FC2ブログ
由加山

由加山2

12 0
岡山県倉敷市の由加山に来ています。

由加神社です。早速まずは参拝から。

yuga (14) 

・・・・・(。-人-。)

・・・・・(。-人-。)

・・・・・よし!(・∀・)

yuga (13) 

そんなあけぼう達の頭上。

yuga (15) 

そして、こんなものも。

yuga (16)

さっそく、我々、あちこちこの小槌で撫でまくり。
友人は膝が痛むからということで、特に念入りに膝をなでなで。

さらに!

yuga (18)

拝殿の床下には、こんな通路が。
なんですか、このワクワク構造はw さっそく入る☆

yuga (19)

おお。突き当たりにこんなスポットが。 お賽銭の所に縁結び獅子って書いてある。
いちおうお参りしておくか・・・。

さらに進む。


yuga (20)

なんか昔、こんな構図の絵本みたいなの見たことある気がする・・・。
それにしても、この狐の塊はなんだろう・・・いやお稲荷なのはわかるんだけども。
んで、上にちっさい鳥居と、ちっさい白狐が乗っかってる・・・。
なんか、合わせ鏡にどこまでもどこまでも永遠に映りつづける・・・みたいな印象です。
とはいえ神秘を感じるより、まずさきに「なんじゃこりゃ~」っていうのが正直な感想だわw

さらに進む。

yuga (21)

男性 縁結び獅子。

てなワケで、この床下ワールドを図にするとこんなかんじ

床下
簡単図ですが。
右から入って赤いが最初の縁結び獅子です。
ここが、女子用の縁結びなんですね。

で、ずんずん進んで行って、黄色いがお狐様のところですね。
(その他の祭壇は緑です)

最後が青い男性用の願い獅子ですね。

こうして、男がここで願ってるところへ、婚渇女子がやってきて、出会いが生まれる・・・
っていう寸法ですね・・・・でもヘタをするとずーっと女子が男子を追っかけるだけ・・・みたいになってるような。
そんなバカなw オイッヽ(`Д´)ノ どういうこと!?



ブログランキング・にほんブログ村へ
つづくのら。

Comments 12

There are no comments yet.

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うーん、わかんないw
そういうのはあけぼうも初めて。
ちなみに写真には撮らなかったのですっかり忘れてたけど
左側の出口のところには小さな石橋(庭園にあるやつみたいな)が
あって、「出世橋」というタイトルになってたw
なんでもアリ!みたいなノリの神社でしたわ~(;´∀`)

2012/07/13 (Fri) 10:14 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

大丈夫ですよ、大国主命様は居ないみたいでしたからw
この近くに心霊スポットがあるとか、それこそ地元ならではですよね~。
そういえば、生まれてこのかたそういう「心霊スポット」というところに
行ったことがないですね~。
この先も行くことは無い・・・と思いますが(;´∀`)

2012/07/13 (Fri) 10:13 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

実際、コンカツなどとは「渇望」しているから
行うものなのであって、この文字の方が適切でしょうw
さすがに出かけるときは友達と一緒ですけど
普段は常に単独行動です。あけぼうは・・・。
しかし、ろくな人間から声を掛けられませんな。
昼間っからカップ酒片手のおっさんとかw
現実とはそういうものでござる。

2012/07/13 (Fri) 10:10 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やはり本来は
こっちの文字が適切であろうよ、ということで、
あけぼうが勝手に改変したったw

2012/07/13 (Fri) 10:08 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

多分、いや絶対そうだと思いますw
その他にも色々この後出てくるんですが
例によって段々見方が雑になっていきますw

2012/07/13 (Fri) 10:06 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

ううむ、縁結びに男性用・女性用って分けてるなんて、そんなもんなの?
神社で婚活?
狐様も何とも不思議(^_^;)

続きが楽しみです。

2012/07/13 (Fri) 09:31 | EDIT | REPLY |   

松村博司  

へ~、結構おもしろそうですね~。
って、地元なのに行ったことない私w
なぜだかここは行こうって話にならないんですよね。
昔、近くの心霊スポットは行ったことがあるんですがw

2012/07/13 (Fri) 06:37 | EDIT | REPLY |   

ピー助  

気付いたよっ!

あけぼうさん こんばんは!

最近、足の痛みが酷いんです。

小槌のお利益にあやかりたいもの。。。


ピー助は気付きましたよ!

婚活ではなく・・・婚渇とはよく書いたものですね~

切実なるお気持ちが痛いほど感じられます。

しかし、必ずや運命の出会いなるものが訪れるはずです!

ただ、今までは何らかの条件がジャマをしていたものと思います。

ピー助が独身の頃のことを思い出すと、声をかけた見知らぬ女性は全て単独行動でした。。。つまりお友達が一緒だと非常に声をかけ辛いもの。。。

参考になればいいのですが・・・

もちろんリスクもあるでしょうが、チャンスを掴むためには少し冒険が必要ですよ!

およそタイプではない男が近づいてきたら、素早くスマートフォンを取り出し、西の大国の女子のごとく大きな声で彼氏と話す振りをすれば、今時の草食男子は確実に諦め、通り過ぎて行くはず。

是非ともお試し下さい!

明日もご安全に!(^◇^)m

サンドバッグを蹴飛ばすのは何ら問題なし!

ただ、歩くのが辛い。。。

2012/07/12 (Thu) 23:03 | EDIT | REPLY |   

広報ティファニー  

ウチ、

であいけい、じんじゃか!!!
こんかつの「かつ」のじ、
かわいている…

2012/07/12 (Thu) 21:14 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

ううむ。 同じ感想を持ってしまったな。床下めぐり。
適当につくっちゃおうぜ、体験型がうけるんちゃうの
みたいな乗りでね。
キツネも、他の目的で作った出来のいい木彫が
たまたま手に入っちゃったから、
これはお稲荷さんっつーことで・・・的な・・・。

違ったらごめんよ、バチはあてないでね、みたいな・・・。

2012/07/12 (Thu) 20:21 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ええ、正直、ほんまかいなwと思ってしまったのは内緒です( ´艸`)
床下ワールドは胎内巡りほどドラマチックではないです。
あちこちから日光が入ってきて、廻廊に近いくらいの明るさです。

そうか・・・待ち伏せということは全く思い至りませんでしたよ(;´∀`)
草食を追いかけて狩るイメージしか無かった(笑)わははは。

2012/07/12 (Thu) 18:35 | EDIT | REPLY |   

サムライ銅像研究会  

 こんばんわ。
 300年もご利益あるわりには雑な扱いですね。そういえば小槌って本来何に使うんでしょうね?
 胎内巡りみたいな所は、男性が待ち伏せしていて女性が来たらガバァッ!・・・って怒られますね。清水寺みたいに真っ暗くないのですな。

2012/07/12 (Thu) 18:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply