FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
2013年GW、3日目最終日。
とうとう、最後の観光地に到着しました。

氷穴 (1)

穴です!穴の中です!!

氷穴 (12)

ここは、鳴沢氷穴。

氷穴 (10)

近くに風穴もあって、時間があれば両方寄りたいね、などと話してたのですが、渋滞のせいでもう全然・・・( ´△`)
同じ穴でも風と氷どっちを選ぶかっていったら、なんとなく氷のほうがインパクトがありそうなので、こっちに来ましたw

氷穴 (6)

それでも、どれくらいここで時間がかかるのか分からない状態だったので、この断面略図を見てちょっと不安に・・・。もしかして、すご~く時間がかかって、新幹線に乗り遅れたりしたらどうしよう(;^ω^)ハハハ・・・

氷穴 (11)

穴の入り口付近にあった説明。
お殿様も嬉しそうにニコニコ描かれています。氷は貴重品ですもんね。
あ~~~~っつい夏。
あけぼうが殿様だったら、家臣を下がらせた後、思う存分氷に抱きつきますね。抱きついてかじりますw 品格とかどうでもいいw

氷穴 (9)

この穴の中は寒かったです。
思えば、入口付近のこの辺りが最も体感としては寒かったですね。
いや本当は奥に入れば入るほど、寒くなっていくはずであり、実際そうかもしれないんですが、

氷穴 (2)

階段を下りていくと、段々足元も悪くなっていきますし、中腰になって進む、プチ洞窟探検みたいな感じになることもあったりして。

氷穴 (7)

だから逆に体が温まってくるんですよね。吸い込む空気は冷たいですけど。

一番下まで降りてくると、

氷穴 (4)

氷じゃ~!!
氷がキレイに積まれてあって、いつでもお殿様のもとに届けられるようにスタンバッてますw

氷穴 (3)

足元はベシャベシャなので、氷穴に行く人はサンダルはやめといたほうが良いよ。

氷穴 (5)

氷というか霜みたいなのが、
なんとなくこう、天の川のほとりに建つお社・・・みたいな感じです☆
小っちゃいんですけどね。

氷穴 (8)

上の写真の氷はきちんと切り出してあったものでしたが、本来はこんな感じで氷が凍ってるんですね。

というわけで鳴沢氷穴でした。
ここは涼をとる夏のスポットとして最高かも~。
この日はGWだけに混みあってましたが、30分もあれば、入って出てこれます。
短いっちゃあ短いんだけど、気持ち的にはなんか充実w
あけぼう達が穴から出ていくと、逆に今から穴に入っていくっていうファミリーに色々聞かれました。この子(=小学校低学年)でも入って大丈夫ですか?って聞かれたりとか。全然大丈夫ですよ~。しっかり歩けるお子さんならね。
むしろ、背の高いあけぼうのほうが、何度も頭ぶつけそうだったしw 狭いとこあるし。
横に続くトンネルみたいな洞窟と違って、タテに深い穴なので、階段はハシゴに近いくらい急な部分もあったりして、ハァハァいいながら上ったりするから、少々薄着でも我慢できる。ただ、ロングスカートの女子には厳しいかも。裾とか絶対踏んじゃう。服装は動きやすく、滑らない靴がいいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
ここは、鳴沢氷穴。

氷穴 (10)

近くに風穴もあって、時間があれば両方寄りたいね、などと話してたのですが、渋滞のせいでもう全然・・・( ´△`)
同じ穴でも風と氷どっちを選ぶかっていったら、なんとなく氷のほうがインパクトがありそうなので、こっちに来ましたw

氷穴 (6)

それでも、どれくらいここで時間がかかるのか分からない状態だったので、この断面略図を見てちょっと不安に・・・。もしかして、すご~く時間がかかって、新幹線に乗り遅れたりしたらどうしよう(;^ω^)ハハハ・・・

氷穴 (11)

穴の入り口付近にあった説明。
お殿様も嬉しそうにニコニコ描かれています。氷は貴重品ですもんね。
あ~~~~っつい夏。
あけぼうが殿様だったら、家臣を下がらせた後、思う存分氷に抱きつきますね。抱きついてかじりますw 品格とかどうでもいいw

氷穴 (9)

この穴の中は寒かったです。
思えば、入口付近のこの辺りが最も体感としては寒かったですね。
いや本当は奥に入れば入るほど、寒くなっていくはずであり、実際そうかもしれないんですが、

氷穴 (2)

階段を下りていくと、段々足元も悪くなっていきますし、中腰になって進む、プチ洞窟探検みたいな感じになることもあったりして。

氷穴 (7)

だから逆に体が温まってくるんですよね。吸い込む空気は冷たいですけど。

一番下まで降りてくると、

氷穴 (4)

氷じゃ~!!
氷がキレイに積まれてあって、いつでもお殿様のもとに届けられるようにスタンバッてますw

氷穴 (3)

足元はベシャベシャなので、氷穴に行く人はサンダルはやめといたほうが良いよ。

氷穴 (5)

氷というか霜みたいなのが、
なんとなくこう、天の川のほとりに建つお社・・・みたいな感じです☆
小っちゃいんですけどね。

氷穴 (8)

上の写真の氷はきちんと切り出してあったものでしたが、本来はこんな感じで氷が凍ってるんですね。

というわけで鳴沢氷穴でした。
ここは涼をとる夏のスポットとして最高かも~。
この日はGWだけに混みあってましたが、30分もあれば、入って出てこれます。
短いっちゃあ短いんだけど、気持ち的にはなんか充実w
あけぼう達が穴から出ていくと、逆に今から穴に入っていくっていうファミリーに色々聞かれました。この子(=小学校低学年)でも入って大丈夫ですか?って聞かれたりとか。全然大丈夫ですよ~。しっかり歩けるお子さんならね。
むしろ、背の高いあけぼうのほうが、何度も頭ぶつけそうだったしw 狭いとこあるし。
横に続くトンネルみたいな洞窟と違って、タテに深い穴なので、階段はハシゴに近いくらい急な部分もあったりして、ハァハァいいながら上ったりするから、少々薄着でも我慢できる。ただ、ロングスカートの女子には厳しいかも。裾とか絶対踏んじゃう。服装は動きやすく、滑らない靴がいいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

【2013/06/07 17:19】 | 山梨県
トラックバック(0) |


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

桂恋村の涼しい写真は、真夏の灼熱地獄にいる身からすると羨ましいです。
真冬は全然羨ましくないですけど(;^ω^A ←さむがり
あけぼうは、小さな子供相手でも平等に「人見知り」を発動しますので、ちびっこに好かれるのは羨ましいです。

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
鳴沢氷穴・・・涼しく感じたでしょう・・当たり前のことです。
が・・・その涼しさと同じ夏、桂恋村なのです。
鳴沢の氷の何十・何百万倍のcool・・千島海流さまのおかげです。
うらやましいでしょう・・

そう言えば、道の駅「鳴沢」でのこと・・
ボ~ッと一服していたら・・「おじちゃん・食べて」
幼稚園児級の女子がアイスバーを差し出します。
初対面、見知らぬカワイコちゃんなのです。
もちろん、ペロペロいただきました。
動物と幼児にモテルのは白蛇さまの思し召し・・
うらやましいでしょう・・



あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやぁ、現代に生まれて本当に良かったことの一つが、冷蔵庫の存在ですよね。
NHKのタイムスクープハンターという番組で江戸時代に氷を運ぶ話をしてましたが、金沢から江戸まで500キロを5日で運んでたそうです。飛脚が走って。で、60キロの氷が到着時には500グラムだったとか。飛脚の力に驚愕ですなあ~。
最後になりましたが
ガリガリ君が美味い季節がやってまいりましたね(時候の挨拶)


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね、入るまでが行列でしたね。
あの穴の入口の所ですね。
でも待ってる時が今思えば一番寒かったですw
やっぱり涼しいのがポイントですよ~☆
樹海の中って氷穴とか風穴とかが何か所かあるみたいです。
そのご友人にとってはわざわざ行くほどの場所と思わなかったのかも。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、でも鉄腕DASHだったか何かの実験番組でやってた気がする。
結果は覚えてないけど(;´∀`)
あけぼうですら、真夏は氷穴が近くに欲しいくらいだから、お殿様もそうかもしれないねw
でも今は電気があるから楽しく入っていけるけど、当時は蝋燭とか松明の火だと思うと、暗くて恐いかもしれないなあ・・・・。


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

プチ探検、最近やってなかったので楽しかったっす☆

あけぼうの後ろに並んでたファミリーの若いお父さんが
当時の氷の貴重さを子供に説明するのが上手で、
ついつい聞き入ったりしましたw
(子どもレベル…)

確かに映画館での質問は難しいなw
ネタバレするわけにもいかないしね~。


こんにちはー
小々次郎
電気が無い時代に天然氷はまさに有り難いでしょうね
江戸まで運ぶ間にすごく小さくなってしまったんじゃないかと心配ですごく急いだと思います
きっと とびきり暑い日は箱を開けたらなんにもなくなってて殿様の怒りをかい 何人もの方が切腹させられたんだと思うと 人の欲にぞっとします 贅沢が敵ですよね
小さい時より今の方が夏は暑いですけど 今はガリガリ君が60円で買える時代ですから随分寿命が伸びました(笑)


人気のスポット?
ピー助
あけぼうさん こんばんは!

かなり人が多いですね~

学生時代の夏休みに友人と1週間かけて富士五湖巡りをしたのですが、あの野郎はココには連れて行ってくれなかった。。。(当時、ピー助は免停中)

と、遠い昔のことを思い出しました。

不思議と氷とか穴っていうのは名所になるんですよね。

涼しいのが人気の秘訣なのかな~?


農園にとてつもない大穴を掘り、ひと儲けでも。。。と思いましたが、決して涼しそうではありませんのでソコソコの穴にしておきます。

明日もご安全に!v-222v-512

No title
misachi68
すごいすごい(*≧▽≦)ハ☆ パチパチ♪・+:.'゚
天然の氷ってなんかめっちゃ魅力的に見える〜〜♪
私もこっそり抱きついてしまいたくなるわ。
これ、馬で運んでる途中で、とけて小さくなったりしたんだろうなぁ。
っていうか、よく運べたなぁ。
うん、殿様も自分の目で見たかっただろうなぁ。


No title
玉坂めぐる 
へえ、いいねえ。風穴は行ったけど、氷穴は見てなかったです。
お殿様もお城で待ってるのもいいけど、自分で見てみたいとか思うかもね。
プチ探検は楽しいです。
入り口での知らない人との問答、なんかニコニコしちゃいました。予防注射の「痛かった?痛かった?」を思い出します。山道とかでも「このあと険しいですか?」と、ときどきあるあるですね。映画館でも子連れの人に内容の怖さを聞かれたことありました。これは判断が難しい案件でした(^^)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

桂恋村の涼しい写真は、真夏の灼熱地獄にいる身からすると羨ましいです。
真冬は全然羨ましくないですけど(;^ω^A ←さむがり
あけぼうは、小さな子供相手でも平等に「人見知り」を発動しますので、ちびっこに好かれるのは羨ましいです。
2013/06/10(Mon) 15:07 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おばんでした
鳴沢氷穴・・・涼しく感じたでしょう・・当たり前のことです。
が・・・その涼しさと同じ夏、桂恋村なのです。
鳴沢の氷の何十・何百万倍のcool・・千島海流さまのおかげです。
うらやましいでしょう・・

そう言えば、道の駅「鳴沢」でのこと・・
ボ~ッと一服していたら・・「おじちゃん・食べて」
幼稚園児級の女子がアイスバーを差し出します。
初対面、見知らぬカワイコちゃんなのです。
もちろん、ペロペロいただきました。
動物と幼児にモテルのは白蛇さまの思し召し・・
うらやましいでしょう・・
2013/06/09(Sun) 19:06 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやぁ、現代に生まれて本当に良かったことの一つが、冷蔵庫の存在ですよね。
NHKのタイムスクープハンターという番組で江戸時代に氷を運ぶ話をしてましたが、金沢から江戸まで500キロを5日で運んでたそうです。飛脚が走って。で、60キロの氷が到着時には500グラムだったとか。飛脚の力に驚愕ですなあ~。
最後になりましたが
ガリガリ君が美味い季節がやってまいりましたね(時候の挨拶)
2013/06/08(Sat) 20:29 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね、入るまでが行列でしたね。
あの穴の入口の所ですね。
でも待ってる時が今思えば一番寒かったですw
やっぱり涼しいのがポイントですよ~☆
樹海の中って氷穴とか風穴とかが何か所かあるみたいです。
そのご友人にとってはわざわざ行くほどの場所と思わなかったのかも。
2013/06/08(Sat) 20:17 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、でも鉄腕DASHだったか何かの実験番組でやってた気がする。
結果は覚えてないけど(;´∀`)
あけぼうですら、真夏は氷穴が近くに欲しいくらいだから、お殿様もそうかもしれないねw
でも今は電気があるから楽しく入っていけるけど、当時は蝋燭とか松明の火だと思うと、暗くて恐いかもしれないなあ・・・・。
2013/06/08(Sat) 20:13 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

プチ探検、最近やってなかったので楽しかったっす☆

あけぼうの後ろに並んでたファミリーの若いお父さんが
当時の氷の貴重さを子供に説明するのが上手で、
ついつい聞き入ったりしましたw
(子どもレベル…)

確かに映画館での質問は難しいなw
ネタバレするわけにもいかないしね~。
2013/06/08(Sat) 20:02 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
こんにちはー
電気が無い時代に天然氷はまさに有り難いでしょうね
江戸まで運ぶ間にすごく小さくなってしまったんじゃないかと心配ですごく急いだと思います
きっと とびきり暑い日は箱を開けたらなんにもなくなってて殿様の怒りをかい 何人もの方が切腹させられたんだと思うと 人の欲にぞっとします 贅沢が敵ですよね
小さい時より今の方が夏は暑いですけど 今はガリガリ君が60円で買える時代ですから随分寿命が伸びました(笑)
2013/06/08(Sat) 12:52 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
人気のスポット?
あけぼうさん こんばんは!

かなり人が多いですね~

学生時代の夏休みに友人と1週間かけて富士五湖巡りをしたのですが、あの野郎はココには連れて行ってくれなかった。。。(当時、ピー助は免停中)

と、遠い昔のことを思い出しました。

不思議と氷とか穴っていうのは名所になるんですよね。

涼しいのが人気の秘訣なのかな~?


農園にとてつもない大穴を掘り、ひと儲けでも。。。と思いましたが、決して涼しそうではありませんのでソコソコの穴にしておきます。

明日もご安全に!v-222v-512
2013/06/08(Sat) 00:10 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
No title
すごいすごい(*≧▽≦)ハ☆ パチパチ♪・+:.'゚
天然の氷ってなんかめっちゃ魅力的に見える〜〜♪
私もこっそり抱きついてしまいたくなるわ。
これ、馬で運んでる途中で、とけて小さくなったりしたんだろうなぁ。
っていうか、よく運べたなぁ。
うん、殿様も自分の目で見たかっただろうなぁ。
2013/06/07(Fri) 20:14 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
No title
へえ、いいねえ。風穴は行ったけど、氷穴は見てなかったです。
お殿様もお城で待ってるのもいいけど、自分で見てみたいとか思うかもね。
プチ探検は楽しいです。
入り口での知らない人との問答、なんかニコニコしちゃいました。予防注射の「痛かった?痛かった?」を思い出します。山道とかでも「このあと険しいですか?」と、ときどきあるあるですね。映画館でも子連れの人に内容の怖さを聞かれたことありました。これは判断が難しい案件でした(^^)。
2013/06/07(Fri) 18:28 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック