FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
しまなみ海道(生口島)耕三寺に来ています。
「千仏洞地獄峡」から出て、そのままの流れで境内を進んでいくと・・・・

未来心の丘 (1)

「未来心の丘」なるスポットにたどり着きます。

未来心の丘 (2)

出かける時には雨が降っていたのに、島に着いたら曇りに。
そして、今ではすっかり晴れてます。 イエーイ☆

未来心の丘 (4)

未来心の丘は、耕三寺の中でも比較的新しいスポットです。

未来心の丘 (3)

芸術家の人のプロデュースで造られ、全部イタリアから運んできた大理石で出来てるらしいです。
あちこちに大理石の様々なモニュメントが立ってます。

未来心の丘 (5) 

ちょうど、青空とあいまって、ギリシャ(イメージ)みたいですよ~~~。
(脳内BGM:ペガサス幻想@聖闘士星矢)

ていうか、目に眩しいくらいなんですけどwww
ホラ、我々ってばさっきまで暗~いところにいたし・・・。まぶしくて目が開けられん。 ここはサンクチュアリか。
写真だとそうでもないですが、なんていうか、JAPANの自然の色にはありえない白さなんですよ。
白いんですよ、白すぎるんですよ。蛍光の白ってかんじ。芸能人の歯くらい白いです。
影の色もちょっと青みがかってるくらい白いです。

未来心の丘 (6) 

カフェもあります(左手)

未来心の丘 (7) 

ポコポコ壁にあいてる穴を、あたかも
あけぼうがセイッと「突き」であけたみたいな風に、写真を撮ってくれ~!
(脳内BGM:愛をとりもどせ@北斗の拳)

というオーダーで、友達に写真を撮ってもらったんですが、あとで写真を見てみると脳内イメージとはほど遠いへっぴり腰で、自分に幻滅したのでここにUPするのはやめておきますw 次までに鍛錬を積んでおきたいと思いますwww

未来心の丘 (8) 

これって今、はじめて気が付いたんですが、向こうの島の山の稜線と、同じようなカーブに造られてるような気がするんですが、あけぼうの考えすぎ?それともそういう意図の作品?

未来心の丘 (9) 

瀬戸内の海と白い何か。
うーーーんんふふ~~w 
なんともいえない不思議な光景だよな~~~~www

未来心の丘 (10) 

観光客が少なくなったところを見計らってw
名作「フランダースの犬」を思い出し、芸術(モニュメント)の前で倒れるあけぼう。
斜めなので、この姿勢をキープするのは結構大変でした。 なぜそこまでして・・・。

なんかもう、あまりの白さにあけぼうの中で世界観崩壊中。
ギリシャになったり、世紀末になったり、フランダースになったり。

未来心の丘 (11) 

んばあ~。
相当イタイ所業ですが、脳内世界に歪みが生じているので仕方ないのです。脳内世界ってなんだw

未来心の丘 (12) 

ひとしきり遊んだ後は、カフェの中に入って、ティーブレイク。
カフェの中も眺望の良いカウンターがあって、そこで次の目的地について話し合ったり。
レジで清算してる時、上からこちらを見つめる怪しい存在に気付きました・・・。
・・・おつり、合ってるか?

ところで、みんな忘れかけてるかもしれないけど、ここ、耕三寺だからね?(笑)
そして、まだ耕三寺はつづくからね?


実際に行かれる際には最新情報をゲットして行ってね
しまなみ海道観光マップ
ブログランキング・にほんブログ村へ 
ポチッとしてくれたあなた様に栄光あれ!(`・ω・´)ゞ


FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2012/04/13 17:18】 | しまなみ海道
【タグ】 旅行  観光    しまなみ  
トラックバック(0) |


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

多すぎて、だんだんどーでも良くなってきたところに
また違うテイストのものがあるところがナイスです☆
耕三寺、しかしながら、まだ続きますwww

No title
きぼう丸
仏像がてんこ盛りと思ったら、
プリティな餓鬼がいる地獄はあるし、
カンツォーネなど歌ってしまいたくなる丘まで
あるときた!!!

ビバ!!! 耕三寺!!!


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、これは薄くて軽いユニクロのダウンなんですが
ユニクロってところですでに、懐が寒いかんじですw
まだ桜が咲く前の頃だったうえに、台風並みの低気圧がやって来てた時で、
出かける時は結構肌寒かったんです(;´∀`)
日中(この写真の時間帯)は暑くてちょっと汗かいてましたw
上着、ちょっと邪魔でした(;´∀`)


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いややはり、素晴らしい芸術の前では
人は首を垂れるより他ないのじゃ☆
どのへんが素晴らしかったのかは
イマイチ理解できなかったけどなw
┐(´∀`)┌ヤレヤレ


あけぼう
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あれはやはり、計算して造ってあるのか!
芸術家、すげぇ!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!
その場にいる時は全然気が付かなかったぜ(笑)


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おすすめは逆の意味で真夏かもしれませんw
全方位逃げ場のない状態で、太陽を満喫できるかと。
なんなら、自分自身も輝けそうな気さえしてきますw
いやもうマジで、ネタ的にはそっちがベストだと思います。
大丈夫、あとでなんぼでもビタミンCでリカバリできます☆



あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そこはまったりとした、瀬戸内ですからね。
スプレーなんかで汚されたら最悪ですよね(;´Д`)

ここの紫外線はすでにこの時点でも相当なものがありました。
出かける時は雨でしたので、簡単な対策しかしてなかったのを
すぐに悔やみましたよw



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここならテルマエごっこができる!うんうん。
ここから見える島の景色…そこでは、平たい顔族が魚の干物とか売ってたりするんだから、なんかすごいギャップを感じて、面白いよ~e-267


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、ここまだ来てなかったんだねe-330
前回ラストの観音様の後ろへ、そのまま上がっていく坂道があって、
白い所にそのまま自然に進む感じになってるんだよ~。
あまりの白さに自分の年齢をわすれて大はしゃぎだったよw



あけぼう
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ええ、怖いもの見たさに近い気持ちで、真夏に行ってみたい気がしますw
テルマエ・ロマエごっこ…たしかに、ここに露天風呂(ジャグジーでも可)があったら、気持ちがいいでしょうね~!芸術的にはアレですけど(;´∀`)

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
白き岩にうつ伏せになられた美しき人・・
ワインの上着はキルティング、ダウンJなのでしょうか??
瀬戸内でもまだ寒い日があるのでしょうか??
それとも懐の小判が多くて、金冷えのお大尽さまなのでしょうか??

あの〜
広報ミヨっちゃん
「なんだか、とっても、
 眠いんだ…パトラッシュ…(T_T)」
それより、べっぴんの
お顔をかくすなんて
もったいないw

ウチ、
広報ティファニー
たぶん、やまのけしきも
けいさんされているよネ〜
ていえんでよくつかわれる
「しゃっけい」だよネ〜

No title
松村博司
なんだか、いったいどこにいるんだって感じですねw
ほんとおもしろそう。
行って見たーい!


いいですね~♪
ピー助
あけぼうさん こんばんは!(^◇^)m

お寺の敷地内にこんな素敵な芸術的施設があるなんて驚きです!
実にいい商売だと感心しております。

このエリアは、紫外線があらゆる角度から反射して襲いかかるものと考えられますので、充分気を付けないといけませんね~

北九州にこんな施設があろうものなら・・・
スプレーペイントで落書きされちゃいます。。。

明日もご安全にv(^◇^)m




No title
misachi68
うわぁ~大理石キレイ~

あの地獄ずくしと同じ敷地内なのかと不思議な感じ。
これも異国情緒たっぷりですよね。
テルマエ・ロマエごっこしたいわぁ(#^.^#)

No title
玉坂めぐる 
え~、知らないよ。
この白いとこ、私が行ったときはまだなかったのかなあ。
すごいねえ、白いねえ。はしゃいでるねえ。うらやましいなあ。

てか、耕三寺って、まだまだ大規模にリニューアルを繰り返してるってことなんだね。
どこまで深いんだ母への愛。そして愛の散財三昧。

No title
サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 生口島で一番気になっていたエリアがその「未来心の丘」なんですよ。作者は地中海と瀬戸内海を重ねて造ったのかもしれませんね。しかしなんという大理石の量!真夏にいったらこんがりと焼き上げられそうですね。
 は!ここだったら阿部寛でも連れてきて「テルマエ・ロマエ」ごっこできそうですね(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

多すぎて、だんだんどーでも良くなってきたところに
また違うテイストのものがあるところがナイスです☆
耕三寺、しかしながら、まだ続きますwww
2012/04/16(Mon) 17:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
仏像がてんこ盛りと思ったら、
プリティな餓鬼がいる地獄はあるし、
カンツォーネなど歌ってしまいたくなる丘まで
あるときた!!!

ビバ!!! 耕三寺!!!
2012/04/16(Mon) 01:39 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、これは薄くて軽いユニクロのダウンなんですが
ユニクロってところですでに、懐が寒いかんじですw
まだ桜が咲く前の頃だったうえに、台風並みの低気圧がやって来てた時で、
出かける時は結構肌寒かったんです(;´∀`)
日中(この写真の時間帯)は暑くてちょっと汗かいてましたw
上着、ちょっと邪魔でした(;´∀`)
2012/04/14(Sat) 19:58 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いややはり、素晴らしい芸術の前では
人は首を垂れるより他ないのじゃ☆
どのへんが素晴らしかったのかは
イマイチ理解できなかったけどなw
┐(´∀`)┌ヤレヤレ
2012/04/14(Sat) 19:54 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あれはやはり、計算して造ってあるのか!
芸術家、すげぇ!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!
その場にいる時は全然気が付かなかったぜ(笑)
2012/04/14(Sat) 19:51 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おすすめは逆の意味で真夏かもしれませんw
全方位逃げ場のない状態で、太陽を満喫できるかと。
なんなら、自分自身も輝けそうな気さえしてきますw
いやもうマジで、ネタ的にはそっちがベストだと思います。
大丈夫、あとでなんぼでもビタミンCでリカバリできます☆
2012/04/14(Sat) 19:49 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そこはまったりとした、瀬戸内ですからね。
スプレーなんかで汚されたら最悪ですよね(;´Д`)

ここの紫外線はすでにこの時点でも相当なものがありました。
出かける時は雨でしたので、簡単な対策しかしてなかったのを
すぐに悔やみましたよw
2012/04/14(Sat) 19:43 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここならテルマエごっこができる!うんうん。
ここから見える島の景色…そこでは、平たい顔族が魚の干物とか売ってたりするんだから、なんかすごいギャップを感じて、面白いよ~e-267
2012/04/14(Sat) 19:41 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、ここまだ来てなかったんだねe-330
前回ラストの観音様の後ろへ、そのまま上がっていく坂道があって、
白い所にそのまま自然に進む感じになってるんだよ~。
あまりの白さに自分の年齢をわすれて大はしゃぎだったよw
2012/04/14(Sat) 19:39 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ええ、怖いもの見たさに近い気持ちで、真夏に行ってみたい気がしますw
テルマエ・ロマエごっこ…たしかに、ここに露天風呂(ジャグジーでも可)があったら、気持ちがいいでしょうね~!芸術的にはアレですけど(;´∀`)
2012/04/14(Sat) 19:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・おばんでした
白き岩にうつ伏せになられた美しき人・・
ワインの上着はキルティング、ダウンJなのでしょうか??
瀬戸内でもまだ寒い日があるのでしょうか??
それとも懐の小判が多くて、金冷えのお大尽さまなのでしょうか??
2012/04/14(Sat) 17:07 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
あの〜
「なんだか、とっても、
 眠いんだ…パトラッシュ…(T_T)」
それより、べっぴんの
お顔をかくすなんて
もったいないw
2012/04/14(Sat) 17:06 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
ウチ、
たぶん、やまのけしきも
けいさんされているよネ〜
ていえんでよくつかわれる
「しゃっけい」だよネ〜
2012/04/14(Sat) 15:50 | URL  | 広報ティファニー #-[ 編集]
No title
なんだか、いったいどこにいるんだって感じですねw
ほんとおもしろそう。
行って見たーい!
2012/04/14(Sat) 06:43 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
いいですね~♪
あけぼうさん こんばんは!(^◇^)m

お寺の敷地内にこんな素敵な芸術的施設があるなんて驚きです!
実にいい商売だと感心しております。

このエリアは、紫外線があらゆる角度から反射して襲いかかるものと考えられますので、充分気を付けないといけませんね~

北九州にこんな施設があろうものなら・・・
スプレーペイントで落書きされちゃいます。。。

明日もご安全にv(^◇^)m


2012/04/14(Sat) 05:11 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
No title
うわぁ~大理石キレイ~

あの地獄ずくしと同じ敷地内なのかと不思議な感じ。
これも異国情緒たっぷりですよね。
テルマエ・ロマエごっこしたいわぁ(#^.^#)
2012/04/13(Fri) 23:11 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
No title
え~、知らないよ。
この白いとこ、私が行ったときはまだなかったのかなあ。
すごいねえ、白いねえ。はしゃいでるねえ。うらやましいなあ。

てか、耕三寺って、まだまだ大規模にリニューアルを繰り返してるってことなんだね。
どこまで深いんだ母への愛。そして愛の散財三昧。
2012/04/13(Fri) 20:32 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
No title
 こんばんわ。
 生口島で一番気になっていたエリアがその「未来心の丘」なんですよ。作者は地中海と瀬戸内海を重ねて造ったのかもしれませんね。しかしなんという大理石の量!真夏にいったらこんがりと焼き上げられそうですね。
 は!ここだったら阿部寛でも連れてきて「テルマエ・ロマエ」ごっこできそうですね(笑)
2012/04/13(Fri) 18:06 | URL  | サムライ銅像研究会 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック