FC2ブログ
松江・出雲

八雲立つ風土記の丘☆2度目

18 0
ゴールデンウィーク前半戦!
島根県、「八雲立つ風土記の丘」にやってきました。
ブログをはじめて2回目でございます(笑)
(初めての訪問の時の記事は ☆こちら☆

八雲立つ風土記の丘 (1) 

ここは学習展示館(埴輪や近隣の古墳などを展示している)を中心に、公園になっています。
周辺に古墳や神社などがたくさん点在していて、すぐそこにフツーに石棺があったり。
ここの展示館で無料で自転車を貸してくれるので、サイクリングしたいと思っています。
サイクリングも2度目(笑) なんか好きなんです、ここ( ´∀`)☆


八雲立つ風土記の丘 (2) 

その石棺のすぐそばにはこんなものも。
さすが縁結びの国・出雲だけはある・・・っていうことでw

八雲立つ風土記の丘 (3)

展示館のパンフで紹介されているコースは
Aコース「出雲国府跡コース」
Bコース「神魂神社・八重垣神社コース」
Cコース「古墳めぐりコース」
Dコース「出雲国分寺を訪ねるコース」
Eコース「日吉の切遠しコース」
Fコース「山代二子塚古墳と周辺を訪ねるコース」

とまあ、たくさんあって、目移りします。80分~200分程度のコースです。
八雲立つ風土記の丘のHPから詳しく見ることが出来ますよ

あけぼう達、前回は、Bコースを走りました。
でも・・・・。
実は前回は、まだご朱印集めに目覚める前だったんですよね。

このBコース。神魂神社と八重垣神社。
島根のパワースポットで観光情報を調べた時、必ず紹介されてるメジャーな神社なんですよ。

やっぱり、せっかく来たんだし、ご朱印は貰っときたい・・・・。 
それに、今回はウチの母と妹も一緒です。この2人はこの近辺の観光は初めてですし・・・。

そんなこんなで、今回もBコースを走ることになりました☆

八雲立つ風土記の丘 (4) 

今回は2度目ってことで、前回のブログを意識しつつ・・・レポしていきたいな~と・・・。でも、あけぼうの事だから全く同じところで同じ感想を抱くかもしれない・・・そんなところも自分で自分がどんなふうに記事に書いていくのか、楽しみなような、心配なような(笑) ま、そんなかんじで進めていきたいと思います (o・∀・o)♪

八雲立つ風土記の丘 (5) 

あ、あと今回の旅には、この方(森の精)もついてきています。旅の仲間です。

八雲立つ風土記の丘 (6) 

彼との旅行はあけぼう達の長年の夢だったので、モリコミュの人は温かく見守っていてください。
それ以外の方は生温かく見守ってくだされ(笑) 今後の記事(写真)にちょいちょい出てきます。

八雲立つ風土記の丘 (8) 

前回との違い。今回は、竪穴式住居の中には入れないようになっていました。
なにか問題でもあったんだろうか・・・・。ちょっと残念でした。

八雲立つ風土記の丘 (9) 

彼と竪穴式住居の中でも遊ぶつもりだったのにな。

八雲立つ風土記の丘 (10) 

とにかく春ってかんじで、いろんな野草が花を咲かせていました。緑も新緑でまぶしかった☆
(ちなみに、前回は10月でした)

八雲立つ風土記の丘 (11) 

にょきにょき生えてるタケノコ2本。
この斜面、ただの斜面ではありません。これ、古墳です。
そういえば、ちょっと前に「春の味覚」についてトラックバックテーマがありましたが、あけぼうの好きな春の味覚はタケノコですね。年中タケノコの水煮は売ってますけどね、春の新しいタケノコの柔らさ、ミルキーさはたまりません。さらに言うと、きのこ・たけのこ戦争においても、あけぼうは、たけのこ軍に属しております。

八雲立つ風土記の丘 (12) 

岡田山古墳群です。

八雲立つ風土記の丘 (14) 

こんな看板もありますが、シマヘビに遭遇・・・せずにすみました。
これ、そういえば前にも写真に撮ったな~(;´∀`)
看板・・・遅いよ!って言いたくなる場所に立ってるんですよね。
ここに来るまでに(すぐ近くだけど)こんな感じの蛇が出そうな所、てくてく歩いてきてるからねw

八雲立つ風土記の丘 (15) 

岡田山一号古墳だそうです。前方後円墳。
中国製の太刀や馬具などが石室から発見されたとか。
太刀の銘には額田部臣とあり、出雲国風土記に記述のある人物だそうです。
この古墳がその人と関係があるかどうかは不明ですが、墓の規模からしても、このへんの有力者の墓に間違いないということみたいです。 まあ古墳なんか作れる人は有力者に違いないよね・・・。それを曖昧ととるか、ロマンととるか・・・。 

八雲立つ風土記の丘 (16) 

ちょっと中をのぞきに行ってみました。
こういうの、もう中には何もないってわかってるのに、なぜかドキドキする。
やっぱヒトんちの墓をのぞき見る罪悪感ってやつかも!?
ではでは、中を覗こうか・・・って時に、後ろから見ていたウチの母が、あけぼうの頭上の石の間をつるつるッと走っていく、トカゲをシマヘビと勘違いして悲鳴を上げたので、ギャーッの連鎖がおきました(笑)

岡田さん(←?)眠りを邪魔してごめんなさい・・・

では早速自転車に乗って、出発です。
つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ポチッとしてくれたあなた様に栄光あれ!(`・ω・´)ゞ

Comments 18

There are no comments yet.

あけぼう  

のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

とうとう、やったぜ!w
これらの写真の裏に、どれほどのNG写真があることかwww
全て終了したら舞台裏写真をコミュの方へUPさしてもらいます( ´艸`)ムププ

2012/05/22 (Tue) 12:28 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう。ただのこんもりした山が実は古墳とか、
Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~ ってなりますよね☆
島根と森の精は結構相性いいと思いますw
今後もちょこちょこ出てきます☆

2012/05/22 (Tue) 12:24 | EDIT | REPLY |   

のり  

No title

ああっ!!!!!!!
あああああああああああああああああ!!!!

そこばっかり見てしまいますやん♪
素敵すぎますやん♪
彼がいると、景色がいっそう輝きますやん♪

あけぼうさんと素敵な彼とのデート旅行、続きが楽しみです。

2012/05/21 (Mon) 21:25 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

モリモリ~~!!
なんと彼をピッタリの場所にお連れしましたのね~

竪穴式住居とか古墳とかワクワクしますね~
だけどヘビはご遠慮願いたいわΣ(゚д゚lll)

モリゾーさんの活躍が楽しみです。

2012/05/21 (Mon) 20:10 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

モリモリー!ww
さりげなく森の精配置、は今後の課題として精進いたしますw

そう。自転車無料とかなんだかすみませんねぇって気がするくらいw
その代わり、電動自転車とかそういう昨日は無いです。
鍵の掛け方にとまどう感じのママチャリです☆でも充分っす( ´∀`)bグッ!

2012/05/21 (Mon) 09:21 | EDIT | REPLY |   

きぼう丸  

No title

無料で自転車を貸してくれるのは素敵ですね〜。
ある高原なんて自転車高かったもんな〜!!!

モリモリーっ!!!
野草の中に森の精がいるかもと捜してしまいましたよ!

2012/05/21 (Mon) 01:03 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

サムライ銅像研究会さま、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです。新しい旅はじまりましたあ。
なんだか山陰ばかり行ってる気がするんですが、好きなんだから仕方がない(;´∀`)
あけぼうの友人が勤めてる会社にも、人形が趣味の方がおられて、写真を見せてもらったことがあります。とにかく何十万もする人形で、容姿端麗を絵にかいたようなお顔でした。日々、髪をとかしたり化粧したり着替えさせたりするみたいなんですが…サムライ銅像研究会さんが見かけた人も、もしかしたら同類の方なのかも。
正直あけぼうにはあまり理解できない趣味です・・・e-263

2012/05/20 (Sun) 12:34 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー松村さんは松江・米子方面でしたかw
ちょうど、ちょっと旅行した気になる所なんですよね。
ちなみに、米子も松江も、街歩きはしたことないんですよ~。
松江はいずれちゃんと街歩きしたいなぁと思ってます☆

2012/05/20 (Sun) 12:30 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

まあ、侘しいなんて失礼ではありませんかw
今時の妙齢の若い男はGWなど関係なく馬車馬のように働いてるのが普通です。
旅行に行く暇などないのです。
ちなみに、旅の友はのりちゃんではございませんよw

2012/05/20 (Sun) 12:27 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

だいたい野生動物は人間より強いですからね。
あなどってはなりません。
ここは、ヤマタノオロチ伝説の地・・・・
小さいシマヘビだからといって、振り回したりしていると
あとでとんでもない親玉が出てこないとも限りませんから( ´艸`)

2012/05/20 (Sun) 12:22 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

(∀`*)ゞイヤァ
いかに森の精を汚さずに森の精の記念写真を撮るかは、長年の懸案事項でしたが、
案ずるより産むが易しで、とりあえず連れて行きました☆

2012/05/20 (Sun) 12:20 | EDIT | REPLY |   

サムライ銅像研究会  

No title

 こんにちわ。
 新しい旅ですね。楽しみにしております。ぬいぐるみを撮影のお供にされるというのは、女性ならではの誠にいいアイディアとシャッポを脱ぎます。オッサンには真似したくてもできない技ですね。
 以前、ある花見会場で自分と同年輩のオッサンが等身大の女性の人形をお供に花見をしていたのを見て、ショックを受けたのを思い出しました。彼ら(?)の周囲には妙な空間があいていましたっけ・・。

2012/05/20 (Sun) 09:14 | EDIT | REPLY |   

松村博司  

No title

あらら、あけぼうさんもGWはこの辺りをうろついてたんですね。
しかも毛むくじゃらの彼氏登場?w
私も4~5日と松江、米子と徘徊しておりましたw
まあ、何したって訳ではないんですけどね。
ペントラマンマのパスタとピザがおいしかった・・・

2012/05/20 (Sun) 06:47 | EDIT | REPLY |   

よきちのひろ  

ぴりかあけぼう・おはようございます

モテ悪のピリカですから、同行は♂と思いしや何と【ピリカのりさま】??
ならば、侘びしい紀行でございます。
我が村の親戚筋の古墳さんのご紹介ありがとうございました。
【後方後円禿】シマヘビだってハエだってツルリと滑ります。

2012/05/20 (Sun) 04:53 | EDIT | REPLY |   

ピー助  

なぜっ!?

あけぼうさん こんばんは!(^◇^)m

幼少の頃、シマヘビを捕まえては振りまわして・・・

噛まれたものです。。。

全然怖くないですよ~

でも好きじゃ~ないです。

これからの渓流ではよく上流から彼らが流れてきます!

明日もご安全にV(^-^)v

2012/05/19 (Sat) 23:54 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

うははは
森の妖精w
それももさもさ感あふるるところにww

面白くなりそうですね。

2012/05/19 (Sat) 21:40 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですw 
GWあけからバタバタしてなかなかこの時の写真の整理などが出来ずw
遅ればせながらようやくGW旅行の記事をUPできましたわ~(;・д・A
森の精w写真は、最初はコミュの方へと思っていましたが、
後から整理してみると枚数が多くてコミュを異様にあけぼうが占拠することになっちゃうので
こちらに載せることに・・・。くくく・・・w

2012/05/19 (Sat) 16:24 | EDIT | REPLY |   

広報ミヨっちゃん  

あの〜

これから
ゴールデンウィークかいな!w
そして森の妖精w
某のり氏が興奮して
食らいついてきそうな予感…w

2012/05/19 (Sat) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply