FC2ブログ
滋賀県(琵琶湖周辺)

三井寺2

10 0
三井寺レポ、つづきます。

金堂⇒鐘楼ときて、金堂の横にはこの「三井寺」の名前の由来となった井戸があります。

miidera (13) 

閼伽井屋っていうそうです。ちなみに読めませんw

miidera (14) 

その建物の正面上には、江戸時代のカリスマ彫刻師・左甚五郎の作といわれる龍の彫刻があります。
あけぼうは日光東照宮の眠り猫・・・と言われて「ああ!」って思いました。
夜な夜な琵琶湖で暴れる龍を、甚五郎が自ら龍の目玉に五寸釘を打ち込んでしずめた!・・・という伝説つきの、彫刻なのです。
琵琶湖って龍が暴れたり、ナマズが暴れたり、結構大変だよなあ・・・。

miidera (15) 

この内部には井泉が湧き、天智・天武・持統天皇の産湯に使われたのだそうですよ。 三人の天皇の井戸だから三井寺ってことなのね~きっと( ゚д゚)
今も地中からポコポコ水が湧き出ているらしいんですけど、格子の外からでは肉眼でハッキリとはわかりませんでしたー。

さて!移動します。
金堂の裏側のほうにあたりますか。
すこし進むと、なんか無造作に立ってる霊鐘堂って建物があります。

miidera (16) 

弁慶の引き摺り鐘といわれるものです。
説明を読みますと、天台宗のなかで、比叡山と三井寺は仲が悪くて抗争を繰り返してまして、三井寺は比叡山の僧兵たちによって、何度も焼き討ちに遭っていたようですw 激しいな・・・(;^ω^)
現代の我々がイメージする弁慶さんも、戦う僧兵の姿をしますもんね。
彼は当時、比叡山一の暴れん坊だったみたいですから、抗争の時なんて、ここぞとばかりに大活躍してそう(;´∀`)  その後の活躍からしてもエース級っぽいよね~w

この鐘はもともと、昔、俵藤太秀郷という人が、ムカデモンスターを倒したお礼に竜宮から持ち帰った鐘を三井寺に寄進したもの、という伝説の鐘!・・だったらしいんですが
(なんで、ムカデで竜宮なのかがサッパリですが、そこはツッコまない・・・)

例によって三井寺を比叡山の僧兵たちが襲った時にですね、弁慶がこれを奪っていったそうなんですわ。
この鐘を比叡山までずるずる引き摺って行って(とんでもない怪力!)、比叡山で鐘を鳴らそうとしたんですね。
山上から勝利のゴングを高らかに・・・っていう発想、非常にわかりやすいですよね( ´艸`)ムププ

ところが、いざ鐘をついてみると、勝利のゴングを高らかに・・・どころか、鐘は哀しく「イノ~、イノ~(帰りたい~、帰りたい~)」と鳴ったそうなんです。弁慶はムカッ!「そんなに帰りたいんだったら、帰ってしまえ!」といって、鐘を谷底へ投げ捨ててしまったとさ・・・☆

いかにも荒ぶってる頃の弁慶がやりそうなエピソードですが、それはあくまで伝説で、実際には、それだけ焼き討ちにあってきたっていうことを物語っている・・・ということらしく・・・。 比叡山の宗徒たちから、小さい規模も含めたら50回くらい焼き討ちにあってるらしいし。

もう一つ、「弁慶の大鍋」っていう、石原軍団ですか!?っていうような大きなお鍋もありました。

でもこんな、主要コンテンツ扱いみたいにして「弁慶」の名前を使っちゃうなんて、仮にも比叡山には何度もえらい目に遭わされたのに・・・。だって、やられたんでしょ!? いいのか、そんなんで・・・(;´∀`)

そんなに比叡山と抗争してるんなら、なんか三井寺側も、大きな反撃とかしてないの!?と思ってググッてみたけど、これといってめざましい反撃の記述は見つからなかったな。
もしかして、ちょっと弱・・・・むにゃむにゃむにゃ・・・。 



ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ

Comments 10

There are no comments yet.

あけぼう  

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ひろさんの代理人として、このあけぼうが寺と協議した結果、
還暦過ぎても煩悩まみれのひろさんには、
1回=300万円でどうぞ、とのことでした( ´艸`)
どうぞ、心おきなく108個の乳を触りまくってください☆

2012/12/13 (Thu) 17:12 | EDIT | REPLY |   

よきちのひろ  

ぴりかあけぼう・唄います

和田アキコさんが唄われましたあの曲・・♪
・・・「あの鐘を触るのはあなた」
左巻甚五郎さんも弁慶さんにも用がありません。
それよりも・・
前篇でご紹介くだされた108の乳、触らせていただけませんか??

2012/12/13 (Thu) 11:59 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

すげーwww
もしそうだったら、まるで馬小屋で生まれた厩戸皇子のような伝説が加わるw
お三人さんの墓と北極星を線でつなぐとピラミッドになるとか、そういうロマンも欲しいねーっ☆( ´∀`)bグッ!

2012/12/13 (Thu) 09:50 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ホント、暴れすぎだよね僧兵(;´∀`)

同じ鐘が持つ伝説なのに、すっかり
弁慶>>>>>俵藤太(藤原秀郷)になっちゃってる(;^ω^)
それだけ、弁慶のキャラってメジャーだもんね。
ちびっ子の時、お爺ちゃんが話してくれる昔話といったら
弁慶と牛若丸の五条橋の話でした。ヘビロテw

鍋はね、友達が写真を撮ったはずなんだけど、
まだもらってないんだよね(;´∀`)

2012/12/13 (Thu) 09:43 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

閼伽井屋 あかいやか・・・ちぇ 
「となかいや」だったら季節的にいいな、と思ったのに。


2012/12/12 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

弁慶の怪力ってすごかったんですね〜
きっと伝説だろうけれども、
そんな重い鐘を引きずるなんて話が創作されるくらいに怪力だったんだね。
しっかし、比叡山の僧兵たちって乱暴なんだなぁ。
宗教家っていうのは、本来なら立派な教えを乞うているはずなんだから
戦うのはなんでや?って思うんですけど(^_^;A
平清盛でも強訴なんてかなり荒々しい感じでしたしね。

鍋もみてみたい(^_^)

2012/12/12 (Wed) 19:43 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、今時使わないw
そして、あけぼうの田舎の老人は使うけど、車で30分程度の今住んでる街の老人は使わない。
田舎の老人は「おおきに」も使うけど、こっちの老人は使わない。
昨夜はそのことで家族で盛り上がってしまいましたw
「あかいや」ですか。なるほど~。
そういえば、閼伽はアクアと語源を同じくすると聞いたことがあります。
俗説らしいですが、初めて聞いたときはスゲーと思ったもんです。
その記憶があるのに、なんで読めなかったんだろう…(;^ω^)

2012/12/12 (Wed) 13:29 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、彼の作品、いろんなところに彫刻が残ってるらしいんだけど、なんとなく関東のイメージだった。
関西でその名を聞いても、ピンとこず・・・(;´∀`)
東照宮が有名すぎるせいだね☆

2012/12/12 (Wed) 13:24 | EDIT | REPLY |   

広報ミヨっちゃん  

あの〜

イノ〜(去のう)って
今どき使われない関西弁ですねw
昔は、「はよ帰れ」というのを
「はよ、いね」といったりしました。
それと僕も「閼伽井屋」が読めなかったので
検索してみたら、
「あかいや」って読むそうです。

2012/12/12 (Wed) 02:52 | EDIT | REPLY |   

きぼう丸  

No title

左甚五郎と聞けばやはり東照宮だね!
あの「眠り猫」小さいくせにそりゃ〜凄いヤツだわw

三人の天皇の井戸だから三井寺・・・
な〜る・・・文字ってやはり深い意味があるんだね。

2012/12/12 (Wed) 00:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply