FC2ブログ

高台寺

清水寺で東北に思いをはせたあと、高台寺に来ました。

CIMG0367.jpg 

秀吉の妻、ねねでおなじみの高台寺ですが、別に大河ドラマの影響ではございません(笑)
だって、霊山とか、もう体力ないんだもーん。これ以上登るとか無理だーっ。下るのみ!
やっぱ、六道珍皇寺からはじまったお盆の旅だから、これでしょ。

CIMG0365.jpg

ひゅう~~どろどろどろ・・・

CIMG0369.jpg


高台寺、今、「百鬼夜行」展をやってます。

CIMG0373.jpg

おっと、その前にマニ車を回しまくろう。我に栄光あれ!
マニ車をくるくる回すと、それだけで長ーいお経を読んだのと同じ効果があるといわれる、大変便利・・・ありがたい装置なのでございます☆
( ゚д゚)ハッ!
アジアの仏教圏でスマートフォン用「マニ車アプリ」とか作ったら、ヒットしないかな・・・?

CIMG0374.jpg 

遺芳庵。なんか小人の家っぽくも見えますね。
ハイホーハイホー♪・・・どんな和風の白雪姫が眠っているのだろう・・・。
小人たちはマタギの六兵衛とか木こりの与作とか炭焼きの吾平とか・・・ 

CIMG0376.jpg 

視界が開けて庭が見えてきました。
とりあえず、先に「百鬼夜行」展を観るため、建物内へ。
これは写真には撮れませんけど、絵巻物ですね、百鬼夜行の様子が描かれていて、一つ一つ個性的というか、「どうしてこうなった・・・」っていうような形状の妖怪たち(笑) これは語りたいけど画像なしには無理だなぁ・・・。

で、

CIMG0380.jpg 

しばし、方丈にてボケーッとしております。
間に挟む休憩時間が長くなってきた我々です(笑)
もうちょい左手には霊山観音が見えるんですが、トリミングしちゃいました。庭よりそっちが気になってしまうんで、ありがたいけどありがたくない(笑)

CIMG0382.jpg 

この靴下の形どおりに日焼けしました。足(笑)

CIMG0384.jpg 

小堀遠州作、庭園・・・。
京都ってほんとうに、神社仏閣の広大さと、周辺の住人の民家の小ささの落差がすごいよね・・・。

CIMG0386.jpg 

庭園をどんどん行って、臥龍池をぬけて、上り坂・・・(;´Д`)
まさか高台寺の中で、坂道をのぼるとは・・・やられた~っ。

CIMG0387.jpg 

霊屋です。蒔絵とか有名。直に見ても、すんごいゴージャス!!華麗!!
ねねって、今生きてたらすごいロココな洋風の家に住んでそう。(デビ夫人みたいな・・・)

CIMG0389.jpg 

ここは改修中なので、すぐ下のとこまでしか降りていけないんだけどね。
まださらに上に見たいものがあるから、いいや。

CIMG0390.jpg 

「傘亭」!!
屋根の下は本当に傘みたいな骨組みになってる。(残念ながら中に入れないので外から眺めるのみ)

CIMG0391.jpg 

隣には二階建ての「時雨亭」が建っていて、渡り廊下でつながってます。
今さっき霊屋でゴージャスな蒔絵を見た直後、これを見ると、あまりの落差にびっくりする。
セレブな人たちが納得して楽しんでいるんだから、わびさびって、すごいなぁ・・・。

CIMG0392.jpg 

超ゴージャスな料理を食べた後、やっぱりちょっとお茶漬けなんかが恋しくなる・・・みたいなもんなんだろうか・・・。違うか(笑) あけぼうのわびさびへの理解のなさを露呈しただけか(笑) 茶道=金持ち。な、イメージ・・・。
でも、こんなあけぼうも、約1ヶ月ほど瞬間的に茶道部に属していたことがあるだよ(笑)
すぐ辞めたけどね(;^ω^)

CIMG0393.jpg 

下りますよ。下りのこの道は左手に竹林もあって、それまでとは別の庭のような印象でした。

高台寺ご朱印

もちろん、頂いてるし。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

親指サイズww
一寸法師と同族かもしんないですね!
彼らは実は宇宙人で、利休とかの脳にチップを埋め込んで
自分たちの住居を作らせていたのかも・・・

ここいいね~! やはり京都はいい!

なんで茶室って狭いんだろう!
マタギの六兵衛とか木こりの与作はきっと親指サイズですよw

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですよね、日帰りでもついついあちこち欲張ってしまいますし、なおかつライトアップという事なら泊まらねば・・・って感じですよね~。せっかくだから宿坊とか・・・w

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね、【しおけさび】は古着屋のジーパン・・・場合によっては高額です。
【きれいさび】は一流デザイナーが計算しつくされた位置に切れ目を入れ、あえてダメージを施したブランドのデニムパンツ・・・高額です。
いずれも、興味ない人には何の価値もなく、好きな(数寄な)方々には大変な宝物となります・・・。

玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あのマニ車は、建物の周囲をぐるりと囲んでいるから、けっこう回し甲斐あるよ~!
そうなんだよ、画面上でスリスリと回すわけよ。
スマホの特徴が、見事にマニ車の性質とマッチした・・・ナイスアプリだと思うのだが。
それにハンディタイプのものがすでに定着しているなら、割と抵抗感なく使われそうだと思わない?
ビジネスチャーンス!!www

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですねぇ。いつか京都庭園めぐりとかもしてみたいです(*^。^*)
ここのお庭は、優美さと大らかさ、ちょっぴり武家らしいキリッと感が良い感じにブレンドされている印象でした☆
傘亭だったか時雨亭だったか忘れましたけど、本当は聚楽第の水際に建ってたとかなんとか(←確認はしてないので、違ってたらすみませんe-330)・・・でも確かに、水面のキラキラが板戸に反射する様子とかを想像したら、そっちの方が素敵かも~なんて思ったり。
涼しい季節といえば、雪景色なんかもオツかもしれませんね!

高台寺はアップダウン激しいですよね。
しかも広いしw
一通り回って終わったと思ったら、お隣の圓徳院も実は以前は同じ敷地だったというオチが付いて。

今年か来年、清水寺とセットでライトアップに行きたいなと思っているのですが・・・
泊まるにはこの界隈高いし、日帰りには体力的にきついしと、いろいろ悩んでおりますw

あえて比較しますが??

小堀政一の【きれいさび】あなた様はどう感じましたか?
桂恋村の【しおけさび】と比べてどうでしょうか??
数寄者が意図する【さびる】vs海岸だから【さびた】
・・・?・・
桂恋村ではガクアジサイによく似た白い花の【サビタ】別名:ノリウツギが咲いています・・

高台寺、これまた見どころいっぱいですね。
行ったことないです。読むともれなく行きたくなるのが
あけぼうさんのレポートの素晴らしさだね。

マニ車♪ 楽しそうです。
走りながら全部びゅんびゅんまわしたい。
チベット伝来なんでしょうか。
あの国だとハンディタイプの物もあるようですね。

我が国だと輪廻塔とか言ってたいがい石でできてて
念仏唱えるながら、たてに回す感じのがありますよね。
たてに回すとなんかうつむく感じ。
横に回すとなんか開放的な感じがしますね。
やっぱ横書き縦書きのちがいかな・・・
あれチベット語って横書きだろか?だろな。
あとでググります。。。

あ、なんでスマートフォンアプリなのか今頃分かったwwスリスリっと回すわけだねwwそれおもろい。

 こんばんわ。

 高台寺の結構な庭園を堪能できる素晴らしい記事でした。パチパチパチ・・。
 西洋の庭園は自然を人間の支配化におくもの、日本の庭園は自然そのものの美しさを人の手を感じさせずに再現するもの・・見事に「もののあはれ」を感じられるお庭ですね。

 あの茶室の中で和紙を通して差し込んでくる日差しを楽しみつつ、お茶でも頂きたいですねぇ。

 あたかも山野を巡るかのような回遊式庭園は日本の美そのものですね。いい国に生まれたものです。涼しい季節にいってみたいですね。
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示