FC2ブログ

平家谷をゆく~(通盛神社)

福山市沼隈町にある「平家谷」にきています。

heikedani-tubaki (16)

つばき園の中に、「通盛手植えの松」という松が生えておりました。
屋島の戦いで敗れて撤退し、リベンジを期して潜伏中の身なんだから、松なんか植えてる場合じゃないような気がしなくもないけど(;´∀`) でも平家の人ってそういうノンキさを持ってるイメージはあるよね。

heikedani-tubaki (17)

さっそく、通盛神社に向かってみます。 この道の先に神社があるよーん。

heikedani-tubaki (18) 

平家蟹!おなかのところがめっちゃ怖い顔の蟹でございます。
この近くの能登原ってところでも、源平の合戦がありました。
能登原という地名は平教経にちなんで付けられた地名だそうです。能登守だったから。
義経に八艘跳びで逃げられた人です。最後まで気炎を吐いていた人です。
そんな教経のお兄さんなんですね、通盛は~~。
関係ないけど、平家一門はホント、盛盛(もり・もり)しすぎw まったくややこしいw

heikedani-tubaki (19) 

お手水のところにも、平家の家紋があるよ。

heikedani-tubaki (20) 

ここも前々回の赤幡神社同様、紙垂が確かに赤い紙ですね。

heikedani-tubaki (21) 

横からみてみると、こんな感じ。

heikedani-tubaki (22) 

神社の右方向、こんな風に通盛の墓への道が作られてます。
小さな墓がいくつも。これが道盛の従者たちの墓でしょうかね。
いまも通盛の側にひかえているかのように、並んでいます。
平家滅亡を考えた時、こういう従者の人たちのことが真っ先に思い浮かびますよ。
だって、展開速すぎですもん。もう超・優良企業、学生が就職したい企業№1、結婚したい男の会社№1、に就職したようなもんだったでしょうに。まさかその生涯のうちに落ちぶれる事になるなんて(´ヘ`;)とほほ
・・・山一證券を思い出す・・・バブル崩壊・・・・。

heikedani-tubaki (23) 

で、何故か謎のタイムカプセルw
これ、通盛の墓の横隣にありましたw なぜ、ここに埋めたしw

heikedani-tubaki (24)

これが、お墓ということです。
休みの日、たま~に観光客が訪れるといったかんじの通盛神社でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ポチッとしてくれたあなた様に栄光あれ!(`・ω・´)ゞ


テーマ: 日帰りお出かけ | ジャンル: 旅行

コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

平家蟹、顔が怖いので誤解されがちなんだけどw
中身は律儀なイイヤツなんですわ~ww

2012/05/14 (Mon) 09:33 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

タイムカプセル、あの表示だと埋葬されてるみたいだね。

平家蟹って参拝してるんだね。

2012/05/13 (Sun) 14:25 | 玉坂めぐる  #WCSj23LI | URL | 編集

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

前回の記事の最初の写真の階段を登れば、すぐ神社なんですが、あけぼう達は「つばき園」から向かったので、
こんな登山道のような道になってました(´∀`)
でも確かに、神社よりお墓の方がすっきりきれいな印象はありましたね。
ちなみに帰り道に枝垂桜で有名な「福泉坊」というお寺があり、そこは通盛の菩提寺ということでした。てっきり神社だけだと思っていたんですが、お寺の方が有名だったのかもしれません。(ノ∀`)アチャー
夕方で拝観時間の関係もあって、残念ながら今回は行く事ができませんでし(;´∀`)
またの機会に・・・・。

2012/05/13 (Sun) 13:01 | あけぼう #- | URL | 編集

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

タイムカプセル、気になりますよねぇ。
どこの学校なのかとか、何も書いてなくて、
余計にミステリアスでした。妙に立派だしw

そういえば、タイムカプセルっていつごろ掘り起こすんですかねぇ?
あけぼうも小学生の時埋めたなぁ…。
なんのテーマで何を書いたのかさえ、覚えてないですけど☆

2012/05/13 (Sun) 12:54 | あけぼう #- | URL | 編集

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あのころ、子どものあけぼうの目からみても
エリートの証券マンが、一夜にして路頭に迷うさまは
衝撃的でしたぁ。
拓銀と雪印は内情が報道されるにつけ
ダメじゃん!って思ってましたww

2012/05/13 (Sun) 12:51 | あけぼう #- | URL | 編集

広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

たしかに(´;ω;`)
でも、まぁ今でも墓とか神社とかあって、
たしかに近隣住民によって守られているようですし。
名もなき従者たちに比べれば(´Д⊂ヽ
それよりタイムカプセルの方が気になってしまいましたw

2012/05/13 (Sun) 12:49 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

 こんにちわ。
 興味深い神社でしたねぇ。神社までの参道は登山道みたいなのに、お墓はきれいに整備されていたりタイムカプセル埋めていたり・・おもしろ不思議空間ですね。
 東西の違いが随所に出ていて面白いレポートでした。次回を楽しみにしております。

2012/05/13 (Sun) 08:38 | サムライ銅像研究会 #- | URL | 編集
こっそりと

あけぼうさん こんばんは!(^◇^)m

タイムカプセルが気になりましね~

でも「タイムカプセル」だから比較的近代に建てられたものでしょうね~

あのころなら「刻限桶」・・・かな~・・・適当です。

この程度なら掘り起こしてお宝を抜いても、すぐに復元出来る自信はあるのですが~

いかがでしょう?

明日もご安全にV(^◇^)v

2012/05/13 (Sun) 00:25 | ピー助 #- | URL | 編集
ぴりかあけぼう姫・おばんでした

我がご先祖、平氏に光を当てていただくピリカさまなので、
ありがたくて感謝の意をこめて、今後はあなた様を・・
【ぴりかあけぼう姫】と勝手に呼ばせていただきます。

山一証券さんから連想するのは・・
北の優良企業の2社「北海道拓殖銀行と雪印乳業」、
優秀経営者の立派なご努力をもって、無事倒産されました。
オバカがエラクなって【おじゃる丸経営】をされた見本でした。

2012/05/12 (Sat) 21:46 | よきちのひろ #- | URL | 編集
ウチ、

キヨモリのオイにあたるひととしては、
ちょっと、さびしいオハカですね。
オハカのまえのブロックも、
なんか、やっつけしごとみたいで、
かなしい…(T_T)

2012/05/12 (Sat) 18:28 | 広報ティファニー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する