FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
由加山。つづき。
さて、階段を下りて、お寺のほうへ行きますよ。

yuga-tera (11) 

ここが、上から見えてた建物のようです。
さっき見えていたのはここのお庭みたいですね。
長い塀が続いてて、すごく立派です・・・。
あとで知ったことですが、ここは「客殿」という建物でして、昔、お殿様が参詣に来た際に宿泊された建物なんだそうです。だから重要文化財に指定されてるみたいですわ。

yuga-tera (12) 

何事wwww

 yuga-tera (16)

一旦、お寺を通り過ぎて、正面入口(?)の側から。

yuga-tera (14) 

こんなかんじです。この建物は細長~くて、2階にも上がれます。
写真には撮れないですが、2階までの高さの大きな不動明王がおられまして、比較的新しいと思われるものでした。カラフルでしたし。でも、とても立派な仏様で、しばらく眺めていたいようなお姿でしたよ。
2階は法事などを行うような広間があったりするんですが、2階からも不動明王を見ることが出来ます。お顔の正面くらいになりますから、また別の迫力がありました。

yuga-tera (13)

この紙に氏名など書き入れて、窓から不動明王様にむかって投げ込みます。
ヒラヒラと舞い降りていきました。
なんでしょう、大きな仏様と対面しながら、しみじみしてしまうひとときが、ありましたね。なんだろ、お盆に田舎のおばあちゃんちに帰省して、仏壇でチーンしたあとの、なんかボーッとする一瞬、みたいな?

あと、ここ、おみくじがすごかったですよ。
たくさんのデータをもとに作られているらしく、生年月日別でおみくじを出してくれます。
いわゆる吉とか凶というような書き方ではない、文章でつらつらと語るようなおみくじ用紙です。
あけぼうの引いたおみくじは内容的にはなかなかいい感じで、人の相談に乗ったりすることが多くなる、とかかれてました。
友人の引いたおみくじには、独断で行動するとろくなことにならないから、必ず人に相談しろって書いてありましたw

友人「じゃ、相談するわw」

あけ「わかった、相談にのるわw」

なんかすごくないですかwww!?


yuga-tera (15) 

しかし、本当に神社と仲悪いんだなw 


yuga-tera (17) 

さっき前を歩いた客殿。また戻ってきました。建物内部はどうなってるのか気になっちゃって☆
ダメ元で入口から入ってみると、どうやらここで、精進料理を食べることが出来るみたいです。要予約。 これって、このへんのお寺としてはかなり珍しいと思います。
そういったお客さんは、もっと奥の方まで通されていて、色々文化財を見ることが出来るのかもしれないです。 
建物内部は、そういったお客さんの「有料・お食事ゾーン」と、「無料・見学ゾーン」に分かれておりました。
で、思いがけず、例の廻廊に、この客殿から、入ることが出来たんです

yuga-tera (10)

この段々です~。(∩´∀`)∩ワーイ
さすがに内部の写真は遠慮しました(;´∀`) ダメみたい。
ちなみに、中は、いくらでも動物が入ってきそうなくらい、山に近かったです。
もし由加山に来たなら、客殿には入ってみた方が良いと思う~。

由加山には、対照的な神社とお寺がありました。
あけぼう的にはどちらかというと、お寺の方が好きだったかな。


yuga t 

最後に蓮台寺のご朱印☆



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
 yuga-tera (16)

一旦、お寺を通り過ぎて、正面入口(?)の側から。

yuga-tera (14) 

こんなかんじです。この建物は細長~くて、2階にも上がれます。
写真には撮れないですが、2階までの高さの大きな不動明王がおられまして、比較的新しいと思われるものでした。カラフルでしたし。でも、とても立派な仏様で、しばらく眺めていたいようなお姿でしたよ。
2階は法事などを行うような広間があったりするんですが、2階からも不動明王を見ることが出来ます。お顔の正面くらいになりますから、また別の迫力がありました。

yuga-tera (13)

この紙に氏名など書き入れて、窓から不動明王様にむかって投げ込みます。
ヒラヒラと舞い降りていきました。
なんでしょう、大きな仏様と対面しながら、しみじみしてしまうひとときが、ありましたね。なんだろ、お盆に田舎のおばあちゃんちに帰省して、仏壇でチーンしたあとの、なんかボーッとする一瞬、みたいな?

あと、ここ、おみくじがすごかったですよ。
たくさんのデータをもとに作られているらしく、生年月日別でおみくじを出してくれます。
いわゆる吉とか凶というような書き方ではない、文章でつらつらと語るようなおみくじ用紙です。
あけぼうの引いたおみくじは内容的にはなかなかいい感じで、人の相談に乗ったりすることが多くなる、とかかれてました。
友人の引いたおみくじには、独断で行動するとろくなことにならないから、必ず人に相談しろって書いてありましたw

友人「じゃ、相談するわw」

あけ「わかった、相談にのるわw」

なんかすごくないですかwww!?


yuga-tera (15) 

しかし、本当に神社と仲悪いんだなw 


yuga-tera (17) 

さっき前を歩いた客殿。また戻ってきました。建物内部はどうなってるのか気になっちゃって☆
ダメ元で入口から入ってみると、どうやらここで、精進料理を食べることが出来るみたいです。要予約。 これって、このへんのお寺としてはかなり珍しいと思います。
そういったお客さんは、もっと奥の方まで通されていて、色々文化財を見ることが出来るのかもしれないです。 
建物内部は、そういったお客さんの「有料・お食事ゾーン」と、「無料・見学ゾーン」に分かれておりました。
で、思いがけず、例の廻廊に、この客殿から、入ることが出来たんです

yuga-tera (10)

この段々です~。(∩´∀`)∩ワーイ
さすがに内部の写真は遠慮しました(;´∀`) ダメみたい。
ちなみに、中は、いくらでも動物が入ってきそうなくらい、山に近かったです。
もし由加山に来たなら、客殿には入ってみた方が良いと思う~。

由加山には、対照的な神社とお寺がありました。
あけぼう的にはどちらかというと、お寺の方が好きだったかな。


yuga t 

最後に蓮台寺のご朱印☆



ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2012/07/21 20:41】 | 由加山
トラックバック(0) |

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
本当ですよ、一体何があったんでしょうか。
結局分からないですが、ヒントは寺側が一方的なまでに
神社を拒否ってるあたりにあるような気がしますね。
(´ヘ`;)


松村博司
元々、神社とお寺は一緒だったのになんなんでしょうね。
廃仏毀釈の時にいろいろあったんでしょうね~。
こわいこわい^^;


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
そうなんだよ、おみくじは、ちょっとびっくりだったよ~。
ちゃんと、生年月日ごとにおみくじの番号が割り振ってあって
それに基づいて出してもらってるから、
わざとそういうのを出してるって訳ではないし…ホント偶然。
でも特に相談は受けてないなーw 
まあ相談事は無い方が良いけど☆

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
今朝来た袈裟ww
若い娘さん相手に、和尚は調子に乗りすぎてないか?www
( ´∀`)ゲラゲラ

廻廊いいでしょ~。
これだけで、寺に軍配があがっちゃうよなぁ☆
廻廊って結構萌えポイントだよね・・・。
ここの廻廊の3Dな感じ、たまらん。

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
ま、確かに格式は寺の方がありそうな感じはあったよね(;´∀`)実際w
客殿を見てからからの、釈CARの落差www
それにしても、仏教の曼荼羅にも12星座にはめっちゃびっくりした!!
マジで!?すごいな曼荼羅。12星座が書かれた曼荼羅が見てみたいわー。


広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
おおそうだ、寺の檀家さん向け?のツアーチラシもありましたw
中を見てみると…イスラエルとかに行くツアーでしたww
取材してみてほしい☆

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
本当ですよ、歴史があるだけに怒りの看板にはドキドキしてしまいますわ(;´∀`)
なるほど、廃仏毀釈で…その線はありそうですね。
てか、あの時に揉めたケースって多そうだなぁ…。
おみくじは面白くて、他のものにはどんなことが書いてあるのか読んでみたいくらいでしたよ。
活字でなくて、手書きなんですよ~。それを印刷しているという…どこかに発注してるおみくじじゃなくて、自家製って感じでした。


misachi68
釈CARってww
お茶目♪( ´▽`)

相談する人、される人が
ちゃんとペアでおみくじ引いてるのが面白い!
相性ピッタリのお友達って証明されちゃったね~




きぼう丸
釈CAR(インドの車)www
若いときに泊まったお寺の住職が「寅娘さん、これ今朝着た袈裟」と言ったのを思い出したw

廻廊が素晴らしい!!!
こんな廻廊見たらドキドキしちゃう!!!


玉坂めぐる 
釈カーの「言ったった!」といわんばかりのドヤ顔いいね。

散華みたいの花びらは、お寺から我々へ、かと思ってた。我々からお寺へってのもあるんだね。

あそうだ。おみくじと言えば、・・・島根編のおみくじのコメントで「西洋占星術」があるのは??的なこと書いちゃったけど。仏教の曼荼羅にも同じ12星座があるんだって! 知らんかったわ。ごめんね、あけぼうさん、釈迦さん。

あの〜
広報ミヨっちゃん
神社にケンカ売ったり
釈CARを置いたり
なかなかユニークな
お寺ですね。
ご住職に取材したいw


サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 きめ細かいおみくじですね。片方は「要相談」、もう片方は「相談にのれ」と・・打ち合わせ済み?的確すぎて恐いでんな。
 軽く調べたら、明治の廃仏毀釈で神社と寺に別れたみたいですが、その際に感情的な行き違いがあったかもしれませんね。でもこんな看板眺めていると坊主らのいう「仏心」って何?と思いますなぁ・・。一笑一笑!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
本当ですよ、一体何があったんでしょうか。
結局分からないですが、ヒントは寺側が一方的なまでに
神社を拒否ってるあたりにあるような気がしますね。
(´ヘ`;)
2012/07/23(Mon) 09:34 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
元々、神社とお寺は一緒だったのになんなんでしょうね。
廃仏毀釈の時にいろいろあったんでしょうね~。
こわいこわい^^;
2012/07/23(Mon) 06:41 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
そうなんだよ、おみくじは、ちょっとびっくりだったよ~。
ちゃんと、生年月日ごとにおみくじの番号が割り振ってあって
それに基づいて出してもらってるから、
わざとそういうのを出してるって訳ではないし…ホント偶然。
でも特に相談は受けてないなーw 
まあ相談事は無い方が良いけど☆
2012/07/22(Sun) 21:26 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
今朝来た袈裟ww
若い娘さん相手に、和尚は調子に乗りすぎてないか?www
( ´∀`)ゲラゲラ

廻廊いいでしょ~。
これだけで、寺に軍配があがっちゃうよなぁ☆
廻廊って結構萌えポイントだよね・・・。
ここの廻廊の3Dな感じ、たまらん。
2012/07/22(Sun) 21:23 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
ま、確かに格式は寺の方がありそうな感じはあったよね(;´∀`)実際w
客殿を見てからからの、釈CARの落差www
それにしても、仏教の曼荼羅にも12星座にはめっちゃびっくりした!!
マジで!?すごいな曼荼羅。12星座が書かれた曼荼羅が見てみたいわー。
2012/07/22(Sun) 21:20 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
おおそうだ、寺の檀家さん向け?のツアーチラシもありましたw
中を見てみると…イスラエルとかに行くツアーでしたww
取材してみてほしい☆
2012/07/22(Sun) 21:14 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
本当ですよ、歴史があるだけに怒りの看板にはドキドキしてしまいますわ(;´∀`)
なるほど、廃仏毀釈で…その線はありそうですね。
てか、あの時に揉めたケースって多そうだなぁ…。
おみくじは面白くて、他のものにはどんなことが書いてあるのか読んでみたいくらいでしたよ。
活字でなくて、手書きなんですよ~。それを印刷しているという…どこかに発注してるおみくじじゃなくて、自家製って感じでした。
2012/07/22(Sun) 21:13 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
釈CARってww
お茶目♪( ´▽`)

相談する人、される人が
ちゃんとペアでおみくじ引いてるのが面白い!
相性ピッタリのお友達って証明されちゃったね~

2012/07/22(Sun) 16:39 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
釈CAR(インドの車)www
若いときに泊まったお寺の住職が「寅娘さん、これ今朝着た袈裟」と言ったのを思い出したw

廻廊が素晴らしい!!!
こんな廻廊見たらドキドキしちゃう!!!
2012/07/22(Sun) 16:35 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
釈カーの「言ったった!」といわんばかりのドヤ顔いいね。

散華みたいの花びらは、お寺から我々へ、かと思ってた。我々からお寺へってのもあるんだね。

あそうだ。おみくじと言えば、・・・島根編のおみくじのコメントで「西洋占星術」があるのは??的なこと書いちゃったけど。仏教の曼荼羅にも同じ12星座があるんだって! 知らんかったわ。ごめんね、あけぼうさん、釈迦さん。
2012/07/22(Sun) 15:21 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
あの〜
神社にケンカ売ったり
釈CARを置いたり
なかなかユニークな
お寺ですね。
ご住職に取材したいw
2012/07/22(Sun) 03:18 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
 こんばんわ。
 きめ細かいおみくじですね。片方は「要相談」、もう片方は「相談にのれ」と・・打ち合わせ済み?的確すぎて恐いでんな。
 軽く調べたら、明治の廃仏毀釈で神社と寺に別れたみたいですが、その際に感情的な行き違いがあったかもしれませんね。でもこんな看板眺めていると坊主らのいう「仏心」って何?と思いますなぁ・・。一笑一笑!
2012/07/21(Sat) 21:30 | URL  | サムライ銅像研究会 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック