FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
尾道をご朱印求めてさまよってきました。
もう、今回は無理なのかナ・・・(;´Д`)

そう諦めかけていた我々の前に、

2013おのみち (56)

小坊主さん、登場!
小坊主さんの「このまま階段を登るのですよ・・」というありがたいアドバイスを頂き、
やってきた、不動明王さまのまえ。

2013おのみち (57)

友人に、「私、(脇侍の)右やるから、あけぼうは左をやりなよ」と言われましたw
「えっ、むしろ不動明王の役がいいよー」と言ったら、

2013おのみち (58)

「でも、この髪形やりたいじゃろ?

と言われました。うん・・・うん。

2013おのみち (59)
≪これは見たまんま=毘沙門堂です≫

ここは持佛堂、不動堂、大師堂、毘沙門堂などが、取り囲むようにして建ってます。
持佛堂のところに、ご朱印を受け付けてくれる窓口があったので、ようやく・・・ようやく・・ここでゲットすることが出来ましたあ しかも三種類あるんだよ。あと2回来なくては・・・。

それにしても・・・。
いや~ホッとしたわー。
ご朱印も貰えたし・・・なんか肩の荷がおりたわ~( ^ω^ )ニコニコ


さらに、ここから階段を登っていくと、三重塔もあります。
ホント、けっこう大きなお寺なんですよ~。

2013おのみち (60) 

足利6代将軍義教によって建立された室町時代のなんだって。

2013おのみち (61)

ここから先は入れないようになってました。
周りもすぐ山だったりするし、ぐるっとこの塔の周りを回ったりも出来ないから、「眺め」という意味では下から見たほうが美しいかもしれないね。まあ気が済んだのでw また下ります。

残りは、最初に見た山門を、もう一度ちゃんとくぐってみようか、という話になりました。
山門前で行き止まりになって、車で迂回しちゃったからさ。

2013おのみち (64)

ちなみに、手水の所にイケてる木彫りがあったので、撮影☆

2013おのみち (65)

なかなか凝ってるよね。

ふむふむ~と、左右を眺めつつ、
あとは山門へつづくは階段を下りるのみっていうところで、

2013おのみち (66)

階段の途中の脇に、そっと立っている、
気になる看板を発見してしまいました・・・。


つづく。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
小坊主さんの「このまま階段を登るのですよ・・」というありがたいアドバイスを頂き、
やってきた、不動明王さまのまえ。

2013おのみち (57)

友人に、「私、(脇侍の)右やるから、あけぼうは左をやりなよ」と言われましたw
「えっ、むしろ不動明王の役がいいよー」と言ったら、

2013おのみち (58)

「でも、この髪形やりたいじゃろ?

と言われました。うん・・・うん。

2013おのみち (59)
≪これは見たまんま=毘沙門堂です≫

ここは持佛堂、不動堂、大師堂、毘沙門堂などが、取り囲むようにして建ってます。
持佛堂のところに、ご朱印を受け付けてくれる窓口があったので、ようやく・・・ようやく・・ここでゲットすることが出来ましたあ しかも三種類あるんだよ。あと2回来なくては・・・。

それにしても・・・。
いや~ホッとしたわー。
ご朱印も貰えたし・・・なんか肩の荷がおりたわ~( ^ω^ )ニコニコ


さらに、ここから階段を登っていくと、三重塔もあります。
ホント、けっこう大きなお寺なんですよ~。

2013おのみち (60) 

足利6代将軍義教によって建立された室町時代のなんだって。

2013おのみち (61)

ここから先は入れないようになってました。
周りもすぐ山だったりするし、ぐるっとこの塔の周りを回ったりも出来ないから、「眺め」という意味では下から見たほうが美しいかもしれないね。まあ気が済んだのでw また下ります。

残りは、最初に見た山門を、もう一度ちゃんとくぐってみようか、という話になりました。
山門前で行き止まりになって、車で迂回しちゃったからさ。

2013おのみち (64)

ちなみに、手水の所にイケてる木彫りがあったので、撮影☆

2013おのみち (65)

なかなか凝ってるよね。

ふむふむ~と、左右を眺めつつ、
あとは山門へつづくは階段を下りるのみっていうところで、

2013おのみち (66)

階段の途中の脇に、そっと立っている、
気になる看板を発見してしまいました・・・。


つづく。



ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

【2013/03/12 17:58】 | 尾道・三原
トラックバック(0) |


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですねー多分その頃には
あけぼうも熟しきった年齢になってると思われるので
堂々とこのヘアスタイルにチャレンジしたいと思います☆

ご朱印は多分、頼めばくれると思いますよ(;´∀`)
確かに集めるのが趣味ではあるんですけど、
それはご朱印を名目にあちこち出かけるためなんですよね。
ウチ、いちおう「おでかけブログ」なので・・・(;^ω^A
そういう意味で言うと、1回で全部もらっちゃったら
もったいないわけなんです。

流行は繰り返す。。。
ピー助
あけぼうさん こんばんは!

いつかきっとあの古来のヘアースタイルが流行の最先端となる日が・・・再び!

是非とも真っ先に挑戦してはいかがでしょう!

その際は実写でupして欲しいものです。

ご朱印ってお一人様一枚限りなんですね~・・・ケチ!

明日もご安全に!(^◇^)m

妹さんの分とピー助の分も下さ~い!・・・ってのはどうなんでしょう?


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

安室ちゃん好きだから許すw
セイタカヘアを先にやっちゃったけど許すww
てか、むしろ安室ちゃんがやってるからこそセーフww
この髪形はアリってことでセーフwww
(解説:あけぼうはくちごたえしていますw)


あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

アホかw!
あけぼうのは、お団子と見せかけて
実はロケット内蔵じゃ!!
やられる前にやる!


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおっ名前は聞いたことがある!「せいたかどうじ」!
でも今まで何となく見ていて、結びついてなかったわ(;^ω^A
せいたかさんのほうが、背が高い・・・っていうのは
ちゃんとキャラ設定として決まってるってことなのかな?
インドにモデルがいたのかな?
でも、シルクロードを越えてキャラ設定までちゃんと伝わってるとか。
すごいかも・・・☆


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー確かに!いるよねw
こういうダンスキッズww
今時の子はホント自由だよね・・・
あけぼうがチビッ子の時からじゃ、考えられない髪形☆

ご朱印は、ずっと続けてきただけに、
多分みんなが思う以上に我々としては絶望してたんだよ(;´∀`)
ここはちゃんと授与所みたいな場所が設けてあって、
そこにお坊さんの姿を見つけたときには
マジで神々しく見えたよ~(*>∀<)ノ))☆




あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

サザエさん変形です☆
おやおや自慢に聞こえてしまいましたかe-330
あけぼうの髪の毛は膨らみやすいので
お団子ひとつひとつが、この仏像よりも大きくなりそうですw


きぼう丸
そうそう、この髪型は制吒迦童子さん♪
昨年の仏像巡りでイケメン制吒迦童子さんと矜羯羅童子さんに出会いました。
好み的にはせいたかさんかなw
でも、せいたかさんの髪型・・・何年も前に安室ちゃんがやっていたでw
あけぼう・・・アウト〜w
さて・・・わしもそろそろご朱印集めに・・・w

ウチ、
広報ティファニー
そうや、あけぼうは、ひだりや。
アタマどついて、
たんこぶ4ヶつくったろか!!!


玉坂めぐる 
せいたかどうじ と こんがらどうじ っていうんだよね。
たぶんインドの言葉が由来の名前だと思うけど、どうしても名前の響きのせいで、「やっぱりせいたかさんの方がせいがたかいなあ」って確認してしまいます。
で、この髪型。あっwwたしかにヒップホップダンスのちびっこ女の子はみんなこんなアタマしてる! みささんナイス♪だwww



misachi68
この不動明王の左の髪型は、あれですね、
ダンスやってるちびっ子たちに人気のスタイルゞ(≧ε≦o)ぷぷっ!!

無事、御朱印ゲットできて良かったね〜〜(*´∀`*)
帰り道にまた天狗に遭遇しちゃうの〜?
縁がありますね、ここのところ。

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
あの~ ご希望の髪型は・・
「サザエさん変形」ですね??
お若いピリカのたっぷりとした黒髪を丸めて??
いいですね~髪がある人は・・
ない人がコメントする・・不自然ですね~


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですねー多分その頃には
あけぼうも熟しきった年齢になってると思われるので
堂々とこのヘアスタイルにチャレンジしたいと思います☆

ご朱印は多分、頼めばくれると思いますよ(;´∀`)
確かに集めるのが趣味ではあるんですけど、
それはご朱印を名目にあちこち出かけるためなんですよね。
ウチ、いちおう「おでかけブログ」なので・・・(;^ω^A
そういう意味で言うと、1回で全部もらっちゃったら
もったいないわけなんです。
2013/03/14(Thu) 09:32 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
流行は繰り返す。。。
あけぼうさん こんばんは!

いつかきっとあの古来のヘアースタイルが流行の最先端となる日が・・・再び!

是非とも真っ先に挑戦してはいかがでしょう!

その際は実写でupして欲しいものです。

ご朱印ってお一人様一枚限りなんですね~・・・ケチ!

明日もご安全に!(^◇^)m

妹さんの分とピー助の分も下さ~い!・・・ってのはどうなんでしょう?
2013/03/13(Wed) 23:13 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

安室ちゃん好きだから許すw
セイタカヘアを先にやっちゃったけど許すww
てか、むしろ安室ちゃんがやってるからこそセーフww
この髪形はアリってことでセーフwww
(解説:あけぼうはくちごたえしていますw)
2013/03/13(Wed) 10:20 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

アホかw!
あけぼうのは、お団子と見せかけて
実はロケット内蔵じゃ!!
やられる前にやる!
2013/03/13(Wed) 10:16 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおっ名前は聞いたことがある!「せいたかどうじ」!
でも今まで何となく見ていて、結びついてなかったわ(;^ω^A
せいたかさんのほうが、背が高い・・・っていうのは
ちゃんとキャラ設定として決まってるってことなのかな?
インドにモデルがいたのかな?
でも、シルクロードを越えてキャラ設定までちゃんと伝わってるとか。
すごいかも・・・☆
2013/03/13(Wed) 10:15 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー確かに!いるよねw
こういうダンスキッズww
今時の子はホント自由だよね・・・
あけぼうがチビッ子の時からじゃ、考えられない髪形☆

ご朱印は、ずっと続けてきただけに、
多分みんなが思う以上に我々としては絶望してたんだよ(;´∀`)
ここはちゃんと授与所みたいな場所が設けてあって、
そこにお坊さんの姿を見つけたときには
マジで神々しく見えたよ~(*>∀<)ノ))☆

2013/03/13(Wed) 10:08 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

サザエさん変形です☆
おやおや自慢に聞こえてしまいましたかe-330
あけぼうの髪の毛は膨らみやすいので
お団子ひとつひとつが、この仏像よりも大きくなりそうですw
2013/03/13(Wed) 09:45 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
そうそう、この髪型は制吒迦童子さん♪
昨年の仏像巡りでイケメン制吒迦童子さんと矜羯羅童子さんに出会いました。
好み的にはせいたかさんかなw
でも、せいたかさんの髪型・・・何年も前に安室ちゃんがやっていたでw
あけぼう・・・アウト〜w
さて・・・わしもそろそろご朱印集めに・・・w
2013/03/13(Wed) 01:56 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
ウチ、
そうや、あけぼうは、ひだりや。
アタマどついて、
たんこぶ4ヶつくったろか!!!
2013/03/13(Wed) 01:05 | URL  | 広報ティファニー #-[ 編集]
せいたかどうじ と こんがらどうじ っていうんだよね。
たぶんインドの言葉が由来の名前だと思うけど、どうしても名前の響きのせいで、「やっぱりせいたかさんの方がせいがたかいなあ」って確認してしまいます。
で、この髪型。あっwwたしかにヒップホップダンスのちびっこ女の子はみんなこんなアタマしてる! みささんナイス♪だwww
2013/03/12(Tue) 21:20 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
この不動明王の左の髪型は、あれですね、
ダンスやってるちびっ子たちに人気のスタイルゞ(≧ε≦o)ぷぷっ!!

無事、御朱印ゲットできて良かったね〜〜(*´∀`*)
帰り道にまた天狗に遭遇しちゃうの〜?
縁がありますね、ここのところ。
2013/03/12(Tue) 20:05 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おばんでした
あの~ ご希望の髪型は・・
「サザエさん変形」ですね??
お若いピリカのたっぷりとした黒髪を丸めて??
いいですね~髪がある人は・・
ない人がコメントする・・不自然ですね~
2013/03/12(Tue) 19:33 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック