FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2013GW、富士山周遊2日目も夕方になりました。

河口湖

関係ないけど、信号機にまで富士山が・・・☆


河口湖の近くに宿があるので、そのまま帰っても良かったんですが・・・

ちょうど4月ごろから、富士山がらみで不穏な話が結構出てたじゃないですか。
富士山の道路に地割れが見つかった・・・とか。
そんな異変のひとつに、「河口湖の水位が下がってる」っていうのがありましたよね。
その、もっとも象徴的に取り扱われていた所へ、我々も行ってみることにしました。

河口湖六角堂付近 (1)

六角堂があるところです。
こんなふうに、陸地がかなり広がってます。手前はもとから陸地みたいですが・・・。

河口湖六角堂付近 (2)

しかし、問題は初めて来たのでもともとの水位がどれくらいだったのか分からない、ということ(;´∀`)
なんとなく干上がってるような気がするけど・・・よくわからないw

河口湖六角堂付近 (3)

とりあえず、六角堂まで歩いてみます。

河口湖六角堂付近 (5)

お堂のたもとは石だらけ。
どうして日本人は石を積む習性があるんだろう・・・。
夕方。薄暗くなりはじめて、ちょっと肌寒さが増してまいりました。
なんか、この光景、賽の河原みたいで、やや不気味なんですけど・・・・。


河口湖六角堂付近 (6)

ただ、中にはこんな遊び心もあったんですけどね?

河口湖六角堂付近 (4)

ここの石垣(?)を登るのが、ちょっと大変でした。
もしかして本来はここまで水があったという事なのかな?
そう考えたら、やっぱり水位が下がってるのは確かなのかも。

河口湖六角堂付近 (7)

お堂の中は、これといって仏像があるとか、そういうワケではないようでした。
そもそも六角堂が何なのかもよく分からず、見に来てるあけぼう達・・・(;^ω^A

富士山・・・心配ですね。
日本国内近辺の異変もさることながら、ここのところ、チリやメキシコあたりでも、なんか活発になってるでしょ・・・。今までって大体、日本に大きいのがくると、チリのあたりでも起こるじゃないですか。綱の引き合いみたいに。

河口湖六角堂付近 (8)
≪湖の貝殻≫

まあ、でもいつかは起こる事だから、複雑なんですよね。
自分の人生の間に噴火しなかったとしても、この不安を子孫の代にバトンタッチするだけという。時がたてばたつほど、溜め込んだパワーは大きくなってるよねえ?だったらこう、ちょっと大変かもしれないけど、今のうちからプスプスとオナラみたいなの出しといてもらったほうがマシなんじゃ・・・とか考えたり。
富士山の本気モードなんて人が太刀打ちできるようなレベルじゃないもんな。

河口湖六角堂付近 (9)

富士さん、どうなんですか?そこんとこ・・・?
裾野に広がる樹木・虫・獣・人・・・みんなの営みすべてが、あなたのクシャミひとつでエライことになります。



2日目終了。宿へ帰ります。つづく。



2日目の晩御飯も美味しかったっす。

ブログランキング・にほんブログ村へ



追記を閉じる▲
河口湖六角堂付近 (1)

六角堂があるところです。
こんなふうに、陸地がかなり広がってます。手前はもとから陸地みたいですが・・・。

河口湖六角堂付近 (2)

しかし、問題は初めて来たのでもともとの水位がどれくらいだったのか分からない、ということ(;´∀`)
なんとなく干上がってるような気がするけど・・・よくわからないw

河口湖六角堂付近 (3)

とりあえず、六角堂まで歩いてみます。

河口湖六角堂付近 (5)

お堂のたもとは石だらけ。
どうして日本人は石を積む習性があるんだろう・・・。
夕方。薄暗くなりはじめて、ちょっと肌寒さが増してまいりました。
なんか、この光景、賽の河原みたいで、やや不気味なんですけど・・・・。


河口湖六角堂付近 (6)

ただ、中にはこんな遊び心もあったんですけどね?

河口湖六角堂付近 (4)

ここの石垣(?)を登るのが、ちょっと大変でした。
もしかして本来はここまで水があったという事なのかな?
そう考えたら、やっぱり水位が下がってるのは確かなのかも。

河口湖六角堂付近 (7)

お堂の中は、これといって仏像があるとか、そういうワケではないようでした。
そもそも六角堂が何なのかもよく分からず、見に来てるあけぼう達・・・(;^ω^A

富士山・・・心配ですね。
日本国内近辺の異変もさることながら、ここのところ、チリやメキシコあたりでも、なんか活発になってるでしょ・・・。今までって大体、日本に大きいのがくると、チリのあたりでも起こるじゃないですか。綱の引き合いみたいに。

河口湖六角堂付近 (8)
≪湖の貝殻≫

まあ、でもいつかは起こる事だから、複雑なんですよね。
自分の人生の間に噴火しなかったとしても、この不安を子孫の代にバトンタッチするだけという。時がたてばたつほど、溜め込んだパワーは大きくなってるよねえ?だったらこう、ちょっと大変かもしれないけど、今のうちからプスプスとオナラみたいなの出しといてもらったほうがマシなんじゃ・・・とか考えたり。
富士山の本気モードなんて人が太刀打ちできるようなレベルじゃないもんな。

河口湖六角堂付近 (9)

富士さん、どうなんですか?そこんとこ・・・?
裾野に広がる樹木・虫・獣・人・・・みんなの営みすべてが、あなたのクシャミひとつでエライことになります。



2日目終了。宿へ帰ります。つづく。



2日目の晩御飯も美味しかったっす。

ブログランキング・にほんブログ村へ


FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/05/30 08:37】 | 山梨県
トラックバック(0) |


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

廃業ですかぁ~残念。
廃業したホテルの中に良いホテルって結構あるみたいですね。
エッセイなどを読んでいると、「む!これは・・☆」と
思ったホテルに限って、調べてみると大抵廃業しちゃってます。
チェッ。早く生まれたもの勝ちですね!(笑)
やはり、
良いホテル=良心的=不況を乗り越えられなかった
みたいな図式なんでしょうか・・・。

あけぼうが長い休みをとれる日はいつの日なのか・・・。
(夕日に向かって石投げ)

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
再登場です・・
お問い合わせのホテル・・残念ですが廃業しました。
「ホテル・プロイセン富士」・・窓からの富士山ビューは最高でした。
セミスイートのような部屋と美味しい食事・・
貧乏サラリーマンにとって、ささやかな贅沢なのでした。
あの~ by the way・・アイヌモシリのホテルは温泉がいいですよ。
休みをたっぷり取って・・
フェリー(日本海は敦賀・新潟から)(太平洋は名古屋・東京から)でね。
【ZOO・ココアちゃん】


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

めちゃくちゃ少ないですよ。
でも実は岡山県が最も少ないらしいです。
台風来ない、地震はない、津波もほとんど来ない、原発も中国山地を挟んだ日本海側、そこそこ都会で求人倍率もまあまあ、などなど・・・。
まあ、あけぼうの住む町もそうだけど☆
四国が盾になってくれてるんですよね。
爆弾をやられたけど、今ではすっかりきれいになってるし。
綺麗になりすぎて、間違ったメッセージを外国へ送りそうなくらいに復興&発展しちゃってるw


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そんなにガラガラだったんだ(゚д゚)!
そう考えたら、現代人って結構冷静になったってことなのかなー?
金鳥の花火は、むしろどんな好条件の花火大会でも見ることのできないレアすぎる花火だよ~!!

富士山周辺で溶岩樹形なんかを見ると、確かにそこに樹木があったということが分かるし、なんていうか地球レベルの移り変わりの前では、すべてが取るに足らないことのように思えてきて。噴火による災厄(死)すら、全てただ有機物が二酸化炭素や水蒸気に、無機物がカリウムなどへと化学変化していくだけなのかなぁと遠い目になっちゃいます。もうちょっとで解脱できそうでしたw 
あまりにも大きなものを前にすると謙虚になっちゃうっていうの、昔の人もあったと思うわ―。それに、今では少なくなったとはいえ、我々には縄文人のドンドコドコドコ・・・っていう血もあると思うし。火山・マグマとか絶対テンションあがる種族だと思うんだよね、畏怖の念を含めて。神の力を目の当たりにできる機会なんだもんな。


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ほほう、素敵なホテルってどこですか?
今後またあのあたりへ再訪する時の参考までに☆
申し訳ないんですが、
六角堂以外の河口湖の写真って無いんですよ~。
もうちょっと写真を撮っておけばよかったですね。
あけぼう的にもその点については心残りなんです。



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱりダメなんだ~。
そうなんですよね、石を積むのはちょっと不気味(;´Д`)
うん、やっぱりオナラが必要ですよねw
配管をして、とおい太平洋で排出できれば一番いいと思うんだけど、科学者がなんとかしてくれないかなぁ~。それまでは、我々の念力でなんとか・・・( *´艸`)


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、古代人でも火山の噴火にはなす術無しですわ~。
ポンペイみたいに・・・┐(´д`)┌
縄文時代に起きた鬼界カルデラの大噴火では、
火山灰は成層圏まで達し、
東北地方にまで降り注いだそうですよ。


あの〜
広報ミヨっちゃん
その点、
広島って日本の中でも
自然災害が少ないですよね?
まあ60年ほど前に
世界初の爆弾をやられたわけですが。

No title
玉坂めぐる 
玉坂が山中湖畔の保養所でバイトした夏は、富士山大噴火の予言がワイドショーとかで激しくて、お客のキャンセルだらけ。誰もいない日も何日もあって。仕事がすごくラクでした。あんまり暇なので保養所管理人に頼まれてそこの家の中学生に勉強教えてダブルバイトになってました。(ーー)ナツカシイ…。暇だから河口湖の花火大会にも行かせてもらったよ。でも霧雨のひどい日で、どーんと打ちあげても雲だらけの空全体がいろんな色にそまるだけ(T。T)。途中で打ち上げ中止になって、湖面近くの仕掛け花火だけ、ため息つきながら見たなぁ。そんなことも不穏なムードに拍車をかけてました。実は玉坂もかるくおびえていたような気もします。仕掛け花火は「金鳥」の2文字を描きました。ここの花火大会は毎年「金鳥の夏、日本の夏」のCM撮りもかねてるとのことでした。。。。
富士山、最後の噴火は1707年、綱吉の時代。北斎があの絵を描いたのが噴火から170年後。富士講の熱狂には噴火への「そろそろか」「いまじゃないのか」の恐怖と期待も入り混じっていただろうなと、いまちょっと思いました。

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
あの付近はどうってことない景色でした。
いつもサラリと通り過ぎていましたが・・
水が減っただけで話題になるんですね??
川口湖にはステキなホテルがあったので・・
私の想い出の場所なのです。
次回は写真いっぱい載せてください。


No title
misachi68
石を積んだりするの、慰霊の意味以外にも最近は
アートのつもりで積んでる人たちがいるんですよね。
でも、本来は勝手に積んだりしちゃだめなんだってさ。
見て気持ちのいいもんじゃないしねぇ。

しかし、プスプスおならみたいの出してたら、
観光客はちょっと減りますよね。
賛成ですけども(゚ー゚)ニヤ





そりゃ~ヤバイ!
ピー助
あけぼうさん こんにちは!

地球に生命が生まれ、何億年っていう時を経て人類が現れ今に至る。。。

ほんのわずかな期間の人類の活動が、地球を滅ぼしそうになっている昨今。

一度リセットしなきゃ~他の生物までが絶えてしまいます。

そんな時期に来たのかもしれません。

地球はあらゆる予兆を呈し、人類に警告をしているんです。

富士山の周辺がヤバイのは間違いないでしょう!

さあ!逃げるんだ!

古代人なら逃げているんでしょうけど、文明の利器に頼り過ぎた現代人には危険の予兆を感じる能力がないんです。

判断は各人で!

明日もご安全に!(^◇^)m

雨が少ないだけだったりして

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

廃業ですかぁ~残念。
廃業したホテルの中に良いホテルって結構あるみたいですね。
エッセイなどを読んでいると、「む!これは・・☆」と
思ったホテルに限って、調べてみると大抵廃業しちゃってます。
チェッ。早く生まれたもの勝ちですね!(笑)
やはり、
良いホテル=良心的=不況を乗り越えられなかった
みたいな図式なんでしょうか・・・。

あけぼうが長い休みをとれる日はいつの日なのか・・・。
(夕日に向かって石投げ)
2013/06/03(Mon) 09:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おばんでした
再登場です・・
お問い合わせのホテル・・残念ですが廃業しました。
「ホテル・プロイセン富士」・・窓からの富士山ビューは最高でした。
セミスイートのような部屋と美味しい食事・・
貧乏サラリーマンにとって、ささやかな贅沢なのでした。
あの~ by the way・・アイヌモシリのホテルは温泉がいいですよ。
休みをたっぷり取って・・
フェリー(日本海は敦賀・新潟から)(太平洋は名古屋・東京から)でね。
【ZOO・ココアちゃん】
2013/06/02(Sun) 21:26 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

めちゃくちゃ少ないですよ。
でも実は岡山県が最も少ないらしいです。
台風来ない、地震はない、津波もほとんど来ない、原発も中国山地を挟んだ日本海側、そこそこ都会で求人倍率もまあまあ、などなど・・・。
まあ、あけぼうの住む町もそうだけど☆
四国が盾になってくれてるんですよね。
爆弾をやられたけど、今ではすっかりきれいになってるし。
綺麗になりすぎて、間違ったメッセージを外国へ送りそうなくらいに復興&発展しちゃってるw
2013/06/01(Sat) 21:29 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そんなにガラガラだったんだ(゚д゚)!
そう考えたら、現代人って結構冷静になったってことなのかなー?
金鳥の花火は、むしろどんな好条件の花火大会でも見ることのできないレアすぎる花火だよ~!!

富士山周辺で溶岩樹形なんかを見ると、確かにそこに樹木があったということが分かるし、なんていうか地球レベルの移り変わりの前では、すべてが取るに足らないことのように思えてきて。噴火による災厄(死)すら、全てただ有機物が二酸化炭素や水蒸気に、無機物がカリウムなどへと化学変化していくだけなのかなぁと遠い目になっちゃいます。もうちょっとで解脱できそうでしたw 
あまりにも大きなものを前にすると謙虚になっちゃうっていうの、昔の人もあったと思うわ―。それに、今では少なくなったとはいえ、我々には縄文人のドンドコドコドコ・・・っていう血もあると思うし。火山・マグマとか絶対テンションあがる種族だと思うんだよね、畏怖の念を含めて。神の力を目の当たりにできる機会なんだもんな。
2013/06/01(Sat) 21:23 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ほほう、素敵なホテルってどこですか?
今後またあのあたりへ再訪する時の参考までに☆
申し訳ないんですが、
六角堂以外の河口湖の写真って無いんですよ~。
もうちょっと写真を撮っておけばよかったですね。
あけぼう的にもその点については心残りなんです。
2013/06/01(Sat) 21:05 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱりダメなんだ~。
そうなんですよね、石を積むのはちょっと不気味(;´Д`)
うん、やっぱりオナラが必要ですよねw
配管をして、とおい太平洋で排出できれば一番いいと思うんだけど、科学者がなんとかしてくれないかなぁ~。それまでは、我々の念力でなんとか・・・( *´艸`)
2013/06/01(Sat) 21:02 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、古代人でも火山の噴火にはなす術無しですわ~。
ポンペイみたいに・・・┐(´д`)┌
縄文時代に起きた鬼界カルデラの大噴火では、
火山灰は成層圏まで達し、
東北地方にまで降り注いだそうですよ。
2013/06/01(Sat) 20:58 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
その点、
広島って日本の中でも
自然災害が少ないですよね?
まあ60年ほど前に
世界初の爆弾をやられたわけですが。
2013/06/01(Sat) 12:54 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
No title
玉坂が山中湖畔の保養所でバイトした夏は、富士山大噴火の予言がワイドショーとかで激しくて、お客のキャンセルだらけ。誰もいない日も何日もあって。仕事がすごくラクでした。あんまり暇なので保養所管理人に頼まれてそこの家の中学生に勉強教えてダブルバイトになってました。(ーー)ナツカシイ…。暇だから河口湖の花火大会にも行かせてもらったよ。でも霧雨のひどい日で、どーんと打ちあげても雲だらけの空全体がいろんな色にそまるだけ(T。T)。途中で打ち上げ中止になって、湖面近くの仕掛け花火だけ、ため息つきながら見たなぁ。そんなことも不穏なムードに拍車をかけてました。実は玉坂もかるくおびえていたような気もします。仕掛け花火は「金鳥」の2文字を描きました。ここの花火大会は毎年「金鳥の夏、日本の夏」のCM撮りもかねてるとのことでした。。。。
富士山、最後の噴火は1707年、綱吉の時代。北斎があの絵を描いたのが噴火から170年後。富士講の熱狂には噴火への「そろそろか」「いまじゃないのか」の恐怖と期待も入り混じっていただろうなと、いまちょっと思いました。
2013/06/01(Sat) 08:01 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
ぴりかあけぼう・おばんでした
あの付近はどうってことない景色でした。
いつもサラリと通り過ぎていましたが・・
水が減っただけで話題になるんですね??
川口湖にはステキなホテルがあったので・・
私の想い出の場所なのです。
次回は写真いっぱい載せてください。
2013/05/31(Fri) 20:12 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
No title
石を積んだりするの、慰霊の意味以外にも最近は
アートのつもりで積んでる人たちがいるんですよね。
でも、本来は勝手に積んだりしちゃだめなんだってさ。
見て気持ちのいいもんじゃないしねぇ。

しかし、プスプスおならみたいの出してたら、
観光客はちょっと減りますよね。
賛成ですけども(゚ー゚)ニヤ



2013/05/31(Fri) 13:22 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
そりゃ~ヤバイ!
あけぼうさん こんにちは!

地球に生命が生まれ、何億年っていう時を経て人類が現れ今に至る。。。

ほんのわずかな期間の人類の活動が、地球を滅ぼしそうになっている昨今。

一度リセットしなきゃ~他の生物までが絶えてしまいます。

そんな時期に来たのかもしれません。

地球はあらゆる予兆を呈し、人類に警告をしているんです。

富士山の周辺がヤバイのは間違いないでしょう!

さあ!逃げるんだ!

古代人なら逃げているんでしょうけど、文明の利器に頼り過ぎた現代人には危険の予兆を感じる能力がないんです。

判断は各人で!

明日もご安全に!(^◇^)m

雨が少ないだけだったりして
2013/05/31(Fri) 13:21 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック