FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
皇大神宮の別宮、月読宮に来ました。
内宮から、車で本当にすぐです。
でも、駐車場はまだ全然ガラガラ。
別宮だからなのか、それとも平日の午前中だからなのか。

月讀宮 (1) 

上の写真の右側が駐車場です。
森が内宮から続いてるんじゃないだろうかと思うくらい、木々がワサワサです。

月讀宮 (2) 

鳥居をくぐってすぐに、末社「葭原神社(あしはらじんじゃ)」。
五穀豊穣の神様、ササツヒコノミコトと、ウカノミタマノミオヤノミコト、イカリヒメノミコトが祀られてるとのこと。
実は、貰っていたパンフを車に置いてきて、手ぶらだったので、この時このお社が何なのかもよくわかってなかった我々(;´∀`)

(。-人-。) ・・・・・。

とりあえず、もちろん参拝したけどね。(五穀豊穣だったのかぁ・・・・w)

それからまた、森の中を・・・手水舎を経て、てくてく歩いていくと、
一番奥にダーッとお宮が並んでます。
こうしてピシーッと並んでいると、建物の美しさが際立って見える・・・ように思える。
なんかこう、シュッとしてる。

月讀宮 (3) 

そう。こんな感じで並んでいると「ご一家」って感じです。夫婦の神様とその息子の神様が祀られてます。
・・・川の字・・・じゃないけどねw

それでは、参拝の順番に「ご一家」をご紹介。

月讀宮 (4) 

月読宮です。ツキヨミノミコトを祀っています。
ツキヨミノミコトの和魂=「静」の面ですね。
ツキヨミはアマテラスの弟神。

月讀宮 (5)荒御魂宮 

(ちょっとボヤけましたが)こちらが月読荒御魂宮。
ツキヨミノミコトの「動」の面を祀ってます。

月讀宮 (6)荒御魂宮 

(。-人-。) ・・・・。
しかし段々小銭がなくなってきたなぁ・・・(;・∀・)ドキドキ

月讀宮 (7)いざなぎ 

こちら伊佐奈岐宮。イザナギノミコトを祀ってます。
父神様ですよ。

月讀宮 (8)いざなみ 

こちらは、その妻であるところの、イザナミノミコトを祀った伊佐奈弥宮。

イザナギ・イザナミは黄泉比良坂で別れちゃったわりには、やっぱり基本、セットなんですな~。
でも、そうかもな~。だって、イザナミが生きてる時はあんなにラブラブだったわけだし・・・。
みんなラブラブだった頃の2人が好きだったんだよ・・・ってことで・・・( ´艸`)

「ご一家」って言っても、実際には黄泉比良坂から戻ったイザナギが単独で産んだ子なので、イザナミ直接関係ないけどね。でもこうやって並んでると、やっぱ「ご一家」だよなぁ・・・。
スターになった姉・・・。それに反発してグレた(?)弟・・・。
そしてマジメな長男が残り、親と同居・・・みたいな??

月讀宮 (9) 

こっちは手前にあけてある「新御敷地」。
式年遷宮で、もうすぐこっちにお引越し。

いいな。あけぼうも、引っ越したいわぁw
ホント、神様が羨ましいw

伊勢ご朱印3 001 - コピー 

月読宮、ご朱印~。

次も別宮に行ってみるよ!つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲
五穀豊穣の神様、ササツヒコノミコトと、ウカノミタマノミオヤノミコト、イカリヒメノミコトが祀られてるとのこと。
実は、貰っていたパンフを車に置いてきて、手ぶらだったので、この時このお社が何なのかもよくわかってなかった我々(;´∀`)

(。-人-。) ・・・・・。

とりあえず、もちろん参拝したけどね。(五穀豊穣だったのかぁ・・・・w)

それからまた、森の中を・・・手水舎を経て、てくてく歩いていくと、
一番奥にダーッとお宮が並んでます。
こうしてピシーッと並んでいると、建物の美しさが際立って見える・・・ように思える。
なんかこう、シュッとしてる。

月讀宮 (3) 

そう。こんな感じで並んでいると「ご一家」って感じです。夫婦の神様とその息子の神様が祀られてます。
・・・川の字・・・じゃないけどねw

それでは、参拝の順番に「ご一家」をご紹介。

月讀宮 (4) 

月読宮です。ツキヨミノミコトを祀っています。
ツキヨミノミコトの和魂=「静」の面ですね。
ツキヨミはアマテラスの弟神。

月讀宮 (5)荒御魂宮 

(ちょっとボヤけましたが)こちらが月読荒御魂宮。
ツキヨミノミコトの「動」の面を祀ってます。

月讀宮 (6)荒御魂宮 

(。-人-。) ・・・・。
しかし段々小銭がなくなってきたなぁ・・・(;・∀・)ドキドキ

月讀宮 (7)いざなぎ 

こちら伊佐奈岐宮。イザナギノミコトを祀ってます。
父神様ですよ。

月讀宮 (8)いざなみ 

こちらは、その妻であるところの、イザナミノミコトを祀った伊佐奈弥宮。

イザナギ・イザナミは黄泉比良坂で別れちゃったわりには、やっぱり基本、セットなんですな~。
でも、そうかもな~。だって、イザナミが生きてる時はあんなにラブラブだったわけだし・・・。
みんなラブラブだった頃の2人が好きだったんだよ・・・ってことで・・・( ´艸`)

「ご一家」って言っても、実際には黄泉比良坂から戻ったイザナギが単独で産んだ子なので、イザナミ直接関係ないけどね。でもこうやって並んでると、やっぱ「ご一家」だよなぁ・・・。
スターになった姉・・・。それに反発してグレた(?)弟・・・。
そしてマジメな長男が残り、親と同居・・・みたいな??

月讀宮 (9) 

こっちは手前にあけてある「新御敷地」。
式年遷宮で、もうすぐこっちにお引越し。

いいな。あけぼうも、引っ越したいわぁw
ホント、神様が羨ましいw

伊勢ご朱印3 001 - コピー 

月読宮、ご朱印~。

次も別宮に行ってみるよ!つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:伊勢・志摩 - ジャンル:旅行

【2012/02/14 12:43】 | 三重県(伊勢参り)
【タグ】 神社  ご朱印  旅行  
トラックバック(0) |


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここはなんか感じの良いところですね~。
考えようによっては、
カメラが無事だったのは、パワースポットっぽい
エピソードかもしれませんなー。


松村博司
好きな場所ですね。
カメラが落ちそうになって、奇跡的に無事だったところでもありますわ。
また行きたいですね~。



あけぼう
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおっ人 間 賛 歌 w!!
でも確かに、神様も大変そうなので
あけぼうも人間でいいかも。
でも、新しいお家が欲しいかも。
今の家は古いかも。寒いかも。


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーヒノキの香り、いいなぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚
嗅覚に残った思い出っていうのもオツですなぁ。
そういえば、参拝者の中に香水の香りを漂わせるお兄さんがいて
そえは非常にうっとおしかったですね(;´Д`)
寿司屋と同じでああいうのはマナー違反だと思うんですよね~。
ちょっと残念でした。


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお☆あけぼうのレポが玉しゃんの思索の一助になるとは、
嬉しい限り(´∀`)
精霊と妖怪の違いかぁ・・・・臭があるかないか、(・∀・)とか??
考えがまとまったら、是非あけぼうにも教えてほしいっす!


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありますよーw 結構おおきい看板が出ていますよ~。
外宮・内宮・赤福・鳥羽水族館のコースは若者向けですね!
デートコースみたいな☆
大人になった今こそ、別宮ですよ( ´∀`)bグッ!


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ああ!たしかに横になって眠ってるのかもしれないですね!!
この朱印はあけぼうもとても気に入ってます。
カワイイですよね☆
かしこまりました。後程お伺いしますね!


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えへへ☆ありがとうございましゅ。
そうなんですよね~ふたりはキキララのように
いつでもどこでも、一緒に居てほしいですよね(´∀`)

ウチ、
広報ティファニー
カミサマはうらやましいけど、
やっぱ、
へいぼんなニンゲンが
いちばんおもろいって(わら)


きぼう丸
この質素な雰囲気がたまりませんよね。
ひとつひとつに神さまがいらっしゃいますね!
あたしが行ったときは式年遷宮の用意であっちこっち
檜の匂いがしていましたね。


玉坂めぐる
神様は新築の静謐な場所を好むと、昔の人は思ったんだろうな。
ご機嫌よく過ごしてほしいから定期的に新築。
お化けはやっぱり古いものに宿るから古寺とか古い社に似合うかも。

精霊と妖怪の違いってなんだろうなと思っていたことがあるんだけど
あけぼうさんのレポートを読みながらそのヒントの一端がね、少しね・・・(笑)

へ~っ!!!
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

ずいぶんあちこち回ったようですね~

月読宮・・・なんて知らなかったです。あったかな~?

伊勢神宮と赤福本店
そして鳥羽水族館が観光コースと決めつけております。

神話を学び再履修の価値ありですね。

明日もご安全に!v-222v-512

ぴりかあけぼう・お願いがあります
よきちのひろ
本日投稿の記事ti:【桂恋かもめ・懐かしのわが家】
ぴりかあけぼうを記事中リンクさせていただきました。
事後承諾で実に申し訳ありません。
ご覧いただきまして、コメントなどいただければ幸いと存じます。
はなはだ勝手ながらお願いまで。
蛇足ですが・・
月読宮様のご朱印の字体、すばらしくて感服しました。
【月】が横になっています。
やはり夜、眠っているんですね??


misachi68
やっぱりこうやってあけぼうさんに写真と合わせて
解説してもらってる感じがしてわかりやすいですねぇ。
神話の世界だよね~お伊勢さんって(*^^*)

イザナギとイザナミがちゃんとセットで
祀られてるのがイイですねぇ。
ラブラブ(人´∀`)♡ラぶv で~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここはなんか感じの良いところですね~。
考えようによっては、
カメラが無事だったのは、パワースポットっぽい
エピソードかもしれませんなー。
2012/02/16(Thu) 09:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
好きな場所ですね。
カメラが落ちそうになって、奇跡的に無事だったところでもありますわ。
また行きたいですね~。
2012/02/16(Thu) 06:45 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおっ人 間 賛 歌 w!!
でも確かに、神様も大変そうなので
あけぼうも人間でいいかも。
でも、新しいお家が欲しいかも。
今の家は古いかも。寒いかも。
2012/02/15(Wed) 10:19 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーヒノキの香り、いいなぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚
嗅覚に残った思い出っていうのもオツですなぁ。
そういえば、参拝者の中に香水の香りを漂わせるお兄さんがいて
そえは非常にうっとおしかったですね(;´Д`)
寿司屋と同じでああいうのはマナー違反だと思うんですよね~。
ちょっと残念でした。
2012/02/15(Wed) 10:12 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお☆あけぼうのレポが玉しゃんの思索の一助になるとは、
嬉しい限り(´∀`)
精霊と妖怪の違いかぁ・・・・臭があるかないか、(・∀・)とか??
考えがまとまったら、是非あけぼうにも教えてほしいっす!
2012/02/15(Wed) 09:39 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありますよーw 結構おおきい看板が出ていますよ~。
外宮・内宮・赤福・鳥羽水族館のコースは若者向けですね!
デートコースみたいな☆
大人になった今こそ、別宮ですよ( ´∀`)bグッ!
2012/02/15(Wed) 09:36 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ああ!たしかに横になって眠ってるのかもしれないですね!!
この朱印はあけぼうもとても気に入ってます。
カワイイですよね☆
かしこまりました。後程お伺いしますね!
2012/02/15(Wed) 09:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えへへ☆ありがとうございましゅ。
そうなんですよね~ふたりはキキララのように
いつでもどこでも、一緒に居てほしいですよね(´∀`)
2012/02/15(Wed) 09:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ウチ、
カミサマはうらやましいけど、
やっぱ、
へいぼんなニンゲンが
いちばんおもろいって(わら)
2012/02/15(Wed) 01:56 | URL  | 広報ティファニー #-[ 編集]
この質素な雰囲気がたまりませんよね。
ひとつひとつに神さまがいらっしゃいますね!
あたしが行ったときは式年遷宮の用意であっちこっち
檜の匂いがしていましたね。
2012/02/15(Wed) 01:40 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
神様は新築の静謐な場所を好むと、昔の人は思ったんだろうな。
ご機嫌よく過ごしてほしいから定期的に新築。
お化けはやっぱり古いものに宿るから古寺とか古い社に似合うかも。

精霊と妖怪の違いってなんだろうなと思っていたことがあるんだけど
あけぼうさんのレポートを読みながらそのヒントの一端がね、少しね・・・(笑)
2012/02/15(Wed) 01:07 | URL  | 玉坂めぐる #WCSj23LI[ 編集]
へ~っ!!!
あけぼうさん こんばんは!v-283

ずいぶんあちこち回ったようですね~

月読宮・・・なんて知らなかったです。あったかな~?

伊勢神宮と赤福本店
そして鳥羽水族館が観光コースと決めつけております。

神話を学び再履修の価値ありですね。

明日もご安全に!v-222v-512
2012/02/14(Tue) 23:44 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
ぴりかあけぼう・お願いがあります
本日投稿の記事ti:【桂恋かもめ・懐かしのわが家】
ぴりかあけぼうを記事中リンクさせていただきました。
事後承諾で実に申し訳ありません。
ご覧いただきまして、コメントなどいただければ幸いと存じます。
はなはだ勝手ながらお願いまで。
蛇足ですが・・
月読宮様のご朱印の字体、すばらしくて感服しました。
【月】が横になっています。
やはり夜、眠っているんですね??
2012/02/14(Tue) 22:47 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
やっぱりこうやってあけぼうさんに写真と合わせて
解説してもらってる感じがしてわかりやすいですねぇ。
神話の世界だよね~お伊勢さんって(*^^*)

イザナギとイザナミがちゃんとセットで
祀られてるのがイイですねぇ。
ラブラブ(人´∀`)♡ラぶv で~
2012/02/14(Tue) 19:22 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック