FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
てなわけで、日吉大社で~す。

日吉 ひがし (1) 
二宮橋

ここもかなりの紅葉スポットらしいんですが、この時は10月なので緑です。
古くから比叡山のふもとにあって、京都の鬼門を守護しているそうです。
でもって、その後、伝教大師(最澄さん)が比叡山に延暦寺を開いてからは、その天台宗の護法神というポジションになって、それからは比叡山延暦寺と密接不可分な関係で今日まで来てるみたいです。
大河ドラマ「平清盛」で比叡山の僧兵たちが神輿を担いでますけど、それってここの神輿らしいですよ。

日吉 ひがし (2) 

全国に約2,000社ある日吉・日枝・山王神社の総本社ですので、そりゃあ大きな神社です。
大小合わせて40ものお社があるそうですけど、大きくは2つ。
西本宮と東本宮がメインとなっています。

西本宮:大己貴神(=大国主神)
東本宮:大山咋神
が、ご祭神とのことだそうです。

今向かっているのは東本宮です。

日吉 ひがし (4) 

猿の霊石

遠目から見ると、お猿さんに見える・・・不思議な岩。
 
ちょっとバックして、「遠目」から見てみましょう。

日吉 ひがし (2) 

確かにこっちのほうが、お猿さんが待ち受けてるように見える気がします。どうですか?
日吉大社は猿を神様の使いとする神社なんだそうです。
その名も「神猿(まさる)」さん。
今後、ちょくちょく出てきますよ(・∀・)

日吉 ひがし (7)

楼門

日吉 ひがし (10) 


日吉 ひがし (6) 
こっちが拝殿。

日吉 ひがし (8) 
こっちが樹下宮 本殿みたいです。
御祭神は大山咋神の奥さん、鴨玉依媛神。

その建物の裏にはこんな場所が。
日吉 ひがし (11) 

ずっと水が出てました。でも、結局飲まずじまいで見てただけ(;´∀`)

日吉 ひがし (9) 

本殿。 国宝です。
でも今ちょうど、修復工事中だったんですよね。
奥のほう、足場が組んであるでしょ?これ、工事を一般の参拝者も見学できるようになってるんですよ。
工事の職人さんの邪魔にならないようにしないといけないんだけどね。
だから、当然、写真とかはNGなんですけど、いいもの見られました。
修復済みと修復前のビフォーアフターがもうスゴイ。
建物の構造や、職人さんのすごさとかも、むしろ工事の途中だからこそハッキリと
これが  こうなる って見てとれるし。
工事が終わって全部キレイになっちゃうと、こういうのって、もう分からなくなっちゃうでしょ?
かえって、工事中でラッキーだったかもしれない、って思ったよ☆

日吉 ひがし (13) 

面白いものがあって、本殿のすぐ前にこんな大木がありました。
葉書ってそうだったんだ!!知らなかった!!Σ(-∀-;)

日吉 ひがし (14) 

段階的に葉っぱが茂ってる、ちょっと変わった木でした。おもしろー。

日吉 ひがし (15) 

展示してあった、まさに「葉書」。
大きい葉っぱのほう、「いい天気」って書いてあるんですけどわかります?
肉眼だと、画像よりもっとハッキリと字がわかります。便利な葉っぱですよね。
なんかこれをうまく使ってお洒落なことが出来そう。

日吉 ひがし (16) 

同じく、展示してあった檜皮葺の一部。
工事の見学でも見ることができたけど、こっちは実際に触ったりできるのがイイ。
手触り、すっごく気持ちいいよ~。
木の皮のやわらかくて、しっとりした感じとか。
等間隔に重ねられた段差の部分をナデナデするのも、楽しいし。

東本宮はこんな感じ。
次は、いろいろ敷地内を歩きながら、西本宮へ向かいます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ


追記を閉じる▲
全国に約2,000社ある日吉・日枝・山王神社の総本社ですので、そりゃあ大きな神社です。
大小合わせて40ものお社があるそうですけど、大きくは2つ。
西本宮と東本宮がメインとなっています。

西本宮:大己貴神(=大国主神)
東本宮:大山咋神
が、ご祭神とのことだそうです。

今向かっているのは東本宮です。

日吉 ひがし (4) 

猿の霊石

遠目から見ると、お猿さんに見える・・・不思議な岩。
 
ちょっとバックして、「遠目」から見てみましょう。

日吉 ひがし (2) 

確かにこっちのほうが、お猿さんが待ち受けてるように見える気がします。どうですか?
日吉大社は猿を神様の使いとする神社なんだそうです。
その名も「神猿(まさる)」さん。
今後、ちょくちょく出てきますよ(・∀・)

日吉 ひがし (7)

楼門

日吉 ひがし (10) 


日吉 ひがし (6) 
こっちが拝殿。

日吉 ひがし (8) 
こっちが樹下宮 本殿みたいです。
御祭神は大山咋神の奥さん、鴨玉依媛神。

その建物の裏にはこんな場所が。
日吉 ひがし (11) 

ずっと水が出てました。でも、結局飲まずじまいで見てただけ(;´∀`)

日吉 ひがし (9) 

本殿。 国宝です。
でも今ちょうど、修復工事中だったんですよね。
奥のほう、足場が組んであるでしょ?これ、工事を一般の参拝者も見学できるようになってるんですよ。
工事の職人さんの邪魔にならないようにしないといけないんだけどね。
だから、当然、写真とかはNGなんですけど、いいもの見られました。
修復済みと修復前のビフォーアフターがもうスゴイ。
建物の構造や、職人さんのすごさとかも、むしろ工事の途中だからこそハッキリと
これが  こうなる って見てとれるし。
工事が終わって全部キレイになっちゃうと、こういうのって、もう分からなくなっちゃうでしょ?
かえって、工事中でラッキーだったかもしれない、って思ったよ☆

日吉 ひがし (13) 

面白いものがあって、本殿のすぐ前にこんな大木がありました。
葉書ってそうだったんだ!!知らなかった!!Σ(-∀-;)

日吉 ひがし (14) 

段階的に葉っぱが茂ってる、ちょっと変わった木でした。おもしろー。

日吉 ひがし (15) 

展示してあった、まさに「葉書」。
大きい葉っぱのほう、「いい天気」って書いてあるんですけどわかります?
肉眼だと、画像よりもっとハッキリと字がわかります。便利な葉っぱですよね。
なんかこれをうまく使ってお洒落なことが出来そう。

日吉 ひがし (16) 

同じく、展示してあった檜皮葺の一部。
工事の見学でも見ることができたけど、こっちは実際に触ったりできるのがイイ。
手触り、すっごく気持ちいいよ~。
木の皮のやわらかくて、しっとりした感じとか。
等間隔に重ねられた段差の部分をナデナデするのも、楽しいし。

東本宮はこんな感じ。
次は、いろいろ敷地内を歩きながら、西本宮へ向かいます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/11/27 17:05】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マサルさん、いいよね~☆
思わず車に貼る「交通安全」のステッカー買っちゃったよw
「魔・去る」でもあるらしいよ(・∀・)


misachi68
お猿がすごいね!石にちからが宿っていそうだよね~
マサルさん………素敵な名前じゃん




あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

「だら・ばか」はこっちには無い方言なので
全然問題ありません。
むしろ「たら・ば・がに」ですe-195

ぴりかあけぼう・おはようございます
よきちのひろ
「あのう」
私の名前ヒロは正式には「ひろよし」です。
「ろ」の一文字にご遠慮いただければ「ひよし」・・
親しみがあって、ありがたーいお宮さんなのです。
ただ、「多羅葉」は方言の「だら・ばか」を連想して辛いのです。
考えすぎなのでしょうか??ひめさま??


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

お年玉ついてないし、
定型外で高くつきそうだからダメw
ちっちゃい時、これに落書きして遊びたかったなぁ。
今年のミヨッさんの年賀状も期待しています☆


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かにw
でも今時そんな江戸時代の飛脚みたいな人は
いないから大丈夫( ´∀`)bグッ!

P.S.寒さはムリだ~~~


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、あけぼうは意外と「いい天気」は思いつかないだろうなー。
結構こういうの、悩むタイプですw
悩む割には、結局フツーの事書いて、
自分にがっかりするタイプwww


あけぼう
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そのあたりを分かってくれる通な人はなかなかいませんからねぇ。
葉が枯れていくうちに、次第に文字が読みづらくなるので、
そういう時間限定なところも「効果」にできると、なんか良いですよね~☆

あの〜
広報ミヨっちゃん
来年の年賀状
葉っぱに書いてみては
どうでしょうか?

賢くなったぜっ!
ピー助
あけぼうさん こんばんは!

葉書って葉っぱに書くことから始まったのですか~

配達する方が途中の山道で葉書を落としたら・・・絶対に回収は困難ですね~・・・などとお馬鹿なことを考えてしまいました。

明日もご安全に!(^◇^)m

PS:寒さを乗り越えろ~


玉坂めぐる 
見本に何か書こうとするとき、「いい天気」と書くセンス。
(^^)いいねえ。


サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 神猿(まさる)さんといい、葉書の由来といい、知らないことばかりですね。葉っぱに恋歌(短歌)でも書いて送ったら・・今の時代じゃ通じないか!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マサルさん、いいよね~☆
思わず車に貼る「交通安全」のステッカー買っちゃったよw
「魔・去る」でもあるらしいよ(・∀・)
2012/11/29(Thu) 09:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
お猿がすごいね!石にちからが宿っていそうだよね~
マサルさん………素敵な名前じゃん

2012/11/28(Wed) 19:52 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

「だら・ばか」はこっちには無い方言なので
全然問題ありません。
むしろ「たら・ば・がに」ですe-195
2012/11/28(Wed) 17:04 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おはようございます
「あのう」
私の名前ヒロは正式には「ひろよし」です。
「ろ」の一文字にご遠慮いただければ「ひよし」・・
親しみがあって、ありがたーいお宮さんなのです。
ただ、「多羅葉」は方言の「だら・ばか」を連想して辛いのです。
考えすぎなのでしょうか??ひめさま??
2012/11/28(Wed) 10:02 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

お年玉ついてないし、
定型外で高くつきそうだからダメw
ちっちゃい時、これに落書きして遊びたかったなぁ。
今年のミヨッさんの年賀状も期待しています☆
2012/11/28(Wed) 09:51 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かにw
でも今時そんな江戸時代の飛脚みたいな人は
いないから大丈夫( ´∀`)bグッ!

P.S.寒さはムリだ~~~
2012/11/28(Wed) 09:37 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、あけぼうは意外と「いい天気」は思いつかないだろうなー。
結構こういうの、悩むタイプですw
悩む割には、結局フツーの事書いて、
自分にがっかりするタイプwww
2012/11/28(Wed) 09:18 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そのあたりを分かってくれる通な人はなかなかいませんからねぇ。
葉が枯れていくうちに、次第に文字が読みづらくなるので、
そういう時間限定なところも「効果」にできると、なんか良いですよね~☆
2012/11/28(Wed) 09:16 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
来年の年賀状
葉っぱに書いてみては
どうでしょうか?
2012/11/28(Wed) 00:54 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
賢くなったぜっ!
あけぼうさん こんばんは!

葉書って葉っぱに書くことから始まったのですか~

配達する方が途中の山道で葉書を落としたら・・・絶対に回収は困難ですね~・・・などとお馬鹿なことを考えてしまいました。

明日もご安全に!(^◇^)m

PS:寒さを乗り越えろ~
2012/11/27(Tue) 23:07 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
見本に何か書こうとするとき、「いい天気」と書くセンス。
(^^)いいねえ。
2012/11/27(Tue) 21:53 | URL  | 玉坂めぐる  #-[ 編集]
 こんばんわ。
 神猿(まさる)さんといい、葉書の由来といい、知らないことばかりですね。葉っぱに恋歌(短歌)でも書いて送ったら・・今の時代じゃ通じないか!
2012/11/27(Tue) 18:52 | URL  | サムライ銅像研究会 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック