/06/22(Sat) 20:54 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや「バフンウニ」は憧れです~☆
魚介類といえば、そりゃあ北海道にはかないません。
いつの日か食い尽くしに行かねばなりますまい。
もうちょっと痩せてから・・・(;´Д`)
あとお金溜まってから・・・(;´Д`)
2013/06/22(Sat) 20:44 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー100均で物色したことはあるんですけど、今の所はビニールのブックカバー的なものでお茶を濁してますね。うーん、悩むところなんですわ。ていうのも、ご朱印帳は自分で書いてほしいページを開けて「ここにお願いします」と言って渡すのが、やっぱり礼儀だと思ってるんで。神社によっては物を置く台が無い所も多いので、結局出し入れにモタついて濡らしてしまいそうな気がするんですよねー。うーんうーん。

いやいや、人を呪わば穴二つと言いますから、あけぼうはそんな物騒な依頼は受け付けません(笑)
まーそんな会社はそのうち自滅する・・・ってことで!( ´∀`)bグッ!
2013/06/22(Sat) 20:38 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ~。
一粒でも落ちようもんなら、墨がじわ~ってなるでしょ?絶対なるよね。本当に授与所で提出するときとか、カメラの出し入れでカバン開ける時とか、んもう非常に神経質になりましたよ~(;´∀`)
山口の人たちの思い入れは凄いよね。まあ無理もないかも。
名古屋の人の「三英傑」に対する思い入れと、どっちが強いか戦わせてみたいですw
2013/06/22(Sat) 20:33 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、ハイ。山陰じゃなくて山陽なんですけど(^.^)
一里塚はあけぼうの家の近くにもありました。
今もちゃんとあるのかな・・・気に留めたことなかったけど(;´∀`)
これを記念撮影するのもアリですね!
あけぼうも次から意識してみることにしようかな~。
2013/06/22(Sat) 20:23 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
亀山亀山~下関の亀山砲台だ~
さすが戦の神様八幡様だ
と、感心しながらふと頭によぎるもう一つの幕末亀山
龍馬の亀山社中は、長崎の亀山だね。
うーんそうかそうかと、
大づかみすぎる「玉坂歴史地理」をちょこっとだけ整理しました。
ありがとう。
実際めちゃくちゃなので、よく身近な人間たちに怒られます(^へ^)
2013/06/22(Sat) 12:41 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
No title
 こんにちわ。
 これは歴史的な神社ですね。砲台跡とは・・晴天時の眺望が見られなくて残念でしたね。狛ちゃんは新しめですね。横顔が趣きあって好きですね。まあ、好きじゃない狛ちゃんなんていないですが。
2013/06/22(Sat) 07:48 | URL  | サムライ銅像研究会 #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おはようございます
本州の最西端・・まだ旅したことがありません。
記事の進行が愉しみに・・期待しております。
が・・前号の寿し・・ウニのことですが??
北の「バフンウニ」を食べさせてあげたいのです??
ムラサキウニなど足元にも及ばない旨さ・・
いつの日か・・お出で下さい。
【厚岸のホタテ・カキ・バフンウニ連合】
2013/06/22(Sat) 04:06 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
雨にも負けず
あけぼうさん こんばんは!v-283

HWへ通い始め、色々な書類を持ち運ぶのに便利な物はないかと、薬局の100均コーナーを訪れると、A4サイズのクリアケースを見つけまして~重宝しています。

是非とも大切な御朱印帳を濡らさぬようにお買い求めください!

税込105円でした。


どうしてそこまで来て

ほんのちょっと海を越えれば、ピー助を見捨てた会社があるのですけど・・・

次回は罰が当たるようお呪い等・・・是非!

明日もご安全に!v-222v-512
2013/06/21(Fri) 22:51 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
No title
お出かけに雨は本当に辛いよね〜(;゚∀゚)
楽しさは半減しますね。
しかも大切な御朱印帳が濡れるかもしれないなんて
危険だもんね。

金沢なんて雨の日が多いから、
写真はいつもこんな感じです(;゚∀゚)


長州藩のアメリカ商船への砲撃の話は
龍馬伝で見てて、
長州藩って幕末の頃、一番血の気が多いなってイメージでした。
直情型っていうか好戦的っていうか・・・
でも、あけぼうさんの今までの記事でも、長州って
歴史的な出来事を大切にしてるなぁって
誇らしげな雰囲気があるんだよね。


2013/06/21(Fri) 21:08 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
こんばんはー
大正時代に道路元標なる石碑が全国の市町村の主要道路に調査目的で設置されました 有名なのは東京の日本橋に埋め込まれてます 道路の起終点を示すものです 今は設置義務がないので どんどんなくなっていってます いろんな街を走ってて たまに見つけるとありがたがって記念撮影しています 山陰道のも、その頃ものかも知れません 今は市だけど何何村と書いてあったりして可愛いです 古くから道行く人を見守ってきたのかと思うと距離以上の歴史を感じてジンとします 山陰道のは一回倒れているようなので余計ジンとしました ありがとうございます^^

2013/06/21(Fri) 18:53 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック