FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
引き続き、しまなみ海道・生口島をうろついております。
さて、島の中央にある、光明坊にやってきましたよ。

光明寺 (1) 

駐車場も意外にきっちりしてました。

光明寺 (2)

この光明坊は聖武天皇の時に行基さんによって開かれたのが始まりらしいんですけど、もうすこし後の世、後白河法皇によって寺領を寄進されたりして隆盛していたようです。

光明寺 (3)

ではでは入っていきます。

光明寺 (4)

鎌倉時代の十三重石塔。 ここのシンボル的存在。

こちらで有名なのはむしろ、浄土宗開祖の法然上人、如念尼公、松虫、鈴虫のお墓があることみたいです。
撮ってませんけど・・・・(;´∀`) だって本当に「墓」っぽかったんだもんw あけぼうみたいな不真面目なヤツが写真撮ったりしたら、絶対にバチあたりそう~。

如念尼という方は、後白河上皇のご息女で、パパ上皇にゆかりのある光明坊で過ごされたんだそうです。高貴なお方がはるばるこの島まで!!ちょっとびっくり。
松虫&鈴虫っていう2人は今出川左大臣の娘で、後鳥羽上皇に召されて寵愛を受けてた宮中の女房だったそうです。
当時、法然上人は、念仏信仰を熱心に都で布教中でしたが、朝廷から迫害されておりました。
ところがこの松虫&鈴虫、内緒で宮中を出て念仏を唱える会に参加し、法然上人のお弟子さんの六時礼賛の美声にすっかりメロメロになってしまい、尼になっちゃったんだそうです。ひぇ~。当たり前ですが、当時の基準では犯罪ですよ。
思い切ったなぁ・・・こりゃ恋じゃね?絶対。弟子にフォーリンラブしちゃったとしか考えられない。
少女漫画に出来そうな題材だわ~。(ちょっと古い感じの絵柄が思い浮かぶ・・・)

あけぼうでさえ、そう思うわけだから、当時の人はなおさらなわけで。
さては弟子と密通しとったんちゃうか、と上皇様は激怒。
2人は追われる身となり、如念尼公にすがって、一緒にここまで来たと・・・。

法然上人もただではすまなくて、讃岐に流罪にされました。
途中で、如念尼公の招きに応じて、こちらに立ち寄ってしばらく布教していたそうです。
そんな法然上人が愛用の杖を突きたてたところに生えた芽が育ったのが・・・

こちらの樹です!

光明寺 (6)

このトルネードな樹はイブキビャクシンという木で県の天然記念物。根っこは奥の方に。

光明寺 (7)

よくまあこんなにクロワッサンみたいになったものだよ。すごいうねりようです。
この木にまつわる昔話も微笑ましかったですよ。
ものすごい勢いで木が伸びていくもんだから、みんなびっくり。そのうち畑を木陰にしてしまって、村人たちが切ってしまおうかと相談していたら、翌日、カクッと畑をよけて木の幹が曲がっていたっていう・・・。

光明寺 (8)

光明坊の建物は中は見ることが出来ませんでしたが、ご本尊の阿弥陀如来像はホームページで見る限り、なかなかいいかんじでした☆ 法然上人の像もあるらしいです。

ところで、これだけ法然上人がらみの話をしといてナンですが、ここ、真言宗派のお寺ですからw

光明寺 (5)

弘法大師も石塔の横にあったし。

そして、光明坊の奥にはなぜか、神社が。 名前はよく分かりませんでした。

DSC_0279.jpg

ご覧のとおり、無人ゆえご朱印はなし・・・。

しかし、その後の松虫&鈴虫は念仏三昧の地味な暮らしで余生を送ったとすると、フォーリンラブ路線はやっぱり考えすぎで、純粋な信心の心からってことなのかなぁ(;´∀`) 暮らしの苦しい庶民が念仏にすがる気持ちは理解できなくもないんだけど・・・彼女らの立場で上皇様を裏切るようなことをしてまでって・・・かなりリスキーな行動じゃないかと・・・そんなにも、宮中が辛かったのか・・・それとも上皇様が、もうどうしても生理的に受け付けないくらい嫌いだったとか?
うーん・・・。でも、現代でも過激な女性ファンっていたりするからなぁ・・・。別に結婚できるわけでもないのに、大枚はたいてアイドルを追っかけたりとか、アイドルになにかあると号泣したり、敵を作って嫌がらせしたりするファンの人たち・・・ああいうパッションの持ち主・・・なわけ・・・ない・・・よね・・・??

普通に信心深くて気の毒な女性2人・・・ここでひっそりと眠っています・・・って言っとけば良いのに、変に邪推したりしてすまない(;´∀`)エヘヘ・・



ブログランキング・にほんブログ村へ 
しかしそれが楽しかったり☆


追記を閉じる▲
光明寺 (2)

この光明坊は聖武天皇の時に行基さんによって開かれたのが始まりらしいんですけど、もうすこし後の世、後白河法皇によって寺領を寄進されたりして隆盛していたようです。

光明寺 (3)

ではでは入っていきます。

光明寺 (4)

鎌倉時代の十三重石塔。 ここのシンボル的存在。

こちらで有名なのはむしろ、浄土宗開祖の法然上人、如念尼公、松虫、鈴虫のお墓があることみたいです。
撮ってませんけど・・・・(;´∀`) だって本当に「墓」っぽかったんだもんw あけぼうみたいな不真面目なヤツが写真撮ったりしたら、絶対にバチあたりそう~。

如念尼という方は、後白河上皇のご息女で、パパ上皇にゆかりのある光明坊で過ごされたんだそうです。高貴なお方がはるばるこの島まで!!ちょっとびっくり。
松虫&鈴虫っていう2人は今出川左大臣の娘で、後鳥羽上皇に召されて寵愛を受けてた宮中の女房だったそうです。
当時、法然上人は、念仏信仰を熱心に都で布教中でしたが、朝廷から迫害されておりました。
ところがこの松虫&鈴虫、内緒で宮中を出て念仏を唱える会に参加し、法然上人のお弟子さんの六時礼賛の美声にすっかりメロメロになってしまい、尼になっちゃったんだそうです。ひぇ~。当たり前ですが、当時の基準では犯罪ですよ。
思い切ったなぁ・・・こりゃ恋じゃね?絶対。弟子にフォーリンラブしちゃったとしか考えられない。
少女漫画に出来そうな題材だわ~。(ちょっと古い感じの絵柄が思い浮かぶ・・・)

あけぼうでさえ、そう思うわけだから、当時の人はなおさらなわけで。
さては弟子と密通しとったんちゃうか、と上皇様は激怒。
2人は追われる身となり、如念尼公にすがって、一緒にここまで来たと・・・。

法然上人もただではすまなくて、讃岐に流罪にされました。
途中で、如念尼公の招きに応じて、こちらに立ち寄ってしばらく布教していたそうです。
そんな法然上人が愛用の杖を突きたてたところに生えた芽が育ったのが・・・

こちらの樹です!

光明寺 (6)

このトルネードな樹はイブキビャクシンという木で県の天然記念物。根っこは奥の方に。

光明寺 (7)

よくまあこんなにクロワッサンみたいになったものだよ。すごいうねりようです。
この木にまつわる昔話も微笑ましかったですよ。
ものすごい勢いで木が伸びていくもんだから、みんなびっくり。そのうち畑を木陰にしてしまって、村人たちが切ってしまおうかと相談していたら、翌日、カクッと畑をよけて木の幹が曲がっていたっていう・・・。

光明寺 (8)

光明坊の建物は中は見ることが出来ませんでしたが、ご本尊の阿弥陀如来像はホームページで見る限り、なかなかいいかんじでした☆ 法然上人の像もあるらしいです。

ところで、これだけ法然上人がらみの話をしといてナンですが、ここ、真言宗派のお寺ですからw

光明寺 (5)

弘法大師も石塔の横にあったし。

そして、光明坊の奥にはなぜか、神社が。 名前はよく分かりませんでした。

DSC_0279.jpg

ご覧のとおり、無人ゆえご朱印はなし・・・。

しかし、その後の松虫&鈴虫は念仏三昧の地味な暮らしで余生を送ったとすると、フォーリンラブ路線はやっぱり考えすぎで、純粋な信心の心からってことなのかなぁ(;´∀`) 暮らしの苦しい庶民が念仏にすがる気持ちは理解できなくもないんだけど・・・彼女らの立場で上皇様を裏切るようなことをしてまでって・・・かなりリスキーな行動じゃないかと・・・そんなにも、宮中が辛かったのか・・・それとも上皇様が、もうどうしても生理的に受け付けないくらい嫌いだったとか?
うーん・・・。でも、現代でも過激な女性ファンっていたりするからなぁ・・・。別に結婚できるわけでもないのに、大枚はたいてアイドルを追っかけたりとか、アイドルになにかあると号泣したり、敵を作って嫌がらせしたりするファンの人たち・・・ああいうパッションの持ち主・・・なわけ・・・ない・・・よね・・・??

普通に信心深くて気の毒な女性2人・・・ここでひっそりと眠っています・・・って言っとけば良いのに、変に邪推したりしてすまない(;´∀`)エヘヘ・・



ブログランキング・にほんブログ村へ 
しかしそれが楽しかったり☆

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2012/04/25 19:57】 | しまなみ海道
【タグ】 観光  旅行    しまなみ  
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに上手ですよねー。
昔の人の方が娯楽が少ない分、
そういう才能が鍛えられてたのかもしれないですね~。
タイムスリップしたら、みんなものすごい話術の持ち主ばかりだったりしてw

あの〜
広報ミヨっちゃん
木の伝説とか、
昔の人って、作り話がうまいというかw
イマジネーションが
すごいですね〜


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱ嫌いだったんですかねぇ。あけぼうも嫌いに一票だったりしますw
結局は現状では満足(納得)出来なかったってことですもんね。

女子ってたまに大胆な事やってのけたりしますもんね。
彼女ら的には、これでもう極楽往生、約束されたようなもんだから
別に今の世で殺されようと、尼になっといたほうが勝ち!って気持ちもあったかもw


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

跡継ぎでない坊さんは、かなり生活苦しいみたいですよ?
当時はお金持ちでたくさん寄付した人であればあるほど・・・って風潮だったみたいです。そこに「いや、大丈夫だって!念仏さえ熱心に唱えていれば、貴賎にかかわらず仏様は分かってくれるんだって。だから、みんな念仏を唱えようよ」って教えるお坊さんが登場したから、もう大人気になった・・・って感じみたいですよ。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

女子ってたまに後先考えずに大胆な行動を起したりしますけど
これもきっと、そういうことなんでしょうね。
昼ドラ時代劇、きぼんぬw(でも制作費かさみそうw)


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですヨネ~~~~((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
ヤバイ、そんな熱狂の渦にあけぼうも巻き込まれたい。
そして、その先のヘブンを垣間見たいw
その一方で、崇徳天皇・菅原道真・平将門あたりにも怨念ユニットをくませて
クラウザーさんも真っ青のデストローイなライブ会場にも行って
熱狂の渦の向こうに地獄も垣間見たいw


あけぼう
シルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かにその生口と関係あるのかどうかは気になりますね・・・。
古代では、ここで人間を狩って生口として献上したり
あるいは各地から集めてきた生口をここで整理して献上したり
そんなかんじの場所だったら怖いですよね~。
市町村合併の前は、この島のことはずっと「瀬戸田(せとだ)」と呼んできたので
島名はあまり気にした事が無かったんですよね(;´∀`)
それとも「イクチ島」という音が先にあって、それに当て字したのか。


No title
松村博司
上皇のこと、嫌いだったのかなって思っちゃいますね。
てか、やっぱり、目の前が見えなくなるとどんなおそろしい事でも平気でやっちゃうのが人間の心理かな~。
死を覚悟するほどの盲目さというか、後どうなるかなんかなんて全く考えてないんでしょうね~^^;


物のない時代
ピー助
あけぼうさん おはようございます!(^◇^)m

素敵なお話ですね。

お念仏を唱えることに幸福を感じる時代ですか~

物を手に入れるためにあくせく働く現代より、はるかに幸せなのかも知れません。

坊さんになればよかった。。。

本日もご安全にv(^◇^)v



No title
misachi68
いやいや、ロマンチックじゃないですか(#^.^#)
昼ドラ路線ですよ~
時代劇版昼メロってことで、
面白いと思いますわぁ。
平安の雅な世界。帝から逃れるために出家して
2人で弟子の奪い合い……

ありそうです(⌒-⌒; )

No title
玉坂めぐる 
うんうん、邪推は無理もないですよ。
まず名前がマツムシ&スズムシだもの。
もう、キャラだもの。仲良しでお揃え着て
そっくりな笑顔でハモりながらの念仏ですよ。
リンリンコロコロスイッチョンな美声で。
上人様も美声なんでしょ?
低いトーンで響くええ声なんでしょうね。
もうユニットですわ。念仏アカペラコーラスグループ。
3人が歌えば、みんな熱狂したでしょうね。
ライブ会場は、火の玉のようになって
ヘブンがヘブンが、そこに見えたにちがいないですわ。
そんなアイドルたちのプライベートは? 
邪推したいのが人の常です。

No title
りんご村のシルル
こんにちは、りんご村のシルルです。

生口島って、なんかスゴイ名前ですよね。
生口って古代では奴隷とか技能者とか色々な説がありますが。
古代は人間献上する習慣あったみたいで。

その生口と関係あるんでしょうかね、島の名前。。。
生口島色々見どころあるんですね。
なんでも揃うスーパーやら趣ありすぎる街(?)並みですね。

あと、木が切られるのが嫌でカクッと曲がるなんて笑いましたw。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに上手ですよねー。
昔の人の方が娯楽が少ない分、
そういう才能が鍛えられてたのかもしれないですね~。
タイムスリップしたら、みんなものすごい話術の持ち主ばかりだったりしてw
2012/04/26(Thu) 18:00 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの〜
木の伝説とか、
昔の人って、作り話がうまいというかw
イマジネーションが
すごいですね〜
2012/04/26(Thu) 14:39 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱ嫌いだったんですかねぇ。あけぼうも嫌いに一票だったりしますw
結局は現状では満足(納得)出来なかったってことですもんね。

女子ってたまに大胆な事やってのけたりしますもんね。
彼女ら的には、これでもう極楽往生、約束されたようなもんだから
別に今の世で殺されようと、尼になっといたほうが勝ち!って気持ちもあったかもw
2012/04/26(Thu) 10:17 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

跡継ぎでない坊さんは、かなり生活苦しいみたいですよ?
当時はお金持ちでたくさん寄付した人であればあるほど・・・って風潮だったみたいです。そこに「いや、大丈夫だって!念仏さえ熱心に唱えていれば、貴賎にかかわらず仏様は分かってくれるんだって。だから、みんな念仏を唱えようよ」って教えるお坊さんが登場したから、もう大人気になった・・・って感じみたいですよ。
2012/04/26(Thu) 10:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

女子ってたまに後先考えずに大胆な行動を起したりしますけど
これもきっと、そういうことなんでしょうね。
昼ドラ時代劇、きぼんぬw(でも制作費かさみそうw)
2012/04/26(Thu) 10:03 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですヨネ~~~~((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
ヤバイ、そんな熱狂の渦にあけぼうも巻き込まれたい。
そして、その先のヘブンを垣間見たいw
その一方で、崇徳天皇・菅原道真・平将門あたりにも怨念ユニットをくませて
クラウザーさんも真っ青のデストローイなライブ会場にも行って
熱狂の渦の向こうに地獄も垣間見たいw
2012/04/26(Thu) 10:01 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
シルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かにその生口と関係あるのかどうかは気になりますね・・・。
古代では、ここで人間を狩って生口として献上したり
あるいは各地から集めてきた生口をここで整理して献上したり
そんなかんじの場所だったら怖いですよね~。
市町村合併の前は、この島のことはずっと「瀬戸田(せとだ)」と呼んできたので
島名はあまり気にした事が無かったんですよね(;´∀`)
それとも「イクチ島」という音が先にあって、それに当て字したのか。
2012/04/26(Thu) 09:51 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
上皇のこと、嫌いだったのかなって思っちゃいますね。
てか、やっぱり、目の前が見えなくなるとどんなおそろしい事でも平気でやっちゃうのが人間の心理かな~。
死を覚悟するほどの盲目さというか、後どうなるかなんかなんて全く考えてないんでしょうね~^^;
2012/04/26(Thu) 06:45 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
物のない時代
あけぼうさん おはようございます!(^◇^)m

素敵なお話ですね。

お念仏を唱えることに幸福を感じる時代ですか~

物を手に入れるためにあくせく働く現代より、はるかに幸せなのかも知れません。

坊さんになればよかった。。。

本日もご安全にv(^◇^)v

2012/04/26(Thu) 06:10 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
No title
いやいや、ロマンチックじゃないですか(#^.^#)
昼ドラ路線ですよ~
時代劇版昼メロってことで、
面白いと思いますわぁ。
平安の雅な世界。帝から逃れるために出家して
2人で弟子の奪い合い……

ありそうです(⌒-⌒; )
2012/04/25(Wed) 23:17 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
No title
うんうん、邪推は無理もないですよ。
まず名前がマツムシ&スズムシだもの。
もう、キャラだもの。仲良しでお揃え着て
そっくりな笑顔でハモりながらの念仏ですよ。
リンリンコロコロスイッチョンな美声で。
上人様も美声なんでしょ?
低いトーンで響くええ声なんでしょうね。
もうユニットですわ。念仏アカペラコーラスグループ。
3人が歌えば、みんな熱狂したでしょうね。
ライブ会場は、火の玉のようになって
ヘブンがヘブンが、そこに見えたにちがいないですわ。
そんなアイドルたちのプライベートは? 
邪推したいのが人の常です。
2012/04/25(Wed) 22:45 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
No title
こんにちは、りんご村のシルルです。

生口島って、なんかスゴイ名前ですよね。
生口って古代では奴隷とか技能者とか色々な説がありますが。
古代は人間献上する習慣あったみたいで。

その生口と関係あるんでしょうかね、島の名前。。。
生口島色々見どころあるんですね。
なんでも揃うスーパーやら趣ありすぎる街(?)並みですね。

あと、木が切られるのが嫌でカクッと曲がるなんて笑いましたw。
2012/04/25(Wed) 21:59 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック