FC2ブログ
松江・出雲

八雲立つ風土記の丘☆サイクリング(神魂神社)

12 0
神魂神社(かもすじんじゃ)に到着しました☆
こちらも、前回来ています  前回の記事

ここは、八雲立つ風土記の丘 から自転車ですぐ近くにあるのですが、何気に国宝だよ。


神魂神社 (1) 

この参道は桜の木です。GWだったので、もう青々としてますけどね。

坂道になっていて、このまま神社を通り過ぎて坂道を上がっていくと、学校があります。
あとでネットで調べたら立正大学淞南高っていう学校のようです。

あけぼう達が一生懸命坂道を自転車で登っていたら、ここの部活帰りの男子高校生にとっても元気よく「こんにちはー!」と挨拶されました。(* ^ω^)ゞテレテレ
一気に好感度アップです。(指導された先生方もグッジョブです)
女子をどうやって呼び出すか、という相談をしながら坂道を下りていく男子たちもいました(笑) 
前回の青春BGMといい、オバちゃんはニヤニヤしてしまうぞ。

神魂神社 (2) 

さてさて、神魂神社です。いつ来ても良い所ですなぁ(・・ってまだ2度目だけどw)
あけぼう的に好きな神社ベスト5に入る神社です。

神魂神社 (4)

鳥居の手前にある横道。
どういう風に道がつながっているのか行ってみたかったんですが、正面から入らなければちゃんとした参拝にならないような気もするのでパスです。

神魂神社 (3) 

神社でもらった紙から、かいつまんでご説明・・・不十分ながら(;´∀`)・・・。

御祭神は伊弉冉(イザナミ)大神・伊弉諾(イザナギ)大神とあります。
天穂日(アメホヒ)命が天降られて創建されたということです。
アメホヒノミコトの子孫は、その後代々、出雲国造としてこの地を治めました。

神魂神社 (5) 

大国主命の国譲りも、出雲朝廷のもと国造として祭政を執ったのも、この神社が中心だったということです。

確かに、それは「八雲立つ風土記の丘」のサイクリングマップを見ていても、感じます。
古墳群はある、出雲国府跡はある、出雲国分寺はある・・・と、出雲市よりも、ここ松江市にあるんだ!?と、我々よそ者からしたら、意外な気持ちがしましたからね☆
出雲大社が出来るまでは、ここが、出雲の中心だったって事なんでしょうね~。
まあいずれにせよ遥か昔です・・・(遠い目)

神魂神社 (6) 

前回同様、苔むしております。

神魂神社 (7)

ちっちゃな大自然。

神魂神社 (8) 

毎年10月には全国の八百万の神々が集う神在祭も行われているそうです。
前回同様、神々しい感じがするー。
 
神魂神社 (10)

そして本殿は、日本最古の建築様式で天地根元造の形態を有する大社造。
高床式住居から発達した建て方・・・らしいですけど、そういわれてみれば、確かにそんな感じがしますね。
高床式住居って、歴史の授業でも縄文時代とかに習うじゃないですか。
それを(形は変われど)平成の世に、あけぼう達が、この目で見てるっていう・・・( ゚д゚)ポカーン
国宝です。

神魂神社 (11) 

早速、参拝っ。

・・・・(。-人-。)

・・・・(。-人-。)

・・・・よし!(・∀・)

神魂神社 (18)

反対側から。
ちなみに本殿のなかには、土佐光起の筆とも言われる大壁画九面があり、天井に九重雲が描かれているそうです。

神魂神社 (13) 

末社、貴布祢稲荷両神社本殿です。
実はこれも何気に重要文化財に指定されてるそうです。
二間社流造という建築様式で建てられていて、とても珍しいんだって。

神魂神社 (15)

ここは、前来た時にも撮影しましたね~。
いやもちろん、建築様式にひかれてとかじゃなくてw 
だって建築様式とか全く分かんないし(;´∀`)

単純に、床下にいっぱい狐が居て、気になったからです。
あけぼうは、前回出雲に行ったのがきっかけでご朱印集め(神社めぐり)を始めたので、前回ここに訪れた時は、こういうのを初めて見たんですわ。 なんだ、なんだ!?狐がいっぱいいるぞ・・!?って思いますよね?w 

神魂神社 (14) 

あいかわらず、前回に引き続き、苔が好きです。
(ちなみに森の精はここに座ろうとしてコロコロ転がっていきましたw)
芝生のグリーンより、苔のグリーンの方が好きかな。どっちも好きではあるけれど。

神魂神社 (16) 

ところで、神魂神社をなぜカモスと読むのか、神社でもらった紙に書いてありました。
神坐所(カミマスドコロ) カンマス  カモス に変化したとか、神ムスビ(縁結)が転じてカモスになったとか、諸説あるそうなんですが、神社とか神宮とかそういう呼称が確立される前からの、神様がいる尊い場所という意味の古い表現だということらしいです。 北海道の「カムイ」と同じようなもん?

神魂神社 (17) 

前回、怖くて近寄れなかった「穴」に今回は近寄ってみました。

神社の方に、思い切って聞いてみたんですよ、「あの穴ってなんなんですか?」と。
防空壕とか旧陸軍の抜け穴とか、そういう答えが返ってくるのかなと思いきや、
「ああ、あれは ただの穴 です。たまに入っちゃう人がいるんで、半分石で埋めてるんですけどね」
ていう回答が返って来て拍子抜けしちゃいました。
それに、前回訪れた時に感じた怖さを今回は不思議とあまり感じなかったっていうのもあります。
前回のあの、ただならない雰囲気は一体なんだったんでしょうね・・・(;・∀・)

神魂神社 (19) 

小泉八雲も神魂神社に訪れたことがあるそうです。
「知られぬ日本の面影」という本で触れているそうな。

神魂神社 (20) 

神魂神社の何が好きなのか、自分でもズバリ言い表せないです。

とてものどかな田舎の景色の中からなにげに出現する、ただならぬ深い秘密を抱えた古代の世界・・・そのギャップってことですかねぇ。ギャップ萌え、ですねw

この次に行く八重垣神社に比べると、参拝客もまばらな、落ち着いた雰囲気の神社です。


神魂神社 001

というわけで、頂きました☆神魂神社のご朱印~。

つづく~。
ブログランキング・にほんブログ村へ
胃が痛い、胃が痛い・・・(;´∀`)…痛いなぁ…と思いながら、働いていましたが、ただの空腹だということに気が付くまでに3時間くらい苦しみました(←近況報告)

Comments 12

There are no comments yet.

あけぼう  

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

しかし、実際に出雲大社の本殿を見ると、
あれとこれが同じだとは思えないのが不思議ですw
こんなに古くて貴重なのに、普通の神社っぽいところもあって
セキュリティとか不安ですw
そんなに観光客も多くは無さそうだったけど・・・。

2012/05/23 (Wed) 10:29 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうもあまり自転車で遺跡めぐりは経験ないです。
有名どころだと、奈良の飛鳥とかでしょうかね。
あそこは昔歩いて巡ったことがあって、めちゃくちゃしんどかった記憶がありますw
やっぱ自転車が丁度いいですよね。また行きたいなぁ。

森の精は合成じゃないからw
神社の神聖な空気もあいまって、彼のオーラが増幅しておるのじゃw

2012/05/23 (Wed) 10:22 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

最近、夜もほんの少し夏の気配がしてきましたよね。
世間もクールビズだしw
蛍も早めのシーズン入りが期待されますけど、まだでしたか(;´∀`)

確かに自転車は神社脇の駐車場にとめてるんですが、
そんなに歩いてないんですよ。それほどここは広い神社ではないんですw
自転車はこれから活躍します☆

2012/05/23 (Wed) 10:20 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですわー。絶対何かあると思うじゃないですかあ。
それとも、「大いなる秘密」を守るために、
あえてそっけなく「ただの穴です」って答えてるんだろうかw

2012/05/23 (Wed) 10:17 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここに流れる「良い気」が伝わって良かったです。
今回は明るい雰囲気に撮れたのですが、前回はもっと濃い感じがしました。
5月と10月の違いなのかもしれませんが、
今回は比較的「爽やかな神々しさ」、前回は「荘厳な・・・」といったかんじで
来るたびに印象がちょっとずつ違うようです。

仰るとおりなんですよ。「ただの穴です」といわれちゃうと、
「そうなんですか・・・」と引き下がるしかないというね(;´∀`)

2012/05/23 (Wed) 10:06 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱ良いよね?この神社・・・。
こんなに国宝で貴重なのに、無用心なのが若干心配なんですがw
それにしてもさすが玉さん、例の本読んだことあるんだね~!!
あけぼうは読んだことが無いので分からないけど、
八重垣神社について書いてあるところで、ちょこっと触れているらしいですわ。

森の精のフォルムはなんたって丸いので、よく転がるんですw
それにグラビアアイドルほど、写りたがりぃでは無いので、ご機嫌を取るのも大変でしたw

2012/05/23 (Wed) 10:01 | EDIT | REPLY |   

松村博司  

No title

出雲大社の本殿って厳重でなかなか写真撮れないし、じっくり見ること出来ないんですよね。
屋根しか見えないし、正面警備員いるし。
何より今は葺替え工事中ですしね。
でも、ここはじっくりなめるように間近で見ることが出来ますよね。
出雲大社の本殿を小さくしたのがここ。
しかも大社よりも古い!
大社造を見たければここにこいってやつですよね。

2012/05/23 (Wed) 08:00 | EDIT | REPLY |   

広報ミヨっちゃん  

あの〜

自転車で遺跡をめぐるって
ありそうで意外とやったことないです。
でも今回のモリゾーは
ちょっと合成っぽく見えましたw

2012/05/23 (Wed) 02:49 | EDIT | REPLY |   

ピー助  

自転車は?

あけぼうさん こんばんは!(^◇^)m

お写真を見る限り・・・

自転車を置き去りにして~ほとんど歩きではないでしょうか?

深緑豊かな神社巡りって、健康的で素晴らしいですね~

近所の神社に行けば・・・まるで森の様。。。癒されるんですよね!

明日もご安全にV(^~^)v

蛍はまだでした。。。

2012/05/23 (Wed) 00:26 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

あんな意味ありげな穴をただの穴ですって~
面白い。
なんか自然があふれてる感じ。
こんなにこの神社が好きな理由は、
やっぱ神様が宿ってる雰囲気なんじゃないですか。
私も写真を見てるだけなのにめっちゃ惹かれるわ~

2012/05/22 (Tue) 22:17 | EDIT | REPLY |   

サムライ銅像研究会  

No title

 こんばんわ。
 新緑の為なのか、明るい雰囲気のお社ですね。画像からも「いい気」が漂ってきます。社殿の造りが面白いです。どの神社も基本的に本殿が拝殿より高い造りですが、ここまで顕著なのは関東では見かけません。さすが出雲大社がある地方。
 横穴不思議ですね。祠のような穴なのに、宮司さんに否定されてしまえばそれ以上聞きようがないですからね。鎌倉のお寺や神社、民家にもあんな横穴が沢山あります。

2012/05/22 (Tue) 20:42 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

かっこいい神社だあ。
その時代時代の装束の日本人がみんな同じように参拝した感じが時空を超えてビンビンきそうだね。いってみたいと思ったです。
「知られぬ日本の面影」を読んでから島根に行ったという
経験があるのですが、神魂神社の記述は覚えてないなぁ。
本を見つけたら見てみよう。
やっぱこういう読み方をすると、本の上でも行ったところのあるところばかり印象深くしてしまうのかもしれないです。
それにしてもモリゾさんのころころは、わざとじゃないの?
似合いすぎだってw

2012/05/22 (Tue) 20:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply