美作旅 つやま自然のふしぎ館 後編

つづきまして、つやま自然のふしぎ館です。

ずっと来たかった場所でしたが、ホント、期待を裏切らなかった。

fc2blog_20130423125638586.jpg

あけぼうの機嫌悪い時にそっくり
(どうでもいい情報)

つやま自然の不思議館 (9)

このあたりは鳥特集の部屋ですね~。すごい数ですよ。
もう何が何だか分かんないくらい、いろんな鳥のはく製が木にとまってます。
中には雷鳥みたいな天然記念物とか、あと、めちゃくちゃきれいなキジとか居たんですけど、これってもしかしてマタギの人がみたら大興奮(;゚∀゚)=3ムッハー なのかも。
そういえば、マタギになりたいと思った頃もあったなぁ・・・(遠い目)

つやま自然の不思議館 (6)

こっちはバードウォッチャーの人が大興奮しそう。

fc2blog_20130423125618cb9.jpg

あけぼう達が大興奮したのは、猛禽類のコーナー。
カッコいい(・∀・)!!

つやま自然の不思議館 (7)

そういえば、昔、鷹匠にあこがれてた頃もあったなぁ・・・(遠い目)

つやま自然の不思議館 (8)

アアッ!もう逃げられないッ(>'A`)>ウワァァ!!
たくさんの剥製群に圧倒され、つい雑な見方になりがちですが、よく見るとなにげに、こうして自然の厳しさも教えている・・・。
その他、気の弱い坊ちゃん嬢ちゃんは、見たら泣いちゃいそうなモノも結構展示されてます。
しかしそれも勉強のうちだぜ。強くなれ!

さて、いよいよ、寒い極地のコーナーへやってまいりました。
色々順不同でご紹介してきましたが、
個人的にここで一番笑ったので最後にもってきました。

つやま自然の不思議館 (10)

普通にペンギンさんたちなど。

つやま自然の不思議館 (11)

白いモフモフたち・・・たまらん・・っ
・:*:・(*´∀`*)・:*:・たまらんぞぇ・・・

そしてッ!!!

(゚∀゚)キタコレ!! 

大物対決ッ。


つやま自然の不思議館 (14)

立つと超デカいシロクマ・・・(唖然)
VS
それに負けない大きさのセイウチ・・・(茫然)


この2頭が、火花をバチバチさせてますッ

す・・・すげぇッ

(;゚д゚)ゴクリ・・・・

・・・


・・・・・・。


・・・・ん?


つやま自然の不思議館 (12)

 コイツ・・・www

つやま自然の不思議館 (13)

なんじゃwwww この闘いwwwww
(このスルーされきってる小物感あふるる1頭と、
何の意味もないけど割って入ろうとする1頭は何wwww)

つやま自然の不思議館 (15)

笑いすぎてブレたwwwww

。゚(゚^∀^゚)゚。

このレイアウトの意図するものは何っすかwww

つやま自然のふしぎ館は、それはもう素敵施設でした。
マジメに標本を見る、という意味でも膨大な量で満足できると思うし。
実際ここ、皇室の方も見学に来てるしね。
動物好きの人も、今となってはレアな動物がいたりして、それはそれで満足すると思う。
ただし、はく製とか、あまりに多すぎてやっぱりちょっと怖かった・・・という感想を持った友人もいたので、万人受けはしないかもしれないけど。あけぼうは大満足したw 
とにかく、今日の優勝は トドッ!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 中国・四国
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
ありがとうございます☆津山、良かったです~。
やっぱりここ、地元では小学校の遠足とかで行くんですね!
すごくそんな感じがしました(笑)
でも絶対、大人の方が楽しめますよ~。ザ・昭和ですよ!
ある意味、行くのならオフシーズンの
夏のほうが良いかもしれません。
桜まつりの時は、観光客が多くて隣りの観光センターの中の
お土産とか、あまりよく見て回れなかったんですよ。
マナサビイさんの鋭い眼力なら「いやげもの」が見つかったかも。
(ありそうな雰囲気はあったんですよ~~~e-330
マナサビイさんの記憶ではホルモン焼きそばだったんですね!
焼きそばからうどんへ・・・その流れっぽい気はしますね。
あけぼうが食べたお店もお好み焼き屋さんだったし。
そばが淘汰されてうどんが残ったって事なのかな?
津山の良い所、まだまだありそうなので
ホント、また行きたいところです。
おすすめの場所があったら、教えてください☆
夏の津山レポもたのしみにしてますね(^_^)/

No title

うぇるかむ、津山〜〜〜♪♪ヽ(*´∀`*)ノ☆
そして、いや〜〜ん、もう、よくぞここに行ってくれました〜〜!(笑)
ここね、たぶん小学生ぐらいの頃に遠足か子供会か何かで行った事があるというぼんやりとした記憶があるんだけど、ワタシもそれ以来足を踏み入れてないんです。で、この夏にでも行ってみようとまさに計画していたところだったんですよ!
いいわ〜!この昭和ならではのちょっとグロでカオスな世界が! ≧д≦)ノ゚
ワタシもますます行ってみたいです〜〜!楽しみ〜〜♪♪♪

それと、ホルモンうどんですが・・・ワタシが住んでた高校の頃まではなかったんですよ(笑)ワタシは津山の隣町に住んでて高校は津山市内の高校だったんですけど、ワタシも周囲の人間もそんなんあったの知らんwと言ってます(^_^;)  今のB級グルメってそんなのが多いのかも。

でも、確かなのは、ホルモンが入った焼きそばはありました!家の近所にホルモン焼のお店があって、そこにおじに連れていってもらったことが何回かあったんですけど、そこで焼きそばをワタシも食べてたんで間違いナシ♪
なので、こういうホルモン入りが焼うどんでも作られるようになって・・・の流れなのかな?と。 あ、まあそれで考えると、やっぱり基本はちゃんと昔からあったってことになるのか〜(ひと安心(*´▽`))
わ、コメントなのにブログみたいについ長々と語ってしまいましたわ〜!スミマセン!

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、すべてがおかしいw
しかしそれこそが
B級スポットたるゆえんw

ジオラマ京都JAPANとな!?
さっそくググってみたよ~~w
なにこれー面白そう☆
でも京都だし、
休みの日なんて
恐ろしいくらい人がいるんだろーねー(;´Д`)

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんと!ご親戚が!!
良い所でしたよ~津山☆
蛇もいましたよ~前回のワニとか、はんざき君がいた部屋に
いくつか蛇の剥製もありました。
野山で蛇を見たときは冷静ではいられないし、
まじまじと見ることはないので、
「これ、見たことあるかも!」
とか言いながら、結構盛り上がってました~~。
( ´ ▽ ` )ノ

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんぞwwと思って笑い転げたよーw

いやーでも、玉さん推理、当たってるかも。
そういう理由であるほうがB級スポット的だよね。
むしろそうであってほしいわーw

ここ、皇室の人も見学してるけど、あんな柔和な笑顔で
このトド達の事もご覧になったのかと思うと・・・
なんなら、お付きの学芸員に
真面目なご質問とかされたりなさったかと思うと・・・
想像しただけで、笑えてくるww( ´艸`)

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや~これは吹かずにはいられませんわーwww
おかげで、今度から水族館でトドをお笑いキャラとして
見てしまいそうな自分がいますw

あこがれの職業は、なんだろーな~w
「いぶし銀」みたいなところが共通点ですwww

とにかくひとつでも多くいろんな剥製を
見てほしいッっていう印象はすごい受けました。
サービス精神旺盛な施設ですよねー。

あの〜

すべてがおかしいw
説明プレートも大事だとは
思いますが、ダイレクトにつけたら
ジオラマが台無し…w
あ、この夏に
ジオラマ京都JAPANへ取材に行きますw

観光地~っ!

あけぼうさん こんばんは!

実は津山に親戚がいるんですよ。
従妹が嫁いで行きまして~結婚式の時に一度だけ行ったきり。。。

結構な観光スポットなんですね~

凶暴な動物も剥製ならマジマジと観察できますので安全です。

餌代のかからぬ動物園・・・画期的!

蛇はいないんですね~

明日もご安全に!(^◇^)m

No title

とどっ!うはははは。
なんで氷塊から飛び出てくるんだ!
そんな生態ないだろにwww
もう、面白すぎww

たぶんだけど、手に入れたトドの剥製は、頭だけだったか
からだ部分がカビとかにやられちゃったとか
なんか深いような浅いようなわけがあるんだろうねえ。
でも、やっぱり展示したい・・・
トド担当の学芸員のその思いがこの形に結実したと・・・。
玉坂は、そう推理します。ウンウン。
白クマさんもセイウチさんもオットセイさんも
この構図、ご了解くださったんかな(^^)
みんなで恥かいてる感じもするけど。
うん、まあ よかったね。

No title

ははヾ(@°▽°@)ノはは( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
面白すぎます〜〜!!

剥製の並んでるスペースが狭すぎるって感じるほど、
たくさんいらっしゃるのね〜〜
いやもう、これ、写真だけでも散々笑えるし、
直接見ちゃったあけぼうさんたちの笑い転げる様子が
想像できますよ〜

それにしても、あけぼうさんの憧れの職業って個性的だね!

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア