FC2ブログ
読書感想

「五月女ケイ子のレッツ!!古事記」読んだよ

12 0
五月女ケイ子のレッツ!!古事記五月女ケイ子のレッツ!!古事記
(2008/08/01)
五月女 ケイ子

商品詳細を見る



そんなこんなで、神社にはよく出かけるし、古事記編纂1300年だし、
以前読んだ「愛とまぐはひの古事記」 が思いがけず面白かったし。
なんとなく古事記おもしろそうだぞ・・・っていうことで、これをゲットしてみました。

これはですね、マンガというかイラストというか絵本的な?
すごい面白い感じに書いてあるので、フツーにウチの妹とか母とかも読んでましたw
ホニャララノミコト、とかいっぱい出てくると、 だんだんワケわからなくなるけど、
これは絵で描き分けもされているから、めっちゃわかり易い。それに笑えるし。

しょっぱなの「国産み」のイザナギイザナミの話から、もうウケたw
オノコロ島を作った後、イザナギがおもむろに
「イザナミ・・・お前の体はどうなっている?」と聞くくだり。
イラストがもうw
神様に不敬だけど、間抜けすぎるwww

でも、なんといっても、高天原からスサノオが追い出される原因となった話。
アマテラスとの剣玉の誓ひで、勝利したスサノオがやらかした暴虐の数々。
なんでそんなことしちゃうかなーと、意味がわからんかったけど、
作者も答えを探して3年が経ったってw
その答えを読んだ時、わたしも超ナットクしたわ。
あ~はいはい!って膝を打ったよ。
万人が納得するとは、さすがに思わないけれど・・・・w

まあ、それやこれやで、非常にライト層に適した一冊でございましたよ。
ちょっとでも「知ってる」人には全く物足りないかもしれないけどw
でも、ぶっちゃけ、これくらいのエピソード知ってれば、それで充分だと思う。
旅行で神社に立ち寄るときに思い出すと、ちょっと楽しい、みたいな。
神様の聖なるイメージは壊れちゃうかもしれないけどなw

ちなみに、この本。
わたしは、大国主命(=本書では通称オオちゃん)が、
若い頃のオオナムヂの名で登場した時に、

線の細い、メガネ男子

で登場した時点で「買いだと思いましたw

メガネ男子ラブ・・・。 (だがメガネ男子は遠くから愛でるのみ)


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 12

There are no comments yet.

あけぼう  

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

これは立ち読みでも余裕で半分は読めちゃいそうなくらい
軽ーい一冊ですけどね(;´∀`)
学ぶって言うより楽しめないと( ´∀`)bグッ!

2012/02/17 (Fri) 22:36 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

まんがいんくさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もう30分もありゃ読めちゃう本ですけどねw
五月女さんのイラストって、結構好きでして(*´∀`)
まんがいんくさんは原文でお読みになられてるんですもんね。
あけぼうはとてもじゃないけど
たぶん・・・絶対脳が受け付けなさそう(;・∀・)

2012/02/17 (Fri) 21:49 | EDIT | REPLY |   

ピー助  

これなら

あけぼうさん こんばんは!v-283

ピー助が爆睡している間に、1冊読破してしまうとは恐るべし!

これなら楽しく学べるかな~

まずは本屋で立ち読みでも。。。

明日はご安全に!v-222v-512

2012/02/17 (Fri) 21:33 | EDIT | REPLY |   

まんがいんく  

昔、やたらと苦労して古事記は読んだものでした。

これ、読んでみたいですね。

2012/02/17 (Fri) 17:31 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えへへ(笑)
この本は本当にあくまでもライトに・・・・
そして、どこまでも敷居は低く・・・・
そういう本ですからねw
ちなみにこの本は、先日図書館が閉まってて
本屋で数時間立ち読み三昧したあげくに
購入した本です(TдT)

2012/02/17 (Fri) 09:51 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

逆に怒るほうが空気読めてないくらいの勢いですよねw
ほんっと、日本に生まれといて良かったですわ~(´∀`)
難しいのと楽しいのと幅がすごく広くて読む側にとっては
嬉しい限り~。

2012/02/17 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

是非!多分、あっという間に読んでしまいますよ☆
あけぼうは本屋で購入したんですけど、図書館にもありました。
内容はどこまでも敷居が低いです・・・・(笑)
misachiさんの感想も聞いてみたいです♪

2012/02/17 (Fri) 09:40 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そういう意味ではこの本は子供向け絵本に近いかなー。
あけぼうは黄泉の国でイザナギを追いかけてきた
黄泉醜女が今、非常に気になる存在です☆

それはそうと、天祖神社の神様、めずらしいね~~~。
女神ばかりとか聞くと、なんとなく厳島神社のことを思い出して
女の願いはあまり叶えてくれなさそうな気がしちゃうけど(;´∀`)
是非!近々確認お願いします♪

2012/02/17 (Fri) 09:37 | EDIT | REPLY |   

松村博司  

またおもしろそうな本を見つけてきましたね。
しかも、あけぼうさんの書き方・・・
めっちゃ気になるw
読んでみたい!

2012/02/17 (Fri) 06:45 | EDIT | REPLY |   

きぼう丸  

これまた面白い本みつけてきましたね。
日本人ってさ、この手の本をサラって読んで楽しんじゃうじゃない!
そ~いうのっていいよねw
マジなことはマジっておいといてね。
まあ、怒っちゃう人もいるけどね~!

2012/02/17 (Fri) 01:33 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

これ、読んでみたいです!
さっそく本屋へ行って見ますよ~
古事記ってやっぱり普通に読もうと思うと敷居が高いので(*^^*)

2012/02/16 (Thu) 23:00 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる  

いいいねえ、よもうかな。(^^)
古事記は、昔から子供向けの絵本とか紙芝居とかいっぱいあったでしょ。
人形劇とかも。何度か子供のころに接してきたけど、
でもイザナギイザナミの国作りは原文に近いのが一番いいっていうか、
子供向けよりも子供っぽいっていうか、キュートだと思う。
最初のお産は事故が多いとか切ないリアルもあるし。
荒唐無稽のようで生命の営みの実感が随所にあるのだなあ・・・
あ、大人になったからこそわかるのか。なんだ子どもははなから無理でしたww

わりと近所に、神主さまもいない小さな「天祖神社」っていうのがあって
そこはイザナミさんとあと二人、たぶん古事記に出てくる女の神様だけまつってて、
へえ女神の神社、珍しいかもと思ってて、少し忘れてたんだけど(笑)
黄泉の国の騒動と関係あるのかな、って昨日のあけぼうさんの記事みて
思い出しました。いつかそのうちみてこようと思います。

2012/02/16 (Thu) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply