FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
伊勢参りの旅、2日目~∩(´∀`)∩ ワッショイ♪

猿田彦神社 (1)

内宮に近い場所にある(徒歩圏内)、猿田彦神社にやってきました~。

猿田彦神社 (2) 

ご祭神はその名のとおり、猿田彦大神。
みちひらき・みちびきの神様として有名です。
2012年。迷える我々を導いていただきたいものですよ。
猿田彦神社 (3) 

猿田彦大神がなんで導きの神様かといいますと~「天孫降臨」のお話に出てきます~。
アマテラスの子孫・ニニギが高天原から地上に天下ろうという時、自らすすんで道を照らし、先導役を申し出たのが、サルタヒコなんですね。だから「導き・道を開く」神様なんですね~。

猿田彦神社 (4)  

彼はニニギを道案内した後、五十鈴川上流に送られていきました。つまり、このあたりです。
後に、伊勢神宮をどこに建てようかっていう話になった時、サルタヒコの子孫がこの一帯を献上したのだそうですよ。
 
とまあ、神社で貰った紙を片手に、かいつまんで説明してみたけど、意味不明だったら(m´・ω・`)m ゴメン…

しかしまあ、要するに、迷ってる人の進むべき道を明るく照らしてくださるという、
ありがたーい神様だってことで・・・。

(。-人-。) ・・・・・。


猿田彦神社 (5) 

古電池・・・もとい古殿地です。
ここも、パワースポットとして有名な場所ですよ!
干支を手で押さえて。

仕事運は「亥→卯→未」
金 運は「巳→酉→丑」
家庭運は「申→子→辰」
人気運は「寅→午→戌」

あー・・・・・
全部、グルッとまわっときゃー、オールオッケー ☆⌒d(´∀`)ノ


猿田彦神社 (6)
境内にある、もうひとつのお宮。 「佐瑠女神社(さるめじんじゃ)」
二見興玉神社でも出てきましたアメノウズメが祀られてます。
天の岩戸で踊った神様です。なので、芸能の神様だったりします。

アメノウズメは天孫降臨の時、
天孫ニニギノミコトに同伴してた神様の1人だったんですけど、
なんでも、サルタヒコ・・・すげぇルックスなんですわ。
背はでかいわ、鼻は長いわ、目は鏡のようにまん丸だわ、顔は赤くテカテカしてるわ・・・・。
そんなルックスの彼が道の途中で立って待ち構えてる。
高天原の神様たちにしてみたら
「なんか怪しいヤツがいる!・・・アイツ・・・何者!?」ってなりますわなぁ・・・。
で、「ちょ、アメノウズメ。お前ちょっとアイツんとこ行って、話して来い」
って交渉役を任されちゃう。
「お前ならやれる」とか言われちゃうw  
で、アメノウズメが「あんた、誰やねん」と問うと
わいは猿や! 我が名はサルタヒコ。ニニギ様の道案内をするべく迎えに来ました」
と、初めてここで何者かが明らかになるんですね。
なんかですね、ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」でもそうだけど、名前を知ることって大事みたいです。
なのでアメノウズメъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですよ。
で、それをキッカケに「サルタヒコ」の名前にちなんで「猿女君(さるめのきみ)」って名乗るようになる。
それでこの神社も「さるめ」って名前なのね。

とまあ神社でもらった紙などを参考に、かいつまんで説明してみたけど、色々説明不足かも~(m´・ω・`)m ゴメン…

猿田彦神社 (7) 
さざれ石。
そういや、二見興玉神社にもあったな・・・(あっちのさざれ石の写真は撮ってない)
てか、神社巡りをするようになって、さざれ石が各地にたくさんある事を初めて知りましたw
wikiで調べると、さざれ石の主要産地は滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山なんだそうで。
あー伊吹山~。ここも霊峰だねぇ。
なにか全てつながってくようなかんじがするな~。

猿田彦神社 (8)
社殿の裏手にある御神田。

猿田彦神社 (9)
とはいえ、今は冬w なんもないww

伊勢ご朱印3 001

猿田彦神社のご朱印~。

次は・・・伊勢に来たら必須のスポットへ行きます。
つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲
猿田彦神社 (3) 

猿田彦大神がなんで導きの神様かといいますと~「天孫降臨」のお話に出てきます~。
アマテラスの子孫・ニニギが高天原から地上に天下ろうという時、自らすすんで道を照らし、先導役を申し出たのが、サルタヒコなんですね。だから「導き・道を開く」神様なんですね~。

猿田彦神社 (4)  

彼はニニギを道案内した後、五十鈴川上流に送られていきました。つまり、このあたりです。
後に、伊勢神宮をどこに建てようかっていう話になった時、サルタヒコの子孫がこの一帯を献上したのだそうですよ。
 
とまあ、神社で貰った紙を片手に、かいつまんで説明してみたけど、意味不明だったら(m´・ω・`)m ゴメン…

しかしまあ、要するに、迷ってる人の進むべき道を明るく照らしてくださるという、
ありがたーい神様だってことで・・・。

(。-人-。) ・・・・・。


猿田彦神社 (5) 

古電池・・・もとい古殿地です。
ここも、パワースポットとして有名な場所ですよ!
干支を手で押さえて。

仕事運は「亥→卯→未」
金 運は「巳→酉→丑」
家庭運は「申→子→辰」
人気運は「寅→午→戌」

あー・・・・・
全部、グルッとまわっときゃー、オールオッケー ☆⌒d(´∀`)ノ


猿田彦神社 (6)
境内にある、もうひとつのお宮。 「佐瑠女神社(さるめじんじゃ)」
二見興玉神社でも出てきましたアメノウズメが祀られてます。
天の岩戸で踊った神様です。なので、芸能の神様だったりします。

アメノウズメは天孫降臨の時、
天孫ニニギノミコトに同伴してた神様の1人だったんですけど、
なんでも、サルタヒコ・・・すげぇルックスなんですわ。
背はでかいわ、鼻は長いわ、目は鏡のようにまん丸だわ、顔は赤くテカテカしてるわ・・・・。
そんなルックスの彼が道の途中で立って待ち構えてる。
高天原の神様たちにしてみたら
「なんか怪しいヤツがいる!・・・アイツ・・・何者!?」ってなりますわなぁ・・・。
で、「ちょ、アメノウズメ。お前ちょっとアイツんとこ行って、話して来い」
って交渉役を任されちゃう。
「お前ならやれる」とか言われちゃうw  
で、アメノウズメが「あんた、誰やねん」と問うと
わいは猿や! 我が名はサルタヒコ。ニニギ様の道案内をするべく迎えに来ました」
と、初めてここで何者かが明らかになるんですね。
なんかですね、ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」でもそうだけど、名前を知ることって大事みたいです。
なのでアメノウズメъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですよ。
で、それをキッカケに「サルタヒコ」の名前にちなんで「猿女君(さるめのきみ)」って名乗るようになる。
それでこの神社も「さるめ」って名前なのね。

とまあ神社でもらった紙などを参考に、かいつまんで説明してみたけど、色々説明不足かも~(m´・ω・`)m ゴメン…

猿田彦神社 (7) 
さざれ石。
そういや、二見興玉神社にもあったな・・・(あっちのさざれ石の写真は撮ってない)
てか、神社巡りをするようになって、さざれ石が各地にたくさんある事を初めて知りましたw
wikiで調べると、さざれ石の主要産地は滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山なんだそうで。
あー伊吹山~。ここも霊峰だねぇ。
なにか全てつながってくようなかんじがするな~。

猿田彦神社 (8)
社殿の裏手にある御神田。

猿田彦神社 (9)
とはいえ、今は冬w なんもないww

伊勢ご朱印3 001

猿田彦神社のご朱印~。

次は・・・伊勢に来たら必須のスポットへ行きます。
つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/02/06 21:33】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん。あけぼうも「火の鳥」大好き~。
でもなんだか、手塚キャラ・・・というか、あのシリーズは
当ブログなんかで茶化してはいけないような気がした(笑)
でも、ルックス的に忠実なのは「火の鳥」のほうですよねw
かいつまみ説明、ちゃんと伝わったみたいで良かったっす(TдT)
そうなんですわ、仰るとおりなんですわ~。
あけぼうも眉唾系の伝説が大好物で、むしろソッチの方が好きw
なので基本的には「乗っかっていこうゼ♪」ってスタンスで
これからも進んで行きたい・・・と思います☆



玉坂めぐる 
「わいは猿や!」げらげらげら・・・

でも、たまさかの場合、猿田彦さんは藤子さんより手塚さんだな、やっぱ。
「火の鳥」に出てきましたよね。
鼻デカいキャラ、手塚さんシンパシーなんだろうなと思ったよ。

いつも感心するけど、かいつまみ説明が分かりやすくていい!

めんどくさいときはめんどくさいんだけど
私も神社や寺院のパンフや立て看板、大好きです。
でも「こういう風に思ってね」っていう説明だったりもするよね。
研究者は違うって言ってても、まあいいじゃん的な
{伝}とか「と伝えられる・・・」的な眉唾物も場所によってはあって
え^^^^うそおん、って、そういうのも大好きです。

もちろんお伊勢さんはさすがにかなりマジでしょうけどね。


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうと違って松村さんは「ナントカ造り」とか、よくご存知ですもんね~。神社のそういった面が好きな方にとっては、確かにこの神社は物足りないかも。あけぼうも「思ってたよりも普通!」って思いましたw
そのあたりは良い意味でパワスポブームに乗っかって・・・w
あと、導きの神ってことで、お守りを買って来て欲しいと頼まれてましたしね~。結構リクエスト多かったんですよ、ここ・・・。導かれたい女子多し(笑)


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、全然知り尽くしてナイナイ(笑)
すごーく奥深いんですよ~この世界・・・色んな説があって
無難に、かつ分かりやすく説明するのって、すごく難しいです(;^ω^)
専門家に突っ込まれたら泣いちゃいますよ(笑)
なので、王道な方法・・・
本当に神社で配布されてるパンフとか
宿でもらったパンフとか、観光案内でもらったパンフとか
そういうのを参考にして自分なりにブログには書いていますw
専門家に突っ込まれたら泣いちゃいます。
(大事な事なので2回言いましたw)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね~misachiさん、エライ!
あけぼうは日帰りだと結構なにも知識を入れずに出かけるんですが
泊まりでの旅行の時は、ある程度ざっと調べていきます。
何故って、絶対モトを取りたい貧乏性だからです(笑)
だけど、本の感想を書くときと一緒で、ネタバレ・・・じゃないけど
ブログにどこまで書くのかは、難しいです~~~~(;´∀`)


松村博司
ここ、パワースポットだったんですね。
バリバリ最新の鉄筋コンクリートでちょっとがっかりした記憶がありました。
てか、伊勢の神社ってどこも建物新しい印象がありますね。
そうじゃないんだ、求めているのはそこじゃないんだ!
って思う私ってやっぱり変?


すごっごいな~
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

神話を知り尽くしてるようで、マジっ!尊敬しちゃいますよ~
誰がそんなに詳しく教えてくれたんですか~?

猿田彦神社・・・名前は覚えてるんだけど
どこだったかな~

明日もご安全に!v-222v-512


misachi68
ネット上でわかりやすくなってた古事記をさらさらっと読んだだけで、
とりあえず神話の神様たちの名前は、
あぁそんな名前の神様出てきたなって覚えてるんですが、
出てくる順番もどんな神様だったかもあやふや~~

なので、復習しなくっちゃという気になります。
神社って神様の話を知ってると面白くなりますよね、きっと。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん。あけぼうも「火の鳥」大好き~。
でもなんだか、手塚キャラ・・・というか、あのシリーズは
当ブログなんかで茶化してはいけないような気がした(笑)
でも、ルックス的に忠実なのは「火の鳥」のほうですよねw
かいつまみ説明、ちゃんと伝わったみたいで良かったっす(TдT)
そうなんですわ、仰るとおりなんですわ~。
あけぼうも眉唾系の伝説が大好物で、むしろソッチの方が好きw
なので基本的には「乗っかっていこうゼ♪」ってスタンスで
これからも進んで行きたい・・・と思います☆
2012/02/07(Tue) 17:01 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
「わいは猿や!」げらげらげら・・・

でも、たまさかの場合、猿田彦さんは藤子さんより手塚さんだな、やっぱ。
「火の鳥」に出てきましたよね。
鼻デカいキャラ、手塚さんシンパシーなんだろうなと思ったよ。

いつも感心するけど、かいつまみ説明が分かりやすくていい!

めんどくさいときはめんどくさいんだけど
私も神社や寺院のパンフや立て看板、大好きです。
でも「こういう風に思ってね」っていう説明だったりもするよね。
研究者は違うって言ってても、まあいいじゃん的な
{伝}とか「と伝えられる・・・」的な眉唾物も場所によってはあって
え^^^^うそおん、って、そういうのも大好きです。

もちろんお伊勢さんはさすがにかなりマジでしょうけどね。
2012/02/07(Tue) 15:18 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうと違って松村さんは「ナントカ造り」とか、よくご存知ですもんね~。神社のそういった面が好きな方にとっては、確かにこの神社は物足りないかも。あけぼうも「思ってたよりも普通!」って思いましたw
そのあたりは良い意味でパワスポブームに乗っかって・・・w
あと、導きの神ってことで、お守りを買って来て欲しいと頼まれてましたしね~。結構リクエスト多かったんですよ、ここ・・・。導かれたい女子多し(笑)
2012/02/07(Tue) 09:30 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、全然知り尽くしてナイナイ(笑)
すごーく奥深いんですよ~この世界・・・色んな説があって
無難に、かつ分かりやすく説明するのって、すごく難しいです(;^ω^)
専門家に突っ込まれたら泣いちゃいますよ(笑)
なので、王道な方法・・・
本当に神社で配布されてるパンフとか
宿でもらったパンフとか、観光案内でもらったパンフとか
そういうのを参考にして自分なりにブログには書いていますw
専門家に突っ込まれたら泣いちゃいます。
(大事な事なので2回言いましたw)
2012/02/07(Tue) 09:23 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね~misachiさん、エライ!
あけぼうは日帰りだと結構なにも知識を入れずに出かけるんですが
泊まりでの旅行の時は、ある程度ざっと調べていきます。
何故って、絶対モトを取りたい貧乏性だからです(笑)
だけど、本の感想を書くときと一緒で、ネタバレ・・・じゃないけど
ブログにどこまで書くのかは、難しいです~~~~(;´∀`)
2012/02/07(Tue) 09:17 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ここ、パワースポットだったんですね。
バリバリ最新の鉄筋コンクリートでちょっとがっかりした記憶がありました。
てか、伊勢の神社ってどこも建物新しい印象がありますね。
そうじゃないんだ、求めているのはそこじゃないんだ!
って思う私ってやっぱり変?
2012/02/07(Tue) 06:46 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
すごっごいな~
あけぼうさん こんばんは!v-283

神話を知り尽くしてるようで、マジっ!尊敬しちゃいますよ~
誰がそんなに詳しく教えてくれたんですか~?

猿田彦神社・・・名前は覚えてるんだけど
どこだったかな~

明日もご安全に!v-222v-512
2012/02/06(Mon) 23:54 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
ネット上でわかりやすくなってた古事記をさらさらっと読んだだけで、
とりあえず神話の神様たちの名前は、
あぁそんな名前の神様出てきたなって覚えてるんですが、
出てくる順番もどんな神様だったかもあやふや~~

なので、復習しなくっちゃという気になります。
神社って神様の話を知ってると面白くなりますよね、きっと。
2012/02/06(Mon) 22:41 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック