FC2ブログ

宮島水族館☆宇宙系・・・編

引き続き~宮島水族館で遊んでます。

宮島水族館 (41) 

海の生き物のカタチの面白さって、独特ですよね~。
本当に、宇宙人みたいなヤツらがいっぱいいますよね。
今回はそんな「宇宙系」でまとめてみましたよ~~(・∀・)

宮島水族館 (23) 

こんなのが、もぞもぞと動きまわってる星があっても不思議じゃない・・・と思うんですよね。

宮島水族館 (39) 

華やかです。
でも、じいいぃ・・・と見てると、
次第に悪者の宇宙人みたいにも見えてくるんです(;^ω^)

宮島水族館 (29) 

宇宙空間を漂う・・・・。じゃなくって海を漂ってるだけなんですけどねw

宮島水族館 (35) 

彼らも宇宙系ですよね~~~~。

宮島水族館 (24) 

ウミウシは、宇宙船っぽいですよね。

宮島水族館 (28) 

故郷の星を懐かしむイカ星人。

宮島水族館 (45) 

宇宙海賊、カニブラザーズ。彼らに狙われて無事ですんだ宇宙船は皆無。

宮島水族館 (46) 

ボスはこのお方。


つづくw

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

イカはそう、ただの「旨いヤツ」ですよw
彼等の透き通り具合って、水の中だときれいですよね~。

ご丁寧にありがとうございます。
来年もマイペースに更新いたします。
サムライ銅像研究会さんも、良いお年をお迎えくださいね☆

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ウミウシ写真集はあけぼうもちょっと気になってましたw
最近、ガチャガチャにもありますよね、ウミウシ…。
もうちょっといろんなウミウシを生で見てみたいなぁ。
ちょっと水族館側のトラブルで写真には撮れなかったんですが
タチウオが縦にピロピロ泳いでるのもかなり幻想的でした~。
楽しいですよね。水族館(*´∀`)

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

Σ(`Д´ )マジ!? 須磨水族館羨まし!
確かに、怒られそうですね。
お魚たちのほうが先輩ですからねw
水族館はマジで楽しいです。
ただ、旅行に組み込んでしまうとそれだけで
時間を食ってしまうので、悩んじゃいますよね(;´∀`)

ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん。
宇宙鍋はただの豪勢な鍋と化します☆
食と切っても切り離せないところが
水族館の良い所ですよねww

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

深海魚の造形はホントに
どうしてこうなった・・・みたいな
洗練されてるようなされてないようなカタチの
生き物満載ですもんね~。気になる世界です。
ラストのカニ達は全員沸騰したお湯にぶっこんだら
次の瞬間から可愛らしい赤いお姿に変化すると思うと
可笑しいやら切ないやら(笑)

玉さま、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マンボウは知らなかった(゚д゚)!
その時のマンボウは一体何を考えてたのかやはり気になるw
でも、豊胸の人の話は聞いたことあるあるwww
人の生死を分けるもんって、いろんなもんがあるんじゃなぁ~と
神様のいたずらを感じずにはいられなかったよw
願わくば自分にもそのいたずらが起きますようにw☆

 こんにちわ。
 なるほど。海の生き物をそんな風に見ると確かに宇宙的ではあります。イカの画像がなんとも不思議ですね。刺身にしてしまえばただの「旨いやつ」ですが。
 ではよいお年を。来年も面白いブログ更新楽しみにしており申し候・・。

たしかに海の中って未知の世界ですよね~
宇宙っぽいかも!!

ウミウシばっかりの鮮やかな写真集も
欲しいと思ったくらい、
宇宙系の生き物たちってキレイだよね(#^.^#)
ボディのデザインも変だし、面白い。

宇宙系って、彼らが聞いたら怒りますよw
俺たちが地球生物の元祖だってw
でも、水族館ってほんとおもしろいですよね。
で、写真写りもいいし。
てな訳で松村博司。
本日、須磨水族館に行ってきますw

あの~

宇宙系の謎めいた皆さんですけど、
これをぜんぶ鍋に入れて
煮て食べたら、かなりうまい
鍋になりそう…って思いました。
ミノカサゴなんかうまそう…w

身近な宇宙

あけぼうさん こんばんは!

そうそう!海の中って宇宙と同じくらい不思議です。

特に深海には、それはそれはおぞましい姿の方やかわいい方がおられるようです。

最後のお写真のトゲだらけのカニ様。。。。貫禄があり過ぎ!

でも、旨いんでしょうね~

明日もご安全に!(^◇^)m

一番下の写真・・・地べたの中央、
誰かいる? いるの?
こわいなあwww。つづく。。。楽しみ。

あとさ、先日の「亀に乗って助かった男の話」
思いだしたんだけど、マンボウにつかまって助かった男も別件でいたと思う。遭難したときは
私もそうしようそうしよう、ってその時も思ったよ。
あとさあとさ、アメリカの金持ちのクルーズパーティーが洋上で遭難したときに、バストを異常なほどに豊胸していたきわものストリッパーが、豊胸バッグの浮力で何日も浮いてて助かったっていうのもあった。そのときは私もそうしようとは思わなかったけど・・・まあそのひとの幸運をなにか嬉しく思ったなあ。うんうん。



プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示