FC2ブログ
2012 高野山

高野山 2 宿坊デビュー

12 0
高野山レポ第2回。
(∩´∀`)∩ワーイ

jimyo (1)

ここが、本日我々がお世話になる宿坊でございます。

jimyo (2) 

宿坊はすごくいっぱいあって、外国人観光客も意識してるからか、どのお寺も英語表記が出てる

jimyo (13)

jimyo (14)        jimyo (15)

ちなみに。
高野山へ行こう!と思い立ったのが、8月下旬だったんですよね。で、行くのは9月の3連休。
だから宿探しは大変だったんですよ~
最初、「楽天」とか「じゃらん」とかで調べてたらさ、もう全然空き室無いんだわ。
あっても、すごい高級なところばっかり・・・・(;´Д`) 
宿坊でもさ、いろいろあるんだね、初めて知ったよ・・・。

jimyo (6) 
≪部屋の窓からは庭が見える・・・

そんなわけだから、宿坊を選んだりできるような余地はあまり残ってなかったんだけど、もともと選ぶもなにも、宿坊の数が多すぎて、実際もう何が何だかわからない。「高野山 おすすめ 宿」 とかで検索して上位に出てくるような宿坊は、すごく素敵だけど、もう高い部屋しか残ってないし・・・。

普通の宿探しの場合なら、立地条件なんかを基準にするのもアリかもしれないけど、高野山は観光エリアが限られている範囲に集中しているから、正直それほど気にする必要もなさそうなんだよね・・・・。

jimyo (3) 
≪庭の様子≫

で、最終的にあけぼうは、正攻法(?)でいきました。
「高野山 観光」などでググると、検索結果にすぐ出てくる、高野山の宿坊協会のHPからの予約です。
住所氏名人数や、希望の宿泊代の価格帯などを打ち込んで、あとは返信を待つのみ。

jimyo (7)
≪部屋の様子≫

ちなみに、その場合、部屋は大まかに分けると「ふすま仕切り」が一番安い。
そりゃそうですわな。その次は「壁仕切り」で、壁仕切りでもトイレの有無とかで価格差が。
一応、女子旅なので、「壁仕切り」でお願いしておいて、備考欄に「女子旅ということに配慮してもらえるなら、ふすま仕切りでも可」てなことを書いておいたw
これはある種の保険っていうか。今まで見てきた宿泊予約サイトでこの日が「空室なし」ばかりだったせい(;´∀`) こんなこと備考欄に書いても意味あるかどうか分からないけど、念のため幅を持たせておいたほうが良いかな・・・って・・・・w

jimyo (5) 
≪部屋のふすま、金ぴか~

すると、翌日「予約受け付けました。あなたの宿はここです」と返信メールが来たわけさ。
あっさり過ぎて、逆に拍子抜けしたぐらいだったよw

jimyo (4) 
≪お坊さんがお茶を入れてくれるので、なんだか恐縮した・・・≫

ここに泊まることになったのも「ご縁」ってやつかもね。
結果的に、観光エリアの中央付近に位置していて、便利な場所だったし、よかったよかった。

jijyo2 (1) 

入口からは想像できないくらい、宿泊施設は大きかった。
古い建物だからか、廊下を歩くと、バリバリとすごい音がするけども(;´∀`) うぐいす張りのもっと強烈な音みたいな・・・w
こういう和風のところに泊まることじたいが久しぶり~。 最近ホテルばっかだったし。

jimyo (8) 

どうやらこういうお部屋が「ふすま仕切り」のお部屋みたい。
廊下を歩いてたら空き部屋はこうして開放されてた。
修学旅行とかで泊まったら楽しそう~w

jimyo (10) 

ここで、いったん車と荷物を置かせてもらって、いざ!目的の観光スタートです☆
(宿坊に車を停めておけたのは本当に良かったです。一般の駐車場って、そんなに広くなくて周辺渋滞してたし)

つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
精進料理はまたのちほど。

Comments 12

There are no comments yet.

あけぼう  

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ。意外。
ミヨッさんは泊まったことあるかもって思ってた、なんとなく・・・。
んー値段ですかあ。
それは「じゃらん」とかで調べたら大体わかりますよん♪
ここの宿坊も出てるしー。(ノ´∀`*)

2012/10/11 (Thu) 17:13 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ~着いて早々テンションあがりましたあ☆
いろんな意味で非日常って感じでしたよ~。
サービスも普通の旅館とそんなに変わらないし・・・。
襖はちょっと上のほうが痛んでましたが、そんなの(゚ε゚)キニシナイ!!
あけぼうは、もし次回高野山に行くことがあれば、
他の宿坊にも泊まってみたーいと思いました(´∀`)

2012/10/11 (Thu) 17:09 | EDIT | REPLY |   

広報ミヨっちゃん  

あの〜

めっちゃいい!
ここ泊まるだけでも
値打ちありそうですね。
ちなみにここで一泊の宿代
なんぼくらいしますのん?

2012/10/11 (Thu) 13:10 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

すごいスゴイスゴイ (*´▽`V=人☆パチパチ
由緒ある宿で良かったんじゃないですか~♫
襖もこれは写真撮っちゃうぜーって思いますもんね。
ホテルは安心感はあるけど味気ないですし。

こんなところ泊まってみたくなりますよ。

2012/10/11 (Thu) 10:14 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

どうなんだろうね?
布団に寄贈の名前とかは、見なかったような気がするー。
むやみと質素な宿w でも宿坊らしいといえば宿坊らしさを感じるかも。
あけぼうは前に九州の旅館で、結構いいお値段だったにも関わらず、お布団がカビっぽいにおいして以来、旅館は敬遠してきたんだよ~e-263宿で最も重視してるのが「眠り」だからさー。
なので、今回ちょっとドキドキしてたんだよ、あの時みたいな目に遭ったらやだなあって。
広島から遠い分、やっぱ移動もキツイしねぇ。ガンガン観光するつもりでいるから、体力回復のための睡眠って大事じゃん? でも、杞憂に終わりました。お布団ふかふかでよく眠れたよー☆

そうだねーそんな傷跡のある人みたら、絶対勘ぐっちゃうよねw
どんな壮絶な人生を経てここで笑ってるのか・・・。
でも単に、高野山大学の部活で怪我しただけかもしれないよ?

あけぼうは、みんなお肌キレイなので、やっぱりその秘密は精進料理なのか・・・と考えてました。

2012/10/11 (Thu) 09:35 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははw たまに何もかもがいやになった時とかに、出家しようかな~とか口走ることがありますけどねw 修行する根性がないので、出家することは無いです、うん。
お坊さんって、自分の家(=寺)を継ぐとかでもないかぎり生活は大変苦しいらしい、と聞いたことがあるんですけど、中学の時のご友人はどっちなんでしょう(;´∀`)

2012/10/11 (Thu) 09:27 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、どっちでもいいとおもいます(・∀・)
ひろさんは、今度から「コウミサン」をご使用ください。
古式にのっとった読み方なのだと主張すれば、おそらく「なんて知識人なんだ・・・e-420」と、周囲の皆さんからの尊敬を一身に浴びることになるでしょう☆

2012/10/11 (Thu) 09:24 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも(∩´∀`)∩ワーイって思いました~。
もっと、合宿みたいな感じかと思ってた…。
ま、一応、壁仕切りではあるけれど、風呂トイレは共同のを使うんですけどね。
値段は普通の旅館みたいな感じですね。
あとは、こういった歴史のある場所に泊まるっていうことに、どれくらい重きを置いているかで、人によって評価が違うんでしょうね・・・。

2012/10/11 (Thu) 09:13 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

ここの宿坊は襖がキラキラしいね。
信者の人のご寄進とかなのかもしれないね。
玉坂はむやみと質素な宿に泊まったよ。
でもよく見ると布団カバーとかまで、寄贈の名前があったりして
そういうシステムなのかなあと感心しました。
料理は豪華で、布団はあったかだったけど(^^)

そうそう、お給仕してくれた修行中の若いおにいさんは
丸坊主の頭がいっぺんかち割れた大きな傷痕があって
えらい迫力でしたw 明るい人だったけどね。
やんちゃ三昧の青春で、ケンカとか事故とかあって、あげく
人生修行をしろ、って「
ここに送られちゃったかな?と勝手に想像してました。

2012/10/10 (Wed) 23:52 | EDIT | REPLY |   

ピー助  

気になる~

あけぼうさん こんばんは!

まさかっ!
所謂~出家をお考えなんてことはないでしょうね~

坊さんは儲かりそうです。
中学時代の同級生が京都で坊さんになったのですが、音信不通。。。

きっと儲かりすぎて故郷を捨てたのかな・・・と思う。

冗談はさておき!

素敵なお寺ですね~落ち着きますよね!
一日坊主体験なんかに挑戦して、鍛えられたことでしょう。。。

明日もご安全に!(^◇^)m

気になるのはお値段。。。

精進料理って高価なんですね~

2012/10/10 (Wed) 22:33 | EDIT | REPLY |   

よきちのひろ  

ぴりかあけぼう・おばんでした

先ずは御無事に宿に着かれましたか・・
ウエルカムドリンクの菓子受けの金文字が気になります。
「ありがたや たかのやまの・・」と・・
恥ずかしながら今になって知りました。
高野山は「タカノヤマ」と読むんですね。
ならば相撲のジェッシーこと「高見山」さんは、
俗世間で「コウミサン」と読ますべきが正しいのですね??

2012/10/10 (Wed) 20:46 | EDIT | REPLY |   

サムライ銅像研究会  

No title

 こんばんわ。
 豪華な宿ではないですか!私など公私ともにビジネスホテルしか使わないので別天地ですね。でも仲居さんの御寸志とか気を使いそうですね・・。
 料理も楽しみですね。

2012/10/10 (Wed) 18:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply