FC2ブログ
しまなみ海道

しまなみ海道 ★ 島旅 生口島 その8

14 0
しまなみ海道 生口島・耕三寺の潮聲閣に来ております。
和風エリアへ移動してきました。

chouseikaku (16) 

ここは老人室っていうお部屋だそうです。なんちゅうネーミング
そこはもうちょっと考えてほしかったような気もしなくもないぞ・・・?

ここから見えるのは、ザ・日本庭園ってかんじの庭園の景色。
なんてことはないようでいて、実は障子とかも凝ってるしな。
現代の家とはひと味もふた味も違うよね。

chouseikaku (21)


友人が、こんな所で生まれ育ったら、落ち着いた子になりそう、って言ってましたw
ほんと、そうだよね~(しみじみ)
ちなみにあけぼうは小学校の時の通信簿にはかならず「落ち着きがない」と書かれてました(*`▽´*)ウヒョヒョ

chouseikaku (14) 

ここのお部屋の欄間も可愛かったよ。梅に鶯?色がついてる欄間もイイネ!

chouseikaku (20)

いろいろな表情を見せてます。いいなーこれ。なんか癒される。これは欲しいな~~~。 

chouseikaku (19)

下の襖絵とセットで楽しむものみたいだね。合わせ技になってるなんてお洒落。

chouseikaku (15)

天井はこんなかんじで、これまたゴージャス。 

chouseikaku (23) 

こんな窓際のちょっとしたところも、絵が描かれてます。
木の木目を生かして滝に見立てたものなんだとか。自由だなー。
天井の板も屋久杉とか、霧島杉とか、貴重な木材が使われてました。

chouseikaku (28)

襖絵も豪華です。女性(母上)が住んでましたって感じがするー。

chouseikaku (24) 

ちなみに、前回冒頭の正面玄関の内側の天井です。
ちょっと耕三寺のノリが垣間見えます☆

chouseikaku (25) 

ここだけカゴみたいに編んである戸なんですよ。 お洗濯とかする場所なのかな~??
中には入れなかったですけど、湿気の多い(であろう)部屋なんでしょうね。多分。
鶴とか絵が描いてあるのもまた凝ってるわぁ・・・。
あってもなくても良いような場所にも手を抜いてないってことなのか~。

で、仏間。
chouseikaku (26) 

こっちの天井の絵はすべて仏様関係の絵になってました。

chouseikaku (27) 

仏壇・・・・。まぶしい 
 

潮聲閣。こんなかんじでした。
昔の凝った装飾がいっぱいあって、鑑賞するのに楽しい邸宅です。
やっぱり、今の建物に比べて、装飾がいっぱいあるのがいいわぁ。
こういうのって、別に生活の上で必要ってわけじゃないし、今の「スタイリッシュ」みたいな価値観とは目指してるところが違っていて、なんか新鮮でした。なんか物心両面での余裕を感じる。まあそりゃ、お金持ちだから余裕あるさーって言われたらそうなんだけどさ☆
耕三寺の中で一番おすすめなのは、ここですね。あけぼう的にはね。

でも、不思議と妬ましいッ、クーッ!みたいな感情は芽生えないんだよなぁ。
「渡辺篤史の建物探訪」ではあれほど妬ましい気持ちでいっぱいになるのにw 
オサレっぽいパスタばっかり作りやがって。ちくしょうめーいって思うのにwww

なぜか?
・・・考えてみるに、やっぱりサイズ感が違うからじゃないかと。
昔の人って背が低いせいか、なんか全てがちっちゃいんだよ(;´∀`)
そのせいか、自分がリアルに生活する前提で考えらんないやw 
だからじゃないかな。家なんだけど工芸品を見るみたいな感覚だな。

最後に、母上さまをご紹介して終わりにしたいと思います。
ははうえさまーおげんきでーすーか~
いっきゅう~~~~ (←歌いたくなっただけ)

chouseikaku (18)

なんと母上人形が飾ってありました。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、結構、教育ママっぽいお姿でした・・・・。


さて。
これにて耕三寺はおしまいです。他にも細かく見ていけば色々あるし、この潮聲閣の隣には、城みたいな建物も建ってたしね。それらが、一つところに密集して建ってるわけで・・・。本当に幕の内弁当的というか、やっぱり皆がカオス寺だっていうのも分からなくないw
でも、カオスって聞くとなんだか悪趣味っぽいものを想像しがちだけど、それに関しては予想に反してちゃんとしてた気がするー。やっぱり、人類の不変不滅のテーマ「おかあさん、ありがとう」を掲げてるからかもしれないね。


耕三寺 朱印 001

てなわけで、耕三寺のご朱印~。


ふう。この後は島内をぷらぷらします。
つづく。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
ポチッとしてくれたあなた様に栄光あれ!(`・ω・´)ゞ

Comments 14

There are no comments yet.

あけぼう  

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

麻呂級ww
子供のころは今よりももっとキョロキョロしてたから
「落ち着きが無い」って言われていたんでしょうね~w

確かにきぼう丸さんは今では信じられないw 消極的とかw
やっぱり人間変わっていくもんなんですねー・・・。
あけぼうは未だにキョロキョロしてますが・・・・(;´Д`)

2012/04/20 (Fri) 09:55 | EDIT | REPLY |   

きぼう丸  

No title

落ち着いた子に育ちますよ! こんなお庭を見て育ったら!
もう麻呂級なw

ちなみにあたしは「消極的」と通信簿に書かれていました。
今じゃ誰も信じてくれません。

2012/04/20 (Fri) 01:46 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、一貫したものはあるよねww
出産中の摩耶さんの立像、なんと見た記憶がない!!
そんな重要な像を見逃すなんて・・・うぐぐ・・・。
出産「中」のは珍しいよねぇ(((( ;゚д゚))))アワワワワ

2012/04/18 (Wed) 17:01 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

おもしろいなあ、
欄間の小鳥、セキセイインコじゃなかろうか/(・V・)\
きびしいお母さん像は見たようなきがします。
実物なのパンフの写真なのかはさだかじゃないけど。

そして御朱印「孝心」って・・・・・・・。

うん、これだな。耕三寺はカオスのようだが完全秩序だよ。
コンセプトは本当にぶれない。お母さんありがとう。
お母さんのことは絶対忘れません。みんなにも知ってもらいます。
お母さんの極楽での安寧を、成仏を本当にこんなに祈っています。
死んだって孝行はわすれません。ずっとします未来永劫です。
コンセプトこれ一本。貫いて貫いて結果カオスみたいになっちゃったと。

ところで私が耕三寺で忘れられないもの、ものすごく肉感的どセクシーなボディラインの聖母像です。お釈迦様のママ、摩耶さんの立像、それも出産中の像でした。片手を高々と上げて脇の下からシッタールタが体半分ニュルル!と出てる。。。まだ、あるのかな。くらくらしちゃいました。

2012/04/18 (Wed) 10:55 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

庭園の向こうに見える耕三寺の仏閣がまたカオスを助長しております☆
ここは、確かに「和」を求めてはいけませんw
なんかこう、色んなものを目にして結構消耗しますw

2012/04/18 (Wed) 09:58 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

しゃかいせいにかける、って
そんなに足並みを乱す子だったんかww
つか、小学生男子に「しゃかいせい」を求めるほうも
どうかしてると思うわw

2012/04/18 (Wed) 09:55 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

大丈夫です。黄泉ではお金とはまた違う何かが流通しているはず。
あけぼうが想像するに、(※魂の)戦闘力とか、美しさとか、ギャグセンスとか、そういった目に見えないものが重要視され、貨幣の変わりに流通しているのでは。
で、あるならば、ひろさんが貯金する必要は無いのです。
写真を撮ったり、ギャグセンスを今まで以上に鍛錬してください。
で、仏壇はもういいので、「空飛ぶ絨毯」をカモメールで送ってください。
事前におねだりしておきます☆

2012/04/18 (Wed) 09:53 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

網代って聞いた事がある!これがそうなのか・・・。
でも、そうなんです、脱衣所っぽいかんじなんですけど、
でもすぐ、外へも通じてそうなんですよね。
それにお風呂は洋風の部屋の方で見たはずだし・・・。
あ、でもこちらはこちらで和風のお風呂があるとか?
写真のところからチラ見しただけでは、わかりませんね・・・。
気になります・・・。

2012/04/18 (Wed) 09:48 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですかっ、金運が好調とは羨ましい☆
一日も早い豪邸の完成をお祈りしております~٩(●˙▿˙●)

2012/04/18 (Wed) 09:44 | EDIT | REPLY |   

松村博司  

No title

なんだか成金っぷりがにじみ出てますね。
庭園も、カオスだし^^;
一つわかったことがあります。
ここは社寺の和を求めに行く所ではないと言うことがw
ここでしっかりと毒に当てられたあとは、向上寺で癒されるという流れが理想なんでしょうねw

2012/04/18 (Wed) 08:33 | EDIT | REPLY |   

広報ティファニー  

ウチ、

ウチは、だいたい、
つうしんぼでは、
「しゃかいせいに、かける」
と、かかれていた(わら)
とにもかくにも、
チョーセーカク、かなり
おもろいばしょでござりました。
さいごの、ちっちゃいオカンで
おあとがよろしいようで(わら)

2012/04/18 (Wed) 00:57 | EDIT | REPLY |   

よきちのひろ  

ぴりかあけぼう・おばんでした

ピリカは金ぴか仏壇が好きなのでしょうか??
そんなに遠くないうちに私は黄泉旅行・・
現地に着いたらまだ派手なのをチョイス、カモメールでお届けします。
金張りだったら値が張るので??貯金しょうっと・・







2012/04/17 (Tue) 22:32 | EDIT | REPLY |   

サムライ銅像研究会  

No title

 こんばんわ。
 昔の富豪が金にあかせて造った感じが凄いですねぇ・・・非現実的すぎてため息しかでません。
 かごで編んだような模様は網代(あじろ)といいますが、何の部屋でしょうね?脱衣場みたいな・・・よく古い寺の床の間の天井に網代編みが施されてますね。

2012/04/17 (Tue) 20:09 | EDIT | REPLY |   

ピー助  

参考になりました

あけぼうさん こんばんは!(^◇^)m

いや~大変参考になりました。

次のジャンボ宝くじで大当たりした際は

是非とも鹿の頭の似合うこんな豪邸をおっ建ててみようかな~

当たればね。。。

実は金運が最近好調なんですよ~

明日もご安全にv(^◇^)m

2012/04/17 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply