「だいたい四国八十八ヶ所」読んだよ


一周してみたい(四国)、全部回ってみたい(八十八ヶ所)、いっぱい歩きたいを理由に、四国八十八ヶ所を歩いた、非本格派歩きへんろ旅。


そんなわけで この本です。
どんなわけかというと、5月には高知県、続いて香川県こんぴらさんと、
ここのところ、四国へのおでかけ率が高かったので、
なんとなく、お遍路に興味が出てきましてね(笑)

以前、ベトナムの盆栽「ホンノンボ」が気になるといって、
ふしぎ盆栽ホンノンボ (講談社文庫)を読んでみたら、
同じ作者がお遍路本出してる!
どうも気が合いそうだ・・・よし、読もう~♪(´∀`)

ってなわけで手に取った次第です☆

そもそもタイトルに「だいたい」とついているのが、もう好感度高いですw 
ホンノンボの本でも見せていた、作者の地形へのこだわり(?)。
ちょっとユルめのお遍路旅に対する姿勢(を貫こうとする妙なマジメさ)。
次々と足に出来るマメとの闘いや、宿坊での蚊との戦いとか、舗装道路つまんない、とか。
自然豊かな雰囲気の良い道=“いい道”へのこだわりは、歩き遍路ならでは。
他のお遍路の人たちとの交流から考察した、
お遍路とは、遍路道とは・・・四国八十八ヶ所とは・・・。 

細かく取り上げてたらきりが無いけど、
やっぱり自分が行ったことがある場所のくだりは、気になるよね。

例えば、あけぼう達の行った足摺岬は、季節も悪かったのか、
作者的にはあまり・・・ってかんじだった。
作者は海中公園できれいな海にもぐることが出来たけど、
我々は轟々と回る洗濯機の中みたいな海しかみられなかったし、
足摺はクシャミ鼻水にやられながらも、植物や変な岩が面白くて好印象だったけど、
お遍路として歩くのと、あけぼうが観光したときの印象とは
やはり差があったりするんだな~と感じた。

高知市の竹林寺=牧野植物園は、
かなり見ごたえがあったと書かれていて「やっぱりそうなんだ♪」と同意しながら読んだり。
確かに、植物園からさらに山の上の竹林寺へは、
園内にいきなり脈絡も無くお遍路道が現れて、
植物園にいる我々としては、非常に謎だったんだけど、
へんろ道を通ってると、お遍路さんたちも知らないうちに
植物園内に入ってしまう道になってるみたいだねw 
お遍路さんサイドも「!?」って感じだったんだね。そうか、そうだったんだ・・・。

ところで
お遍路さんはあちこちで地元の人に「お接待」というものを受けますよね。
で、その際にお礼がわりに、おふだを渡すそうなんだけど、
高知の人はそれを受け取らない率が高かったんだって。
紙貰ったってしょうがない、っていうのもあり、
そんなもんのためにやってるんじゃねぇっていうのもあり・・・w 
なんかやっぱり男前なイメージがするなぁ☆ 


関係ないけど先日も、高知県は東日本大震災の時、
備蓄の物資を全部被災地に送ってしまって、
万一なにか起こっても備蓄が何も無いじゃないか、どうすんだ、って
議会で話が出たそうなんだけど、
さすが高知というべきかなんというべきかww 

でも確かに、高知県の札所の位置が、離れすぎてて、
歩く距離の長さがとんでもないのは、車で走っていても、よおく理解できたよ(;´∀`)  
困ったとき、誰かが助けくれなきゃ、とても歩きとおせないですわ・・・。
車でさえうんざりだった。
ホント、あの長い長い道のりを歩くだけでもお遍路さんたち、凄すぎる。

とはいえ、今までは遠巻きに見てただけのお遍路さんたちだけど。
ああ見えて、心の中では

「あー・・・宿まであと○○キロかぁ、やべー、マジ足いて~~」
とか
「あー・・・この道もう飽きたわぁ~」
とか
「どうしよ、残りのパン、そろそろ食べちゃうか?あんまり持ってても傷むしな・・・どっか休憩するトコないかな~~てか、もうこの際座れればどこでもいいや、どうせここら辺はずっと、車が行き交う舗装道路ばっかだし・・・」

みたいなこと考えてるのかなって、この本を読んだ後では想像したりしますw

最後に一つ、とても気になる情報が書かれてました。
作者が尾道からしまなみ海道をママチャリで渡って四国に上陸するくだりがあるんだけど、
(区切り打ちのお遍路だから、色々な方法で行ったり来たりしている)
すごい面白そうな場所があった!すぐ近くなのになんという盲点!
これは今すぐにでも行ける!!梅雨があけたら絶対行くぞ~!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆



 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 読んだ本。 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

まりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジで、27歳くらいがギリギリ自由にやれる年齢かもしんないね。
そりゃまあ、何歳だろうと、やろうと思えば何でもできるとは思うけどさ。
なんか、ホント、そういう人って羨ましいなぁ・・・。
あけぼうが27歳の時・・・相変わらずぼんやりしてたわぁ(笑)
直線距離ならともかく、鹿児島から四国はかなり遠いよね・・・。

2011/06/27 (Mon) 22:06 | あけぼうより #- | URL | 編集

タイムリーな話題だな~。

実はウチの会社の27歳男子が先週退職したのだけど
「辞めて何するの~?」って聞いたら
「とりあえず1~2か月は東北の被災地に行ってボランティア。
 その後は 四国でお遍路してきます。」って。

どちらも 思いはあっても 現実化するのは難しいと思うのだけど
サラリと実現しちゃうヒトもいるのだなぁ~ なんて思っててさ。
若さのパワーがうらやましかったりして。

四国はあたしも是非一度は訪れてみたい場所です。
。。。もちろん「観光」で(笑)。

2011/06/27 (Mon) 20:42 | まり #- | URL | 編集

きぼう丸姉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうは仕事はともかくプライベートでは「計画性」というものが
皆無なので、お遍路をやると野垂れ死にしちゃうな、こりゃ・・・(;^ω^)と思いましたw
でも高知県の不動産事情・・・ちょっと気になりますw
車で走りながら、ここらへんの家賃はどれくらいなんだろう・・・ってずっと思ってましたもん。
でも、足摺岬で妙な木の匂いでクシャミ鼻水が止まらなくなったとき、住むのは諦めましたw
よって、高知出身の長男とは結婚できねぇって思いました((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
未だに選り好みをしておりまするw

2011/06/27 (Mon) 09:19 | あけぼう #- | URL | 編集

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、それはあけぼうのオリジナル作品というか、
あけぼうの妹が描いてくれた絵でございます☆
ですので、どこかでダウンロードできたりとかではないのです(A;´・ω・)フキフキ
ごめんなさいね~(m´・ω・`)m

2011/06/27 (Mon) 09:14 | あけぼう #- | URL | 編集

てらぞうさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

お遍路と間違われるってなんかラッキーな感じがしますね☆
でもカヤックで一周回るのもかなりすごい!
ある意味お遍路さんと同じ(か、それ以上…)ですよね~ヽ(゚Д゚;)ノ
四国一周とかは絶対ムリですけど、
あけぼうもカヤックというのものに、一度乗ってみたいですわぁ~(´∀`)

2011/06/27 (Mon) 09:08 | あけぼう #- | URL | 編集

人生につまずいた時お遍路したいと思いましたさ。

高知の方達は底抜けに明るい方が多いし、
接待もびっくりするほどされましたよ。

一人旅をしたとき本当に住もうかと不動産屋をのぞきましさ。

2011/06/27 (Mon) 01:43 | きぼう丸 #- | URL | 編集
教えてください。

おばんでした。
記事とは別に質問いたします。
プロフィールのサングラスと蝶ネクタイの【かわいこちゃん】
あなた様のオリジナル作品なのでしょうか?
私もこんなのブログに貼りつけたいんですが??
お教えいただけませんでしょうか。
【桂恋村総務部広報係 モーモー花子】

2011/06/26 (Sun) 21:12 | よきちのひろ #- | URL | 編集

なんちゃってなら小豆島48箇所もお遍路ありますよ~
カヤックで四国一周したときに
よくお遍路と間違われて色々物をもらいましたよ(笑)
ぽちっと

2011/06/26 (Sun) 17:23 | てらぞう #- | URL | 編集

マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、ネットのニュースで出ていました。行政としちゃミスしたことになるんでしょうけど、なんか妙にあったかい気持ちになるというか、微笑ましいような気がしちゃいましたよ。
「県庁おもてなし課」って本、面白そうですね~今度読んでみようかなぁ。
しまなみ海道の「面白そうな場所」は、この夏中には必ず行きますので!言ったらレポします☆
占いの本!いつの間に!!さっそく現場に急行いたしますッ

2011/06/25 (Sat) 21:13 | あけぼうより #- | URL | 編集

のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう。素敵路(すてきみち)への追及は、やはり歩き遍路するなら外せないよ~
でも、今日ちょっとある場所へ行って階段を上り下りしたりしてたんだが、
梅雨の間ちょっとダラダラしてたら、マジで体力無くなってるのな。
しゃれにならなんよw

「おもしろそうな場所」は良く知ってる所のすぐ近くにもかかわらず、ノーチェックだったよ。
今年の夏の間には必ず行こうと思います。オラ、わくわくすっぞ。

2011/06/25 (Sat) 21:02 | あけぼうより #- | URL | 編集

コンバンワ~♪

>高知県は東日本大震災で備蓄の物資を全部被災地に送ってしまって、万一なにか起こっても備蓄が何も無いじゃないか、どうすんだ、って議会で話が出たそうなんだけど、さすが高知というべきかなんというべきかww

これホンマですか~?!(@_@) 確かに高知って酒飲み多いし、豪快なイメージあるけど、かなりビックリした!

実はワタシこの間、本屋さんで「県庁おもてなし課」(確かこういうタイトルだった)っていうおもしろそうな小説見つけて、その舞台がやはり高知!
買ってはないんですけど、偶然やな~と思いました(笑)

ワタシもしまなみ海道の面白そうな場所、興味あるある~♪
ずっと前から行ってみたかったから、しまなみ海道には。

相当時間経ってるから忘れてると思いますが(汗)、例の星占い本の中身ちょっとだけupしましたので、見覚えがあるかどうか良かったら確かめてみてくださいね~、ほんと今更ですけど(^_^;)

2011/06/25 (Sat) 20:59 | マナサビイ #- | URL | 編集

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、時々忘れがちになるんですけど、そういえば修行なんですよねw
あけぼうの知り合いでもお遍路結願した中高年の方結構いらっしゃるけど、
すごいなぁって、改めて思いました。
仕事しながら八十八ケ所やり通すのは、言うは易し…ですが…ねぇ?
松村さんは、生きてるうちにはやるでしょう。予言しときます☆(・∀・)

2011/06/25 (Sat) 20:50 | あけぼうより #- | URL | 編集

さいごうさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも定年退職後に・・・とか考えていましたけど、その頃、あの四国をめぐる体力が残ってるか、とっても不安です(;´∀`)
私が見つけた「面白そうな場所」は、きっとさいごうさんも気に入ってくださるはず!
行きましたら必ずご報告させていただきますね(´∀`*)ウフフ

2011/06/25 (Sat) 20:41 | あけぼうより #- | URL | 編集

ただ行くだけではなくて「いい道」を追求する訳ですね。
ぐへへ、そういうの好きです♪

あけぼうさんの「面白そうな場所」レポを
むっちゃ楽しみにしています。

2011/06/25 (Sat) 20:41 | のり #- | URL | 編集

まあお遍路、命がけの部分もありますからね~。
高知の区間は本当に大変だともいます。
車でも歩きでもなかなか予定が立ちませんので。

でも簡単な場所ばかりではおもしろくありませんよね。
歩いて一周するのは本当に大変でおもしろいと思います。
まあ、なんだかんだ言ってもお遍路って修行ですからw
でも、いつかやってみたいですね。
ほんと、やってみたいです・・・

2011/06/25 (Sat) 06:52 | 松村博司 #- | URL | 編集

お遍路、いつか行ってみたいですよ~
でも車でも大変なのに、徒歩でとなると相当の体力と時間がかかりそうですね。
1ヶ月じゃきかないのですかね~仕事やってる間は無理かも(;´д`)=3トホホ…

あけぼうさんが見つけた「すごい面白そうな場所」気になりますよw
梅雨明けに行かれるのですか!
どんな所か楽しみにしていますね(=´∀`=)

2011/06/25 (Sat) 02:55 | さいごう #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する