「洋館さんぽ」・「中国地方の西洋館」読んだよ

 

最近自分の中で「洋館」ブームが到来しております。
なので、こんな本読んでみましたー。
読むって言ってもほとんど写真集みたいな感じですけど。
「洋館さんぽ」です。
東西2冊に分かれていて、あけぼうが読んだのは「WEST」のほう。
いつか行くことを前提にしておりますw
で、やっぱり予想通り、神戸・長崎・京都あたりが多いよねぇ。
神戸の異人館とか、あけぼうも行ったことがあるはずなんだけど、「えーっ、あそこって、こんなんだったっけ?」なんて思うこともしばしば。
なにしろ観光客で建物内すごい人だったりするから、きっと色々なものを見落としてたんだろうね。
あと「泊まれる」とか「食事ができる」「結婚式場」など、カテゴリ別にまとまっているところも良かった。
宿泊は絶対いつかしてみたいけど、やっぱりどこもお高い・・・( ;∀;)
食事はなんとかなりそう。
とにかく、洋館の優雅なたたずまいを見てると幸せになる☆




で、もう一冊。
「中国地方の西洋館」という本も読みました。
広島県民のあけぼうにとって、身近なところに洋館をいっぱい発掘できそうだと感じて飛びつきました。
「洋館さんぽ」はどちらかというと、いまでもピカピカしたゴージャスな建物が多いのに対して、こっちの本では、銀行・役所・医院・教会・学校など、公共施設的な建物が多かったですね。結構残ってるもんだなぁ・・・と思いましたね。 どっちかっていうと「レトロ」って感じだけど、それはそれで良い☆
いくつか今後行けそうな場所をピックアップできました☆むふふ・・・。



      


ブログランキング・にほんブログ村へ
で、今はまた別の「洋館」本を読んでいます・・・。
関連記事

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 読書 感想 洋館 建築

comment

のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかるw
脳内で建てられるもんな「洋館」w
神戸の異人館近辺は人生で何度か行ったのだけど
①坂道続きで足故障
(神戸だし、ってことでパンプスとか履いて失敗)
②人多すぎて途中でどうでもよくなる
などの田舎者症状を出したりして、
ちゃんとまともに堪能したことないから
また行くわー。

あけぼうお姉さまに
すごいブームがキタ!

素敵やわ、ときめくわ、「洋館」っていう言葉だけで
もう建物見なくていいくらいですわw

神戸は異人館より少し南側(山の下側)の
一般家庭のゾーンを歩くと
古くから住み続けておられるおうちの美しさに
うらやましくて卒倒しそうになることはありますW
またぜひいらしてくださいませ。

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

小さい洋館まで網羅してる本はまだ読んでないけど
東京はありそうだよねぇ☆
きぼう丸さんのぶらり散歩レポ、めっちゃ楽しみにして待つ!
クラシックホテルというと、
関西で言うと奈良ホテルみたいな感じね?
分かるわ~ッ泊まりたい。いつか必ず泊まりたいわ~。

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~玉さんも?嬉しい嬉しい♪
うん、普通にいっぱいあるよね、京都。
本でまとまったものを見てみると、
あまりにも普通に施設として使われてて
意識出来てなかった建物もいっぱいあったよ。
逆に言うとそれだけ風景になじんでたんだね。
そこまでのものは、あけぼうの近所にはないけど
ゆっくりと色々見て回りたいと思います☆

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん。
長楽館はあけぼうもお茶しに行ったことあります。
良いですよね~。でもまだ見てない部屋もあるので見たい見たい。
あそこがレディスホテルだった時に
泊まっておけば良かったと何度後悔したことか・・・(TдT)

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいですよね~♪
あけぼうも洋館は前から気にはなってて、
なるべく機会があれば立ち寄りたい場所ではあったんですが、
こうして体系的に見れると、次からは旅の予定に差し込みたい!
って思います(*^。^*)
中途半端に近代な「建物」なので、史跡保存扱いされずに
消えていく洋館も多いみたいなんで、
ミサさんも近くに洋館があったら是非行ってみて~☆

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

羊羹も素晴らしいです。
やっぱり渋いお茶に羊羹のコラボはたまらんです☆
確かに、凍ったり溶けたり、凍ったり溶けたりは
脳細胞にはキツイ環境でございます。
でもちょっと高野豆腐みたいだなと思ったり( ´艸`)
味わい深くなってるかもしれませんよ。
腰はなおりました!(たぶん・・・)
ご心配ありがとうございます*:・(*-ω人)・:*

ビバ洋館!
東京の西荻窪とか意外と洋館が多いんですよ。
小さい洋館ですけどね。
こんどぶらっと散歩しようかしら。
あとね・・・クラシックホテル巡りしたいのよ。
日光金谷ホテル・富士屋ホテル・万平ホテル・・・
行った事はあるけど泊まったことがないのよ。
めちゃ近いけど東京ステーションホテルも泊まりたい!

あ、ちょっと興味がシンクロして勝手に嬉しい。
先週行った京都旅行二つテーマを持ってて
等伯つながりで「障壁画」、あと築地本願寺つながりで
「初期の西洋建設」でした。長楽館は行ってないけど
普通に歩いててもいっぱいあるねー、京都さすがだ。
東京みたいに焼夷弾が落ちてないし、むやみに再開発しないしね。
中国地方、いいかも。鹿鳴館の井上馨の故郷だしね。
豪華なのがいっぱいありそうです。
今後のあけぼう洋館行脚に期待期待。

あの〜

その本にも載ってると
思いますが、京都の
長楽館はわりとよく行きます。
名付け親は伊藤博文で
伊藤さんが「長楽館」て書いた
看板も残ってますよ。
ここにも、山口とのつながりがw

いいよねぇ~洋館♪
私も好きですわ~
神戸も長崎もずっと居たくなりましたよ(*^^*)

あけぼうさんのおでかけレポートにまた期待しちゃいますわ*\(^o^)/*

ぴりかあけぼう・おばんでした

洋館も素晴らしいが、羊羹は旨いのです。
夕飯はコロッケにしましたが・・
ピリカは香山墓地でウグイスのように鳴いたとか??
私は滑って転んで、ケツが痛くて泣いています。

先週まで毎日のように-20度近くまで冷え込みました。
が・・只今は雪降りなので気温は0度前後で暖かいのです。
脳細胞がシバレテ、トケテ、またシバレ、またトケテ滅茶苦茶になりました。
気温の変化が激しい季節、風邪など召されませんように・・
無理をして腰など痛めませんように(大丈夫ですか??)・・
ご自愛ください。
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

誕生月。アンニュイです。

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

RSSリンクの表示

あけぼうの木

FC2カウンター

ガイドブック




フリーエリア