FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
岡山といえば、桃太郎っ
 
200px-Momotaro39.jpg 
岡山駅前の桃太郎像

桃太郎については、諸説あるらしくて、ゆかりの地も岡山のほかにもいくつかあるそうなんですが・・・。
名物・キビ団子のみならず、桃太郎だからってまで栽培し、西日本のフルーツ王国になってしまった岡山の人達は本気!!
その隣県の人々に敬意を払い(笑) 今回は岡山=桃太郎=吉備津彦で行きますので、宜しくお願いします(ぺこり)。

桃太郎とは吉備津彦命(きびつひこのみこと)がモデルになったといわれています。
そんなわけで今回はそんな彼を祀っている吉備津神社(きびつじんじゃ)にやってまいりました☆



ウィキペディアより抜粋(概略)←メンドーな人は読み飛ばしてOK☆
備中国と備前国の境にある吉備中山(きびのなかやま)の北西の麓に北面して鎮座する。元々は吉備国の総鎮守であったが、吉備国が三国に分割されたときには備中国の一宮となり、備前国・備後国に分霊が勧請されて各国の一宮となっている。なお備前国一宮の吉備津彦神社は同じ吉備中山の北東側麓にある。

大吉備津彦命を主祭神とする。吉備津彦は第7代孝霊天皇の皇子で、別名を比古伊佐勢理比古命という。崇神天皇10年(紀元前88年)、四道将軍の一人として山陽道に派遣され、弟の若日子建吉備津彦命と協力して吉備を平定した。その子孫が吉備の国造となり、「吉備臣」を名乗ったという。
社伝によれば、吉備津彦は吉備中山の麓に茅葺宮を造って住み、281歳(!)で亡くなって中山山頂に葬られた。吉備津彦の5代の子孫の加夜臣奈留美命が茅葺宮に社殿を造営して吉備津彦を祀ったのが当社の始まりと伝える。

古代には朝廷からの篤い崇敬を受けた。中世には武家の崇敬を受け、たびたび社殿の修復や社領の寄進があった。現在ある比翼入母屋造の社殿は足利義満が造営したもので、国宝になっている。
当地出身の政治家犬養毅は、犬養家の遠祖・犬養健命は大吉備津彦命の随神であったとして吉備津神社への崇敬の念強く、神池の畔に犬養毅の銅像が建ち、吉備津神社の社号標も犬養毅の揮毫である。



神社の前にある駐車場(無料)に車を停めると、おおきく「七五三詣」と横断幕が。
七五三のお子様連れの人々でいつもより賑やかになっていましたよ。
お手水の横に、どどん!と鎮座しておるのは・・・

吉備津神社 矢置岩 

矢置岩です。高さはともかく、面積は軽自動車くらいありますね。

吉備津神社 矢置岩 説明板 

温羅(うら)という鬼を吉備津彦命が退治した時に、射た矢を置いたところなんですね。
温羅伝説、鬼ノ城に行った時に少しだけ勉強しました。
この地では激闘が繰り広げられ、近くには血吸川という不穏な名前の川も流れています。

吉備津神社 門 

鳥居をくぐって、階段を上がります。
ちょうど、夕日があたって、拝殿がほんわかオレンジ色に明るく見えていますよ

七五三のためか、拝殿のところはたくさんの人がいましたので、撮影は控えました

おや
黄色いじゅうたん・・・

吉備津神社 落ち葉 

ご覧あれ~。
境内には大変立派なイチョウの木があるのです!!

吉備津神社 大いちょう 


吉備津神社 イチョウ2 

桜吹雪ならぬ、いちょう吹雪・・・とまではいかないまでも、時々はらり、はらりと鮮やかな黄色いイチョウの葉っぱが降ってきて、ちびっ子も大喜びでした。

吉備津神社 いちょう 

きれいですね~~~

吉備津神社 本殿2 

本殿

この二つ並んだ屋根とか、この建物の構造は全国で唯一の大変珍しい構造なんだそうです。
それだけではなくて、本殿としては京都の八坂神社につぐ大きさがあり、また出雲大社の約2倍以上の広さがあるそうですよ。 考えてみれば、たしかに出雲大社の本殿よりでっかいわー・・・。
黄砂のため、写真がちょっと霞んでいます

吉備津神社 一童社から 本殿 

なんだか、こっちから本殿を見ると、神社というよりお寺のような感じがします。
男性的なイメージの建物ですよね~。
足利義満が造ったとありますが、一休さんのこのお方ですね。

keyton.jpg 

金閣寺を造ったのもこの人ですから、さすが将軍、金持ってますなぁ~・・・。

つづく!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

【2010/11/25 09:47】 | 吉備路
トラックバック(0) |

松村さんへ
あけぼう
きましたよ~~(笑)
この中に入ってみたいですよねぇ!わかりますわかります。
ものすごく「余計なお世話」的感想なのですが、
あの屋根・・・△△の谷間の部分は大丈夫なのか心配です。
雨の水がたまりそうじゃないですか・・・なんとなく・・・・。

きぼう丸さんへ
あけぼう
神宮外苑は並木でしたよね?
それはもう週末はバッチリじゃないかと思います☆
是非目の保養をしてくだされ。

ちなみに広島県民はアニメ「一休さん」と「お好み焼きの徳川」のローカルCMは常にセットになって記憶されています。

SONOMIさんへ
あけぼう
将軍様!懐かしいですよね☆
彼が、実在の室町幕府第三代将軍・足利義満と知って以来、常に彼の顔が脳内に浮かびます。
金閣寺を見ても・・・
今回の神社を見ても・・・

ふじもとさんへ
あけぼう
そうそう、倉敷市っていうところに、いがらしゆみこ先生の博物館あります。
多分、そういうキビ団子、合ったような気がしますw
いがらし先生は、キャンディキャンディについては原作者と著作権でモメたらしく、博物館には「キャンディキャンディ」のグッズは一切ありませんでした(。=`ω´=)・・・・。
ふじもとさんが、あと24●年頑張ったアカツキには、ふじもとりゅう神社が建立されるよう、しかと子孫に伝えておきます(笑)

misachi68さんへ
あけぼう
そうそう、伝説は伝説としてここは信じたフリして楽しむのが良いですよねッ。
絶対に北陸、楽しいところ一杯ですって!!
是非是非!北陸の方へはなかなか行く機会がないですから、興味津々です☆


虫さんへ
あけぼう
そうですよね、どこの国も・・・彼の国も・・・(。-`ω´-)
イチョウって黄色いから、目立ちますよね~☆
七五三の着物を着せてもらったちびっ子たちが、イチョウをバックに家族写真を撮ってる様子など、とっても平和で微笑ましい光景でしたよ~。
「カワイイーーe-266」って言っていたら、女の子がとっても照れくさそうにしていたのが、なおさらかわゆかったですよ~。


松村博司
吉備津神社、来ましたね~。
私もここの本殿拝殿の吉備津造りは大好きですね。
お寺みたいとのあけぼうさんの感想、鋭いです。
ここも神仏混合を色濃く残していまして、本殿内部の間取りは外陣内陣と分かれていて、お寺の本殿と同じような造りになっています。
・・・なっているそうですw
中に入ってみたい><



きぼう丸
この銀杏の木素晴らしい!
もう真黄色ですね。週末神宮外苑に行ってみようとおもいます!
わぁ~将軍様懐かしい~!!

あわてないあわてない一休み一休み!


SONOMI
あけぼうさん
めっちゃ 懐かしいんですけど
将軍様!!とってもいい人でしたよね
一休さんの中で!!

わからんちんどもとっちめちん♪
ふじもとりゅう。
ついに出たなっ!桃太郎~!!
…きびだんご下さい♪←戦力外。

そーいえば、岡山にキャンディキャンディ原作『いがらしゆみこ』先生の博物館?があるそうですね~。
そこで売ってるかはしりませんが、土産のパッケージがキャンディキャンディよろしく『超女コミ風』しかし…きびだんごかよっ!?
って、雑誌で見たのでつい(笑)

うん。なんとも凄い神社ですねっ♪
ヒュ~♪金持ってる~♪
冗談抜きにしていいです。
昔の人の技術に脱帽~。

あと24●年かぁ~♪
よーし!頑張~るぞ~!!



misachi68
吉備津彦って281歳まで生きてたん!?
ま、伝説ですよね。紀元前の話だもんね。

いやぁ~、あけぼうさんのおでかけの記事、
読んでたら面白いです。
もしかしたら、自分の住む地域にももっと面白そうな所が
あるんじゃないかと思いましたよ。
おでかけっていったら、子どもと遊べそうなところしか
行ってないし。

来年は、真似して、北陸のおでかけスポット(地味編)
探してみようかな~。




虫@貯蓄
イチョウがとても綺麗ですね(ノ´∀`*)
今の時期だけのものですから、
こうやって見れると良いですね(*ノ∀ノ)

何処の国の将軍様もお金はやっぱりあるんだと思いますよ( ´∀`)bグッ!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
松村さんへ
きましたよ~~(笑)
この中に入ってみたいですよねぇ!わかりますわかります。
ものすごく「余計なお世話」的感想なのですが、
あの屋根・・・△△の谷間の部分は大丈夫なのか心配です。
雨の水がたまりそうじゃないですか・・・なんとなく・・・・。
2010/11/26(Fri) 09:53 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
きぼう丸さんへ
神宮外苑は並木でしたよね?
それはもう週末はバッチリじゃないかと思います☆
是非目の保養をしてくだされ。

ちなみに広島県民はアニメ「一休さん」と「お好み焼きの徳川」のローカルCMは常にセットになって記憶されています。
2010/11/26(Fri) 09:50 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
SONOMIさんへ
将軍様!懐かしいですよね☆
彼が、実在の室町幕府第三代将軍・足利義満と知って以来、常に彼の顔が脳内に浮かびます。
金閣寺を見ても・・・
今回の神社を見ても・・・
2010/11/26(Fri) 09:48 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ふじもとさんへ
そうそう、倉敷市っていうところに、いがらしゆみこ先生の博物館あります。
多分、そういうキビ団子、合ったような気がしますw
いがらし先生は、キャンディキャンディについては原作者と著作権でモメたらしく、博物館には「キャンディキャンディ」のグッズは一切ありませんでした(。=`ω´=)・・・・。
ふじもとさんが、あと24●年頑張ったアカツキには、ふじもとりゅう神社が建立されるよう、しかと子孫に伝えておきます(笑)
2010/11/26(Fri) 09:28 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さんへ
そうそう、伝説は伝説としてここは信じたフリして楽しむのが良いですよねッ。
絶対に北陸、楽しいところ一杯ですって!!
是非是非!北陸の方へはなかなか行く機会がないですから、興味津々です☆
2010/11/26(Fri) 09:24 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
虫さんへ
そうですよね、どこの国も・・・彼の国も・・・(。-`ω´-)
イチョウって黄色いから、目立ちますよね~☆
七五三の着物を着せてもらったちびっ子たちが、イチョウをバックに家族写真を撮ってる様子など、とっても平和で微笑ましい光景でしたよ~。
「カワイイーーe-266」って言っていたら、女の子がとっても照れくさそうにしていたのが、なおさらかわゆかったですよ~。
2010/11/26(Fri) 09:22 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
吉備津神社、来ましたね~。
私もここの本殿拝殿の吉備津造りは大好きですね。
お寺みたいとのあけぼうさんの感想、鋭いです。
ここも神仏混合を色濃く残していまして、本殿内部の間取りは外陣内陣と分かれていて、お寺の本殿と同じような造りになっています。
・・・なっているそうですw
中に入ってみたい><
2010/11/26(Fri) 07:22 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
この銀杏の木素晴らしい!
もう真黄色ですね。週末神宮外苑に行ってみようとおもいます!
わぁ~将軍様懐かしい~!!

あわてないあわてない一休み一休み!
2010/11/26(Fri) 01:57 | URL  | きぼう丸 #-[ 編集]
あけぼうさん
めっちゃ 懐かしいんですけど
将軍様!!とってもいい人でしたよね
一休さんの中で!!
2010/11/25(Thu) 23:30 | URL  | SONOMI #-[ 編集]
わからんちんどもとっちめちん♪
ついに出たなっ!桃太郎~!!
…きびだんご下さい♪←戦力外。

そーいえば、岡山にキャンディキャンディ原作『いがらしゆみこ』先生の博物館?があるそうですね~。
そこで売ってるかはしりませんが、土産のパッケージがキャンディキャンディよろしく『超女コミ風』しかし…きびだんごかよっ!?
って、雑誌で見たのでつい(笑)

うん。なんとも凄い神社ですねっ♪
ヒュ~♪金持ってる~♪
冗談抜きにしていいです。
昔の人の技術に脱帽~。

あと24●年かぁ~♪
よーし!頑張~るぞ~!!
2010/11/25(Thu) 21:58 | URL  | ふじもとりゅう。 #-[ 編集]
吉備津彦って281歳まで生きてたん!?
ま、伝説ですよね。紀元前の話だもんね。

いやぁ~、あけぼうさんのおでかけの記事、
読んでたら面白いです。
もしかしたら、自分の住む地域にももっと面白そうな所が
あるんじゃないかと思いましたよ。
おでかけっていったら、子どもと遊べそうなところしか
行ってないし。

来年は、真似して、北陸のおでかけスポット(地味編)
探してみようかな~。

2010/11/25(Thu) 20:50 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
イチョウがとても綺麗ですね(ノ´∀`*)
今の時期だけのものですから、
こうやって見れると良いですね(*ノ∀ノ)

何処の国の将軍様もお金はやっぱりあるんだと思いますよ( ´∀`)bグッ!
2010/11/25(Thu) 19:05 | URL  | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック