FC2ブログ
香川県

うどん県 崇徳上皇の足跡をめぐるコース その5

12 0
崇徳上皇の足跡をめぐるコース継続中~☆

高家神社 (1)

ちょっと怖いよね(;´∀`) 血の宮・・・
本当の名前は「高家神社」っていいます。
都から讃岐の地へ配流され、無念のうちに崩御した崇徳上皇の棺を白峯寺に運ぶ際、この地で雷雨に遭い、この神社で休むこととしました。その際に棺から血が流れおちたことから、【血の宮】と呼ばれるようになったそうです。

高家神社 (2)

思い出してみてください。
崩御の後、冷水で損腐を防ぎつつ、大事に丁寧に扱っていたご遺体が入った棺ですからね。
なんで・・・血が・・・((((;゚Д゚))))
これ、洋画だったら不審に思って「中は一体どうなってるんだ」って棺あけて、ギャーッてことになるフラグですよ・・・日本だから開けないけども・・・。

高家神社 (3)

とはいえ、こざっぱりした普通の神社ですよ。
オカルトチックなところは全くないです。

高家神社 (4)

ちょっと、見えにくいですが、ご祭神に崇徳天皇と待賢門院の名前が。

高家神社 (5)

こっちにも血ノ宮と書いてあって、苔むしてるぶん雰囲気ありまくり。

高家神社 (6)

く、くれぐれも失礼のないようにせねば・・・。

高家神社 (7)

意外と、狛犬は陽気。

高家神社 (8)

参拝です(。-人-。) ・・・。

高家神社 (9)

うーん。うーん。
どうしても、真ん中の穴が気になる・・・。

高家神社 (10)

気になる・・・。
なんて思わせぶりなんだ・・・。

高家神社 (11)

こっちに、霊の、棺を置いた石が残っていました。

高家神社 (12)

この石に、棺を置いて休憩しようとしたら・・・・雷雨・・・そして血・・・・。
もうびっくりして、これはお祀りしなくちゃって思うかも・・・。

高家神社 (13)

その奥には小さな社があって、ちゃんと国家安全とか五穀豊穣とか。

そうそう、ご朱印なんですが、
ここは誰も見当たらなくていただく事は出来ませんでした。残念~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 12

There are no comments yet.

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ご朱印は本当に残念でしたわー。
てか、社務所はどこにあるん?という感じでねぇ。
この前の山口の時のように、どこか別の所にある社務所で
複数の神社を兼ねてる・・・みたいになってるのかも。

賽銭ドロについては、実は前回の雲井御所跡の隣にある
観音堂(といってもイナバの物置くらいの大きさ)が
もろにそんなかんじでした。

観音様が見えるガラスの引き戸だったのですが、
真ん中のカギの部分がパリーンと割られてましたね。
どこのどいつの仕業か知りませんが、
絶対に良い人生は送れないよ。

2013/02/14 (Thu) 10:06 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

当然のぞいたさw
かぶりつきでのぞいたさ、友人とふたりしてなw
祟られたか・・・ですって?
シーーッ!!!
その言葉は言っちゃダメ!(どきどきどき・・・)

2013/02/14 (Thu) 10:00 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

近づきましたw
そして、当然のぞきました☆
ふっふっふ・・・。
ええもんが見えました~(*^_^*)

2013/02/14 (Thu) 09:58 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに正直陽気な気分にはなれないかも~。
でも実は、すぐ隣にお寺がありまして、
こちらは比較的賑々しいので、
それで平均を保ってる感じはありました。
群馬の神社ですかあ・・・気になりますね~。

2013/02/14 (Thu) 09:53 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うわぁああ(。´Д⊂)
哀しい!この歌哀しすぎるッ切なすぎるッ
例の穴は当然覗きましたよ( ´∀`)bグッ!
しかし、草木の葉っぱを押し込むまでは思い至りませんでした。
さすが、ひろさん。年の功ですね☆

2013/02/14 (Thu) 09:50 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですわ。意外に陽気な狛犬( ´艸`)
あーでもそうか、顔と言われたら顔に見える~。
ミサさんもなかなかの顔ニストになってきましたね☆
穴はね・・・穴は気になりますよねw
まあ当然覗いたんですけどねw

2013/02/14 (Thu) 09:48 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

も・・・盛り上がってるけど、穴の向こうはお賽銭箱かな(^^)
手前に置いてないものね。
ってことは、お賽銭泥が以前にあったってことかな…。
泥棒、祟られたかな・・・祟られただろうなぁ。

「血の宮」のご朱印、ちょっと見たかったかも。残念。

2013/02/14 (Thu) 08:58 | EDIT | REPLY |   

きぼう丸  

あ〜血、血、血!
あたしだったら、棺にこれでもかって釘打ってやる!
そして燃やすね!!!
で、本殿の穴・・・のぞいた?
何? のぞいた???
気になる!!!!!
で、祟られた? ねっねっ祟られた?

2013/02/14 (Thu) 01:49 | EDIT | REPLY |   

広報ミヨっちゃん  

あの〜

穴の前までは
近づけないんでしょうか。
穴からのぞいたら
ぜったい、何か、ええもんが
見えそうな気がするんですが…

2013/02/14 (Thu) 01:44 | EDIT | REPLY |   

サムライ銅像研究会  

 こんばんわ。
 なんとなく「陰の気」が漂うお社ですね。丁重に参拝した後、すみやかに退散したくなります。
 かつて、群馬県で訪れたある神社も似た雰囲気だったのを思い出しました。

2013/02/13 (Wed) 23:37 | EDIT | REPLY |   

よきちのひろ  

ぴりかあけぼう・おばんでした

「ここもまた あらぬ雲井と なりにけり
 空ゆく月の ハゲが光りて」
哀しいのでございます。

血の宮さまの・・気になる丸い穴、
当然覗きますが、暗くてよく判らないでしょう??
そこで口を当てて「オ~イ」と叫んだでしょう??
返事が無いので、辺りを見渡し、人の気配が無いことを確認、
その穴に、周りから採ってきた草や木の葉を押し込む・・
私ならそうしますが、ピリカも同じことでしょうか??

2013/02/13 (Wed) 18:57 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

狛犬は陽気だし、真ん中の穴は気になっちゃうし(*^O^)アハハ!!

でね、実は3枚目の写真、顔に見えたんだよね〜〜

まぁ、そんなことはともかく血のエピソードは怖いよね〜〜
さっすが崇徳上皇。
ちょっぴり怖めのエピソードはたくさんあるんですねぇ
あんなに丁寧に防腐処理をして、それが裏目に出たか、良かったのか、
棺に入っていてもなお血が流れるなんて、
どんだけ思いを残して逝ってしまわれたのか哀れです(ノ_・、)グスン…


2013/02/13 (Wed) 18:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply