FC2ブログ

福山 鞆の浦 沼名前神社 3

前回に引き続き。
鞆の浦、沼名前神社を散策中~。

沼名前神社 (40) 

前回ご紹介した力石が写真右下にあります~。
その力石の右側に

沼名前神社 (28) 
八幡社

沼名前神社 (29) 

境内図一部 
≪境内図から抜粋≫

沼名前神社 (30) 

一番奥の護国神社まで行き着くと、下へと降りる階段がこちらにもあることに気づきました。

沼名前神社 (32) 

狛犬が・・・。全体的に緑色です☆
こちらの階段は、正面の階段とは違って、段数が少ない。

沼名前神社 (33) 

階段を降りると、弓を射る・・・これ、なんていうの?
神事で使うんでしょうかね。ちょっと広いスペースになってますし。



沼名前神社 (36) 

で、和風の細長い建物が建っています。
これは何かというと・・・能見所なんだそうです。

沼名前神社 (37) 

そして、これが能舞台です。閉まってますけど・・・。

沼名前神社 (35) 

豊臣秀吉の伏見城にあったもので、すごく珍しい能舞台なんです。国の重要文化財。

沼名前神社 (39) 

初代福山藩主・水野勝成は、徳川家康公のイトコ。


沼名前神社 (38) 

それもさることながら、これが組み立て式であるということにも驚きだわ・・・。
だってさ~もう普通じゃん。工夫すれば住めそうな気がするよw

沼名前神社 (43)  

沼名前神社は、力石とか能舞台とか、面白い神社でした。
鞆の浦の海沿いのほうではなく、少し中へ入るので、車では来ないほうがベターだよ。


 沼名前神社 
沼名前神社のご朱印~☆

最後は神社とはちょっと話が違いますが・・・
沼名前神社 (44)

参道の横に、森下仁丹の創始者、森下博銅像がありました。
ここ、鞆のご出身なんだそうです・・・。
ちょっとこの手の置き方加減が良いよね~w

おしまい。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
まんまる おなかの おんなのこ~♪(自分の腹を見つめながら)

テーマ: 神社・仏閣巡り | ジャンル: 旅行

微生物・・・ | Home | 福山 鞆の浦 沼名前神社 2

コメント

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも見たこれ。下鴨神社で。
「方丈」だよね。
この中で勉強しろって言われても、
絶対そわそわして、
全くはかどらない自信があるよーw

十二単拝観やってみてぇーww

2012/10/01 (Mon) 09:47 | あけぼう #- | URL | 編集
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おう!へっこましてくれ!!
ゴフッ・・・!

2012/10/01 (Mon) 09:44 | あけぼう #- | URL | 編集
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ。
やっぱ銅像と石の違いなのだろーか?
狛犬さんが緑になってるのはやっぱり海風のせいなのかな。
山の近くで湿気が…といっても今までもいくつか山深い神社に
立ち寄ったことあるけど、そんなことなかったし。
あけぼう、仁丹って実は食べたことがないんですよ・・・。
(;´∀`)

2012/10/01 (Mon) 09:44 | あけぼう #- | URL | 編集
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

アルパカには岡山で失望させられたので(;´∀`)
ルビーちゃんには、そんな大人にならぬよう
今からよく言って聞かせておいてくだされ・・・

2012/10/01 (Mon) 09:42 | あけぼう #- | URL | 編集
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね、組み立て方が気になりますよねー。
福山城にも伏見城から移築された門とかがありますし、
空襲で焼失しなくて本当に良かったと思います☆
この能舞台も特別なときには開放され、能を奉納したりするんじゃないかと思ってます。そのチャンスがあれば観に行ってみたいなぁと思いますよ( ´∀`)bグッ!

2012/10/01 (Mon) 09:40 | あけぼう #- | URL | 編集
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いえいえ、これは重要文化財。
歴史博物館で保管されてても不思議ではないのですよ。
いかに後世に残していくかが問題なのであって
なかで練習などもってのほかだと思われます。
それは現代の能楽堂でやれば良い事ですからね。
それに中には絵が描かれているはず。
どれくらい残っているのかはよくわかりませんが、
なるべく紫外線には当たらないほうがいいですよね。

仁丹は実は食べたことがないです・・・。

2012/10/01 (Mon) 09:33 | あけぼう #- | URL | 編集
あの〜

いわゆるプレハブでしょうか、
昔からそういう技術があったんですよね。
鴨長明の方丈の庵も
実はバラして持ち運びできる庵なんですよ。
この前、下鴨神社の摂社の河合神社で
そのレプリカを見たんですが、
よくできたプレハブ住宅でした。
↓このページの下のほうに写真あります↓
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/haikan.html

2012/10/01 (Mon) 03:57 | 広報ミヨっちゃん #- | URL | 編集
ウチ、

はら、へっこましたろか!!!

2012/10/01 (Mon) 00:49 | 広報ティファニー #- | URL | 編集

なぜ、狛犬さんだけが緑色になってるんだか・・・
森下さんはきれいなのに。

仁丹は、私が小さい頃は母が愛用してました。
もらって口に含んだりしましたが、
あんなまずい物どうして大人は食べられるのか、と
思っておりました。
でも梅仁丹はおいしい。

2012/09/30 (Sun) 23:07 | misachi68 #- | URL | 編集
ぴりかあけぼう・おばんでした

鞆の御社千木高く
大根太しきフクラハギ
朝日輝くたふとさよ
頭皮輝くなさけなさ

蛇足・・
釧路ZOO・・昨年生まれたアルパカ・ルビー
ようやく私を憶えてくれて、アイコンタクトOKです。
可愛いですぞ、アルパカ赤ちゃんは・・

2012/09/30 (Sun) 22:14 | よきちのひろ #- | URL | 編集

 こんばんわ。
 伏見城の能舞台が現存しているなんてしりませんでした!侮れない神社ですね。どうやって分解・組み立てするかまで説明板にあれば最高でしたね。

 森下博氏の胸像はオシャレ!肩肘をかけて寛いだ雰囲気・・仁丹は使ったことないですが、創業者が鞆出身を学びました。

 朝日輝くたふとさよ~!

2012/09/30 (Sun) 21:24 | サムライ銅像研究会 #- | URL | 編集
何故閉まってる?

あけぼうさん こんばんは!v-283

能の舞台が何故閉ざされているのか?・・・ふと疑問に思いました。

きっと中では血のにじみ出るような練習が繰り広げられているんですよ~

覗いて見ました?

子供の頃、仁丹を食べ過ぎて父に叱られました。
梅仁丹がなぜか小学校でブームになったのです。

明日もご安全に!v-222v-512

2012/09/30 (Sun) 20:37 | ピー助 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ