おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
旅する江戸絵画旅する江戸絵画
(2010/10/19)
金子信久

商品詳細を見る


ようこそ! 驚きと興奮の江戸時代ワンダーランドへ 江戸時代は、旅が身近になった時代ですが、旅することの興奮や緊張、楽しみの深さは、現代と比べものになりませんでした。絢爛たる京に魅せられた絵、目にした驚きや喜びを表した絵日記や絵巻、渡ることの叶わなかった海の向こうや神仏の世界を想像力たくましく描いた絵などを通して、私たちもまた時空を超えて旅することができる1冊です。


これは「読んだよ」というより「眺めたよ」と言ってもいいくらい、絵が毎ページに掲載されている贅沢な本でした。
「旅」というくくりだけで、これだけの本が出来るんだなぁと感心してしまった。
結構厚みのある本だけど、絵8割、解説文2割といった感じなので、そこまでヘビーだったということもなく、気が向いた時に、ちょこちょこ読み進めるのにちょうど良かったです。 非常に気に入りましたこの本。

なにしろ、富士山へ旅した直後だったので、富士山関係の「旅の絵」にも興味津々。
富士山の火口ばかりを、執拗に(?)念入りに(?)描いた絵とか。
富士山を描くとき、伝統的に山頂をギザギザッと描いてたらしいんだけど、作者は本当に山のてっぺんがギザギザしているのかを確かめるため、なんと実際に登って念入りに火口の周りの凸凹具合をスケッチしてきたとか。面白いw

色々あるんだけど、たとえばこれなんか・・・



確かに日本なんだけど、ちょっと日本じゃないような。
宇宙人がいますw (なんちゃって)

幕末くらいになると、作風もさまざまで、もう今風の日本画みたいなのも出てくる。

あと、珍しいところでは外人目線の日本の絵とか。
シーボルトが日本人画家を雇って描かせてる絵などが、いくつか掲載されてたんだけど、「なんだ。日本人が描いてるんじゃん」って安易に思うなかれだよ? 着眼点が全然違うというか。写真みたいに「そのままを写し取って欲しい」みたいなオーダーだったと思うんだけど、その要求通りに仕上げてて、結果、日本人らしからぬ出来栄えになっていたりしてて、興味深いんですよ~。

旅関係であともう一冊、


図説 浮世絵に見る江戸の旅 (ふくろうの本)図説 浮世絵に見る江戸の旅 (ふくろうの本)
(2000/06)
不明

商品詳細を見る


こっちも読みました。
こちらは、どちらかというと江戸の旅についてのうんちくが載ってる本。
薄くて、本当に図説!ってかんじ。旅の装束とか、作法とか。
取り上げられてる絵なんかも上の本とは全然かぶってない。(多分) 

 

サッカー選手のようなイイ脚してますな。

fc2blog_20130604150142c7c.jpg

テキトーな絵にも見えるんだけど、
体型とか体毛とかの個人差がちゃんと描かれててグーw




【おまけ】

このアニメ好きだわーwww

ブログランキング・にほんブログ村へ


      
今後のためにチェックした本たち
関連記事

FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2013/06/14 18:14】 | 読書感想
【タグ】 読書      感想  
トラックバック(0) |


あけぼう
のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

(。-ܫ-。)ムフッ♥ 
そこは淑女のたしなみ・・・w
やっぱり江戸の絵といえど、描き分けにはウルサイというw
小さいモブキャラに作者の遊び心を見つけたいw


No title
のり
ほんまや!
昔の日本では、宇宙人が闊歩しておったのですねwww

ふんどしメンズと体毛をきちんとフィーチャーするところは
さすが、我らがあけぼうさん。

おまえのそういうとこ、好きやで。
(キメ顔を作りながら)


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおおっ(; ・`д・´)
あけぼうも壊れる前に
いろんなことを享受しておかねばッ

とりあえず冷蔵庫という高価な買い物をした後の高揚感
そして、しばらく経ってからの虚無感・・・
そのあたりを享受いたしました( ´∀`)bグッ!



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

アニメいいでしょ~。これ好きなんだー。
色々あるから、
またテーマと合う記事があったら貼り付けるつもり~☆

あの宇宙人の絵(?)はね、全体の中央部だけの写真なんだけど、全体を見たら、もう少しは日本っぽくなるんだけど、でもやっぱりどこか外国っぽい。メキシコっぽいw(←イメージ)
馬は草鞋でね、保護してやって・・・。
こういう絵ってホント箱庭の中の小人を見てるような、かわいらしさがあるよね( ´艸`)


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、ずっと家から徒歩だもんね。
新幹線、ないんだもんねw
富士山周辺で渋滞にハマッてた時、考えたよ~
あーここらへん、もしかしたら昔の人歩いてたのかも~とか。

なんだか、
どっちがスケール大きい人なのか分かんないよね。
仮に富士山に行きたいと思ったとして、
乗り物が無いと「行けない」と思う現代人・あけぼうと
元気でさえあれば「どこでも行ける」と思ってる昔の人・・・
(手形とか、金とか諸事情はおいといてなw)

ぴりかあけぼう・こんにちは
よきちのひろ
Ho-sa ho-sa
エラソウナ物言いですが・・電気はいつか壊れます。
pcも車もスマホも壊れます。
哀しいには・・人が自然を壊していることです。
その自然のありがたさ・・千島海流の凄さ・・
今朝もストーブ、そして日中の昼寝の気持ちよさ、
壊れる前に享受しております。
Ho-sa ho-sa

No title
misachi68
面白そう〜(*´∀`*)
宇宙人っていうか、顔がもう人間じゃないし、不思議ワールド。
浮世絵の方の馬の絵なんだけど、
馬の足にはわらじみたいなの履かせてるのかな???
かわいい。


脱力アニメもちょっと気に入った(o´艸`)クスクス
ゆるすぎる〜〜〜

No title
玉坂めぐる 
たのしいたのしい。両方見たいな。2冊目はひょっとした見たことあるかな、どうかな。(^^)それにしても、お伊勢さんとか、金毘羅さんとか、富士講に大山講とか、昔の人の旅ってエライって、旅行するたびにちょいちょい思います。
今の人、富士山に登ったとか(自分も含めて)みんな大層なことのように言うけど、昔の富士講ってさ、ずっとお家から徒歩だもんね。5合目までのバスなんてないんだよ。もう、すみませんでしたって感じだよ。
アニメたのしいね。懐かしのゴルデンエッグスを思い出した(^^)。あと、講談の宮本武蔵ものに、一人でカゴをかつぐ豪傑がでてくるのも、思い出した(^^)絶対ありえんー。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

(。-ܫ-。)ムフッ♥ 
そこは淑女のたしなみ・・・w
やっぱり江戸の絵といえど、描き分けにはウルサイというw
小さいモブキャラに作者の遊び心を見つけたいw
2013/07/01(Mon) 09:17 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
ほんまや!
昔の日本では、宇宙人が闊歩しておったのですねwww

ふんどしメンズと体毛をきちんとフィーチャーするところは
さすが、我らがあけぼうさん。

おまえのそういうとこ、好きやで。
(キメ顔を作りながら)
2013/06/30(Sun) 08:18 | URL  | のり #25LHt37Y[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおおっ(; ・`д・´)
あけぼうも壊れる前に
いろんなことを享受しておかねばッ

とりあえず冷蔵庫という高価な買い物をした後の高揚感
そして、しばらく経ってからの虚無感・・・
そのあたりを享受いたしました( ´∀`)bグッ!
2013/06/17(Mon) 09:28 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

アニメいいでしょ~。これ好きなんだー。
色々あるから、
またテーマと合う記事があったら貼り付けるつもり~☆

あの宇宙人の絵(?)はね、全体の中央部だけの写真なんだけど、全体を見たら、もう少しは日本っぽくなるんだけど、でもやっぱりどこか外国っぽい。メキシコっぽいw(←イメージ)
馬は草鞋でね、保護してやって・・・。
こういう絵ってホント箱庭の中の小人を見てるような、かわいらしさがあるよね( ´艸`)
2013/06/17(Mon) 09:20 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、ずっと家から徒歩だもんね。
新幹線、ないんだもんねw
富士山周辺で渋滞にハマッてた時、考えたよ~
あーここらへん、もしかしたら昔の人歩いてたのかも~とか。

なんだか、
どっちがスケール大きい人なのか分かんないよね。
仮に富士山に行きたいと思ったとして、
乗り物が無いと「行けない」と思う現代人・あけぼうと
元気でさえあれば「どこでも行ける」と思ってる昔の人・・・
(手形とか、金とか諸事情はおいといてなw)
2013/06/17(Mon) 09:12 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・こんにちは
Ho-sa ho-sa
エラソウナ物言いですが・・電気はいつか壊れます。
pcも車もスマホも壊れます。
哀しいには・・人が自然を壊していることです。
その自然のありがたさ・・千島海流の凄さ・・
今朝もストーブ、そして日中の昼寝の気持ちよさ、
壊れる前に享受しております。
Ho-sa ho-sa
2013/06/15(Sat) 10:57 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
No title
面白そう〜(*´∀`*)
宇宙人っていうか、顔がもう人間じゃないし、不思議ワールド。
浮世絵の方の馬の絵なんだけど、
馬の足にはわらじみたいなの履かせてるのかな???
かわいい。


脱力アニメもちょっと気に入った(o´艸`)クスクス
ゆるすぎる〜〜〜
2013/06/14(Fri) 21:31 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
No title
たのしいたのしい。両方見たいな。2冊目はひょっとした見たことあるかな、どうかな。(^^)それにしても、お伊勢さんとか、金毘羅さんとか、富士講に大山講とか、昔の人の旅ってエライって、旅行するたびにちょいちょい思います。
今の人、富士山に登ったとか(自分も含めて)みんな大層なことのように言うけど、昔の富士講ってさ、ずっとお家から徒歩だもんね。5合目までのバスなんてないんだよ。もう、すみませんでしたって感じだよ。
アニメたのしいね。懐かしのゴルデンエッグスを思い出した(^^)。あと、講談の宮本武蔵ものに、一人でカゴをかつぐ豪傑がでてくるのも、思い出した(^^)絶対ありえんー。
2013/06/14(Fri) 20:54 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック