FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
(前回の続き)
地蔵岩ヤッホー公園へやってきた我々は、あまりにもあっけなく全部を見て回ったので、地蔵岩から岡山県天文台へ向かう登山道を登ってみようと入口に足を踏み入れた矢先、でっかいキノコにお出迎えされたよ。


キノコ(双子)
注:これはキノコです(マラカスじゃないYO)

全長は30センチくらい・・・でっかいキノコであります。

あやしい・・・・

一見「僕達何も知らないよ?」ってな、純粋無垢、天使の様な微笑で手招きしつつ、実は猛毒を持っている・・・・そんな凶悪な純白の双子キノコ・・・そうだ、そうに違いない(((( ;゚д゚))))
(注:嘘ですwカラカサタケの可能性が高いようです/まんがいんく様から教えて頂きました)

フツーの女子なら、この時点でなんとなく漂ういやな雰囲気を察知し、この道はあきらめると思う。

ところがどっこい、そこはあけぼう達ですよ。
ちょっと脳裏にかすめた不安など、次の瞬間すっかり忘れる鳥頭
さっそく、ずんずん進んでいきます・・・・

ずんずん・・・・

・・・・




 <やぁ。









・・・・!!!





ぎゃ~~~~ッ!!!!!

蜘蛛がッ!

蜘蛛があぁああぁああぁぁぁぁ~~~~ッ 



山々に我々の絶叫が響き渡りました。

道幅は1メートル程度。もちろん左右は鬱蒼とした森の茂み。

その間に、左右の木々を繋げるようにして、無数の蜘蛛の巣が張り巡らされているんです(((( ;゚д゚))))アワワワワ

気をつけて歩かないと、すぐに体ごと蜘蛛の巣にダイブ。

しかも、蜘蛛の巣の中心には・・・・下界では滅多にお目にかかれないような超・巨大蜘蛛が・・・・!

蜘蛛は蜘蛛で、突然苦労して作った自分の家が、突然破壊され、オタオタ している・・・・。

オタオタする姿がまた恐いッ (TдT)


で。

ここであけぼう達はちょっと悩んだ・・・・。

とにかく、十重二十重に張り巡らされた蜘蛛の巣。
ご存知の通り、蜘蛛の糸というのは、ところどころ光で輝いている部分だけしか、肉眼では見えないことも多い。

どうするよ・・・?

そこらの木の枝を拾って、ブンブン枝を振り回し、破壊神あけぼうとして、ありとあらゆる蜘蛛の巣を壊しまくり、破壊の限りをつくして、進んでいくのか、それとも・・・・

否!

これでも一応、なんちゃって自然愛好家なのである。
(虫嫌いだから「なんちゃって」をつけてみた)

今思えば、
この時点でこのルートを通るのを諦めろおぉぉ!
と自分たちに突っ込みを入れたくなるんだけども、いちおう「なんちゃって自然愛好家」として、あくまでも自然に優しく、蜘蛛の巣を壊さずに進んでいくことにした。

木々の枝ぶりを鋭い眼力で観察ッ!
そこから、蜘蛛の巣の形状・面積を予想ッ!

そんでもって、ゴルゴのようにキビシく目を細め、実際の蜘蛛の巣を発見!

指差し確認ッ

「ここから~、・・・このように(指差し)蜘蛛の巣が張っているから、スキマのここの空間をくぐるんだッ」

「ラジャーッ」

まるで、無数に張り巡らされた防犯システム、赤外線センサーを突破するキャッツアイのように。
全神経を研ぎ澄ませながら進む我々。

「うぎゃっ」

友人がリンボーダンスが出来そうなくらいのけぞった。
おでこにふわりと糸が当たるのを一瞬で察知し、糸が切れる前に体を反らせたのだった。

完全に、蜘蛛の糸探知マシーンと化す友人。
なんか「達人」のオーラをまといはじめる。

後から続くあけぼうも、自分の方が背が高いので注意が必要。
ほとんどの道を中腰で歩く・・・はたから見たら、何をやっとるんだ、と思われること確実なアヤシイ動き(笑)
そして実は足元もそんなによろしくない。

歩いてきた道
こんな感じ。(この木の倒れたところなんか、くぐるの大変だったんですよ~蜘蛛の巣で・・・)

写真ではまぶしくてうまく写りませんでしたが、地面なんか、どうしてこんなに耕された畑の様な状態なのかが、不思議なくらいのボッコボコの状態。

そんな中、中腰の抜き足差し足忍び足で歩いています・・・

まさか、この道がこんなにキツイとは思わなかった・・・あまりにもヘビーすぎるぜ・・・

まったくヘビ~だぜ・・・・



蛇ッ!!  しゅるしゅるしゅるしゅる・・・・

ΣΣ(゚д゚lll)

「ぎゃーーーーー!!!!」

蛇は、足元で、「わわ!ビックリするなぁ、んもー・・・」といった風情で、あっという間に逃げていったので、大丈夫だったのだけど、まったく生きた心地もしないよ!  もう何も出てこないだろーな!

( ゚д゚)ハッ!

そうだ・・・・

よくよく考えてみれば・・・・


今は、秋・・・・。
熊やら蛇やらは、冬眠前の準備に取りかかる時期・・・・


 (´(ェ)`)(´(ェ)`)タンパク源に人間でもいっちょ狩ってみるクマー!

な~んて・・・・

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

「ク、ククククマとかヘビとか出るかもしれないから、出来るだけ声を出していこうぜ!」

 
君の行く道は~ 果てしなく遠い~
だのに~なぜ~ 歯をくいしば~り~
君は行くのか~ そんなにしてまで~
(今回のテーマソング)
 

蜘蛛の糸から葉っぱが 
浮かんだ黄色い葉っぱ。わかります?
イリュージョン!!といって遊んでみる。
(余裕じゃないヨ、現実逃避ダヨ★)

実際には蜘蛛の糸がスーッと伸びて葉っぱがぷら~んって宙吊りになってる。

 
「僕の巣はここだから!むやみに通って壊さないでよねッ、頼むよ全く・・・」

という蜘蛛からのメッセージ・・・・の、葉っぱですw


お互い鼓舞しあい、先へ先へと進軍を続ける我々。

道の穴 

穴。

・・・・

 て。

まさかこんな道の真ん中に井戸でもなかろーし。

なんじゃこりゃ!?

~その謎は結局解けぬまま つづく~

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2010/10/14 17:07】 | 地蔵岩ヤッホー公園
【タグ】 地蔵岩  
トラックバック(0) |

松村さんへ
あけぼう
さすがに、備中松山城で懲りました・・・・しかし、松村さんにヤツ当る(?)のもなんですが言わせてくだされw

岡山の山はこんなんばっかりか~ッ!!
。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

そうそう、蛇が出たとき、松村さんのブログで読んだ、蛇が空から降ってきた話を思い出して、「なんて恐ろしいんだ・・・ぶるぶる」とひとしきり話し合いましたよ(笑)

のりちゃんへ
あけぼう
叫んでも絶対だれも助けてくれないですからね(笑)
我々はどうも「公園」という言葉のイメージに惑わされ(地蔵岩を見たにも関わらず・・・)生来のポジティブシンキングが仇となり、この道も「どーせ300mくらいだろw?」程度に考えていました・・・・・゚・(ノ∀`;)・゚・HAHA


SONOMIさんへ
あけぼう
深さも見当がつきませんでしたからねー。
何かの不思議な穴って可能性もありますね!
誰かが色々な冒険をしたあと、危険なので岩で埋めちゃったのかもしれません(笑)

No title
松村博司
ひょっとして、備中松山城の時と同じような格好ではないですよね?^^;
ここって完全なハイキングコースではないでしょうか。
私もよく蜘蛛の巣には悩まされますが、最近ではGWに空から蛇が降ってきた事件があって、山の中に突入するのがかなり苦手になってます。
19日も滝の撮影で目前まで来て悩みましたもんね~。
いや、マジで^^;



No title
のり
クマさんに狩られなくてよかったですクマー!!!v-525

クモの巣ありきの道を果敢に攻め込んでいかれるお2人、素敵です。
穴を通り過ぎた後の道中がどうなるのか…。
モリゾーに白いキノコマラカスを持たせて応援しながら見守りますv-343



No title
SONOMI
マルコビッチの穴かも・・
違う世界にいけちゃうかもです

DJコンチさんへ
あけぼう
結局、これだけ蜘蛛の巣が張ってるってことは、そういう事なんでしょうね~。
でも、あけぼう家の自転車置き場も、壊しても壊しても、毎朝、あたらしい蜘蛛の巣が張り巡らされているような気もしなくもない(笑)そう考えたら勤勉だな、蜘蛛・・・・恐いけど(-公-、)シクシク
コンチさん宅はどうですか?

misachi68さんへ
あけぼう
結論から言うと、別のルートで行こうと思ったら、車で天文台ですね。
でも、今、心から言えますが、車で行くのが正しいと思います・゚・(ノ∀`;)・゚・


虫さんへ
あけぼう
穴、不思議でしょ?それも道の真ん中に・・・。
大きさも、ホント、井戸くらいなんですよ。深さはよく分かりませんでした。
でも、この埋めてる岩も一つ一つがけっこうな大きさなんですよ~。
似たような穴は他には一切ありませんでしたし、謎ですよ・・・

ピー助さんへ
あけぼう
あの穴、考えれば考えるほど
なんだ?
って感じなんですよね~~~。
ピー助さんの「お宝」説は思い浮かびませんでしたけど、そうだったら面白いです+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ


No title
DJコンチ
登山道を使って天文台へ行く人、滅多にいないようですねe-263

登山道と同様に天文台にも蜘蛛の巣が張り巡らされている・・・なんて事になっているんじゃないかと心配です(笑)

No title
misachi68
私だったら蜘蛛の巣だらけの道は諦めますね。
さっさと別のルートを探します。
蛇まで出るなんて・・・
きっとクマも出る!!
危ないから!

No title
虫@貯蓄
なんでこんな所に穴があったんでしょうね(・ω・ )モニュ?
ちゃんと石を入れて詰められているっぽいのがちょっと良かったです(*ノ∀ノ)
これが埋まってなかったら結構危険ですよね(;´∀`)


穴は気になる!
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

階段の下の穴・・・・

誰かが石を放り込んで埋めているようですね~

お宝・・・or・・・犯罪の匂い・・・とっても気になります!

でも、どちらであっても110番通報・・・&骨折り損ですね!

蜘蛛の巣を撃破しながら進む勇気もすごいです。

明日もご安全に!v-222v-512

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
松村さんへ
さすがに、備中松山城で懲りました・・・・しかし、松村さんにヤツ当る(?)のもなんですが言わせてくだされw

岡山の山はこんなんばっかりか~ッ!!
。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

そうそう、蛇が出たとき、松村さんのブログで読んだ、蛇が空から降ってきた話を思い出して、「なんて恐ろしいんだ・・・ぶるぶる」とひとしきり話し合いましたよ(笑)
2010/10/15(Fri) 11:20 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
のりちゃんへ
叫んでも絶対だれも助けてくれないですからね(笑)
我々はどうも「公園」という言葉のイメージに惑わされ(地蔵岩を見たにも関わらず・・・)生来のポジティブシンキングが仇となり、この道も「どーせ300mくらいだろw?」程度に考えていました・・・・・゚・(ノ∀`;)・゚・HAHA
2010/10/15(Fri) 11:15 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
SONOMIさんへ
深さも見当がつきませんでしたからねー。
何かの不思議な穴って可能性もありますね!
誰かが色々な冒険をしたあと、危険なので岩で埋めちゃったのかもしれません(笑)
2010/10/15(Fri) 11:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
ひょっとして、備中松山城の時と同じような格好ではないですよね?^^;
ここって完全なハイキングコースではないでしょうか。
私もよく蜘蛛の巣には悩まされますが、最近ではGWに空から蛇が降ってきた事件があって、山の中に突入するのがかなり苦手になってます。
19日も滝の撮影で目前まで来て悩みましたもんね~。
いや、マジで^^;

2010/10/15(Fri) 07:15 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
No title
クマさんに狩られなくてよかったですクマー!!!v-525

クモの巣ありきの道を果敢に攻め込んでいかれるお2人、素敵です。
穴を通り過ぎた後の道中がどうなるのか…。
モリゾーに白いキノコマラカスを持たせて応援しながら見守りますv-343

2010/10/14(Thu) 22:10 | URL  | のり #25LHt37Y[ 編集]
No title
マルコビッチの穴かも・・
違う世界にいけちゃうかもです
2010/10/14(Thu) 22:04 | URL  | SONOMI #-[ 編集]
DJコンチさんへ
結局、これだけ蜘蛛の巣が張ってるってことは、そういう事なんでしょうね~。
でも、あけぼう家の自転車置き場も、壊しても壊しても、毎朝、あたらしい蜘蛛の巣が張り巡らされているような気もしなくもない(笑)そう考えたら勤勉だな、蜘蛛・・・・恐いけど(-公-、)シクシク
コンチさん宅はどうですか?
2010/10/14(Thu) 21:05 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さんへ
結論から言うと、別のルートで行こうと思ったら、車で天文台ですね。
でも、今、心から言えますが、車で行くのが正しいと思います・゚・(ノ∀`;)・゚・
2010/10/14(Thu) 21:03 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
虫さんへ
穴、不思議でしょ?それも道の真ん中に・・・。
大きさも、ホント、井戸くらいなんですよ。深さはよく分かりませんでした。
でも、この埋めてる岩も一つ一つがけっこうな大きさなんですよ~。
似たような穴は他には一切ありませんでしたし、謎ですよ・・・
2010/10/14(Thu) 21:01 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さんへ
あの穴、考えれば考えるほど
なんだ?
って感じなんですよね~~~。
ピー助さんの「お宝」説は思い浮かびませんでしたけど、そうだったら面白いです+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ
2010/10/14(Thu) 20:56 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
登山道を使って天文台へ行く人、滅多にいないようですねe-263

登山道と同様に天文台にも蜘蛛の巣が張り巡らされている・・・なんて事になっているんじゃないかと心配です(笑)
2010/10/14(Thu) 20:55 | URL  | DJコンチ #JalddpaA[ 編集]
No title
私だったら蜘蛛の巣だらけの道は諦めますね。
さっさと別のルートを探します。
蛇まで出るなんて・・・
きっとクマも出る!!
危ないから!
2010/10/14(Thu) 20:51 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
No title
なんでこんな所に穴があったんでしょうね(・ω・ )モニュ?
ちゃんと石を入れて詰められているっぽいのがちょっと良かったです(*ノ∀ノ)
これが埋まってなかったら結構危険ですよね(;´∀`)
2010/10/14(Thu) 20:46 | URL  | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
穴は気になる!
あけぼうさん こんばんは!v-283

階段の下の穴・・・・

誰かが石を放り込んで埋めているようですね~

お宝・・・or・・・犯罪の匂い・・・とっても気になります!

でも、どちらであっても110番通報・・・&骨折り損ですね!

蜘蛛の巣を撃破しながら進む勇気もすごいです。

明日もご安全に!v-222v-512
2010/10/14(Thu) 19:52 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック