FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
もう次月号が出そうな時期になんなんですが(笑)

BAILA (バイラ) 2011年 06月号 [雑誌]BAILA (バイラ) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/12)
不明

商品詳細を見る


の、「10年、男子クロニクル」のページが心に染み入って染み入ってwww
200×年はこういう男子が流行った!みたいな記事なんですけど、これはねぇ、一人の女の成長記録とも読めるわけですよ。 男性はムカつくかもしれんけどwww
ま、お互い様じゃよ( ̄ー ̄)bグッ!

ちなみに2002年は「危険な男」w 
小泉内閣時代。そうそう、若いときはイケメンに向かって真っ直ぐだよwww しかしイケメンは自分がモテるからって、こう言っちゃあ何だが図に乗ってるヤツ多かったよな~。
当時、恋バナ会議(in居酒屋)では、
「なにそれ!ロクなもんじゃねーな!ソイツ( ゚д゚)、ペッ」
「でも顔が好みだし・・・」みたいな展開になりがちだったよな・・・w

その2002年の冬には、「サマオレ男」
要するに俺様系なのね。イケメンにすっかり不幸にされた女子たちは、自分の判断力に自信が持てなくなり、不況で先々への不安もあって、「俺について来い」的な男にひかれる女子もちらほら・・・。 そのまま結婚した女子もいたが離婚率も高い。 当時の恋バナ会議(in居酒屋)では
「(゚Д゚)ハァ? ええかげんにせいよ、何様やねんソイツ。ただのワガママなんじゃ( ゚д゚)、ペッ」
「ねーっ?でしょ?でしょ~?p(`ε´q)ブーブー
  ・・・あ☆彼からメール来たから行かなきゃ・・・(いそいそ)」
( ゚д゚)ポカーン
って展開になりがちだったよな~・・・。

2003年、「仮面ライダーな男」
仕事も後輩の面倒をみる立場になって忙しくなり、なんだか恋どころじゃねぇ。過去、男たちに振り回され少なからず痛手を負った女たちは現実逃避!それは毎週必ずチャンネルを合わせれば会う事の出来る男たち。
当時のガールズトーク(in居酒屋)では
「今仮面ライダーの〇〇君にハマってて~~」
「わたしも~~~」キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
韓流ドラマにハマる奥さんたちに近いノリであった・・・ この流行にすっかり乗り遅れたあけぼうは、ただただ聞き役に回るばかりだったわ。・・・そして売れ残っていく女たちなのだったww

2004年、「ひげ&ぼーず」
全体的ビジュアルよりも一点豪華主義に走る女たち。それはすなわち「フェチ」!!メガネ男子もこの中にいれて良いのではないだろうか。 譲れないこの1点だけ満たしていればそれでいい!という妥協と言えなくもないよーな気もするけどw
当時のガールズトーク(in居酒屋)では
「メガネ男子、ええわぁ~~メガネメガネメガネ・・・」
「私は・・・ぷりケツ!」
てな軽めのカミングアウトから始まり話は妙な方向へ・・・そして爆笑、みたいな展開だったよな~w
関係ないけどおしゃれ坊主の人で性格の良い人って見たことない・・・w

2006年、「ちょいモテおやじ」
このあたり、記憶に新しいですねw ちょいワルおやじが流行しました。
仕事も中堅どころになり、疲労困憊な女子たち。同世代の男たちのしょーもなさは、骨身にしみて理解した・・・。そんな女子たちは余裕と包容力を兼ね備え、仕事も遊びも充実したおっさんに魅力を感じ始めたw 要するに、迷走中だったんだなw 
この頃のガールズトーク(in居酒屋)では「緊急討論!地方都市にちょいワルおやじ(狭義)は存在しないのではないか!?・・・ならば広義ではどこまでをちょいワルおやじと称していいのか」をやってましたw

2008年、「年下男」
同世代には良い男不足。年上は既婚者ばっかだし。
リーマンショック以降の不況でみんな自分のことで精一杯。渡る世間は鬼ばかり。
寂しく、疲れた女たちは癒しを求めて年下男へw
カワイイし、素直だし。ダメなところも年下だから許せる・・・みたいな?
そして年下男とゴールインする女もちらほら。

2009年、「草食系男子」
いよいよ尻に火がついて婚活に精を出す女子たちw
そんななかクローズアップされた草食系。恋愛にガツガツせず自分の世界をまったりと生きる彼ら。趣味さえ合えば女友達のように話せる存在・・・今まで見逃してたけど、こりゃなかなか好物件なのでは? 女子たち目からウロコを落とす(←無理やり落とすw)
いよいよ女子たちの婚活は椅子取りゲームの様相を呈しはじめるww

では昨年2010年はどうだったかというと「ブ男」。(←ホントにそう書いてある)
知らなかった、ブ男が流行ってたの!???wwww
ていうか、「ブ男」て・・・ひ、ひどいw ( ´∀`)ゲラゲラ
ここらへんまでくると、女たちも色々年齢を重ねてきて、男は外見じゃないぞ、と。内面を重視しよう、と。そう思ってくるわけなんだよね~。内面重視、真心ですよ、うんうん・・・自分で自分に言い聞かせるようにw で、それがちょっと前のめりになりすぎて「ブ男」まで行ってしまったという・・・w
この頃、居酒屋では「徹底討論!愛する方と愛される方、どっちが幸せなのか」についてw
昔とは違い、しみじみとw

そして2011年・・・。
いやでも待て、いくら内面重視といってもそこまで私、やっぱり妥協できない・・・(´ε`;)
ちょっと前のめりで「ブ男」に走った女たち、急ブレーキ

その挙句出された、2011年、現在進行形の結論なうw
「イケメン・イケチュウ」
だそうです。
イケメン&イケてる中年の意www

・・・そう。
あれこれと変遷を経た結果、やっぱり女たちはイケメンが好きだったw

しかし実際イケてる中年は90%既婚者であろう事は容易に想像できる。
じゃあどうすんだ。そうすんのか?そうしちゃうのか???
・・・記事ではそれについては全く触れられていないのがまた心ニクイですねw

まるで長い旅路のように、出発してぐるりと一周まわってここへ戻ってきた感がありますが、女たちの旅路はこれで終着点を迎えるのか。それともまだまだ乱世の旅は続くのか。

これはもう大河ですね。

・・・大河ドラマですね。


わが身を振り返りつつ、遠い目になるあけぼうなのでした・・・。
ちなみに先日は、ちょいワルおやじと某BARにて「一夫多妻制ならびに通い婚の是非について」語らっておりましたwww
問題はこの10年、ほとんどぼんやり過ごしていたことだよ・・・w


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


FC2blog テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2011/06/10 18:16】 | 雑誌
トラックバック(0) |


あけぼうより
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、お互い様ですよねw
あけぼうも似たようなかんじで、就職→仕事にきゅうきゅうとし、ハタと気が付いた時には誰もいなかったw
そんな感じです。てか、そもそも、地元に帰ったら同世代の男性(独身)がほとんどいなかった・・・っていうのもあります。

さてさて、世間の女子に松村さんがどううつっていたか・・・
少ない情報からあけぼうが想像するに、
多分・・・・

映っていない。

これだと思います(笑)
全くよその方向を向いてる男子は、女子の恋愛スコープには風景みたいになっちゃってることがあります。
ステルス機能発動中の状態でございまするww
しかし、人生何事も自分のペースってもんがありますから
ステルス機能を解除し、満を持して恋愛市場へと躍り出るもよし。
そのまま趣味の世界でストレスフリーな気まま生活もまたよし。

とまあ、あけぼうはそう思うんですよ~。




あけぼうより
misachiさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや~あけぼうも、言われてみれば「あったなぁ…」みたいなね(笑)

超・見合いしたいです(笑)
そんないい男が北陸にはいましたか~。うらやましいぜ北陸・・・。
こりゃもう北へ進出するしかないのか・・・(←真剣w)
しかし何故今まで独身なのか、好物件すぎて勘ぐりたくはなりますね~(;´∀`)
40歳、いいじゃないですか~まさにイケチュウですね☆


松村博司
渡辺美里の10yearsでも歌いながら振り返りますかw
わたしゃ、この10年。
最初の5年は今の職場に就職したばかりで、仕事に翻弄され・・・
後半の5年は吹っ切れたように旅しまくってましたw
重しが取れたこともあり、合い言葉は
「大きく羽を広げて、自由に空を飛び回る!」
なんて言ってたっけ(遠い目)
さて、世間の女子には私はどう写ってたんでしょうねw

まあ、女子がイケメン好きなら男子も美人が好きですわね、なんだかんだ言いながら。
みなさん、現実と理想をすりあわせながら生きているわけですし、妥協点を見つけた人は勝ち組。
我々は・・・?
負け組?
いや、独身であること自体が勝ち組っしょw





misachi68
そっか~、そんなに1年ごとに流行りの男子が変わってるとは、
気づいていない私はオバサンだな……
なんせ、ジャニーズの人気者たちの話題にも、
今ひとつ乗れないので(^_^;)
しかし、もうイケチュウとまで、きちゃったか。

つい昨日の朝、職場の同僚と
ある40歳の男性が嫁探しをしている、って話をしてたんだ。
スポーツマンで優しく、外資系の企業で働く年収の高い、
男からみてもかなりのイイ男。なんで独身なんだろ?

どう?あけぼうさん見合いしません?
北陸は遠いね(^_^;)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、お互い様ですよねw
あけぼうも似たようなかんじで、就職→仕事にきゅうきゅうとし、ハタと気が付いた時には誰もいなかったw
そんな感じです。てか、そもそも、地元に帰ったら同世代の男性(独身)がほとんどいなかった・・・っていうのもあります。

さてさて、世間の女子に松村さんがどううつっていたか・・・
少ない情報からあけぼうが想像するに、
多分・・・・

映っていない。

これだと思います(笑)
全くよその方向を向いてる男子は、女子の恋愛スコープには風景みたいになっちゃってることがあります。
ステルス機能発動中の状態でございまするww
しかし、人生何事も自分のペースってもんがありますから
ステルス機能を解除し、満を持して恋愛市場へと躍り出るもよし。
そのまま趣味の世界でストレスフリーな気まま生活もまたよし。

とまあ、あけぼうはそう思うんですよ~。

2011/06/11(Sat) 12:33 | URL  | あけぼうより #-[ 編集]
misachiさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや~あけぼうも、言われてみれば「あったなぁ…」みたいなね(笑)

超・見合いしたいです(笑)
そんないい男が北陸にはいましたか~。うらやましいぜ北陸・・・。
こりゃもう北へ進出するしかないのか・・・(←真剣w)
しかし何故今まで独身なのか、好物件すぎて勘ぐりたくはなりますね~(;´∀`)
40歳、いいじゃないですか~まさにイケチュウですね☆
2011/06/11(Sat) 12:21 | URL  | あけぼうより #-[ 編集]
渡辺美里の10yearsでも歌いながら振り返りますかw
わたしゃ、この10年。
最初の5年は今の職場に就職したばかりで、仕事に翻弄され・・・
後半の5年は吹っ切れたように旅しまくってましたw
重しが取れたこともあり、合い言葉は
「大きく羽を広げて、自由に空を飛び回る!」
なんて言ってたっけ(遠い目)
さて、世間の女子には私はどう写ってたんでしょうねw

まあ、女子がイケメン好きなら男子も美人が好きですわね、なんだかんだ言いながら。
みなさん、現実と理想をすりあわせながら生きているわけですし、妥協点を見つけた人は勝ち組。
我々は・・・?
負け組?
いや、独身であること自体が勝ち組っしょw


2011/06/11(Sat) 07:01 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
そっか~、そんなに1年ごとに流行りの男子が変わってるとは、
気づいていない私はオバサンだな……
なんせ、ジャニーズの人気者たちの話題にも、
今ひとつ乗れないので(^_^;)
しかし、もうイケチュウとまで、きちゃったか。

つい昨日の朝、職場の同僚と
ある40歳の男性が嫁探しをしている、って話をしてたんだ。
スポーツマンで優しく、外資系の企業で働く年収の高い、
男からみてもかなりのイイ男。なんで独身なんだろ?

どう?あけぼうさん見合いしません?
北陸は遠いね(^_^;)
2011/06/11(Sat) 00:53 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック