FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
ウミウシ―不思議ないきものウミウシ―不思議ないきもの
(2007/07/15)
今本 淳

商品詳細を見る



みんな大好きウミウシ!!
奄美大島に住む方が撮ったウミウシ写真集なんだけど、めちゃくちゃキレイですね~。
てか、奄美大島に住みたくなったw(←すぐ影響される)

え~~~~~ウミウシぃ~?
でも、このへんにもウミウシ的なヤツいるよ?
海の中の岩場にへばりついてる、なめくじみたいなキモチワルイやつが・・ Ψ(`∀´)Ψ

ていうツッコミも聞こえてきそうなのですが(;・∀・) 

うん。たしかに基本キモチワルイw
そんなウミウシ(アメフラシ)の真の姿は
 ※ウミウシ図鑑.com でご確認下さい。 (キレイなのも掲載してるよ!)

アンタの大嫌いなオオサンショウウオと大して変わんないじゃん!

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

それはそれ。これはこれ。
いいの、キレイなやつは、いいのっ。

それにしても、極彩色でカタチも様々で、どうしてこうなっちゃったのか生命の神秘だわ~

この、とんでもない色彩感覚
どこかで・・・見たことがある・・・。

それは・・・

オバちゃんのセーター(笑) 
こんなセーター着てるオバちゃん、そういえばいたわ~・・・みたいな。 
 
いかん、いかん、こんなことを書くと、イメージが下がっちゃうなw

とにかく。
コーヒーなど飲みつつ、ボーっとこの本をめくりながら
南国の海の雰囲気にひたる・・・・゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 イイジャナーイ!!

クラゲの水族館にもいつか言ってみたいけど
キレイなウミウシばかりを集めた水族館も、あれば言ってみたいな~
(人´∀`).☆.。.:*・゚



ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2012/04/02 17:02】 | 読書感想
【タグ】  感想  ウミウシ  読書  
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
なにこれ、ステキすぎるー。
変化したときの壊れたクリオネのフィギュア欲しいいいいいい!

関係ないけど、触手=バッカルコーンて
はじめて知ったわw 勉強になった・・・でも使いどころがわからんw

あの~
広報ミヨっちゃん
クリオネのバッカルコーン(触手)で
こんなんありますよw
http://www.youtube.com/watch?v=q-HSeqpjYFM


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

う~~~ん。マジですか。なにもウミウシまで食わんでも…(;´Д`)
ウツボはたまに黄金伝説でマサルさんも食べてますけど、
食べられないことは無いのでしょうね・・・。
絶対に美味しくはなさそうですが・・・。
山椒魚の干したヤツの粉末が薬になってたことは、なんかで読みました。
それがおもらしに効くとは知りませんでしたー。
あけぼうは、さすがに中学になっても・・・ということはありませんでしたが、
年上のイトコ達が、うなじの所を切って悪い血を出された見て、
いつもおののいてました(笑)
あ、でもお灸もすえられましたし、赤子の時は頭&顔に鍼を打たれました。
ひろさんも、顔に鍼を打てば、崩れた顔がなおります。( ̄ー ̄)bグッ!

ぴりかあけぼう・もぞもぞうみうし
よきちのひろ
もう40年近く前のこと、房州は旭・干潟の魚やさんで売り物をみました。
もちろん食用、青い液を吐くアメフラシタイプだっような記憶が??
そこではウツボさんまで売っていました・・食用です。
ピリカの嫌いなオオサンショウウオの仲間の小型山椒魚・・
それを陰干しにして粉末に、または煎じて、
ばあちゃんから無理やり飲まされました。
私は中学生になっても寝小便の常習者でした。
特効薬ですからよく効きましたが、副作用がありました。
山椒魚のように顔が崩れてしまい、困ったものです。



あけぼう
てらぞうさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですかΣ(゚ロ゚;)
あけぼうはドドメ色のヤツしか見た覚えが・・・・。
しかしながら、それは昔。
紫外線を恐れてもう何年も海で泳いでいないので、
礒場にも縁遠くなりました・・・。
今年の夏、近くへ行ったら、探してみよう☆


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに、そういう意味では、さすが大陸・4000年の歴史。
中国は本当にチャレンジャーが多かったんだなぁ。
でも真の飢餓状態に陥ったら、共食いの前に試す価値はあったのかもしれませんね。
でもなぁ、ウミウシ丼とか・・・カラフルすぎる・・・・


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

食えるんでしょうか・・・(((( ;゚д゚))))アワワワワ
考えもしませんでしたけど、そうか巻貝だから・・・
いやでも絶対美味しくなさそうです。
バター焼きした極彩色のウミウシなんて、
食欲減退ですww


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーあけぼうも「わけあって○○に潜伏」って言ってみたいw!!
ホント、あの色彩感覚はすごいわー。
じゃあ、捕まえてもじーっとしてるんだね。
あけぼうは、ドドメ色のナメクジみたいなヤツしかリアルでは見た事ないから、触ろうなどとは絶対思わなかったけれども(A;´・ω・)フキフキ
この本は続編もあるんだけど、一冊のボリュームがたいしたこと無いから、本当は合わせて1冊にしてくれないかなーと思ったりもする~。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも、実物はナメクジみたいなやつしか見た事無くて
こんな極彩色のウミウシは見た事無いんだよね。
ナメクジみたいなやつは、たしかに岩とかにへばりついてても
保護色なのかな・・・?って思うけど、
極彩色なウミウシは目立ちまくりじゃないかと思うんだけど、
ホント、なんでなんだろうね~。
南の海って色とりどりでいいよね~~~。


あけぼう
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かにw クリオネは一見妖精のように見えて
近くにプランクトン(餌)が近づいた時の捕食シーンの一瞬☆
あれは、テハニーちゃんの存在感に近いものがあるヨネ~。


あけぼう
az10ban奥様、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

まじですかー。いいですね沖縄&鹿児島~~~e-266
あけぼうも南国に出かけたいなぁ。うらやましい☆

そうなんですよね、触りたくは無いです。
一線を引いた状態で、「綺麗!」とだけ言っていたいww
あけぼうは、なめくじみたいなアメフラシしか見た事無いので、
うらやましいな、ヾ( ゚Д゚)ノ゛イッテラッシャーイ

No title
てらぞう
いがいと内地の海にもアオウミウシ等いるもんですよ
磯場にいけば沢山います
ぽちっと

No title
松村博司
海には不思議がいっぱいですね。
とてもこの世の物とは思えないw
しかし、こうやって動いていたらとりあえず食ってみようって思うやつがいるんでしょうね。
ウミウシよりもそっちの方が不思議だよw


げっ!
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

ウミウシが巻貝の仲間だとは~勉強になりました。

てっきり、陸上で敵に追われたナメクジが海に逃げ込み、環境に適応したものだけがウミウシになったのかな~と思っていました。。。

巻貝の貝殻なし版ですから・・・食えるんですね!

きっと旨いに違いありません!

でも、実際に捕まえたら・・・・ひくぜっ!。。。ですね~

明日もご安全に!v-222v-512

No title
玉坂めぐる 
わけあってフィリピンに潜伏していた3年弱(わら)。
時々島に遊びにいっててこれは楽しみの一つでした。
南国の海は色の綺麗なものはいっぱいあるけど
中でもとびぬけて馬鹿な配色でしかも蛍光色に発色してて
へたすりゃ発光してんのかっていうのもいましたね。
しかもこいつのいいとこは、ふよふよしててウカウカしてるから
玉坂みたいなぼんやりでもなんとなく捕獲したりできるところ。
魚とかはやいし、カニエビ無理だしサンゴとかとれないし、
イソギンチャクやヒトデは深いし痛いことあるし
クラゲは怖いしウニもめちゃ痛いけど
こいつだけ・・・・。なんで?なんで私の手のなかにいるんだ?
て思いながら、いろんな色のを見てました。
でも見ててもこの子は何もしないのさ。で、飽きてリリース・・・。

この本、好き。

No title
misachi68
あ~これTVで紹介されてて、
見てみたいな~って思ってた!!
キレイなんだよね~
不思議な生き物だよ、なんでそんな派手派手な
極彩色のボディーにする必要があったんだろうね~



ウチ、
広報ティファニー
みずのなかの
いきものって、おもしろいよネ~
ウチは、
クリオネちゃんがすき。

ほ~
az10ban
今ウミウシ図鑑、沖縄と鹿児島に行ってきました。本当地味なのからど派手なものまで、形も色々面白いですね。綺麗だけど可愛いとはいえない(笑)、触ってごらんと言われても、絶対嫌!でも綺麗!正に不思議な生き物ですね。

また別の地域のウミウシ君達に会いにいってきま~す( ̄^ ̄)ゞ
az10banの妻より

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
なにこれ、ステキすぎるー。
変化したときの壊れたクリオネのフィギュア欲しいいいいいい!

関係ないけど、触手=バッカルコーンて
はじめて知ったわw 勉強になった・・・でも使いどころがわからんw
2012/04/04(Wed) 10:11 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あの~
クリオネのバッカルコーン(触手)で
こんなんありますよw
http://www.youtube.com/watch?v=q-HSeqpjYFM
2012/04/04(Wed) 01:35 | URL  | 広報ミヨっちゃん #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

う~~~ん。マジですか。なにもウミウシまで食わんでも…(;´Д`)
ウツボはたまに黄金伝説でマサルさんも食べてますけど、
食べられないことは無いのでしょうね・・・。
絶対に美味しくはなさそうですが・・・。
山椒魚の干したヤツの粉末が薬になってたことは、なんかで読みました。
それがおもらしに効くとは知りませんでしたー。
あけぼうは、さすがに中学になっても・・・ということはありませんでしたが、
年上のイトコ達が、うなじの所を切って悪い血を出された見て、
いつもおののいてました(笑)
あ、でもお灸もすえられましたし、赤子の時は頭&顔に鍼を打たれました。
ひろさんも、顔に鍼を打てば、崩れた顔がなおります。( ̄ー ̄)bグッ!
2012/04/03(Tue) 20:36 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・もぞもぞうみうし
もう40年近く前のこと、房州は旭・干潟の魚やさんで売り物をみました。
もちろん食用、青い液を吐くアメフラシタイプだっような記憶が??
そこではウツボさんまで売っていました・・食用です。
ピリカの嫌いなオオサンショウウオの仲間の小型山椒魚・・
それを陰干しにして粉末に、または煎じて、
ばあちゃんから無理やり飲まされました。
私は中学生になっても寝小便の常習者でした。
特効薬ですからよく効きましたが、副作用がありました。
山椒魚のように顔が崩れてしまい、困ったものです。
2012/04/03(Tue) 13:51 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
てらぞうさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですかΣ(゚ロ゚;)
あけぼうはドドメ色のヤツしか見た覚えが・・・・。
しかしながら、それは昔。
紫外線を恐れてもう何年も海で泳いでいないので、
礒場にも縁遠くなりました・・・。
今年の夏、近くへ行ったら、探してみよう☆
2012/04/03(Tue) 12:51 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに、そういう意味では、さすが大陸・4000年の歴史。
中国は本当にチャレンジャーが多かったんだなぁ。
でも真の飢餓状態に陥ったら、共食いの前に試す価値はあったのかもしれませんね。
でもなぁ、ウミウシ丼とか・・・カラフルすぎる・・・・
2012/04/03(Tue) 12:48 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

食えるんでしょうか・・・(((( ;゚д゚))))アワワワワ
考えもしませんでしたけど、そうか巻貝だから・・・
いやでも絶対美味しくなさそうです。
バター焼きした極彩色のウミウシなんて、
食欲減退ですww
2012/04/03(Tue) 12:46 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーあけぼうも「わけあって○○に潜伏」って言ってみたいw!!
ホント、あの色彩感覚はすごいわー。
じゃあ、捕まえてもじーっとしてるんだね。
あけぼうは、ドドメ色のナメクジみたいなヤツしかリアルでは見た事ないから、触ろうなどとは絶対思わなかったけれども(A;´・ω・)フキフキ
この本は続編もあるんだけど、一冊のボリュームがたいしたこと無いから、本当は合わせて1冊にしてくれないかなーと思ったりもする~。
2012/04/03(Tue) 12:44 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも、実物はナメクジみたいなやつしか見た事無くて
こんな極彩色のウミウシは見た事無いんだよね。
ナメクジみたいなやつは、たしかに岩とかにへばりついてても
保護色なのかな・・・?って思うけど、
極彩色なウミウシは目立ちまくりじゃないかと思うんだけど、
ホント、なんでなんだろうね~。
南の海って色とりどりでいいよね~~~。
2012/04/03(Tue) 12:40 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かにw クリオネは一見妖精のように見えて
近くにプランクトン(餌)が近づいた時の捕食シーンの一瞬☆
あれは、テハニーちゃんの存在感に近いものがあるヨネ~。
2012/04/03(Tue) 12:38 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
az10ban奥様、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

まじですかー。いいですね沖縄&鹿児島~~~e-266
あけぼうも南国に出かけたいなぁ。うらやましい☆

そうなんですよね、触りたくは無いです。
一線を引いた状態で、「綺麗!」とだけ言っていたいww
あけぼうは、なめくじみたいなアメフラシしか見た事無いので、
うらやましいな、ヾ( ゚Д゚)ノ゛イッテラッシャーイ
2012/04/03(Tue) 12:32 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
いがいと内地の海にもアオウミウシ等いるもんですよ
磯場にいけば沢山います
ぽちっと
2012/04/03(Tue) 09:09 | URL  | てらぞう #-[ 編集]
No title
海には不思議がいっぱいですね。
とてもこの世の物とは思えないw
しかし、こうやって動いていたらとりあえず食ってみようって思うやつがいるんでしょうね。
ウミウシよりもそっちの方が不思議だよw
2012/04/03(Tue) 06:42 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
げっ!
あけぼうさん こんばんは!v-283

ウミウシが巻貝の仲間だとは~勉強になりました。

てっきり、陸上で敵に追われたナメクジが海に逃げ込み、環境に適応したものだけがウミウシになったのかな~と思っていました。。。

巻貝の貝殻なし版ですから・・・食えるんですね!

きっと旨いに違いありません!

でも、実際に捕まえたら・・・・ひくぜっ!。。。ですね~

明日もご安全に!v-222v-512
2012/04/02(Mon) 22:13 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
No title
わけあってフィリピンに潜伏していた3年弱(わら)。
時々島に遊びにいっててこれは楽しみの一つでした。
南国の海は色の綺麗なものはいっぱいあるけど
中でもとびぬけて馬鹿な配色でしかも蛍光色に発色してて
へたすりゃ発光してんのかっていうのもいましたね。
しかもこいつのいいとこは、ふよふよしててウカウカしてるから
玉坂みたいなぼんやりでもなんとなく捕獲したりできるところ。
魚とかはやいし、カニエビ無理だしサンゴとかとれないし、
イソギンチャクやヒトデは深いし痛いことあるし
クラゲは怖いしウニもめちゃ痛いけど
こいつだけ・・・・。なんで?なんで私の手のなかにいるんだ?
て思いながら、いろんな色のを見てました。
でも見ててもこの子は何もしないのさ。で、飽きてリリース・・・。

この本、好き。
2012/04/02(Mon) 21:08 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
No title
あ~これTVで紹介されてて、
見てみたいな~って思ってた!!
キレイなんだよね~
不思議な生き物だよ、なんでそんな派手派手な
極彩色のボディーにする必要があったんだろうね~

2012/04/02(Mon) 20:15 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
ウチ、
みずのなかの
いきものって、おもしろいよネ~
ウチは、
クリオネちゃんがすき。
2012/04/02(Mon) 19:18 | URL  | 広報ティファニー #-[ 編集]
ほ~
今ウミウシ図鑑、沖縄と鹿児島に行ってきました。本当地味なのからど派手なものまで、形も色々面白いですね。綺麗だけど可愛いとはいえない(笑)、触ってごらんと言われても、絶対嫌!でも綺麗!正に不思議な生き物ですね。

また別の地域のウミウシ君達に会いにいってきま~す( ̄^ ̄)ゞ
az10banの妻より
2012/04/02(Mon) 18:08 | URL  | az10ban #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック