FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
崇徳上皇の足跡をめぐるコース。西行の道を歩いてます☆

西行の道 (11) 

西行の道の左右には等間隔で、西行さんの歌碑がたっています。
時々崇徳上皇とか、当時の関係者の歌もあったりしますが。
歌碑の側面には、歌の選定者や字を書いた人の名前も刻まれていまして、全部違うんですよね。

西行の道 (12)   西行の道 (13)

だから、結構飽きずに次々見ていくことができますよ。
それにしてもよく作ったもんだよね。

西行の道 (14) 

階段も全然壊れてなくて綺麗にしてあるし。

西行の道 (16) 

でもいったいどこまで続くんだろう・・・。

西行の道 (18)   西行の道 (17)

もう結構上がってきた気がするんだけど、ずっと階段が続くし・・・歌碑もあるし・・・。

西行の道 (19) 

ほら、もうこんな感じに景色開けてきたよ。( ´Д`)=3 フゥ

西行の道 (20) 

西行さんは、崇徳上皇が崩御されて数年後に御陵を尋ねたそうですが、
たった数年ですっかり忘れ去られた存在になってしまっていて、
荒れ果てていたそうです(´Д⊂ヽ
その西行さんが歩いた道にちなんで造られたのがこの「西行の道」なのでしょうね。

西行の道 (21) 

でもさー。
さすがにだんだん階段をのぼっていくのに飽きてきたよ・・・(;´・д・)
これ本当に一体どこまで続くのかなー。(;´Д`)
なんか嫌な予感が・・・。

西行の道 (22) 

あ!滝!!!

西行の道 (25) 

この写真はちょっぴり拡大しました。
肉眼だとはっきりわかるんだけど、写真だと分かりにくかったから(;・∀・)
まさか滝があるとは。ちょっとテンション上がったよ。 

西行の道 (23)

と思ったら、階段の曲がり角(滝が見えるところ)にこんな階段が。
そうなんです。
このまま階段を登り続けると、本来はに行く予定だった「白峯寺」に辿り着くようです。
でっかい石柱と歌碑の道につられてここまで来ましたが・・・。
本来は、石柱のすぐそばに建っていた「青海神社」を参拝するのが目的だったんですよね。
で、そこから車で白峯寺へ車で上がっていく予定だった。

西行の道 (27) 

うーん。どうしたもんかな・・・。あとどれくらい階段を上がるんだろう (; ̄д ̄)

西行の道 (28) 

前よりも視界がさらに開けておるぞよ・・・。

西行の道 (30) 

あっこの歌知ってる!
崇徳上皇のほととぎすの歌だ。
配流されて、静かに暮らしていた上皇だったんだけど、
ある日ほととぎすの鳴き声を聞いて、都を思い出し、この歌を詠んだんだよね・・・。
それを聞いた村人たちは
「上皇さまが、悲しまれていらっしゃる!!ΣΣ(゚д゚;)」
と、御殿の周辺のホトトギスを追い払いまくりました。
(中には勢い余って殺しちゃったりしちゃったらしいけど・・・
このエピソードは、ちょっとほっこりするというか、村人かわええ・・(´∀`*)
ちなみにその歌を詠んだ御殿は木丸殿といって再現された建物があるんですけど、
今回のアプリのコースには入ってなかったので行っておりません。

西行の道 (29) 

さて、どんどん登山道っぽくなってまいりました・・・。
我々、完全に引き返すタイミングを失っておりますww
ていうか、地図アプリで調べたところ・・・恐ろしい事実を目にしてしまいました。
この西行の道。すべて登り切ると白峯寺までは1キロありました・・・。
でも(おそらく寺のほうから)下って来たお遍路さん(若い女子含む)の集団ともすれ違ったし、きっと大丈夫だよね・・・(;´∀`)

西行の道 (31) 

西行さんが歩いた当時を思わせる風景も。

西行の道 (33) 

先が・・・先が見えない( ;∀;)
そして、なんでかわからないけど、鼻水が出てきた・・・。
山に登るとたまに、ラーメン食べたとき鼻水出る、みたいな状態になることってありますよね。
でも、一緒に登ってる友人に比べてあまりにもひどいので、
以前、高知の山で花粉症みたいな症状が出たことを思い出したりもしました・・・。

西行の道 (32)   西行の道 (34)   西行の道 (35)   

ひーっ。
はひー。

西行の道 (37) 

身体はあったまって、むしろ熱いくらいだけど・・・

西行の道 (39) 

山から染み出た水が凍ってる場所もありました。

(^u^;) ハァハァゼェゼェ・・・
ずーっと階段・・・。
 o(~o~;)o ハァハァ・・
ずーっと等間隔に歌碑が並ぶこの階段の道を登りつづけ・・・・
 へろ へろへろ~ (;@_@)ノ

西行の道 (40)

やっと・・・!
やっと到着したぜ!!なんか頂上っぽいところに!!!

へ(-0-;へ)~~ ツ・カ・レ・タ・・・・

つづきます。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
西行の道 (14) 

階段も全然壊れてなくて綺麗にしてあるし。

西行の道 (16) 

でもいったいどこまで続くんだろう・・・。

西行の道 (18)   西行の道 (17)

もう結構上がってきた気がするんだけど、ずっと階段が続くし・・・歌碑もあるし・・・。

西行の道 (19) 

ほら、もうこんな感じに景色開けてきたよ。( ´Д`)=3 フゥ

西行の道 (20) 

西行さんは、崇徳上皇が崩御されて数年後に御陵を尋ねたそうですが、
たった数年ですっかり忘れ去られた存在になってしまっていて、
荒れ果てていたそうです(´Д⊂ヽ
その西行さんが歩いた道にちなんで造られたのがこの「西行の道」なのでしょうね。

西行の道 (21) 

でもさー。
さすがにだんだん階段をのぼっていくのに飽きてきたよ・・・(;´・д・)
これ本当に一体どこまで続くのかなー。(;´Д`)
なんか嫌な予感が・・・。

西行の道 (22) 

あ!滝!!!

西行の道 (25) 

この写真はちょっぴり拡大しました。
肉眼だとはっきりわかるんだけど、写真だと分かりにくかったから(;・∀・)
まさか滝があるとは。ちょっとテンション上がったよ。 

西行の道 (23)

と思ったら、階段の曲がり角(滝が見えるところ)にこんな階段が。
そうなんです。
このまま階段を登り続けると、本来はに行く予定だった「白峯寺」に辿り着くようです。
でっかい石柱と歌碑の道につられてここまで来ましたが・・・。
本来は、石柱のすぐそばに建っていた「青海神社」を参拝するのが目的だったんですよね。
で、そこから車で白峯寺へ車で上がっていく予定だった。

西行の道 (27) 

うーん。どうしたもんかな・・・。あとどれくらい階段を上がるんだろう (; ̄д ̄)

西行の道 (28) 

前よりも視界がさらに開けておるぞよ・・・。

西行の道 (30) 

あっこの歌知ってる!
崇徳上皇のほととぎすの歌だ。
配流されて、静かに暮らしていた上皇だったんだけど、
ある日ほととぎすの鳴き声を聞いて、都を思い出し、この歌を詠んだんだよね・・・。
それを聞いた村人たちは
「上皇さまが、悲しまれていらっしゃる!!ΣΣ(゚д゚;)」
と、御殿の周辺のホトトギスを追い払いまくりました。
(中には勢い余って殺しちゃったりしちゃったらしいけど・・・
このエピソードは、ちょっとほっこりするというか、村人かわええ・・(´∀`*)
ちなみにその歌を詠んだ御殿は木丸殿といって再現された建物があるんですけど、
今回のアプリのコースには入ってなかったので行っておりません。

西行の道 (29) 

さて、どんどん登山道っぽくなってまいりました・・・。
我々、完全に引き返すタイミングを失っておりますww
ていうか、地図アプリで調べたところ・・・恐ろしい事実を目にしてしまいました。
この西行の道。すべて登り切ると白峯寺までは1キロありました・・・。
でも(おそらく寺のほうから)下って来たお遍路さん(若い女子含む)の集団ともすれ違ったし、きっと大丈夫だよね・・・(;´∀`)

西行の道 (31) 

西行さんが歩いた当時を思わせる風景も。

西行の道 (33) 

先が・・・先が見えない( ;∀;)
そして、なんでかわからないけど、鼻水が出てきた・・・。
山に登るとたまに、ラーメン食べたとき鼻水出る、みたいな状態になることってありますよね。
でも、一緒に登ってる友人に比べてあまりにもひどいので、
以前、高知の山で花粉症みたいな症状が出たことを思い出したりもしました・・・。

西行の道 (32)   西行の道 (34)   西行の道 (35)   

ひーっ。
はひー。

西行の道 (37) 

身体はあったまって、むしろ熱いくらいだけど・・・

西行の道 (39) 

山から染み出た水が凍ってる場所もありました。

(^u^;) ハァハァゼェゼェ・・・
ずーっと階段・・・。
 o(~o~;)o ハァハァ・・
ずーっと等間隔に歌碑が並ぶこの階段の道を登りつづけ・・・・
 へろ へろへろ~ (;@_@)ノ

西行の道 (40)

やっと・・・!
やっと到着したぜ!!なんか頂上っぽいところに!!!

へ(-0-;へ)~~ ツ・カ・レ・タ・・・・

つづきます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

【2013/02/18 20:25】 | 香川県
トラックバック(0) |


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

空気はわかりませんでしたが、とにかく寒かったです( ´△`)
鼻水は花粉症チックですね。
でもラーメンの時の鼻水もサラサラ系ですよね。
でも1月だからまだ大丈夫だと思うんだけどなあ。
今はきてますけどね花粉症・・・(;´∀`)


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あったねー!軽井沢!まさに似たような状況かも。
滝がねーまた良いタイミング(?)で現れたんだよね。
ちょうど「行こうかな?戻ろうかな?」って言い始めてた時だったんだよ。滝でテンション上がってしまったのと、お遍路さんとすれ違ったことによって、妙に「行ける!」って思ってしまったのが原因でこんな登山に・・・w


あけぼう
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

本当に壮大でした( ´_ゝ`)
あけぼう達の予想では、なんか途中でいかにもな「お社」とか「石碑」とか、「ここがゴール」的なモニュメントがあって、西行の道終了~☆じゃあ、戻ろうか~みたいなね、そんな感じで想像していたのに。まさかですよ。ほんと登山でした( ´△`)


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

このあけぼう、
詩集のたぐいは
一切受け付けないタイプなんですけど、
山家集はヘーキ?



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もうね、鼻水出るから余計に呼吸困難でね~。
のぼれども、のぼれども・・・全然先が見えてこないしw
かといって今更降りるのもなぁという感じで(;´∀`)
なんかいつもこのパターンなんだよなあ~www

怪しいな~
ピー助
あけぼうさん こんばんは!

花粉症の季節となりまして、もうろうとしながら拝読いたしました。。。。

階段があると言っても、登山並みの標高差があるんじゃないかな~

空気が薄くなっていると思います。

一気に登っちゃ~危険です。。。のんびりと参りましょう!

気になるのは・・・鼻水。

制御不能なサラサラした鼻水であれば・・・

きっと花粉症ですよ!

明日もご安全に!(^◇^)m


きぼう丸
何か夏に知らずに登った軽井沢を思い出したよ。
この西行の道こそが祟りだったりしてw
わかるわ〜滝にテンション上がるの〜♪
あたし滝フェチなんすよ! 滝大好き!!!



サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 壮大な登り道ですね。続きが楽しみです。しかし、これはもう登山・・・なのでは?

あの〜
広報ミヨっちゃん
これは西行さんの
お導きでしょうね。
とりあえず、
山家集を買いましょうw
文庫版もありますから。


misachi68
崇徳上皇の哀れな運命をしみじみと思いながらも、
あけぼうさんのひぃひぃ・はぁはぁ言いながら登る姿を想像してしまって
ちょっと笑っちゃった(; ^ω^)
これまでも、あけぼうさんのお出かけって
メジャーな観光スポットじゃなく、
マイナーな神社仏閣が多いからか、
予想を超えてたくさん歩かされて
かなり激しい坂道とか延々登ってますよね〜(; ^ω^)

そろそろ本格的に登山もいけるんじゃないかと(・∀・) ニヤニヤ



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

空気はわかりませんでしたが、とにかく寒かったです( ´△`)
鼻水は花粉症チックですね。
でもラーメンの時の鼻水もサラサラ系ですよね。
でも1月だからまだ大丈夫だと思うんだけどなあ。
今はきてますけどね花粉症・・・(;´∀`)
2013/02/19(Tue) 10:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あったねー!軽井沢!まさに似たような状況かも。
滝がねーまた良いタイミング(?)で現れたんだよね。
ちょうど「行こうかな?戻ろうかな?」って言い始めてた時だったんだよ。滝でテンション上がってしまったのと、お遍路さんとすれ違ったことによって、妙に「行ける!」って思ってしまったのが原因でこんな登山に・・・w
2013/02/19(Tue) 10:08 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

本当に壮大でした( ´_ゝ`)
あけぼう達の予想では、なんか途中でいかにもな「お社」とか「石碑」とか、「ここがゴール」的なモニュメントがあって、西行の道終了~☆じゃあ、戻ろうか~みたいなね、そんな感じで想像していたのに。まさかですよ。ほんと登山でした( ´△`)
2013/02/19(Tue) 10:03 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

このあけぼう、
詩集のたぐいは
一切受け付けないタイプなんですけど、
山家集はヘーキ?
2013/02/19(Tue) 09:53 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もうね、鼻水出るから余計に呼吸困難でね~。
のぼれども、のぼれども・・・全然先が見えてこないしw
かといって今更降りるのもなぁという感じで(;´∀`)
なんかいつもこのパターンなんだよなあ~www
2013/02/19(Tue) 09:50 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
怪しいな~
あけぼうさん こんばんは!

花粉症の季節となりまして、もうろうとしながら拝読いたしました。。。。

階段があると言っても、登山並みの標高差があるんじゃないかな~

空気が薄くなっていると思います。

一気に登っちゃ~危険です。。。のんびりと参りましょう!

気になるのは・・・鼻水。

制御不能なサラサラした鼻水であれば・・・

きっと花粉症ですよ!

明日もご安全に!(^◇^)m
2013/02/19(Tue) 02:57 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
何か夏に知らずに登った軽井沢を思い出したよ。
この西行の道こそが祟りだったりしてw
わかるわ〜滝にテンション上がるの〜♪
あたし滝フェチなんすよ! 滝大好き!!!
2013/02/19(Tue) 01:37 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
 こんばんわ。
 壮大な登り道ですね。続きが楽しみです。しかし、これはもう登山・・・なのでは?
2013/02/19(Tue) 00:36 | URL  | サムライ銅像研究会 #-[ 編集]
あの〜
これは西行さんの
お導きでしょうね。
とりあえず、
山家集を買いましょうw
文庫版もありますから。
2013/02/19(Tue) 00:24 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
崇徳上皇の哀れな運命をしみじみと思いながらも、
あけぼうさんのひぃひぃ・はぁはぁ言いながら登る姿を想像してしまって
ちょっと笑っちゃった(; ^ω^)
これまでも、あけぼうさんのお出かけって
メジャーな観光スポットじゃなく、
マイナーな神社仏閣が多いからか、
予想を超えてたくさん歩かされて
かなり激しい坂道とか延々登ってますよね〜(; ^ω^)

そろそろ本格的に登山もいけるんじゃないかと(・∀・) ニヤニヤ

2013/02/18(Mon) 21:07 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック