「下町ロケット」 読んだよ




「その特許がなければロケットは飛ばない――。
大田区の町工場が取得した最先端特許をめぐる、中小企業vs大企業の熱い戦い!
かつて研究者としてロケット開発に携わっていた佃航平は、打ち上げ失敗の責任を取って研究者の道を辞し、いまは親の跡を継いで従業員200人の小さな会社、佃製作所を経営していた。
下請けいじめ、資金繰り難――。
ご多分に洩れず中小企業の悲哀を味わいつつも、日々奮闘している佃のもとに、ある日一通の訴状が届く。
相手は、容赦無い法廷戦略を駆使し、ライバル企業を叩き潰すことで知られるナカシマ工業だ。
否応なく法廷闘争に巻き込まれる佃製作所は、社会的信用を失い、会社存亡に危機に立たされる。
そんな中、佃製作所が取得した特許技術が、日本を代表する大企業、帝国重工に大きな衝撃を与えていた――。
会社は小さくても技術は負けない――。
モノ作りに情熱を燃やし続ける男たちの矜恃と卑劣な企業戦略の息詰まるガチンコ勝負。
さらに日本を代表する大企業との特許技術(知財)を巡る駆け引きの中で、佃が見出したものは――?
夢と現実。社員と家族。かつてロケットエンジンに夢を馳せた佃の、そして男たちの意地とプライドを賭した戦いがここにある。」



ええ話やっ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
池井戸潤さん、こういうのホント上手いですね・・・
イカロス・こうのとり等、ここんところの明るいニュースは宇宙からばかりですが、あけぼうも一生に一度は種子島へロケットの打ち上げを観に行きたいと思ってるクチなので、この話はもうあらすじを読んだ時から「読もうっ」って思いましたよ(´∀`)

上記の内容紹介で、硬すぎて・・・って思う女子もいるかもしれないけど、池井戸さんの文章はすごくわかりやすくて読みやすいから全然平気! 浅田次郎くらい読みやすい。
前に読んだ事のある、政治を題材とした「民王」ほどくだけてないけどねw

もう最初の資金繰り難からナカシマ工業の訴訟あたりから、もう、とにかくハラハラドキドキ。
勿論、最後は大逆転するはず・・・だよね?・・・だよね!?
と思いながらも、あまりの八方塞がりっぷりに、読む手が止まらなくなり・・・。

個性のある社内のメンバーの中でも特に印象に残るのは経理で元銀行マンの殿村さん。銀行から出向してきた彼が、だんだん会社の一員として認められていく様子は泣けるよ・・・。
なんていうかね、これは中小企業の、なんつーか理想的なお話かも。
現実は、もっともっと、も~~~っとキビシイかもしんない
でも、それでいいんだよ、お話なんだもんっ。勇気を与えてくれっ。

帝国重工を向こうに回して、中小企業の佃製作所がどう奮闘したかは、本をご覧になってちょうだいっ。
そしてそして、次の種子島からのロケット打ち上げ成功ニュースをTVで観ながら、この物語を思い出し、あけぼうと酒を酌み交わそうぞっ。




人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ポチッと押してもらえると小躍りします☆
関連記事

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

tag : 読書 感想

comment

虫さんへ

観てみたいですよねぇ!!
テンションが上がりすぎて、自分でもどうなることやら(笑)
失敗して、自分の方へロケットの残骸が落ちてきたりとかは勘弁してほしいですよね。
でも、実際は関係者の関係者で宿泊先はほとんど埋まってるって聞いたことがあります。
キャンプの装備で向かう覚悟が必要なので、暖かい時がいいですよね~(´∀`)♪

松村さんへ

まー蓮舫にはあけぼうもいちいちムカつきましたけどね(笑)
科学技術の関係の職業でもなんでもないですけど( ´∀`)ゲラゲラ
日本は、情熱をもって頑張ってる人には、勝手にがんばれ的スタンスですよね、ホント。
伝統芸術なんかも全部、現場任せでほったらかし、一般人も関心持たない。
それで、相撲と同じで何か問題が出た時だけヤイヤイ言うんですよ・・・。

ふじもとさんへ

面白かったですよ~。
気になっていらしたのならば、是非この機会に読んでみてください☆
きっとテンションが上がりますよ♪

打ち上げロケットというのは死ぬまでには一度は見てみたいですね(*´ω`*)
生で見て迫力をぜひとも体感してみたい物ですよ(*´∀`*)
ただちゃんと飛ぶところを見たいですけどね(;´∀`)
失敗は出来れば避けたいです(*ノ∀ノ)

こういう人たちにとって蓮舫議員の一言一言が、いちいち腹が立つんでしょうね。
技術の日本、営業の韓国とは最近よく言われることで、中国市場でも日本はかなり劣勢のようですね。
あちらは官民一体で技術を売り込んでいるのに対し、日本は下町の工場の社長が単身乗り込んでの交渉というのが多いみたいですし。
みんな口々に技術は負けてないんだって言っているんですが・・・
ほんと、情熱を持ってがんばっている人たちを何とかしてあげたいものですね。

JAXA!

こんばんは~☆

おや?
コレ、もしかしたら読みたいと思ってて…忘れてた本かも(笑)
うん、面白そうです♪

種子島宇宙センター♪
確か、島の端っこにあるんですよね?
子供の頃に何かの漫画で紹介?されてて、それで知ったんですよ。
シャトル内のトイレの仕組みとか、…どーでもいいとこばっか読んでたっけ(笑)

実際にロケット飛ぶとこ…生で見てみたいですよねぇ~(嬉)
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

誕生月。アンニュイです。

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

RSSリンクの表示

あけぼうの木

FC2カウンター

ガイドブック




フリーエリア