FC2ブログ
しまなみ海道

しまなみ海道 ★ 島旅 生口島 その3

8 0

しまなみ海道、今回は生口島に来ております☆
耕三寺にやって来てまいりました(・∀・) つづきです。

setodakousanji (17) 

どこを見ても、なにかしらの装飾が施されています。

setodakousanji (18) 

階段の上には五重塔が。 どの方面にも仏様がいましたよ。

setodakousanji (19) 

手すりにすべて獅子の像がついてます。これ、ぐるりと全部みたい。

五重塔の左右には、これまた建物が建っていて、どちらもプチ美術館になっています。
あけぼう達は右側のだけ入りましたが、日本画の掛け軸が10数点ほど展示されており、どれも良かったですよ。


setodakousanji (20) 

この鳳凰もかなり良いかんじです。 
いろいろあるので、どこに注目していいやらw
最近のモノはなにもかも、洗練されてツルツルしてる流線型みたいなもんばっかりじゃないですか。
そんなのばかりに囲まれてると、逆に、こういったブリブリな装飾が、かえって目に新鮮だったりしますよね。
なので、見てて楽しいです。楽しけりゃそれで万事OKという主義でございます。

setodakousanji (21) 

孝養門。
階段の左右にはソメイヨシノがあるので、桜が咲いたら、さらに華やぐんでしょうね~~。
白い龍がいっぱいいるでしょ、これ、すごくカッコ良かったよ~。

setodakousanji (22) 

でも、もっと近くで撮ろうとしたら、かえって見えなくなっちゃうという(;´∀`)
多分デジカメで撮っていれば、もうちょっとな写真だったはずなんだけど・・・

setodakousanji (23) 

孝養門、右側の仏像。壁にも仏教関係の絵がびっしり。

setodakousanji (24) 

中心の門扉は閉ざされている。でも、なかなかゴージャスです。

setodakousanji (25)  

この門を開けて正面から入ってみた~い・・・。

setodakousanji (26) 

左側。こっちもすごい。天井の上の方までなんかいろんな飾りがあるよ☆

setodakousanji (27) 

信楽殿。
なんか、お寺というよりお宮のような貴族の屋敷のような・・・なんだろ、より中国っぽさがアップしたな。
科挙に合格しないと中に入れてもらえなさそうだw

setodakousanji (28) 

そこらじゅうに仏教の絵があるんですが、絵の表面のガラスが反射してしまって・・・なかなかねぇ(;´Д`)
これは比較的良い感じに正面から撮れました。 
ゴータマ君、お誕生です。天上天下唯我独尊ッッ☆ (言いたいだけ)
お母様の姿は、まさにベリーダンスってかんじ・・・・。

setodakousanji (29) 
建物は「本堂」です。
本堂前の、この石舞台で、毎年、天下一武道会が開催されます
初期の頃は、比較的人類でも戦えておりましたが、近年は最低限、「舞空術」程度は会得していなければ、出場権すら得られないハイレベルな大会となっております。また戦闘中における怪我・死亡について、大会主催者は一切の保証をいたしかねますので、参加をご希望の方はあらかじめご承知おきください☆

というのは、まあウソなんですけど、ちょっとそんなかんじですよねーここ~。
てか、こういうの石舞台っていうのかな~?ま、いいか。
石舞台の周囲はぐるりと水が流れています。
でっかい鯉が泳いでました。  
 
setodakousanji (30) 

本堂の右に建つこの建物。ようやくここに賽銭箱を発見。
いちおうお寺に来たんだし、拝んどかないと落ち着かないですからね・・・。

え~~お賽銭を~~・・・・・(よそ見)。

おさいせん・・・・(よそ見)。

・・・・・(よそ見)・・・・?

・・・・ん?

じごくきょう 

・・・ん?


次は、地獄探検します。 (そして拝むのを忘れました)

つづく!


実際に行くときには最新情報をゲットして行ってくださいね~

ブログランキング・にほんブログ村へ  
ポチッとしてくれたあなた様に栄光あれ!(`・ω・´)ゞ

Comments 8

There are no comments yet.

あけぼう  

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいですね、みほとけあいどる☆
ユニットもたくさんありますしね。
ちなみにお賽銭は
円でもドルでもなく。
入れもせず盗りもせず。

2012/04/10 (Tue) 17:52 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

分かってくださるかwww
そうなんですわ~。
単体では見てて楽しいんだけど・・・。
あけぼうも段々目がうつろになっていきましたw

2012/04/10 (Tue) 17:46 | EDIT | REPLY |   

よきちのひろ  

ぴりかあけぼう・おばんでした

写真を拝見する限り、み仏は官能的で人間味たっぷりです。
一言で評すれば【みほとけあいどる】??
ご質問です。
お賽銭を入れたのですか??
お賽銭を盗ったのですか??
それも万札で?? もちろん誰にも言いませんが・・

2012/04/10 (Tue) 16:39 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

>だんだん本当に、なんていうかこう、
>どーでもよくなっていきましたww

わかるわかる!(笑)

でも、色とりどりでおもしろいし
人物いっぱいとか聖獣いっぱいとか
細かいのはじっくり見たくなるし、
いろんなタイプのアーティストに依頼してる感じも楽しい。
でも、もう大杉かも。。。って、だんだん雑に見てく感じ(笑)

2012/04/10 (Tue) 10:21 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

だんだん食傷気味になるくらいでしたw
結局最後まで拝み忘れてしまったんですが・・・(;´∀`)
本当に我ながら今後が心配ですw

2012/04/10 (Tue) 09:40 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

悔やまれますよね~カメラ・・・(;´∀`)
まあ、このあと地獄峡でさらに後悔したんですが(暗いので)
だんだん本当に、なんていうかこう、
どーでもよくなっていきましたww

2012/04/10 (Tue) 09:32 | EDIT | REPLY |   

きぼう丸  

No title

仏様だらけ〜!!!
これは見応えのある所ですね〜♪
これだけ仏様がいるのだから地獄は・・・∑(〇Д◎ノ)ノ
拝み忘れて大丈夫だったのでしょうかw

2012/04/10 (Tue) 01:39 | EDIT | REPLY |   

広報ミヨっちゃん  

あの〜

まさにテーマパーク!
おもしろそうな被写体が
満載ですね。
なのにデジカメを忘れるなんて…w
地獄もなかなか期待大ですわ〜

2012/04/09 (Mon) 20:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply