おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
ハイッ。

というわけで。

白神社 (12)

こちら広島ッ。

白神社 (1)

もう目の前に迫った「広島フラワーフェスティバル」。
平和大通りには、なんとなく浮足立ってるような空気感。

ひろしま菓子博 (3)

それはおいといて、いま広島でもっとも熱いといったら!

ひろしま菓子博 (2)

マツダスタジアムッ・・・・ じゃなくって、
ひろしま菓子博2013 なのであります!!!



あけぼうは、ひょんなことから入場券をゲットしたので、行ってまいりました。
もう開催初日から地元のテレビでさんざん「えらい人出になっとる」と耳にしておりました。

じつはこの菓子博は、全国転々と開催されております。
確か、前回は姫路。
その頃、少々気になったので調べてみたことがあるんですが、
この姫路の時もすごい入場者で、行った人の感想をブログで見た限り、
「すごい人だけど運営がイマイチ」
とか
「あまりお菓子を食べれる所がなくて拍子抜け」
だとか
「ただお菓子を見るだけだから、花より団子タイプにとってはツマラナイ」
「企業ブースのお菓子をゲットできるゲームは子供の独壇場。大人はやりたくてもムリ」
とか、どうもマイナスな感想ばかりを目にしまして。

果たして、お菓子を鑑賞するコトに、混雑のなか長時間並ぶ価値があるのか・・・。
(´ε`;)ウーン…と思いながらも、やってきたわけです。

ただ、一応あけぼうが立てた対策としては・・・
1.お菓子を購入できるパビリオンだけに絞って、直行する
2.入場料が半額になる17時あたりに入場する

これです。まあ2.は賭けですね。
休日は20時まで空いてるんで、17時以降でもパビリオンを限定すれば大丈夫だろうと。
日帰りで広島に来た客は、大体夕方になったら帰ると思いますし。
あと小さい子どものいるファミリーは、ある程度帰ると思うんです。

実際、広島に着いたのは午前10時半ごろだったんですが、その頃はパビリオンどころか、会場に入場するだけで長い行列ができてました。
とてもじゃないけど、並ぶ気がしない(;´Д`)
こりゃムリムリ~、計画通り、夕方になってから行こう!っていうことで、それまでは普通にショッピング。

ひろしま菓子博 (1)

なんだかんだして。
ようやく、17時ちかくになり、会場にやって来ました。
どうですか。入場ゲートはこんな感じ。もう余裕ですわ☆
1.の作戦は大成功でした。

ひろしま菓子博 (4)

中はこんな感じで賑わってますけど、それでも昼間の混雑に比べたら、ずいぶんマシかと。

ひろしま菓子博 (5)

で、まず向かったのは「広島と世界のお菓子バザール」。
その名の通り、地元広島のお菓子を中心に購入できる会場です。
さすがに、ここは行列です・・・。並びます。

ひろしま菓子博 (6)

だいたい30人くらいずつ入場して、ある程度買い物が終わった(であろう)頃合いを見て、次をまた入場させる、といった具合。

ひろしま菓子博 (7)

なので、考えていたよりはサクサク進みました。
それにしても、この時間でも少なからずファミリーがいたんですが、赤ちゃんや幼児を連れたお母さんとか、ホントすごいと思いますわ~。
いい大人でもしんどい行列なのに、
子どものモノとか入ったとんでもなくでっかいバッグ持って。
なんなら子どもも抱えて。
もちろん行列はベビーカーOKですけど、会場内はそういうわけにはいかないからねぇ(;´Д`)
いやぁ、大変な体力です。ホントすげぇわ。

ひろしま菓子博 (8)

もう一か所、「全国お菓子バザール」という会場にも並びました。
こちらは、その名の通り、全国のお土産のお菓子が購入できます。
さっきと同じくらい、いや、さらに多いくらいの行列でしたけど、目指すのはこの2カ所だけって絞っていたのでね。そう思うと我慢も出来るって言うか。

ではでは、以下、戦利品たちで~す

fc2blog_20130430150404fc5.jpg 

ご覧の通り、全国お菓子バザールでゲットした「ずんだもち」。
我が家は、ずんだ大好き一家でございます。
美味しかった~☆☆



とろりん胡麻擦り団子。会場一番人気だって。
口に入れると、本当にとろっと胡麻たっぷりの蜜が出てきて美味し~

広島のお菓子はこちらっ



ひろしま菓子博キャラクターが勢揃いの和菓子です。
生菓子ばかり買っちゃうと
あとで困るってわかっていても買ってしまう可愛さ
上の「ずんだもち」を買った時、購入時に小さい保冷剤を一緒に入れてくれたんですが、遠方の人だとこれじゃ足りないだろうなぁ・・・(;^ω^)

こちらも広島のお菓子。



紅白カープ最中。2個入りで、そんなに荷物にならなくて良いです。



中はこんな感じ。



ちゃんとボールになってます。
最中の中にはアンコがあってさらに中心に餅が入ってます。

あと、広島レモン関係のお菓子は、ここでしか買えない!っていうものもあって、しかも地元だけに種類も多いもんだから、かなり悩みました。購入済みお菓子とのバランスとか・・・w



で、購入したのがこれ。レモン味のドーナツです。



中はこんなのが3袋入ってる。
ちょっとしたお土産に良い感じです。
味も、想像以上にしっとりしていて口どけも良くて、美味しかったー。



これも広島のお菓子。っていうかギョーザw



中もギョーザw
実はこれは、ギョーザのふりをしたそっくりお菓子で、餅の中にアンコが入ってます。タレも黒蜜っていう・・・。

とはいえ、全国お菓子バザールでは、やっぱり近隣県より遠方の東北のお菓子とかを買っちゃいますよね、どうしても。


ひろしま菓子博 (9)

闘い疲れて、ベンチに座って休憩です。
なにしろ、広島に着いてから、すでに8時間以上。
その間、昼のランチ以外の時間はずーっと歩き続けてますんで、足がえらいことに。

ひろしま菓子博 (10)

ここで、休憩&体力回復を図るため、お弁当でも買って食べようかということになったんですが、なんと、やっぱりこの時間になってくると、お弁当類は売り切れちゃってました( ;∀;) 
この点については17時以降に入場した人は諦めるしかないね・・・仕方ないわ。

でも昼間に入場したらしたで、お弁当1つ買うのにも行列・・・なんて感じだったかもしれないしね。やはりここは入場する前に、コンビニおにぎりなどを買っておくのがベターかもしれないです。

この時点で帰っても良かったんですが、さすがに「菓子博」らしいものを何も見てないのもアレかなぁ、という気持ちになってきて、メイン会場の「工芸菓子」をサラッと見て帰ろうということになりました。

ひろしま菓子博 (11)

まだ日が暮れてないというのも、なんとなく気持ちを後押し(;´∀`)
早くも夏の魔力。
足はもう棒なのにねー・・・頑張るよねーw

でも、結果的に・・・会場の展示はもの凄かったです
本当に最初はサッと様子だけ見て帰ろうという程度の気持ちだったのに、工芸菓子の数々があまりにも素晴らしくて、結局全部最初から見て歩いてしまった(;^ω^)

これがフィギュアだと言われても、すごいって思うくらいの出来栄え。
様々な地域を代表した菓子職人さんの作品が並んでいるんだけども、どれもこれも美しい~。花鳥画を3Dにしたらこうなる、って感じ。葉っぱの虫食いや、ちょっと斑点が白く出ちゃった部分まで再現してある。

個人的には、ちょうど今気になっている西山芳園筆「虫行列図」

mushigyouretsuzu.png

をお菓子で再現したものもあって、数ある展示の中でも最も好きな作品でした。
あと、「三丁目の夕日」的な街並みを再現したお菓子。これは原爆投下以前の広島の町を再現したものなんですが、お菓子だからこその、ほのぼの感があって印象に残ってますね。
あと、本場・京都の工芸菓子ね。
素人目には他の地域と技術的な部分での差が特段あるようには思わなかったけど、とにかくその色彩のセンスみたいなのが、独特だなぁと。ホント、舞子さんとか、京友禅の世界。パッと華やかで、色の明度というか彩度が他と違ってそこだけ明るい気がしましたよ。
さすがに、この会場内は写真撮影禁止なので、実際に来て見てもらうしかないけど、いやぁ見応えありましたわー。

もちろん、メインの厳島神社15分の1。10×9メートルの大作は、想像以上の大きさでびっくり。
その中にたっくさんいる、一つ一つのお菓子の人物達も個性があって、見てて楽しいし。
着物の柄とかもちゃんと作ってあって。はーっ。ため息が出るばかり・・・1つ欲しい・・・って思いながら見てましたw

ひろしま菓子博 (13)

そんなわけで、思いがけず時間をかけて見学したおかげ(?)で、もう足がヤバイw
歩くたびに足がチビてるんじゃないか・・・ってくらい。
それでも、会場通路に展示されてるマジパンでできた作品群を見つけると、立ち止まって見てしまう。
これは触るのはダメだけど、撮影はOKってことでした。

ひろしま菓子博 (15)

ひとつひとつ、いろんなテーマで作られていて、すごいです。
こんなの、誕生日にでてきたら、チビッ子大感激だろーな~。
(マジパンだけどねww)

この後、本当は匍匐前進で移動したいくらいの気持ちで、バス乗り場に向かったところ、なんとトンネルで事故があってバスが全然来ないというトラブルに巻き込まれました。
GW中、みんな安全運転でお願い。マジでッッッ。頼むッッ。
バスが遅れてる(=まだしばらく立ち続けなくてはならない)と知った時の、あけぼうの絶望感w
その場にへたりこみそうになったわ。

結局それから1時間近く待つはめになったんだけど・・・・。
なんとか、心を無にしようと頑張った。
そして、インドの「ずっと立ったままの修行」をしてる僧とかハンパねぇ~~~ッ、などと心の底から尊敬していたよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
明日から旅に出るので、更新滞ります<(_ _*)>
関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


あけぼうは、ひょんなことから入場券をゲットしたので、行ってまいりました。
もう開催初日から地元のテレビでさんざん「えらい人出になっとる」と耳にしておりました。

じつはこの菓子博は、全国転々と開催されております。
確か、前回は姫路。
その頃、少々気になったので調べてみたことがあるんですが、
この姫路の時もすごい入場者で、行った人の感想をブログで見た限り、
「すごい人だけど運営がイマイチ」
とか
「あまりお菓子を食べれる所がなくて拍子抜け」
だとか
「ただお菓子を見るだけだから、花より団子タイプにとってはツマラナイ」
「企業ブースのお菓子をゲットできるゲームは子供の独壇場。大人はやりたくてもムリ」
とか、どうもマイナスな感想ばかりを目にしまして。

果たして、お菓子を鑑賞するコトに、混雑のなか長時間並ぶ価値があるのか・・・。
(´ε`;)ウーン…と思いながらも、やってきたわけです。

ただ、一応あけぼうが立てた対策としては・・・
1.お菓子を購入できるパビリオンだけに絞って、直行する
2.入場料が半額になる17時あたりに入場する

これです。まあ2.は賭けですね。
休日は20時まで空いてるんで、17時以降でもパビリオンを限定すれば大丈夫だろうと。
日帰りで広島に来た客は、大体夕方になったら帰ると思いますし。
あと小さい子どものいるファミリーは、ある程度帰ると思うんです。

実際、広島に着いたのは午前10時半ごろだったんですが、その頃はパビリオンどころか、会場に入場するだけで長い行列ができてました。
とてもじゃないけど、並ぶ気がしない(;´Д`)
こりゃムリムリ~、計画通り、夕方になってから行こう!っていうことで、それまでは普通にショッピング。

ひろしま菓子博 (1)

なんだかんだして。
ようやく、17時ちかくになり、会場にやって来ました。
どうですか。入場ゲートはこんな感じ。もう余裕ですわ☆
1.の作戦は大成功でした。

ひろしま菓子博 (4)

中はこんな感じで賑わってますけど、それでも昼間の混雑に比べたら、ずいぶんマシかと。

ひろしま菓子博 (5)

で、まず向かったのは「広島と世界のお菓子バザール」。
その名の通り、地元広島のお菓子を中心に購入できる会場です。
さすがに、ここは行列です・・・。並びます。

ひろしま菓子博 (6)

だいたい30人くらいずつ入場して、ある程度買い物が終わった(であろう)頃合いを見て、次をまた入場させる、といった具合。

ひろしま菓子博 (7)

なので、考えていたよりはサクサク進みました。
それにしても、この時間でも少なからずファミリーがいたんですが、赤ちゃんや幼児を連れたお母さんとか、ホントすごいと思いますわ~。
いい大人でもしんどい行列なのに、
子どものモノとか入ったとんでもなくでっかいバッグ持って。
なんなら子どもも抱えて。
もちろん行列はベビーカーOKですけど、会場内はそういうわけにはいかないからねぇ(;´Д`)
いやぁ、大変な体力です。ホントすげぇわ。

ひろしま菓子博 (8)

もう一か所、「全国お菓子バザール」という会場にも並びました。
こちらは、その名の通り、全国のお土産のお菓子が購入できます。
さっきと同じくらい、いや、さらに多いくらいの行列でしたけど、目指すのはこの2カ所だけって絞っていたのでね。そう思うと我慢も出来るって言うか。

ではでは、以下、戦利品たちで~す

fc2blog_20130430150404fc5.jpg 

ご覧の通り、全国お菓子バザールでゲットした「ずんだもち」。
我が家は、ずんだ大好き一家でございます。
美味しかった~☆☆



とろりん胡麻擦り団子。会場一番人気だって。
口に入れると、本当にとろっと胡麻たっぷりの蜜が出てきて美味し~

広島のお菓子はこちらっ



ひろしま菓子博キャラクターが勢揃いの和菓子です。
生菓子ばかり買っちゃうと
あとで困るってわかっていても買ってしまう可愛さ
上の「ずんだもち」を買った時、購入時に小さい保冷剤を一緒に入れてくれたんですが、遠方の人だとこれじゃ足りないだろうなぁ・・・(;^ω^)

こちらも広島のお菓子。



紅白カープ最中。2個入りで、そんなに荷物にならなくて良いです。



中はこんな感じ。



ちゃんとボールになってます。
最中の中にはアンコがあってさらに中心に餅が入ってます。

あと、広島レモン関係のお菓子は、ここでしか買えない!っていうものもあって、しかも地元だけに種類も多いもんだから、かなり悩みました。購入済みお菓子とのバランスとか・・・w



で、購入したのがこれ。レモン味のドーナツです。



中はこんなのが3袋入ってる。
ちょっとしたお土産に良い感じです。
味も、想像以上にしっとりしていて口どけも良くて、美味しかったー。



これも広島のお菓子。っていうかギョーザw



中もギョーザw
実はこれは、ギョーザのふりをしたそっくりお菓子で、餅の中にアンコが入ってます。タレも黒蜜っていう・・・。

とはいえ、全国お菓子バザールでは、やっぱり近隣県より遠方の東北のお菓子とかを買っちゃいますよね、どうしても。


ひろしま菓子博 (9)

闘い疲れて、ベンチに座って休憩です。
なにしろ、広島に着いてから、すでに8時間以上。
その間、昼のランチ以外の時間はずーっと歩き続けてますんで、足がえらいことに。

ひろしま菓子博 (10)

ここで、休憩&体力回復を図るため、お弁当でも買って食べようかということになったんですが、なんと、やっぱりこの時間になってくると、お弁当類は売り切れちゃってました( ;∀;) 
この点については17時以降に入場した人は諦めるしかないね・・・仕方ないわ。

でも昼間に入場したらしたで、お弁当1つ買うのにも行列・・・なんて感じだったかもしれないしね。やはりここは入場する前に、コンビニおにぎりなどを買っておくのがベターかもしれないです。

この時点で帰っても良かったんですが、さすがに「菓子博」らしいものを何も見てないのもアレかなぁ、という気持ちになってきて、メイン会場の「工芸菓子」をサラッと見て帰ろうということになりました。

ひろしま菓子博 (11)

まだ日が暮れてないというのも、なんとなく気持ちを後押し(;´∀`)
早くも夏の魔力。
足はもう棒なのにねー・・・頑張るよねーw

でも、結果的に・・・会場の展示はもの凄かったです
本当に最初はサッと様子だけ見て帰ろうという程度の気持ちだったのに、工芸菓子の数々があまりにも素晴らしくて、結局全部最初から見て歩いてしまった(;^ω^)

これがフィギュアだと言われても、すごいって思うくらいの出来栄え。
様々な地域を代表した菓子職人さんの作品が並んでいるんだけども、どれもこれも美しい~。花鳥画を3Dにしたらこうなる、って感じ。葉っぱの虫食いや、ちょっと斑点が白く出ちゃった部分まで再現してある。

個人的には、ちょうど今気になっている西山芳園筆「虫行列図」

mushigyouretsuzu.png

をお菓子で再現したものもあって、数ある展示の中でも最も好きな作品でした。
あと、「三丁目の夕日」的な街並みを再現したお菓子。これは原爆投下以前の広島の町を再現したものなんですが、お菓子だからこその、ほのぼの感があって印象に残ってますね。
あと、本場・京都の工芸菓子ね。
素人目には他の地域と技術的な部分での差が特段あるようには思わなかったけど、とにかくその色彩のセンスみたいなのが、独特だなぁと。ホント、舞子さんとか、京友禅の世界。パッと華やかで、色の明度というか彩度が他と違ってそこだけ明るい気がしましたよ。
さすがに、この会場内は写真撮影禁止なので、実際に来て見てもらうしかないけど、いやぁ見応えありましたわー。

もちろん、メインの厳島神社15分の1。10×9メートルの大作は、想像以上の大きさでびっくり。
その中にたっくさんいる、一つ一つのお菓子の人物達も個性があって、見てて楽しいし。
着物の柄とかもちゃんと作ってあって。はーっ。ため息が出るばかり・・・1つ欲しい・・・って思いながら見てましたw

ひろしま菓子博 (13)

そんなわけで、思いがけず時間をかけて見学したおかげ(?)で、もう足がヤバイw
歩くたびに足がチビてるんじゃないか・・・ってくらい。
それでも、会場通路に展示されてるマジパンでできた作品群を見つけると、立ち止まって見てしまう。
これは触るのはダメだけど、撮影はOKってことでした。

ひろしま菓子博 (15)

ひとつひとつ、いろんなテーマで作られていて、すごいです。
こんなの、誕生日にでてきたら、チビッ子大感激だろーな~。
(マジパンだけどねww)

この後、本当は匍匐前進で移動したいくらいの気持ちで、バス乗り場に向かったところ、なんとトンネルで事故があってバスが全然来ないというトラブルに巻き込まれました。
GW中、みんな安全運転でお願い。マジでッッッ。頼むッッ。
バスが遅れてる(=まだしばらく立ち続けなくてはならない)と知った時の、あけぼうの絶望感w
その場にへたりこみそうになったわ。

結局それから1時間近く待つはめになったんだけど・・・・。
なんとか、心を無にしようと頑張った。
そして、インドの「ずっと立ったままの修行」をしてる僧とかハンパねぇ~~~ッ、などと心の底から尊敬していたよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
明日から旅に出るので、更新滞ります<(_ _*)>
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

【2013/05/02 16:51】 | 広島市内
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

キャラ詰め合わせ、いいよね~♪
写真で期待を膨らませて
実際見てみると(´・ω・`)ガッカリ…っていう
パターンもあるけど、これはそのままだったw
もともとのキャラの再現率も高いよ♪

和菓子屋は、伝統を守る一方で、
ゆるキャラを生菓子にするっていうのは、
いいアイデアで、売れそうだよね~。

あけぼうは練り切り大好きだから、
ゆるキャラのカタチした
せんべいとか、クッキーなんかより
こっちの方を絶対買うと思う。
各地で作ってほしい~~~~!!


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

こっちのほうでは、
家でずんだを作るっていう風習は無いから、
はじめて食べたときは、
この手があったのか!と思って感動したものだよw

レモン味のスイーツは人によって
好き嫌いが分かれるよねー。
レモンは広島県でも
ここ10年でクローズアップされてきた感があって
最近では、冬=レモン鍋とか、
レモン好きには気になるメニューが増え始めてきた♪
まだ食べたことはないんだけど、
もう美味いに決まっている・・・と思う☆( ´艸`)


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

瀬戸内の農家に変わってお礼をば☆
お買い上げありがとうございます。
皮ごと食べるとはワイルドですね~。
想像しただけでブルブルしますw
でも、地元のお爺さんとか
よく、食べてるとこ見ますわ~。



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ずんだはやっぱり美味しいねぇ。
間違いないって感じだよ。

行列に並んで、売り場の中に入ったら、
なにか、熱に浮かされたように
買っちゃいますねww
慌てて買わなくても、
ゆっくり見て回ればいいはずなんだけど、
始終、大慌てでしたw

でも、我がチョイスに悔いなし!だよ☆



あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ。
もともとは菓子職人さんの技術を高めるために
催される会みたいですよ。
全国溶接技術競技会とかと同じような?
この日は比較的肌寒かったのと、
夕方に行ったのが幸いして、
それほど辛くはありませんでしたが
日焼けには気を付けないといけないですね~
肌の修復力の衰えを感じる昨今・・・。


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

カープ最中は、大きさが丁度良くてよかったですよ。
本当のボール大だと、
食べるの、ちょっとキツイですからね。
多分、十勝の小豆だと思います。
あけぼうは、こしあん派です。よろしく(←?)
では、次回はZOOで菓子博
もしくはB-1グランプリを
開催するっていうのはどうでしょう・・
でも
近くで、ホルモンの焼けるにおいなど嗅いだら
きっとココアちゃんもソワソワしちゃって、
来場客のチビッ子たちと語らう気分には
なれないかも~(;´∀`)

No title
玉坂めぐる 
おかしの細工ってすごいねえ。
生和菓子もマジパンも
ほんとたのしい。
色味も淡くて食欲損なわれないかんじだし
質感もちゃんとおいしそうな感じを保ってるし
なによりもそんで実際たべられるってことが
見る人をわくわくさせますね。興奮させますね。
フンガーーー♪
特に、菓子博キャラ和菓子詰め合わせ、
これはそうとういい出来だと思いました。
素晴らしい♪100点。
(もとのキャラを全然しらないけどな)^^

No title
きぼう丸
菓子博♪♪♪
なんていい響きの博覧会w

ずんだは子どもの頃から手作りのものを食べていました。
何これ?と思いつつも食べるとうまいんだよな〜!
それが郷土料理だとわかるのは少し経ってからでしたねw

あたしはレモン味のドーナツが食いたいね〜。
レモン大好きだからね〜♪

あの〜
広報ミヨっちゃん
僕はレモンが大好きで
料理に絞るというよりは
そのままレモンを食べてます(皮ごと)。
もちろん、つねに
「広島レモン」しか買いません。
ライフでも、つねに広島レモンを置いてます。
広島レモンは
糖度が高くてうまいんですよね〜。
あ、皮は塩でもみながら
洗って殺菌してますw


No title
misachi68
そう、この菓子博in広島、気になってたんですよ〜
いいなぁ〜
美味しいものの博覧会ですもんね〜
楽しいに決まってるわ.:゚+((Pq´∀`*)) .:゚+ワックワクゥ.:゚.
ずんだいいねぇ。

あ〜久しぶりに生菓子食べたくなったよ。


おつかれさま~
ピー助
あけぼうさん こんばんは!

お菓子ばかりの博覧会ですか~

どの売り場でも試食してお腹いっぱいになって帰る!…という訳じゃないんですね!

それにしてもすごい人混み。
日中の混雑は、きっと想像を絶するものだったことでしょう。

天気のいい日の屋外での行列って、辛いですよね~
外人さんぽい方の首と腕が真っ赤です。

色白のあけぼうさん・・・大丈夫ですか?

明日もご安全に!(^◇^)b





ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
甘党そしてアサドラ「あまちゃん」フアンの私です。
興味深く拝見させていただきました。
まことに、ありが虎ございます。
カープ最中気に入りました。
多分アンコは十勝の小豆??
アイヌモシリのありがた~いお得意様でしょう??
旭堂さま・・決して忘れませんからいつの日にかパクパクします。
それにしても、賑やかな人出うらやましいことです。
いつの日かZOOがそんな風にならないかなと夢だけ見ることにします。
【ZOO・ココアちゃん】




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

キャラ詰め合わせ、いいよね~♪
写真で期待を膨らませて
実際見てみると(´・ω・`)ガッカリ…っていう
パターンもあるけど、これはそのままだったw
もともとのキャラの再現率も高いよ♪

和菓子屋は、伝統を守る一方で、
ゆるキャラを生菓子にするっていうのは、
いいアイデアで、売れそうだよね~。

あけぼうは練り切り大好きだから、
ゆるキャラのカタチした
せんべいとか、クッキーなんかより
こっちの方を絶対買うと思う。
各地で作ってほしい~~~~!!
2013/05/07(Tue) 10:19 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

こっちのほうでは、
家でずんだを作るっていう風習は無いから、
はじめて食べたときは、
この手があったのか!と思って感動したものだよw

レモン味のスイーツは人によって
好き嫌いが分かれるよねー。
レモンは広島県でも
ここ10年でクローズアップされてきた感があって
最近では、冬=レモン鍋とか、
レモン好きには気になるメニューが増え始めてきた♪
まだ食べたことはないんだけど、
もう美味いに決まっている・・・と思う☆( ´艸`)
2013/05/07(Tue) 10:15 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

瀬戸内の農家に変わってお礼をば☆
お買い上げありがとうございます。
皮ごと食べるとはワイルドですね~。
想像しただけでブルブルしますw
でも、地元のお爺さんとか
よく、食べてるとこ見ますわ~。
2013/05/07(Tue) 10:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ずんだはやっぱり美味しいねぇ。
間違いないって感じだよ。

行列に並んで、売り場の中に入ったら、
なにか、熱に浮かされたように
買っちゃいますねww
慌てて買わなくても、
ゆっくり見て回ればいいはずなんだけど、
始終、大慌てでしたw

でも、我がチョイスに悔いなし!だよ☆
2013/05/07(Tue) 10:07 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ。
もともとは菓子職人さんの技術を高めるために
催される会みたいですよ。
全国溶接技術競技会とかと同じような?
この日は比較的肌寒かったのと、
夕方に行ったのが幸いして、
それほど辛くはありませんでしたが
日焼けには気を付けないといけないですね~
肌の修復力の衰えを感じる昨今・・・。
2013/05/07(Tue) 10:03 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

カープ最中は、大きさが丁度良くてよかったですよ。
本当のボール大だと、
食べるの、ちょっとキツイですからね。
多分、十勝の小豆だと思います。
あけぼうは、こしあん派です。よろしく(←?)
では、次回はZOOで菓子博
もしくはB-1グランプリを
開催するっていうのはどうでしょう・・
でも
近くで、ホルモンの焼けるにおいなど嗅いだら
きっとココアちゃんもソワソワしちゃって、
来場客のチビッ子たちと語らう気分には
なれないかも~(;´∀`)
2013/05/07(Tue) 10:00 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
おかしの細工ってすごいねえ。
生和菓子もマジパンも
ほんとたのしい。
色味も淡くて食欲損なわれないかんじだし
質感もちゃんとおいしそうな感じを保ってるし
なによりもそんで実際たべられるってことが
見る人をわくわくさせますね。興奮させますね。
フンガーーー♪
特に、菓子博キャラ和菓子詰め合わせ、
これはそうとういい出来だと思いました。
素晴らしい♪100点。
(もとのキャラを全然しらないけどな)^^
2013/05/04(Sat) 07:49 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
No title
菓子博♪♪♪
なんていい響きの博覧会w

ずんだは子どもの頃から手作りのものを食べていました。
何これ?と思いつつも食べるとうまいんだよな〜!
それが郷土料理だとわかるのは少し経ってからでしたねw

あたしはレモン味のドーナツが食いたいね〜。
レモン大好きだからね〜♪
2013/05/03(Fri) 02:51 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
あの〜
僕はレモンが大好きで
料理に絞るというよりは
そのままレモンを食べてます(皮ごと)。
もちろん、つねに
「広島レモン」しか買いません。
ライフでも、つねに広島レモンを置いてます。
広島レモンは
糖度が高くてうまいんですよね〜。
あ、皮は塩でもみながら
洗って殺菌してますw
2013/05/03(Fri) 02:08 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
No title
そう、この菓子博in広島、気になってたんですよ〜
いいなぁ〜
美味しいものの博覧会ですもんね〜
楽しいに決まってるわ.:゚+((Pq´∀`*)) .:゚+ワックワクゥ.:゚.
ずんだいいねぇ。

あ〜久しぶりに生菓子食べたくなったよ。
2013/05/02(Thu) 22:25 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
おつかれさま~
あけぼうさん こんばんは!

お菓子ばかりの博覧会ですか~

どの売り場でも試食してお腹いっぱいになって帰る!…という訳じゃないんですね!

それにしてもすごい人混み。
日中の混雑は、きっと想像を絶するものだったことでしょう。

天気のいい日の屋外での行列って、辛いですよね~
外人さんぽい方の首と腕が真っ赤です。

色白のあけぼうさん・・・大丈夫ですか?

明日もご安全に!(^◇^)b



2013/05/02(Thu) 21:18 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おばんでした
甘党そしてアサドラ「あまちゃん」フアンの私です。
興味深く拝見させていただきました。
まことに、ありが虎ございます。
カープ最中気に入りました。
多分アンコは十勝の小豆??
アイヌモシリのありがた~いお得意様でしょう??
旭堂さま・・決して忘れませんからいつの日にかパクパクします。
それにしても、賑やかな人出うらやましいことです。
いつの日かZOOがそんな風にならないかなと夢だけ見ることにします。
【ZOO・ココアちゃん】


2013/05/02(Thu) 19:59 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック