FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
佛通寺、つづきです。

佛通寺 (8) 

なぜか、ほんのちょっとだけ紅葉をみつけました。

佛通寺 (9) 

佛通寺川といわれる渓流。暑いので、マジで川に入りたいくらい。

佛通寺 (10)

橋の真ん中には、長椅子がしつらえてあって、ちょうど川の真ん中あたり。
こんなかんじの景色が見えるんですが、いつのまにか、川の流れをボーっと眺めてたくらい、落ち着いちゃってましたw
佛通寺 (11)

お寺のHP年表のほうがサクッとしてるから抜粋w

1550年 小早川隆景が沼田小早川家の養子となり,佛通寺の外護者となる
1600年 福島正則が寺領を没収する
1603年 福島氏から58人の扶持米と紙子代78石を給与される
1619年 浅野氏が領主となり,佛通寺の外護者となる

佛通寺 (12)

とまあ、いろいろ激動だったようです。
山門には二つの家紋(小早川家・浅野家)があります。

佛通寺 (14)

白い砂利の照り返しまぶしいっ。

佛通寺 (17)

鐘楼の周りは枯山水になっていましたよ。
石畳しか歩けないので、ちょっと離れたところから写真を撮ってる感じになってます。

佛通寺 (15)

ここは、境内図によると、「大玄関」という場所・・・。

佛通寺 (16)

そこで、達磨さまとご対面。
達磨っつっても丸いほうじゃないよ。禅宗の開祖様だよ。

だるま

しかし、そんな偉ーいお坊さんの達磨様がなんで、こんなに丸くなったんだろ?
詳しくないのでwikipediaで調べてみたら、この方、インド出身の僧なのね。
それで、丸いほうも髭とかカーリーなんだ・・南方系か~。妙に納得・・・。
ところが、wikiの記述を読んでいくうちに、こんなことが・・
達磨が面壁九年の座禅によって手足が腐ってしまったという伝説が起こり、玩具としてのだるまができた。これは縁起物として現在も親しまれている。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
そ、そのセンス・・・あけぼうにはちょっと分かんないわぁ・・・。


佛通寺 (20)

境内はとても広く、一般公開してない(?)ところも。
この回廊の向こうには入れなかったし。あれが大方丈(本堂)・・・かな?

佛通寺 (18)

こちらは、境内中央にある佛殿という建物。天井には雲竜図も。

佛通寺は禅宗独特の硬派な雰囲気を感じるお寺でした。

次回は、佛通寺のラスト、おまけ編。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
佛通寺 (10)

橋の真ん中には、長椅子がしつらえてあって、ちょうど川の真ん中あたり。
こんなかんじの景色が見えるんですが、いつのまにか、川の流れをボーっと眺めてたくらい、落ち着いちゃってましたw
佛通寺 (11)

お寺のHP年表のほうがサクッとしてるから抜粋w

1550年 小早川隆景が沼田小早川家の養子となり,佛通寺の外護者となる
1600年 福島正則が寺領を没収する
1603年 福島氏から58人の扶持米と紙子代78石を給与される
1619年 浅野氏が領主となり,佛通寺の外護者となる

佛通寺 (12)

とまあ、いろいろ激動だったようです。
山門には二つの家紋(小早川家・浅野家)があります。

佛通寺 (14)

白い砂利の照り返しまぶしいっ。

佛通寺 (17)

鐘楼の周りは枯山水になっていましたよ。
石畳しか歩けないので、ちょっと離れたところから写真を撮ってる感じになってます。

佛通寺 (15)

ここは、境内図によると、「大玄関」という場所・・・。

佛通寺 (16)

そこで、達磨さまとご対面。
達磨っつっても丸いほうじゃないよ。禅宗の開祖様だよ。

だるま

しかし、そんな偉ーいお坊さんの達磨様がなんで、こんなに丸くなったんだろ?
詳しくないのでwikipediaで調べてみたら、この方、インド出身の僧なのね。
それで、丸いほうも髭とかカーリーなんだ・・南方系か~。妙に納得・・・。
ところが、wikiの記述を読んでいくうちに、こんなことが・・
達磨が面壁九年の座禅によって手足が腐ってしまったという伝説が起こり、玩具としてのだるまができた。これは縁起物として現在も親しまれている。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
そ、そのセンス・・・あけぼうにはちょっと分かんないわぁ・・・。


佛通寺 (20)

境内はとても広く、一般公開してない(?)ところも。
この回廊の向こうには入れなかったし。あれが大方丈(本堂)・・・かな?

佛通寺 (18)

こちらは、境内中央にある佛殿という建物。天井には雲竜図も。

佛通寺は禅宗独特の硬派な雰囲気を感じるお寺でした。

次回は、佛通寺のラスト、おまけ編。
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2012/09/12 17:07】 | 竹原・三原
トラックバック(0) |

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
いちおう煩悩から脱するための正座九年ですし、
ポケットなどもちろん必要ないということで・・・
しかもそれだけの修行をしたんですから、
彼は水どころか空中も浮けたハズ・・・。

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
だるまちゃん絵本、あけぼうは全く記憶にないわー。
そもそもあまり絵本を覚えてないせいもあるかも。
ミヨッさんはさすが文学青年ですねw

ぴりかあけぼう・はろ~
よきちのひろ
達磨ちゃん・・・
おっしゃる通り手足が無い訳はナットクです。
が・・ポケットがありません。
コンビニに買い物する時、どこに財布を、どこにカードを、
やっぱり、何を買っても無料なのでしょうか??
俗に言う・・「オアシが無いから」
それと風呂・・深い湯船に入浴しないでね・・
足が無いから、沈んで溺れてしまうから。

あの〜
広報ミヨっちゃん
日本人て
だるま大好きですよね。
僕も幼少の頃から
だるまちゃん絵本で親しんでおりました。
http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/daruma/index.html

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
あー今って体罰なんでしたっけ?w
正座くらいなら別にいいじゃん、って思うけれども。
あの、最初は「なんだ、こんなの余裕だぜ」って思うところからスタートして、ジワジワとダメージを受け始めて、「はーっ何でこんなことに…」って、次第に弱っていくというwww確かにうまいこと出来てるよねw
ちなみに玉さんが、一体何をしでかして正座させられたんか知りたいとこですなw

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
時々、とんでもない過酷な修行とかありますよね。
即身仏とか、もう究極すぎる・・・。

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
独特の雰囲気ありますよね~。
ただ、禅宗のお坊さんの四字熟語みたいな
お名前は覚えられないですわ~(;´∀`)


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
暑さがちょっとぶりかえしましたよね~(;´Д`)
夜は涼しくなりましたけど・・・(そのせいで眠いw)
達磨さんは、ちょっと…それ、縁起物なの!?って言いたいw




玉坂めぐる 
いまならもろに「体罰」だけど
子どもの時、怒られると、すぐ「正座」だったです。
心はいろいろ考えるし、体はつらいし、
うまい方法だなと,いまさらだけど思います。
同時に体感で座禅修行のお坊さんのその偉さをみんな感じたと思うなぁ。
「面壁九年の座禅」って壁に向かって9年座ったってことだよね。うーん。そんなことしたら足が腐っちゃうだろ・・・って、古今東西の体罰経験者たちが、みんな思ったんだよ、きっと。

なにごとも程々に・・・
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

素敵なお庭ですね~
その行き届いた手入れの素晴らしさに感動です。

「達磨」と書いて「ダルマ]とは勉強になりました。。。

しかし、手足が壊死するほどの修業とは無茶したものですね~

やはり、頑張り過ぎはいけないんですね~程々に!

明日もご安全に!v-222v-512



サムライ銅像研究会
 こんにちわ。
 素敵な山寺ですね。紅葉シーズンは観光客がやばそうです。
 枯山水の真ん中の鐘楼は初めて見ました。禅宗の寺は他の宗派より荘厳な雰囲気ですね。


misachi68
今日は暑くて仕事中も辛かったんですが、
この川の流れる写真にめっちゃ癒されました~♪( ´▽`)

達磨のエピソードは知らなかったですщ(ʘ╻ʘ)щ
手足が腐っちゃうほど長い年月座禅し続けたってことかいな。
やり過ぎだよ……(^^;;



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
いちおう煩悩から脱するための正座九年ですし、
ポケットなどもちろん必要ないということで・・・
しかもそれだけの修行をしたんですから、
彼は水どころか空中も浮けたハズ・・・。
2012/09/13(Thu) 16:58 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
だるまちゃん絵本、あけぼうは全く記憶にないわー。
そもそもあまり絵本を覚えてないせいもあるかも。
ミヨッさんはさすが文学青年ですねw
2012/09/13(Thu) 16:56 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・はろ~
達磨ちゃん・・・
おっしゃる通り手足が無い訳はナットクです。
が・・ポケットがありません。
コンビニに買い物する時、どこに財布を、どこにカードを、
やっぱり、何を買っても無料なのでしょうか??
俗に言う・・「オアシが無いから」
それと風呂・・深い湯船に入浴しないでね・・
足が無いから、沈んで溺れてしまうから。
2012/09/13(Thu) 15:31 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
あの〜
日本人て
だるま大好きですよね。
僕も幼少の頃から
だるまちゃん絵本で親しんでおりました。
http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/daruma/index.html
2012/09/13(Thu) 13:07 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あー今って体罰なんでしたっけ?w
正座くらいなら別にいいじゃん、って思うけれども。
あの、最初は「なんだ、こんなの余裕だぜ」って思うところからスタートして、ジワジワとダメージを受け始めて、「はーっ何でこんなことに…」って、次第に弱っていくというwww確かにうまいこと出来てるよねw
ちなみに玉さんが、一体何をしでかして正座させられたんか知りたいとこですなw
2012/09/13(Thu) 09:24 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
時々、とんでもない過酷な修行とかありますよね。
即身仏とか、もう究極すぎる・・・。
2012/09/13(Thu) 09:20 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
独特の雰囲気ありますよね~。
ただ、禅宗のお坊さんの四字熟語みたいな
お名前は覚えられないですわ~(;´∀`)
2012/09/13(Thu) 09:14 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
暑さがちょっとぶりかえしましたよね~(;´Д`)
夜は涼しくなりましたけど・・・(そのせいで眠いw)
達磨さんは、ちょっと…それ、縁起物なの!?って言いたいw

2012/09/13(Thu) 09:13 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
いまならもろに「体罰」だけど
子どもの時、怒られると、すぐ「正座」だったです。
心はいろいろ考えるし、体はつらいし、
うまい方法だなと,いまさらだけど思います。
同時に体感で座禅修行のお坊さんのその偉さをみんな感じたと思うなぁ。
「面壁九年の座禅」って壁に向かって9年座ったってことだよね。うーん。そんなことしたら足が腐っちゃうだろ・・・って、古今東西の体罰経験者たちが、みんな思ったんだよ、きっと。
2012/09/12(Wed) 21:10 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
なにごとも程々に・・・
あけぼうさん こんばんは!v-283

素敵なお庭ですね~
その行き届いた手入れの素晴らしさに感動です。

「達磨」と書いて「ダルマ]とは勉強になりました。。。

しかし、手足が壊死するほどの修業とは無茶したものですね~

やはり、頑張り過ぎはいけないんですね~程々に!

明日もご安全に!v-222v-512
2012/09/12(Wed) 20:08 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
 こんにちわ。
 素敵な山寺ですね。紅葉シーズンは観光客がやばそうです。
 枯山水の真ん中の鐘楼は初めて見ました。禅宗の寺は他の宗派より荘厳な雰囲気ですね。
2012/09/12(Wed) 19:14 | URL  | サムライ銅像研究会 #-[ 編集]
今日は暑くて仕事中も辛かったんですが、
この川の流れる写真にめっちゃ癒されました~♪( ´▽`)

達磨のエピソードは知らなかったですщ(ʘ╻ʘ)щ
手足が腐っちゃうほど長い年月座禅し続けたってことかいな。
やり過ぎだよ……(^^;;

2012/09/12(Wed) 18:25 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック