FC2ブログ
倉敷市

熊野神社(岡山)

10 0
前回、由加山を総括したついでに、岡山県の真実の姿にせまりかけた我々ですがw
そのまま帰るのも味気ないので、もう一か所立ち寄りました。

oka-kuma (1) 

熊野神社。というところです。

oka-kuma (2) 

手水舎には赤い亀さんが、いらっしゃいました。
最近は龍が多かったので、ちょっと嬉しいかも。

oka-kuma (3) 

もうちょっときれいなら良かったんだけど(;´∀`)
これ昭和の頃からあるんだろうねー。

oka-kuma (4) 

なんか立派な五重塔がありますよ。
 
oka-kuma (6) 

大きなお寺と神社が一緒にあるような所みたいです。

oka-kuma (7) 

いたずらが好きそうなお顔の狛犬さん・・・ここのも備前焼っぽい。

oka-kuma (8) 

奥にある神社はこんな感じです。
なんか役小角が民衆を惑わすとして流罪になった後、その弟子たちが熊野大社の十二社権現の御神体をもって逃れてきて、ここに創建したみたいです。

oka-kuma (9) 

役小角って・・・!奈良時代の人じゃん。
じゃあ、きっと、かなり歴史ある神社なんですな・・・。 岡山あなどれんな~。

oka-kuma (10) 

そんな成り立ちのエピソードから時代は下って。
後鳥羽上皇が承久の乱に敗れて隠岐に配流されたとき、その皇子、冷泉宮頼仁親王はこの地に流され、その弟の桜井宮覚仁親王は乱を恐れ、この地に赴任し尊瀧院の住職になったんだそうです。
あれですね、平家物語の次の世代くらいの話ですね。後白河上皇の孫だもんね。 諸行無常だねぇ。

oka-kuma (11) 

そんなわけで、ここには後鳥羽上皇御影塔っていう石塔がある。

後鳥羽上皇は隠岐で亡くなったんだけど、上記の皇子二人が、一周忌に父上皇を忍んで建てたんだそうです。

別の場所には皇子たちのお墓もあったよ。こっちもヤブの向こうに立派な石塔が見えた。
ただし、あまりに鬱蒼としていて、虫とか蛇とかが恐いので近寄りませんでしたが(;´∀`)

きっと昔はまとまりのある広い敷地だったんだと思うけど、今は道で分断されていて、建物や石塔がバラバラに点在してる感じでだなぁ~(;´∀`)  結構歴史上の有名人にもかかわりのある場所なのに、なんかもったいない・・・。

あ、でも。
我々がうろついてる時に、やたらパトカーがこのあたりを周回してて、

「なんか事件でもあったのかな?」

「もしかして不審者がこのあたりウロついてるとか?(((( ;゚д゚))))アワワワワ」

「てか、まさか我々の事を不審者と思ってるんじゃなかろーな」

なんて話したけど、地元の重要な文化財だから、いつもパトロールしてるのかもね。

oka-kuma (12) 

周辺は昔ながらの町並みで、狭い道がめぐっていて、民家が多い。
神社から少し歩くと、また別の建物がある。

oka-kuma (13) 

なにげに門扉の左側に「宮家」って表札がついてるのにビックリだよ。

oka-kuma (14) 

門の中に入っていくと、左手にすぐ庭園があって、歌碑とか建ってた。

oka-kuma (15) 

なんだかよく分からんけど、とりあえず撮影w

oka-kuma (16) 

児島高徳誕生所の石碑。
あけぼうはよく知らなかったんだけど、南北朝時代の武将なんだって。

oka-kuma (18) 

護摩堂だそうです。

oka-kuma (17)

修験道のお寺として、結構格式の高いお寺みたいです。
岡山にそういう所があるなんて、全然知らなかった。なんだか、意外な気もする。
しおりは事務所にありますって書いてあったんですが、事務所・・・閉まってて、しかもしおりも無かったです(´;ω;`)
あれば、もう少し詳しくここにも書けたかもしれないけど・・・。

oka-kuma (19) 

役小角の像。中国の仙人みたいでナイスです。
でも顔のまわりにまとわりつく虫にイラついて、これ以上近づいて撮影してないという・・・w
このペットボトルはゴミを置いていったというより、ここにお供えしたもののようですが、うーん・・・(;´∀`)

というわけで、熊野神社・五流尊瀧院は、ふらりと立ち寄った割には、けっこう見どころの多い所でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Comments 10

There are no comments yet.

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

全国的にあるんだ!驚き!
おみくじとか作ってるところで買うのかな。
この近辺だと山口にあると聞いたことがあるよ。

新しい!スネ萌えとはwww

2012/07/27 (Fri) 17:25 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる  

手水のお手本美少女は、東京でも見かけます。
既製品なのかな(^^)
どこで売ってるんだろう。
かな上手なデッセンで丁寧な書き込みですよね。

役行者がいた(^^)
あの無防備なスネが好き。
髭でロン毛の爺さんで杖持ってて
魔物たちを召使にしてる。
西洋の魔法使いみたいだよなあ。

2012/07/27 (Fri) 14:19 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ま、そんなもんですよw うん。
桃太郎をフューチャーしすぎて、こういうところがおろそかになってるのかもしれませんなぁ。>岡山

2012/07/27 (Fri) 09:50 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ~頭イタイ。水くれ~っ的な亀さんww
本当にねぇ、冬に来れば良かったよ、と思いました。
鬱蒼とした雅、まさにその通り!って感じです(;´∀`)

2012/07/27 (Fri) 09:49 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報テハニーちゃん( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

テハニーちゃんの
岡山の親戚と
違う?

2012/07/27 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです。岡山、桃太郎だけじゃないのね、と思いましたw
むしろ冬とかに行ったほうが良かったと思いますよ。
とてもそれ以上奥まで入ろうという気力が持てないですから(;´∀`)
山に隣接していますし、蛇も怖いですし。
岡山はGWまでだな、というのがあけぼうの結論でございます。

2012/07/27 (Fri) 09:46 | EDIT | REPLY |   

松村博司  

へ~、こんな所あったんですね。
知らなかったw
それでも岡山県民か~ってつっこみは無しで><

2012/07/27 (Fri) 06:43 | EDIT | REPLY |   

きぼう丸  

鬱蒼とした雅なところだねw
でも魅力満点だ〜♪
手水舎には赤い亀さん・・・絶対二日酔いだよねw

2012/07/27 (Fri) 02:02 | EDIT | REPLY |   

広報ティファニー  

ウチ、

てみずのイラスト、
いっしゅん、ウチかと
おもったけどな。

2012/07/26 (Thu) 18:34 | EDIT | REPLY |   

サムライ銅像研究会  

 こんばんわ。
 凄いところですね。岡山(備前)といえば、「孫子」や陰陽道を持ち帰った吉備真備の出身ですしね。歴史あるなあ。
 児島高徳は「太平記」にも出てくる勤皇の武将ですね。羨ましい・・。
 備前焼の狛犬もキレイでいいですね。海亀が手水出しているのは初めてみました。虫さえ少なければ楽しいところですね。私にはディズニーランドよりワンダーランドです。

2012/07/26 (Thu) 18:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply