FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
どこに来ているかすぐに分かるマンホールw

桃太郎

前々回「ベルばら」展をレポしましたけど、せっかく「大都会&伝説の岡山」まで来たのに、それだけじゃあもったいない!ってことで、ちょっとぶらぶら歩くことにします。デパートの駐車場は高いので、後楽園の駐車場に移動しました。(伝説の岡山については★こちら★

桃太郎 (2)

岡山の桃太郎アピールw

桃太郎 (3)

小さいものまでw

旭川

旭川が流れています。ここからずっと後楽園に沿った土手沿いには、良い具合に桜が植えられていて、提灯なども設置されてました。まだ桜は1分咲き程度でしたが、花見まで臨戦態勢☆用意は万全☆ってかんじでしたw 

旭川ぞいのカフェ

川沿いのカフェ。窓には川のようすがうつっていて、中はほとんど見えませんが、壁一面が本棚になっていて、かなり気になるお店でした。次の機会があったら入ってみようと思う。

つくし (2)

土手でつくしを見つけました。春到来のお知らせです(´∀`)
そういえば、土手でしゃがんでる人、結構いました。
何かと思ったら、つくしを採ってたんですなー。

つくし

一生懸命探さなくても、あっちこっちに・・・すぐ見つけられます。

「わたし、こういうの見つけるの得意なんだよねー」
と一緒にいた友達が言いました。

「マジで?あけぼうは、タケノコ掘りたいんだけど」


あけぼうは、春の味覚といえば!コレ!・・・っていうくらいに、若タケノコが大好きなので、タケノコを掘りに行ってみたいのですよ。
でも、今住んでいるところは平野部なので、知り合いに竹林の所有者がいないのですよ。
竹林が隣接するお宅・・・昔、亡きおじいちゃんの家がそんな感じだったのですが、常に竹の繁殖力との戦いですよね。領土争いなんですよ。マジで。当時は幼くてあまり戦力になっておらず、食べるだけ~♪ を地でいっておりましたが、今なら!大人になったら今なら戦力になりうるんじゃなかろーか。
このあけぼう、一兵卒として、竹との領土争いに身を投じたいッ。
たとえ困難を極めようとも、やつらの若子の2~3本、根こそぎ奪ってやりましょうとも!手柄を立てましょうとも!うおおおお

というワケで、ちかく友人が会社にいる竹林所有者らしき人物に、打診してみる予定です。
(人まかせなあけぼう・・・w)

話がかなり脱線しましたが、次回も岡山ですw
つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  


追記を閉じる▲
桃太郎 (3)

小さいものまでw

旭川

旭川が流れています。ここからずっと後楽園に沿った土手沿いには、良い具合に桜が植えられていて、提灯なども設置されてました。まだ桜は1分咲き程度でしたが、花見まで臨戦態勢☆用意は万全☆ってかんじでしたw 

旭川ぞいのカフェ

川沿いのカフェ。窓には川のようすがうつっていて、中はほとんど見えませんが、壁一面が本棚になっていて、かなり気になるお店でした。次の機会があったら入ってみようと思う。

つくし (2)

土手でつくしを見つけました。春到来のお知らせです(´∀`)
そういえば、土手でしゃがんでる人、結構いました。
何かと思ったら、つくしを採ってたんですなー。

つくし

一生懸命探さなくても、あっちこっちに・・・すぐ見つけられます。

「わたし、こういうの見つけるの得意なんだよねー」
と一緒にいた友達が言いました。

「マジで?あけぼうは、タケノコ掘りたいんだけど」


あけぼうは、春の味覚といえば!コレ!・・・っていうくらいに、若タケノコが大好きなので、タケノコを掘りに行ってみたいのですよ。
でも、今住んでいるところは平野部なので、知り合いに竹林の所有者がいないのですよ。
竹林が隣接するお宅・・・昔、亡きおじいちゃんの家がそんな感じだったのですが、常に竹の繁殖力との戦いですよね。領土争いなんですよ。マジで。当時は幼くてあまり戦力になっておらず、食べるだけ~♪ を地でいっておりましたが、今なら!大人になったら今なら戦力になりうるんじゃなかろーか。
このあけぼう、一兵卒として、竹との領土争いに身を投じたいッ。
たとえ困難を極めようとも、やつらの若子の2~3本、根こそぎ奪ってやりましょうとも!手柄を立てましょうとも!うおおおお

というワケで、ちかく友人が会社にいる竹林所有者らしき人物に、打診してみる予定です。
(人まかせなあけぼう・・・w)

話がかなり脱線しましたが、次回も岡山ですw
つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2013/03/28 17:29】 | 岡山市
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

竹軍は音もなく地下から忍び寄り、暖かくなると一斉攻撃を仕掛けてくるので、この時期どこも激戦ですわ。
ひとつでも多く奴等の若子を奪い、根絶やしにしないと、その後の戦局に大きな影響があるからなw
それにしても、玉さんの友達の友達のイギリス人の家、そこはまさに最前線だねw
その後どうなったんだろうね。今も防衛できてるんだろうか・・・。
それとも、竹軍の猛攻撃に
∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ 
と大英帝国へ逃げ帰ったのだろうか・・・( ´艸`)



あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

朧月夜というより、満月ってことですね!
望月の欠けたることもなしと思へば~
ってことで!全盛期・・・それは今でしょ!


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーうん。紡績とか衣料関係の会社が昔から多いですもんね。
でも、そのかわりお針子さんとして女性が働いてきた歴史もあって、
女性に対する扱いがむごい、
という印象も裏返しで持ってますね、あけぼうはw


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

これだけあちこち桃太郎がいるんですから、
桃太郎市に名前を変えても、違和感なくやっていけそうですよね。
男子の一生・・・
生誕→鍛錬→初陣→活躍→社会に役立つ→名前がのこる→死を惜しまれる→銅像がたつ→神になる(神社)
という段取りだと思っていましたが、どこかに「町の名前となる」を入れないとイカンですなw
タケノコ掘り、是非お手伝いに行ってくださいw
きっと重要な戦力となるはず・・・。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだ( ゚д゚)
良く考えたら、桃太郎のゆるキャラがあるかどうか、
調べた事すらなかったe-330
我々にとっては、おとぎ話のキャラクターだけど
地元の人にとっては茶化してはいけない英雄的存在なのかも?
でも、それにしてはマンホールの桃太郎さんはカワイイよね(;^ω^)
広島県民は岡山県をバカにするとき
「桃太郎以外に何かあるんかー」と言ったりしますw


玉坂めぐる 
竹たちとの領土戦争☆傭兵になったことあるあるw一日だけだけど。
友だちの友達のイギリス人が千葉の農家の廃屋を安く買って、でも長年放っておいたから敷地内の竹藪が浸食してきてもう母屋がやばいというので、みんなで切り倒しに行きました。50本ぐらい切ってグタグタに疲れました。あとには10メートルを超える竹材が山盛り。どーするこれ…って悩んでたけど、そのあとは一度も行かなかったな。どうなったかな。竹軍はまだまだその何倍も悠然と茂ってたしね(^^)大変なんだねー。
団地育ち、今もコンクリ住まいなので、びっくり体験でした。

かりぴ~あけぼう・おはようございます
よきちのひろ
cafe「moyau」・・しゃれた写真です。
船着き場? 共同作業?気になるネーミングです。

春になればツクシもタケノコも生えてきます。
季節の移ろいは当たり前のこと、
それなのに・・おぼろ月夜のようなボワ~とした我が頭、
季節に逆行して、生えるどころか抜けるだけ・・
私にはもう「春」は無縁なのでしょうか??



広報ミヨっちゃん
岡山って
男性のおしゃれ度が
かなり高いと
聞いたことがあります。

新しいことに挑戦!
ピー助
あけぼうさん こんばんは!

うわ~っ!ダメですよ~そんなに宣伝しちゃ~!

マンホール収集マニアが岡山市にやって来て、一晩で桃太郎のマンホールが消えちまう。。。

桃太郎市・・・とは、すばらしい発想です。

実家の近所には確か・・・一寸法師のお墓があるそうな。。。行ったことはないけど。

我街もそのうちに・・・「ピー助市」・・・

まずは知名度を上げ、市長にならねばっ!

明日もご安全に!(^◇^)b

タケノコ堀を本気でやるなら紹介しますよ~
伯父が喜びます!

今年は手伝いにでも行こうかな~・・・暇ですから。。。
もちろんボランティア




misachi68
すごいな、桃太郎ばっかり。
マンホール作ってる人たち楽しみすぎじゃない?
もしや、岡山にはゆるキャラで桃太郎っぽいのいるんじゃないかと思って検索したら、
いないじゃないか(; ^ω^)
金太郎っぽいのがいたぞ。それとタケノコっぽいのもw
ま、桃太郎はゆるくないキャラなんだね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

竹軍は音もなく地下から忍び寄り、暖かくなると一斉攻撃を仕掛けてくるので、この時期どこも激戦ですわ。
ひとつでも多く奴等の若子を奪い、根絶やしにしないと、その後の戦局に大きな影響があるからなw
それにしても、玉さんの友達の友達のイギリス人の家、そこはまさに最前線だねw
その後どうなったんだろうね。今も防衛できてるんだろうか・・・。
それとも、竹軍の猛攻撃に
∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ 
と大英帝国へ逃げ帰ったのだろうか・・・( ´艸`)
2013/03/29(Fri) 10:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

朧月夜というより、満月ってことですね!
望月の欠けたることもなしと思へば~
ってことで!全盛期・・・それは今でしょ!
2013/03/29(Fri) 10:20 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーうん。紡績とか衣料関係の会社が昔から多いですもんね。
でも、そのかわりお針子さんとして女性が働いてきた歴史もあって、
女性に対する扱いがむごい、
という印象も裏返しで持ってますね、あけぼうはw
2013/03/29(Fri) 10:17 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

これだけあちこち桃太郎がいるんですから、
桃太郎市に名前を変えても、違和感なくやっていけそうですよね。
男子の一生・・・
生誕→鍛錬→初陣→活躍→社会に役立つ→名前がのこる→死を惜しまれる→銅像がたつ→神になる(神社)
という段取りだと思っていましたが、どこかに「町の名前となる」を入れないとイカンですなw
タケノコ掘り、是非お手伝いに行ってくださいw
きっと重要な戦力となるはず・・・。
2013/03/29(Fri) 09:36 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだ( ゚д゚)
良く考えたら、桃太郎のゆるキャラがあるかどうか、
調べた事すらなかったe-330
我々にとっては、おとぎ話のキャラクターだけど
地元の人にとっては茶化してはいけない英雄的存在なのかも?
でも、それにしてはマンホールの桃太郎さんはカワイイよね(;^ω^)
広島県民は岡山県をバカにするとき
「桃太郎以外に何かあるんかー」と言ったりしますw
2013/03/29(Fri) 09:30 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
竹たちとの領土戦争☆傭兵になったことあるあるw一日だけだけど。
友だちの友達のイギリス人が千葉の農家の廃屋を安く買って、でも長年放っておいたから敷地内の竹藪が浸食してきてもう母屋がやばいというので、みんなで切り倒しに行きました。50本ぐらい切ってグタグタに疲れました。あとには10メートルを超える竹材が山盛り。どーするこれ…って悩んでたけど、そのあとは一度も行かなかったな。どうなったかな。竹軍はまだまだその何倍も悠然と茂ってたしね(^^)大変なんだねー。
団地育ち、今もコンクリ住まいなので、びっくり体験でした。
2013/03/29(Fri) 09:18 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
かりぴ~あけぼう・おはようございます
cafe「moyau」・・しゃれた写真です。
船着き場? 共同作業?気になるネーミングです。

春になればツクシもタケノコも生えてきます。
季節の移ろいは当たり前のこと、
それなのに・・おぼろ月夜のようなボワ~とした我が頭、
季節に逆行して、生えるどころか抜けるだけ・・
私にはもう「春」は無縁なのでしょうか??
2013/03/29(Fri) 05:55 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
岡山って
男性のおしゃれ度が
かなり高いと
聞いたことがあります。
2013/03/29(Fri) 02:44 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
新しいことに挑戦!
あけぼうさん こんばんは!

うわ~っ!ダメですよ~そんなに宣伝しちゃ~!

マンホール収集マニアが岡山市にやって来て、一晩で桃太郎のマンホールが消えちまう。。。

桃太郎市・・・とは、すばらしい発想です。

実家の近所には確か・・・一寸法師のお墓があるそうな。。。行ったことはないけど。

我街もそのうちに・・・「ピー助市」・・・

まずは知名度を上げ、市長にならねばっ!

明日もご安全に!(^◇^)b

タケノコ堀を本気でやるなら紹介しますよ~
伯父が喜びます!

今年は手伝いにでも行こうかな~・・・暇ですから。。。
もちろんボランティア

2013/03/28(Thu) 22:00 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
すごいな、桃太郎ばっかり。
マンホール作ってる人たち楽しみすぎじゃない?
もしや、岡山にはゆるキャラで桃太郎っぽいのいるんじゃないかと思って検索したら、
いないじゃないか(; ^ω^)
金太郎っぽいのがいたぞ。それとタケノコっぽいのもw
ま、桃太郎はゆるくないキャラなんだね。
2013/03/28(Thu) 19:14 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック