FC2ブログ
東広島・竹原

三原 佛通寺 3

10 0
佛通寺。第3回め。ラストです。

佛通寺 (21)

出たっ羅漢像。ずらりと並んでおられますよ。
いろんなところで羅漢像を見てきたけど、相変わらず誰が誰とかさっぱりわかりません

佛通寺 (22) 

個性豊かですからね。羅漢像はキャラクターを楽しみたい。 
罰当たりかもしれませぬ。すみませぬ。

佛通寺 (23)

ほらっ。ほらきたwww もう何が何だかわからないw

佛通寺 (24) 

松明のように持っているこれは、誰もが心の中に持っている聖なる部分・・・の表現?
羅漢像の顔はすごく作りこまれているのに、こっちはシルエットもボヤッとしてるし。
この何とも言えない、けだるい表情・・・w

佛通寺 (25) 

こっちはわかりやすい。
なんかちょっと、孫っぽいwww

佛通寺 (26) 

そりゃ、こんな礼儀正しい子、おじいちゃんも自慢でしょうねw

佛通寺 (28)
なんでこんなに可愛いのかよ~♪

こっちは、溺愛してる感じですが・・・。


佛通寺 (27) 

この人は、ニワトリと、ニワトリが産んだ卵を持っていますよ。
これが、いったい何を意味しているのか・・・。
ニワトリが先か・・・卵が先か・・・
世の中のすべての事象はつながっていて、因果関係を明らかにすることは難しいのじゃ。 

佛通寺 (30) 

そして今回のあけぼう大賞は、こちらっ。

佛通寺 (29)

なにかは、全く、わからないww
わからないけどw
非常に楽しそうなのは、よくわかるwwww

佛通寺 (32) 

そんなわけで、佛通寺は非常に良い所でした。
紅葉シーズンは特におすすめ。混むけどね。

佛通寺 001

やっとゲット・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 10

There are no comments yet.

あけぼう  

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうか、これ、ひろさんかもしれません☆
寝てる間に尊者に召喚されていたんですわ、多分。
そりゃ寝てる間だから、やる気もすぐに出ませんわなぁ。
小さい人が、微妙な表情なのが、よく理解できました。
まさかこの疑問が解けるなんて、ネットってすごいわーe-420

2012/09/14 (Fri) 09:38 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

イヌ…!?

でも、そう言われてみたら段々犬に見えてきたわw
テハニーも一度、人気のない禅寺でおっさんに囲まれてみてほしい★

2012/09/14 (Fri) 09:35 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

狛犬と…毬…!?
でも、そう言われたらそんなような気がしてきたわww

びんずるさんは、いなかったねー。
いたかもしれないけど、今回はおとなしめだったのかも。

2012/09/14 (Fri) 09:33 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね、ここの羅漢像は全体的に近代のものっぽかったです。施主の名前もクッキリしているし、名前そのものも、ホニャララ左衛門とかでなく、現代風の名前でしたから(´∀`)
羅漢像はあまり制約なく自由に作られてる感じがあって、楽しいですね。とはいえ、あまりにも大量にあると、雑に見てしまうので、これくらいの数があけぼう的にはちょうど良いかも。

2012/09/14 (Fri) 09:30 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、団体ツアーの人たちとかも来るからね(;´∀`)
あけぼう大賞の人なんて、受話器を2個使ってる人にしか見えないですもん。
羅漢像…謎だわぁ…www
全体としてみると真面目なんだけど、個々に見ると1体くらい妙な事してる人がいるのは、学校でも社会でも羅漢像でも同じっていう、仏の教えなのかもしれない( ´艸`)ムププ

2012/09/14 (Fri) 09:24 | EDIT | REPLY |   

よきちのひろ  

ぴりかあけぼう・おはようございます

羅漢さん・・4枚目のシルエットがボケてるお方、
私によく似ております・・親戚なのでしょうか??
ガッコの先生、同級生、会社の同僚と上司・・
皆の私への印象・評価は「いつもボケてヨダレ垂れ」
あらら・・・PCのボードがヨダレでベタベタ・・

2012/09/14 (Fri) 01:54 | EDIT | REPLY |   

広報ティファニー  

ウチ、

そやねん、
ウチも、ニワトリとちごて
イヌにみえるねん。
でも、じっさいにここへいって
おっさんたちにかこまれたら、
ニワトリにみえるんかもしれん。

2012/09/13 (Thu) 19:37 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

うーん。鶏と卵・・・
玉坂には、狛犬と毬にみえるぞ。

今回はまゆげを伸ばすびんずるさんはいなかったね(笑) でも、楽しそうに耳たぶを粘土みたいに広げてるお坊さんがいるのかな?

2012/09/13 (Thu) 19:24 | EDIT | REPLY |   

サムライ銅像研究会  

 こんばんわ。
 造型が写実的でまだ新しいもののようですね。面白いです~!立体彫刻好きにはたまりません。
 五百羅漢といえば兵庫県加西市北条町のものが有名で写真集もでています。素朴な造型で、こちらのものとは趣きは違いますが一度見に行きたいと考えております。広島まで足を伸ばしてみるのも悪くないですね。

 中世史読んでいると、禅僧の面倒な名前は付き物なのですが全く覚えられません。基本的に師匠の一字を頂いているので、系統は辿れるのですが坊さんの歴史は気が重くなります。

2012/09/13 (Thu) 18:47 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

羅漢像ってどうしてこんなにいろんなポーズなんですかねぇ。
パターンが決まってると製作者はつまらなくなっちゃうから?
いや、あけぼうさんみたいに面白がってくれる人がいるからだな、きっと。

やっぱり紅葉のシーズンは混むのですね(^^;;

2012/09/13 (Thu) 18:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply