FC2ブログ

タイムスクープハンター「追え!ピストル郵便配達人」感想

もう、郵便脚夫の阿部正太郎がふんだりけったりで・・・(´;ω;`)

郵便制度が導入されて間もない頃の話で、賊から郵便を守るためピストルを配備されてた郵便脚夫たち。
警察官より先にピストル持ってたっていうのはビックリだったね。

不平士族がピストルを手に入れるために仕掛けた罠(?)に引っかかって、奪われた正太郎のピストルは、分厚い書籍をくりぬいた中に隠され、郵便として東京へ配達されていく。それを追って走る正太郎!

郵便だって移動中だからね、それを追いかけるんだから・・「旅人算」を思い出したよ。
なんとか追いつこうと、山の中の道なき道を走る正太郎はどんどんボロボロになっていくわけだが、山道を走るだけでもかなりの体力を要するというのに、道なき道なんか走ったら・・・頑張るなぁ正太郎。

しかも、やっと追いついた郵便脚夫たちには、賊と疑われて撃たれるし・・・
幸い足をかすめただけで命に別状はなかったものの・・・
なんぼなんでも、ここでもう普通だったら心折れますわぁ~(;´Д`)

しかしそこは明治の男・正太郎というところですか。
まあ、ピストルを紛失すると多額の罰金を払うことになるっていうのもあるかもしれないけど、それよりは、責任感で追いかけてるというかんじだったな~(´∀`)
なにしろ、「会社同士の取引の書類」や「赤ん坊の誕生を知らせる手紙」など、大切なものを預ってる!と自分の仕事に誇りを持っていたものなぁ。

結局東京の本局まで行き、犯人の不平士族を捕まえてピストルを取り戻し、逮捕に貢献したという事でピストルを奪われるという不始末については不問ということになってめでたし!って事だったけど、現代だったらこういう柔軟な裁きはムリだろうね~。これだけ頑張って取り戻しても、結局罰せられるんだよ・・・。やーね。

やっと東京の本局に正太郎がたどり着いて事の次第を説明した時、そこのおっさんが「電信で知らせてくれればよかっんだよ!」って言ったときには、正太郎が哀れすぎて「オマエッ、ちょっとは空気読めよ~っ」って思った(笑)

明治初頭の郵便配送のルート地図みたいなのが出たときに、ついつい自分が住む広島県のほうを見たんだけど、なんと、中国地方は広いというのに、ルートが一本しか無かった(笑)工エエェェ(´д`)ェェエエ工
山陽道一本のみ!・・・ってかんじ(笑)
早くも、現代にまで根強く続いている東京への一極集中が始まってる!!??
田舎って・・・損よね、って思ったよ(A;´・ω・)フキフキ



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ: NHK | ジャンル: テレビ・ラジオ

「統ばる島」読んだよ | Home | 自ら「癒し」を獲りに行くッ

コメント

松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

アハハ(笑) 確かに、「だ、大丈夫ですか・・?」なんて声をかけたりしてますもんね。沢嶋ww
でもね、シーズン3になりましたが、今まで一回もそのタブーを破ったことはないんですよ~。こっちは手を出しちゃうんじゃないかとハラハラしながら観てるんですけどね。
もし、手を出してしまうとしたら、きっと最終回なんじゃないかと思ってみたりしています。
あけぼうはハッピーエンドが良いですね~。無理やりでも良いからハッピーエンドで終わってほしいですわ。だって、昔の生活が厳しかったのなんて、分かってますも~ん(´・ω・`)
そんなのわざわざ夜寝る前にみたくなーいw( ;∀;)

2011/06/19 (Sun) 18:53 | あけぼうより #- | URL | 編集

最近、ちょっと気になることが・・・
回を追うごとに、主人公の記者のなんて名前だっけ?
青い格好の彼、いつか取材対象の手助けをして歴史に介入するんじゃないかって思ってしまいます。
特に今回、見てて郵便物の行方を取材対象に伝えるんじゃないか、東京まで移動するのを手助けするんじゃないかと、見ていてヒヤヒヤしたのは・・・
私だけ?

でも、リアルだったらもちろん阿部正太郎も裁かれているでしょうね・・・
この番組、最後に無理矢理ハッピーエンドにしようっていう強引な部分だけは、やっぱり不自然に見えますよね^^;

2011/06/19 (Sun) 07:06 | 松村博司 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ