FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2011年、「卯年開運八社巡り」という企画に乗っかって、「開運手ぬぐいを」完成させるべく、鳥取詣でを繰り広げている我々。
今回は白兎神社にやってきました。卯年だけにこの有名神社が入ってます。

はくと01 

そう、白兎神社です。


因幡の白兎(稲羽の素兎)のお話はみなさん御存じのとおりです。
でも、結構フワッとしか覚えてない・・・って人はコチラ



大洪水で島まで流されてしまったウサギは、ワニ(=サメ)をだまして岸までたどり着いたけれど、つい調子に乗って「嘘ぴょーん」てな事を言ってワニを怒らせてしまい、全身毛をむしり取られてしまいます。 口は災いの元・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



でも、そこを通りかかった大国主命によって助けてもらうのでした~☆

ウサギはその後、白兎神としてこの神社の御祭神となっています。
ちなみに、その後大国主命やその兄の神様たち(八十神)が、こぞって八上姫(やがみひめ)に求婚した時、このウサギ君がキューピッドをつとめたことから「縁結びの神様」として有名です。 (その他にも動物医療とか皮膚病とか色々ご利益はあるんですけど、縁結びが一番有名ですよね) 

はくと03 

それにちなんだ砂像がありました。良く出来てましたよ~。
こうしてビジュアルで見ると、ウサギのキューピッドってなんかすごいカワイイね
(でも、実際、広島県の大久野島で野生化したウサギの躍動する姿を見てしまうと、可愛いというより、お話のとおりサメをだまして得意になってるような、イタズラ好きのちゃっかり者みたいなイメージに変わっちゃいますね・・・
あと、ちょっと大国主命の肩に白い石が乗っかってるのが若干気になりますが・・・。
これは神社で売ってる石だから仕方ないのかな~(;´∀`) でも、砂像なのに壊れないのかなと心配になるんだけど。

はくと02 

参道の両脇に、点々と建てられているウサギの灯篭的なもの。

はくと04 

この石ですよ!この石。もう神社内、そこらじゅうにあるよ、これ。

はくと05 

いくらなんでも、この石の積み方は・・・(笑) 
こんなんで、御利益あるんだろうかw あけぼうが白兎神だったら怒るで。 ったく・・・www
ウサギさんがまた、キリッとしてるだけにおかしい( ´艸`)

はくと06 

こんなかんじで、左右にウサギ灯篭が並んでるよ。
夜になって明かりがついたらどんな感じなんだろう・・・。
参拝者はすごくたくさんいました。案の定、カップル多し。 

ちなみに、この左右のウサギさんたちは全部違うポーズしてる。 

はくと07  

おみくじをハチマキ状に巻いたウサギさん。

はくと08 

ぴょーん!

はくと09 

こうして並べてみると、パラパラマンガみたいな動作になってる。
けど、実際には灯篭のポーズにつながりがあるわけじゃなくて、あけぼうが撮ったのがたまたまそうなっただけ。

いっそ本当に、本殿に向かってウサギが跳んで行ってる、パラパラマンガ状態で建てても良かったかもしれないよね。

はくと10 

御手洗池がちゃんとある。
ここは海の塩水にやられてヒリヒリしちゃったウサギさんが、大国主命のアドバイスに従って体を洗った所という事だよ。ちなみに今は鯉がいました。

はくと11 

一応参拝したよ?参拝したけど10月(神無月)だしね・・・隣県に出張中ですよね、神。(;´∀`)

ここは、兵乱で古書とかが無くなって、創立の由緒は明らかではないそうです。
でもすごく由緒正しい立派な神社なんだろうね・・・と思われるものが・・・裏側にありました。 

はくと12  

本殿を支える菊座石というものが6つ、板の隙間から実際に見ることができるのです。 

はくと13  

この方が「菊」の形が分かるかな?
菊の紋章が使われてるということで、白兎神社の創建に皇室が関係してるのではないかと言われてるとのこと・・・ふーん・・・ミステリアス・・・ こういうの聞いちゃうと、古書が全部争乱で無くなったというのが、すごく惜しく感じるよね・・・。もったいなーい。なんだ争乱ってヽ(`Д´)ノ ケンカならよそでやってくれ! 

白兎神社  
ここはご朱印もらえました(∩´∀`)∩ワーイ
あと、手ぬぐいにもちゃんと朱印を押すことが出来たよ。
あと少しで完成が見えてきた・・・!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

因幡の白兎(稲羽の素兎)のお話はみなさん御存じのとおりです。
でも、結構フワッとしか覚えてない・・・って人はコチラ



大洪水で島まで流されてしまったウサギは、ワニ(=サメ)をだまして岸までたどり着いたけれど、つい調子に乗って「嘘ぴょーん」てな事を言ってワニを怒らせてしまい、全身毛をむしり取られてしまいます。 口は災いの元・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



でも、そこを通りかかった大国主命によって助けてもらうのでした~☆

ウサギはその後、白兎神としてこの神社の御祭神となっています。
ちなみに、その後大国主命やその兄の神様たち(八十神)が、こぞって八上姫(やがみひめ)に求婚した時、このウサギ君がキューピッドをつとめたことから「縁結びの神様」として有名です。 (その他にも動物医療とか皮膚病とか色々ご利益はあるんですけど、縁結びが一番有名ですよね) 

はくと03 

それにちなんだ砂像がありました。良く出来てましたよ~。
こうしてビジュアルで見ると、ウサギのキューピッドってなんかすごいカワイイね
(でも、実際、広島県の大久野島で野生化したウサギの躍動する姿を見てしまうと、可愛いというより、お話のとおりサメをだまして得意になってるような、イタズラ好きのちゃっかり者みたいなイメージに変わっちゃいますね・・・
あと、ちょっと大国主命の肩に白い石が乗っかってるのが若干気になりますが・・・。
これは神社で売ってる石だから仕方ないのかな~(;´∀`) でも、砂像なのに壊れないのかなと心配になるんだけど。

はくと02 

参道の両脇に、点々と建てられているウサギの灯篭的なもの。

はくと04 

この石ですよ!この石。もう神社内、そこらじゅうにあるよ、これ。

はくと05 

いくらなんでも、この石の積み方は・・・(笑) 
こんなんで、御利益あるんだろうかw あけぼうが白兎神だったら怒るで。 ったく・・・www
ウサギさんがまた、キリッとしてるだけにおかしい( ´艸`)

はくと06 

こんなかんじで、左右にウサギ灯篭が並んでるよ。
夜になって明かりがついたらどんな感じなんだろう・・・。
参拝者はすごくたくさんいました。案の定、カップル多し。 

ちなみに、この左右のウサギさんたちは全部違うポーズしてる。 

はくと07  

おみくじをハチマキ状に巻いたウサギさん。

はくと08 

ぴょーん!

はくと09 

こうして並べてみると、パラパラマンガみたいな動作になってる。
けど、実際には灯篭のポーズにつながりがあるわけじゃなくて、あけぼうが撮ったのがたまたまそうなっただけ。

いっそ本当に、本殿に向かってウサギが跳んで行ってる、パラパラマンガ状態で建てても良かったかもしれないよね。

はくと10 

御手洗池がちゃんとある。
ここは海の塩水にやられてヒリヒリしちゃったウサギさんが、大国主命のアドバイスに従って体を洗った所という事だよ。ちなみに今は鯉がいました。

はくと11 

一応参拝したよ?参拝したけど10月(神無月)だしね・・・隣県に出張中ですよね、神。(;´∀`)

ここは、兵乱で古書とかが無くなって、創立の由緒は明らかではないそうです。
でもすごく由緒正しい立派な神社なんだろうね・・・と思われるものが・・・裏側にありました。 

はくと12  

本殿を支える菊座石というものが6つ、板の隙間から実際に見ることができるのです。 

はくと13  

この方が「菊」の形が分かるかな?
菊の紋章が使われてるということで、白兎神社の創建に皇室が関係してるのではないかと言われてるとのこと・・・ふーん・・・ミステリアス・・・ こういうの聞いちゃうと、古書が全部争乱で無くなったというのが、すごく惜しく感じるよね・・・。もったいなーい。なんだ争乱ってヽ(`Д´)ノ ケンカならよそでやってくれ! 

白兎神社  
ここはご朱印もらえました(∩´∀`)∩ワーイ
あと、手ぬぐいにもちゃんと朱印を押すことが出来たよ。
あと少しで完成が見えてきた・・・!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

【2011/11/02 23:54】 | 開運八社めぐり
トラックバック(0) |


あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありがとうございます(TдT)
いやぁ、本当になかなか治らないんですよ、この風邪。
マナサビイさんも気をつけてくださいね。

そうなんですよ、御手洗池があるってちょっとビックリですよね。
地方(都があった場所から離れているという意味での地方ね)の神社で御手洗池があるって、あまり無かったりしますので、これはもう由緒正しい神社のニオイがプンプンですよ~!
あの白い石は、本来は持ち帰るものだと思うんですけど、ここに置いたほうがイイって思う人が多いんでしょうね~。皆が石を置いてるから・・・みたいな、石が石を呼ぶところがあるかも。

それにしても良く考えたらそうですよね。神様まだ留守じゃなかったわe-330
若干・・身を入れて参拝してなかったかもしれない、(;´∀`)ア・・ハハハ~



マナサビイ
白兎神社、待ってました~~e-247

思った以上に小さくてカジュアル感のある神社だなあと思ったんですけど、御手洗池の存在や菊の御紋が古さをにおわせてますね~、確かにe-77
でも伊勢にしても出雲にしても、ほんまに古い由緒ある神社ってこういう素朴なつくりだから、いい感じかもね、やっぱりここもe-278
あの白い石は置いて帰らないといけないの? お守りのように持って帰るわけではないの??
今度津山に帰った時に、足を伸ばしていってみようかなあ~e-349

あ、そうそう、あの神無月とか神在月って正しくは旧暦で計算するんですよ。神社の正式行事も、お正月以外は全部旧暦にのっとってやってるし。あけぼうさんがここに行かれたのってたぶん10月下旬だから、旧暦でいうと約1ヶ月前の9月下旬ぐらい。
だからお参りされた時は、ちゃんと神様おられたはずよ~~e-454 いいことあるといいネe-287
(コメント遅くなってもいいから、ゆっくり休んでね~e-365


あけぼう
玉坂さん、またまた( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーなるほど!それは素敵!みたいみたい!!
あそこの国民宿舎に泊まるのも良いし、
キャンプ場を予約してキャンプしちゃうのも良いかもしれないですね☆
なんせ、夜の方が活発ですからね、あちこちに彼らの堀った穴があったし。
昼間でさえ、崖を斜めにタタタタッと走っていったりしてるくらいですから、
相当アクティブになるはず…と思いますよっ。

ごめんなさい興奮して
玉坂めぐる
いやいや「野生のウサギ」をたくさんみたいという
子供のころからの願いがありまして、そんな島があるなら行きたいと・・・
そういうことです。大久野島ですね、メモメモ。

あの・・・いつの日か3月の満月の夜に行きます。アリスに出てくる「三月ウサギ」および「何見て跳ねる」のウサギたち…って、野生ウサギの夜会パーティだって…思春期の時になにかで読んだんですよ。月夜に血迷ったように跳ね回るって・・・見たいな見たいなって、ずーっと思ってたの思い出したんです。きっと行きます。大潮の日の渦と満月の日のウサギ。あれ・・・一度の旅行で見れるかも・・・わああv-254


あけぼう
玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うおお・・・ウチのブログで確認できたでしょうか?
こんなことなら、もっと写真をいっぱい掲載しておくのだった・・・。
実はたくさんウサギ写真を撮ったものの、どれも似たような写真ばっかりだったうえ、当時は携帯で写真を撮っていたもので、そんなに鮮明じゃないんですよ。動画も撮るだけとったものの、自分たちの爆笑声が入ってるのでUPしてませんでして・・・(A;´・ω・)フキフキ 音の消し方が分かりませなんだww
何か、お探しなら捜して見ますので、お知らせくださいませ☆


玉坂めぐる
神無月で留守の神様は
翌月から残業なんでしょうか。
やっつけ仕事にならないといいのですが…。

えっと・・・で・・・
>広島県の大久野島で野生化したウサギの躍動する姿
そ・・・それ見たいです。
確認したいことがあるんです。
あけぼうさんのブログに
どっかにその記事あるんですね。
探します。




あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですか!?
それは是非お送りいただきたい♪
いろんな実験の準備をしてお待ちしております☆


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

将を射んと欲すればまず馬を射よ的な発想で、
まずはウサギから手なずけるってのは
いかがでしょう・・・?ww
はい、菜っ葉あげますw( ・∀・)つドゾー

お返しのご相談があります
よきちのひろ
ぴりかあけぼう・おばんでした。
兎様が出雲からご帰宅になれば・・
村までカモメールでありがたい御利益をお送りいただきたいのですが??
そこでお返しの御相談です。
世間に内緒にしておりましたが、ズリ山で隕石を拾いました。
黒くて、重くて、発熱しています。
それでよければ直ぐにでもお届けします。
酒に一晩浸ければ、純米酒が大吟醸になる予感がします。
枕元に一晩置くだけで、肌がスベスベ・ツルツルになるはずです。
副作用について・・??・・そちらでお試しください。
ご検討いただければ幸いです。


松村博司
ウサギはかわいいんですけど・・・ねぇ^^;
松村にとっては天敵ですわね><


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありがとうございます(TдT)
いやぁ、本当になかなか治らないんですよ、この風邪。
マナサビイさんも気をつけてくださいね。

そうなんですよ、御手洗池があるってちょっとビックリですよね。
地方(都があった場所から離れているという意味での地方ね)の神社で御手洗池があるって、あまり無かったりしますので、これはもう由緒正しい神社のニオイがプンプンですよ~!
あの白い石は、本来は持ち帰るものだと思うんですけど、ここに置いたほうがイイって思う人が多いんでしょうね~。皆が石を置いてるから・・・みたいな、石が石を呼ぶところがあるかも。

それにしても良く考えたらそうですよね。神様まだ留守じゃなかったわe-330
若干・・身を入れて参拝してなかったかもしれない、(;´∀`)ア・・ハハハ~
2011/11/14(Mon) 17:41 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
白兎神社、待ってました~~e-247

思った以上に小さくてカジュアル感のある神社だなあと思ったんですけど、御手洗池の存在や菊の御紋が古さをにおわせてますね~、確かにe-77
でも伊勢にしても出雲にしても、ほんまに古い由緒ある神社ってこういう素朴なつくりだから、いい感じかもね、やっぱりここもe-278
あの白い石は置いて帰らないといけないの? お守りのように持って帰るわけではないの??
今度津山に帰った時に、足を伸ばしていってみようかなあ~e-349

あ、そうそう、あの神無月とか神在月って正しくは旧暦で計算するんですよ。神社の正式行事も、お正月以外は全部旧暦にのっとってやってるし。あけぼうさんがここに行かれたのってたぶん10月下旬だから、旧暦でいうと約1ヶ月前の9月下旬ぐらい。
だからお参りされた時は、ちゃんと神様おられたはずよ~~e-454 いいことあるといいネe-287
(コメント遅くなってもいいから、ゆっくり休んでね~e-365
2011/11/13(Sun) 13:54 | URL  | マナサビイ #-[ 編集]
玉坂さん、またまた( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーなるほど!それは素敵!みたいみたい!!
あそこの国民宿舎に泊まるのも良いし、
キャンプ場を予約してキャンプしちゃうのも良いかもしれないですね☆
なんせ、夜の方が活発ですからね、あちこちに彼らの堀った穴があったし。
昼間でさえ、崖を斜めにタタタタッと走っていったりしてるくらいですから、
相当アクティブになるはず…と思いますよっ。
2011/11/04(Fri) 20:45 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ごめんなさい興奮して
いやいや「野生のウサギ」をたくさんみたいという
子供のころからの願いがありまして、そんな島があるなら行きたいと・・・
そういうことです。大久野島ですね、メモメモ。

あの・・・いつの日か3月の満月の夜に行きます。アリスに出てくる「三月ウサギ」および「何見て跳ねる」のウサギたち…って、野生ウサギの夜会パーティだって…思春期の時になにかで読んだんですよ。月夜に血迷ったように跳ね回るって・・・見たいな見たいなって、ずーっと思ってたの思い出したんです。きっと行きます。大潮の日の渦と満月の日のウサギ。あれ・・・一度の旅行で見れるかも・・・わああv-254
2011/11/04(Fri) 20:16 | URL  | 玉坂めぐる #WCSj23LI[ 編集]
玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うおお・・・ウチのブログで確認できたでしょうか?
こんなことなら、もっと写真をいっぱい掲載しておくのだった・・・。
実はたくさんウサギ写真を撮ったものの、どれも似たような写真ばっかりだったうえ、当時は携帯で写真を撮っていたもので、そんなに鮮明じゃないんですよ。動画も撮るだけとったものの、自分たちの爆笑声が入ってるのでUPしてませんでして・・・(A;´・ω・)フキフキ 音の消し方が分かりませなんだww
何か、お探しなら捜して見ますので、お知らせくださいませ☆
2011/11/04(Fri) 17:37 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
神無月で留守の神様は
翌月から残業なんでしょうか。
やっつけ仕事にならないといいのですが…。

えっと・・・で・・・
>広島県の大久野島で野生化したウサギの躍動する姿
そ・・・それ見たいです。
確認したいことがあるんです。
あけぼうさんのブログに
どっかにその記事あるんですね。
探します。

2011/11/04(Fri) 12:37 | URL  | 玉坂めぐる #WCSj23LI[ 編集]
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですか!?
それは是非お送りいただきたい♪
いろんな実験の準備をしてお待ちしております☆
2011/11/04(Fri) 09:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

将を射んと欲すればまず馬を射よ的な発想で、
まずはウサギから手なずけるってのは
いかがでしょう・・・?ww
はい、菜っ葉あげますw( ・∀・)つドゾー
2011/11/04(Fri) 09:24 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
お返しのご相談があります
ぴりかあけぼう・おばんでした。
兎様が出雲からご帰宅になれば・・
村までカモメールでありがたい御利益をお送りいただきたいのですが??
そこでお返しの御相談です。
世間に内緒にしておりましたが、ズリ山で隕石を拾いました。
黒くて、重くて、発熱しています。
それでよければ直ぐにでもお届けします。
酒に一晩浸ければ、純米酒が大吟醸になる予感がします。
枕元に一晩置くだけで、肌がスベスベ・ツルツルになるはずです。
副作用について・・??・・そちらでお試しください。
ご検討いただければ幸いです。
2011/11/03(Thu) 17:32 | URL  | よきちのひろ #-[ 編集]
ウサギはかわいいんですけど・・・ねぇ^^;
松村にとっては天敵ですわね><
2011/11/03(Thu) 08:07 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック